teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:185/3548 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

上田吉松の子

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2016年 7月26日(火)18時13分53秒
  通報 返信・引用 編集済
  はじめに~日テレとグリーン=緑龍会

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=%E6%97%A5%E3%83%86%E3%83%AC%E3%81%AE%E3%80%82%E3%80%8ENEWS+ZERO%E3%80%8F%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC

緑龍会とは......長いなあ~!

http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/215.html

世界紅卍

http://jfcoach.blog49.fc2.com/blog-entry-177.html

陰謀の中枢は同じ人物

http://ameblo.jp/kinakoworks/entry-12131775437.html

朴東宣と安倍家

http://anchikaluto.blog.jp/archives/52017052.html

朴東宣を検索してみると

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RhYMwyCZ9X03wAz22JBtF7?p=%E6%9C%B4%E6%9D%B1%E5%AE%A3&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

日本の閨閥

http://matome.naver.jp/odai/2137001997699832001

ナチスとチベットの妖しい関係

http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha200.html#02

■■第2章:ヒトラーに思想的影響を与えたハウスホーファー教授と「緑龍会」

●カール・ハウスホーファーはドイツの代表的な地政学者である。

「地政学」とはイギリスの帝国主義者サー・ハルフォード・マッキンダーのひねり出したもので、植民地拡大主義を正当化したものである。ハウスホーファーは第一次世界大戦で数々の軍功をあげた将軍であり、大戦後はミュンヘン大学の地政学教授となった。そして彼は「ミュンヘン地政学研究所」の所長も務めた。

●ハウスホーファーは単なる著名な地政学者というだけではなかった。彼には秘教的な傾向もあった。

1908年から数年間、武官として日本に滞在したが、その間に禅の研究を行なった。また、その来日前、インドやチベットで諜報活動に従事しており、チベットでラマ僧から奥義を受けたと主張していた。

彼はベルリンに『ヴリル協会』といった秘密結社をつくった。この結社の目的は、アーリア人種の根源を探り、ヒンズー教のクンダリニー・エネルギーに相当する“ヴリル”の気力を呼び起こすために精神集中訓練を行なうことだった。

ハウスホーファーは、“超人”の秘密を所有するチベットの結社と関係があると称し、イギリスの作家で神秘主義者のブルワー・リットンの、未来の超人種に関する著書『来たるべき民族』を字義通り受け入れていた。

●このミュンヘン大学教授のハウスホーファーはランズベルク刑務所において運命的な出会いをする。1923年、ミュンヘンのビヤホール暴動に失敗して捕らえられていたアドルフ・ヒトラーとの会見である。この会見は、ヒトラーの片腕であり、ミュンヘン大学で教授の教え子でもあったルドルフ・ヘスの仲介によって実現したのであった。

ハウスホーファーは毎日のようにヒトラーを訪れては、ユダヤ人によるドイツ支配を崩し、優秀なゲルマン民族によって全世界が支配されねばならないと説いた。そして、オカルティズムによる世界征服という思想をヒトラーに植え付けた。そしてヒトラーに『我が闘争』の執筆を勧め、共同執筆者となった。(ヒトラーは1924年12月20日まで刑務所に収容されていたが、ヒトラーへの待遇は極めて寛容なものであった。『我が闘争』はその間に執筆されたのである)。

小池百合子さんもグリーンのハチマキ~圧勝すると思いますよ

下は煩フルさんの元記事へのリンクです。
卍党とスマイル党

http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2751.html

上田吉松の子が、創価学会の初代会長の牧口常三郎、北朝鮮残置者の畑中理(金策)、日本財団の笹川良一であり、孫が大本の上田鬼三郎(出口王仁三郎)、創価学会二代目会長の戸田城聖であるという。ちなみに、明治25年にいとこで愛人の渡辺ウメノと、愛人の出口ナオと3人で東北で大本教を開教した。彼らが興した大本教はバアル神の日本名・スサノヲを奉じているが、これはアヤタチの上田家が信仰していたバアル、イシュタル、ミロクから来るが、北イスラエル国と同様、多神教でもある。
(中略)

(上田家家系図)※画像をお借りしました~下の画像をクリックすると大きくなります

上田吉松は青森県下北郡に流れて槇玄範を名乗った。その後、長男・鬼一郎に下北郡の医師・槇玄範を継がせ、自らは死去を偽装し氏家省一郎と称した。鬼一郎の子が笹川良一と陸軍中野学校出身で北朝鮮残置謀者となった畑中理(金策)。

旧日本陸軍が北朝鮮に関わっていると言う情報は、調べるといくつかある

http://kinnikuking.blog81.fc2.com/blog-entry-1049.html

管理人注:畑中理(金策)で検索すると

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RA1CJ2hJlXShoAttyJBtF7?p=%E7%95%91%E4%B8%AD%E7%90%86%EF%BC%88%E9%87%91%E7%AD%96%EF%BC%89&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

新潟県柏崎市の漁師・渡邊長松とイ子(いね)の間にはで双子の兄弟が誕生しているが、但し、それは戸籍上であり、渡邊長松が海で行方不明になってからイ子は双子を生み、離婚している。この時、イ子に接近していたのが上田音吉。双子はそれぞれ「父親知らず」としてと逸見家と牧口家に養子に出されたという。兄が逸見十郎太(戸田城聖の父)で弟の方が創価学会の初代会長の牧口常三郎。

初代の上田吉松と妻の宇能(中村孝道の姪)との間に生まれたのが世祢(よね)。「初代吉松」はなぜか突然、娘の世祢19歳の時、兄弟(世祢にとっては叔父)の経営する伏見の船宿に養女に出す。その船宿は有栖川宮熾人親王のお忍びでの定宿。ところが何故か世祢は突然上田家に戻り、二代目吉松(船井郡川辺村船岡の紺屋、佐野清六の次男)を婿に迎え、鬼三郎(出口王仁三郎)を産んだ。

創価も大本も北朝鮮も日本財団も皆繋がっていたのですね。
故・笹川氏の言っていた、、、

「世界は一家、人類は皆兄弟」

というキャッチコピーは、ダテじゃなかったのだす。

管理人注:創価学会が泣いて悔しがる証拠~支配層と血縁

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1203.html



陰謀の中枢は同じ一族

http://blogs.yahoo.co.jp/kinakoworks/GALLERY/show_image.html?id=13959207&no=0

創価学会の母体となった大日本皇道立教会は、南朝の皇道教育機関として、中山忠英(父親は天誅組の中山忠光)を初代会長に大隈重信、一木喜徳郎、牧口常三郎、戸田城聖、数名の華族という装そうたるメンバーで構成され1911年に設立された。しかし、表向きは南朝教育機関なのだが、その裏の正体は北朝皇統の復権を伺う組織。

管理人注:>その裏の正体は北朝皇統の復権を伺う組織(裏天皇)。

鬼塚英昭の本はすべて成甲書房が出版しています。この背景は何回も記事にしていますので省略しますが「ニューデリー放送を「真」とした推論」はさもありなんということ。以下に少しだけ,,,,,

{陰謀論者の「リチャード・コシミズ」、「鬼塚英昭」という人物が明治天皇すり替え説の論者としているが、コシミズの本を出版し、鬼塚英昭の書いた本のすべてを出している出版社の成甲書房は朴甲東という、朝鮮共産党機関紙「解放日報」元記者である在日朝鮮人が設立した会社である。鬼塚英昭に影響を与えたのが、鹿島昇ともう一人、松重楊江である}~こういうことを書かせることによって朴甲東は殺されずにすんだのです。

注:北朝鮮を継ぐ男朴甲東

http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-713.html

朴甲東の経歴

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3667

隠された天皇ニギハヤヒ~ここでの裏天皇は贋者のようです。

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1202.html

『八咫烏は表雑賀で、頭は川端の姓。天皇を守護していた結社で、明治以降は裏天皇の堀川辰吉郎を守護。八咫烏には真、贋があり、本物は修験者。偽物は大江山霊媒衆と言い、大本教を中心とする宗教団体の霊媒達の集団だと推察されます。記事によると裏天皇に従う勢力がいくつか記述されていますが、さらに神社本庁、日本会議、統一教会が含まれると思います』......ですからその裏の正体は北朝皇統の復権を伺う組織(裏天皇)なのでしょう。その目的はなのですが日本を更地にすることかも?

元になった記事

http://ameblo.jp/aries-misa/entry-11479292354.html

二つのワン・ワールド

http://sibanokuni.exblog.jp/11607168

堀川辰吉郎

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A7YWOSygVZxXOVoAmmOJBtF7?p=%E5%A0%80%E5%B7%9D%E8%BE%B0%E5%90%89%E9%83%8E&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=0&oq=%E5%A0%80%E5%B7%9D%E8%BE%B0%E5%90%89&afs=

皇統奉公衆

http://michi01.com/kurihara/292sgr26690415.html

八咫烏は表雑賀

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A3xTmEp3xZlXzkkAcVqJBtF7?p=%E5%85%AB%E5%92%AB%E7%83%8F%E3%81%AF%E8%A1%A8%E9%9B%91%E8%B3%80&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

関連記事~[竹下雅敏氏]八咫烏の真と贋、裏天皇の真と贋

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=81822

『八咫烏は表雑賀で、頭は川端の姓。天皇を守護していた結社で、明治以降は裏天皇の堀川辰吉郎を守護。八咫烏には真、贋があり、本物は修験者。偽物は大江山霊媒衆と言い、大本教を中心とする宗教団体の霊媒達の集団だと推察されます。記事によると裏天皇に従う勢力がいくつか記述されていますが、さらに神社本庁、日本会議、統一教会が含まれると思います。

管理人注:修験者とは山伏などを指す

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RhPBfMV5xXvlwAMsiJBtF7?p=%E4%BF%AE%E9%A8%93%E8%80%85&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

明治維新前には17万人の山伏がいたが

http://shibayan1954.blog101.fc2.com/blog-entry-399.html

山伏のルーツは?

http://ameblo.jp/welcome-elohim/entry-11305222511.html

日本とユダヤの驚くべき共通点

http://matome.naver.jp/odai/2136664072294487001

 統一教会教祖・文鮮明は、裏天皇に従っていました。また池田大作は、文鮮明の弟子だったのです。創価学会が統一教会の下部組織であるというのは、こういう意味です。こうした事を考慮すると、現在の安倍内閣は、統一教会内閣というよりは、裏天皇内閣と言うべきなのです。

管理人注:安倍内閣は贋の八咫烏組織ですからその裏の正体は北朝皇統の復権を伺う組織(裏天皇)。ですから田布施システムの真の狙いを各人で分析することが肝要です。

 記事では、八咫烏に関する真贋が述べられていました。以前紹介した京都皇統 八咫烏協会のフェイスブックを見ると、大江山霊媒衆という文字があります。すなわちこのフェイスブックは贋の八咫烏が登録しているという事がわかります。
 実は八咫烏だけではなく、裏天皇自体に真、贋があるのです。下の記事では、堀川辰吉郎は“孝明帝の血統”となっていますが、睦仁親王は孝明天皇の養子だった人物で、実子ではないので、孝明帝の血筋ではないのです。したがって、初代裏天皇・睦仁親王、2代目・堀川辰吉郎、3代目・前田ゴロウはすべて贋の裏天皇なのです。
 孝明天皇は暗殺されたと言われていますが、下の記事の落合莞爾氏は、孝明天皇はその後も生き延びていたと言っています。私もそう考えており、実際に孝明天皇の血筋の者が現在も生きています。私はヴィジョンでその人物を見ましたが、痩せ型の繊細で神経質そうな男性でした。こちらが真の裏天皇です。彼に仕えている別の八咫烏が居ます。ベンジャミン・フルフォード氏が接触した八咫烏は、こちら側の真の裏天皇に仕える八咫烏です。
 フルフォード氏の昨日の動画の中で、財宝の略奪に馬賊が関与しているとありましたが、下の記事でも堀川辰吉郎を支えた者たちの中に大本教があり、また関係者の中に満州に渡って馬賊になった者がいると書かれています。
 裏天皇、大本教・出口王仁三郎、日月神事は、一連の流れの中にあるものです。日本を中心とするNWO(新世界秩序)が彼らの野望でした。これはデイヴィッド・ロックフェラーの米国を中心とするNWOと対立します。彼らは互いの野望の実現に向けて、激しく対立し争っていたわけです』

落合莞爾の「堀川政略」史観

http://www.asyura2.com/12/cult10/msg/284.html

管理人注:ベンジャミン氏の過去記事とメール

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2009/10/%E5%85%AB%E5%92%AB%E7%83%8F%E3%82%84%E3%81%9F%E3%81%8C%E3%82%89%E3%81%99%E3%81%A8%E8%A3%8F%E3%81%AE%E5%A4%A9%E7%9A%87%E3%81%8C%E5%8B%95%E3%81%8D%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%9F.html

そのメールの引用

私の知人に了解を得たので、私と知人のメールを貼り付けます。

「……私が聞いた名前「表雑賀。渡来天皇を≪大和≫へ先導した部族で、頭は≪川端≫姓と聞いた。
今も昔も400数十軒在る由。ただしヤタカラスともいう。結社の内容は、皇統奉公衆と呼んでいる結社と全く同じである。
明治時代までの天皇とは北朝の閑院宮系の光格王朝で仁孝、孝明と続く。これを守護したが、大室が天皇になり(管理人注:大室ではなく箕作)、 東下したので、孝明系の堀川辰吉郎が裏天皇になり、その守護に。
之に真贋在り、真は天照彦を奉じて修験者なので吉野。贋は須佐男を奉じる大江山霊媒衆という。 神社に関係あり宗像が核。
皇統堀川の裏天皇に従うは、京都社寺勢(本願寺から大徳寺)、大江山霊媒(大本から学会)、
杉山茂丸の玄洋社(黒龍会はその一部)、薩摩ワンワールド(土佐も入る)、公武合体の徳川(会津、紀州)が主流。……」です。

メール その2

奉公の神格モデルは皇紀暦制定前にも存在しており、先住民も渡来人も、その威徳に順い奉公を身に帯び各種の姓((かばね)家業)を設けていた。この姓に巣立つ異能の先達(せんたち)こそ、皇紀元年から世界各地に配置され、天文気象のほか場の歴史を情報化のうえ、生涯を奉公に尽くして悔い無き人生と自覚する達人(たつじん)である。この先達は男女を問わず幼年三歳ころから世界の結界(けっかい)領域を修験(しゅげん)の場とし、成年一五歳に達すると、その動向は広域に及んで、一旦緩急(いったんかんきゅう)あれば義勇奉公、これ天壌無窮(てんじょうむきゅう)の皇運(こううん)に身を委(ゆだ)ねて惜しまない。この先達たちをいま、「皇統奉公衆」と仮称する。
http://michi01.com

Wikiで八咫烏は~https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%92%AB%E7%83%8F

明治維新後、教育制度発足に伴い子供達が学校に行くようになった為に農村では深刻な人手不足に陥った。これを補うために済州島を中心に朝鮮から半島で食い詰めた白丁階級を呼び寄せ労働力としたが、現代の日系ブラジル人の投入と同じようなもの。この渡来した白丁層の2世3世を取り込んで大きく成長したのが創価学会であり、朝鮮系に乗っ取られた格好。二代目会長の戸田城聖の後を半ば強奪したのが池田太作で、GHQの日本間接代理支配の道具としてこの頃から創価学会は変貌していき、本来の北朝皇統復権という裏目的とは180度変わって、CIA直属の統一教会同様、現南朝皇統側のの守護に回っている。まぁ、表向き南朝皇統の教育機関だったから問題はないのだが、、、「永住外国人の地方参政権付与」も半島における創価学会の布教認可と引き換えの密約によるものと噂される。

以上のように全ては皇道大本へ、、、金神教の大江山霊媒衆こと卍党(仏教や神道の仮面を被ったキリスト教)に繋がっていくのですが、卍党の正体とは初期大王家に繋がる家系であり、天孫系(百済系)にまつろわぬが故に「鬼」とされた者たちではないかと睨むが、大本を生んだ綾部のアヤタチが黒龍会の中核なのか?

アヤタチ上田家がスサノオ(バアル)信仰を捨てていないことは大本を見れば明白なのだが、それと卍党という仏教や神道の仮面を被ったキリスト信仰者という部分が矛盾する。しかし、スサノオ=再臨のイエスという捉え方をすれば、救世主再臨思想(弥勒思想)を植え付けるには、まずキリスト教的枠組みの受け入れをさせ、そこから弥勒思想に誘導していく。これが卍党がキリスト教に拘る理由ではないかと睨む。

メーソンの中核を為すテンプル騎士団が奉じているのがバフォメット=モロク=バアル神であり、イエズス会もローマのカタコンベで同様の悪魔崇拝儀式をしている。いづれも偽装的にキリスト教徒の振りをしており、卍党のアヤタチ上田&大本も同様で上層中核に至るに従いキリスト教信仰からバアル神信仰に変わっていく。卍党のキリスト教販促も道具に過ぎないのかもしれません。

このようにヘッセン=ナッサウ勢力はバアル神信仰(バアルは蘇ってフェニックスとなって再誕)という箇所で一括りが可能。その先には、第三次世界戦で荒廃した世界経済をイエスの血胤末裔を称するヘッセン本家のマウントバッテン・ウィンザー家が救世主的に登場し、世界を救済するというシナリオが控えているわけだ。

その卍党が推し進めるのが東西分断及びネオ満州国の建国。

つまり、東北の天神系、江戸に東遷した天孫系を排除して、西日本と半島・満州だけで経済圏を作ろうという野望なのであろう。ハシゲ大阪市長が進めている「大阪都構想」は多大な行政コスト(都移行に280億、選挙に毎年60億)が生じるが故に、大阪経済が今よりも地盤沈下を起こすものであり、また日本列島の東西分断にも通じる。最終的に地盤沈下への活路を見出すという口実から「ネオ満州国」建国に誘導されるかもしれない。

何が驚いたかと言うと、私の地元である長野が出自の信州上田家が、創価学会初代会長を始め、笹川良一氏、そして大本教の出口王仁三郎氏などの人物を排出していた家系であった事に、この上なく驚いてしまったわけです。
しかも横田めぐみさん、金正日や金正恩氏まで繋がっていた?なんて、思わず目を疑ってしまうほどでした。

それにしても、“あの”創価学会が創設された地がこの長野だったとは・・・。
なんとも複雑な心境です。
どうりで、“活動”が激しいわけです。納得。

そして、一時期私は、大本教(日月神示)に強く傾倒していた時期があったのですが、最近、少し疑いを持ち始めていた事もあり、今回の煩フルさんの記事を拝見して、その思いを強くした次第です。

信仰や宗教というのは、人々を洗脳したり支配する上で、この上なく便利で重要なツールである事が分るにつれ、いくら教義や教典で“いい事”を言っているからと言って、盲目的に信用するのは、やはり危険だと今は思っています。

もちろん、全ての宗教や信仰がそのようないかがわしいものではないと思いますし、大本教がどうなのか断言はできないのですが、やはりこの家系図を見る限りでは、少し距離を置いた方が良さそうな気がしました。

キリスト教がそうであったように、当初は、確かに素晴らしい教えを広める手段として始まった宗教であったのに、その後、悪の勢力に浸食されて湾曲され、本質が180度変わってしまった様なものもあり、宗教や信仰には、こうした落とし穴がある事も十分警戒しないと、知らず知らずのうちに、変な方向に誘導されたり、洗脳されたりしてしまうと思います。

歴史は勝者によってつくられる、と言いますが、日本も世界も、その歴史は、とてつもない嘘や欺瞞で満ちあふれています。
宗教や信仰も然りです。
勝者(侵略者)たちの悪事を隠す為に、歴史を改竄し信用させる為に、また真実から民衆の目を反らし洗脳する道具として利用(悪用)されて来たのでしょう。

煩フルさんの洞察力も素晴らしいですが、これだけの事を調査して記事を書かれるのも並大抵な労力ではなかったとと思います。ヤッズさん、ノラリクラリさん、いつもありがとうございます。m(_ _)m

煩フルさんが参考にされていらっしゃる下記のサイトも必見です。
高度自給自足時代の夜明け

http://jfcoach.blog49.fc2.com/

こちらもご参考までに。
日本人が知らないニッポン

http://thinker-japan.com/thinkwar.html

現状を改善するには、何よりもまず、真実と現実、現状を知る事が大事だと思います。
ただし、情報にも様々な罠が仕掛けられていますので、しっかりと見極めないと危険ですね。

普段、“いい事”や“まともな事”を言っている人でも、ふとした時に漏らした一言に感じる違和感や矛盾が、結構頼りになる様な気がしています。

とは言いつつ、私自身も、色々と情報に振り回されてしまっている事もあって、結構矛盾だらけかも知れませんが・・・。
それでも、真実はいずれ明らかになるでしょうから、この世界から集団ストーカーという犯罪行為がなくなる事を信じて、今後も真相追求と告発を続けていくつもりです。

支配層と血縁

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-14898.html

八咫烏の真贋~よくまとまっています

http://blog.nihon-syakai.net/blog/2015/11/5267.html

表の皇室行事とは別に、裏天皇が表天皇に代わって神道儀式を執り行う八咫烏という秘密組織が存在するということですが、この秘密組織が天皇の祭祀のいっさいを仕切るとされており、八咫烏が表と裏を含めた天皇組織の頂点に立っている可能性があります~それを仕切っているのが下鴨神社です。

影の龍

http://blog.goo.ne.jp/efraym/e/486dc8a3aca188c3fa988479199a41d0

 ナチスがチベットの地底世界の住人から超化学兵器を導入した。このトンデモ理論の真偽はともかくとして、ヴリル(Vril)パワーのオカルトがナチスの核であったことは確かです。それに加担したのが京都の秘密結社である緑龍会ですが、なぜに緑なのかは言及されていません。しかし、次の画像を見れば一目瞭然です。

 この画像は、アジアからアフリカ諸国のうち、緑を国旗に用いている国々と、それ以外の国々を描き込める範囲で作成したものです。規模や影響力の小さい国は割愛してあります。二枚目は、国旗に緑を持つ国を色分けしたものです(含む中国)......画像は元記事参照

蘇るグリーンドラゴン

http://blog.goo.ne.jp/efraym/e/ae6cf3f0a129061875e635264f48ccc9

 前回の最後に紹介した、ナチスの旗に記された日の丸と、コンパスと定規で作られた本という文字。これは、コンパスと定規がメーソンのシンボルであるところから、明らかにカッバーラの意匠だと分かります。では、これは誰が作らせたのか?

 実は、『ムー 2012年 5月号』において、飛鳥昭雄氏はナチスに加担した緑龍会について書いています。戦時中に京都に存在した秘密結社ですが、飛鳥氏は、リーダーは八咫烏(天皇家の祭祀を司る)を裏切った男として描いています。また、ナチスとチベットとの関係など、現在でもドイツに残るヴリル信仰の根を説明しています。

 ナチスはオカルトとしても有名ですが、ヒムラーが拠点としたヴェーヴェルスブルク城そのものが、支点と二つの針によるコンパスを形成していると分かります→wewelsburg castle。最初からメーソンが関わっていたのです。

 日本の日の丸は、白地がマナセで赤がエフライムとなり、これは北イスラエル王国の失われた十支族を指します。しかし、四角と丸の陰陽ではイエスのユダ族(丸)となるので、必然的に四角は南ユダ王国の片割れであるベニヤミンとなります。これでイスラエル12部族が揃ったわけです。

 しかし、イスラエルには親戚も多く、突厥(とっけつ)時代のベニヤミンを養ったトルコは月で象徴されます。ヨセフ、マナセ、エフライムの系統は青・白・赤のトリコロールで、これがフランスやロシア。ヨセフの妻アセナテの父ポテペラ(オン=ヘリオポリスの祭司)が星なので、祭司ポテペラ系は星が使われます。アメリカは、見事にトリコロールに星ですね。

 ところが、同じ祭司でも、年老いた龍レビヤタンのレビ族は赤い龍なので、こちらは赤地に黄の星となります。ソ連や中国の共産党のマークです。けれど、赤い龍に対する緑の龍は出て来ません。古代の青龍とは違います。緑龍会のメンバーは緑の手袋をしていたとされますが、ナチス崩壊とともに完全に消えてしまったのでしょうか?

 この謎に満ちたグリーンドラゴンですが、実は密かに描かれています。アメリカのTVドラマシリーズで大人気だった『V ビジター』です。地球を侵略するエイリアンの正体は、文字通りの緑色のトカゲ(ドラゴン)でした。おそらくは、グリーンドラゴン復活を自己宣伝したものでしょう。そして、これを国内放送したのが日テレなのです。

 日テレは、日本国内でのグリーンドラゴン復活の片棒を担ぎ、『V ビジター』を放送する事でテレビ侵略を容認し、今では堂々と『NEWS ZERO』で緑の組織であることを宣言しているのです。『NEWS ZERO』のカラーとなっている、あの気持ち悪いグリーンは、グリーンドラゴン復活の旗印なのです。

 今では、日テレ以外でもグリーンカラーの放送が増えています。フジテレビの報道・情報欄もグリーンカラー。僕はテレビをほとんど見ないので番組名は分かりませんが、気になった番組があればコメント欄にお願いします。日テレはCIAが関与していると有名ですが、アメリカで緑が台頭してきたら要注意かもしれませんね。

    エフライム工房 平御幸

関連記事・WTCの設計者は日本人

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3719

ナチスの秘密結社ヴリル協会 その1

http://amanakuni.net/uchu/79.html

ナチスの秘密結社ヴリル協会 その2

http://amanakuni.net/uchu/80.html

管理人注:その2でペーパークリップ作戦が出てきますので補足

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83y%81%5B%83p%81%5B%83N%83%8A%83b%83v%8D%EC%90%ED&inside=1&x=0&y=0

ナチスの秘密結社ヴリル協会 その3

http://amanakuni.net/uchu/81.html

伏見宮海外ネットワーク

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/845.html

天皇が役割を終える時~ユダとエフライムの合体

http://blog.goo.ne.jp/efraym/e/a96f5b74cd5acf2e707d98c454728f68

関連記事:天皇家と失われた10支族

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/919.html

アーミテージレポートは日本人が書いているかも?~日本人得意の隷属ごっこ

http://blogs.yahoo.co.jp/kinakoworks/13962289.html

電通の裏にいるのは

http://golden-tamatama.com/blog-entry-2384.html

ヒムヤル王国からエルサレムまで~じっくりお読みください。分からなくても食らいつくことです

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/932.html

ヨシュア記のエリコも嘘八百だった

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A2%E8%A8%98

『1952~1957年に、Kathleen M. Kenyon らによって考古学的発掘が行われた結果、エリコの城壁の崩壊は紀元前3000年紀の出来事であることが実証されており、ヨシュアたちがエリコに来たときには、エリコはすでに廃墟になっていたことが判明している。したがって、ヨシュア記6章に記されているエリコの陥落物語は歴史的事実ではなく、原因譚として後から(2~7章の物語が)創作されたと考えられる。 また、10章に記されている太陽と月の停止は、カナンの民間説話がもとになっていると考えられる』.....バレちゃったので新訳ではヨシュア記はカット。

約束の地か征服した地か

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3139

隠された神の山

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/935.html

旧約聖書の時代、ユダヤの民がエジプトを脱出したとき、黄金の秘宝をシナイ山に隠したといわれる…。そして現代、二人のアメリカ人冒険家が、シナイ山はサウジアラビアにあるとの情報を得て、中東へと旅立つ…。映画化決定作。

投稿者:Ra Buddhy.
2015/2/12 20:19
小石 泉先生のホームページに 【出エジプト記 No.3 神の山ホレブ】http://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/2008msg/081130.html
ってのが有りますが。この通りだとすると、前回の記事をも全て納得がいくような気がします。敬白

聖書ものがたり・ヨシュア記の元記事ははユダヤ人のクリスチャンが書いたもので騙されていたことを最近知った。

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/131.html

ヤンキースマー君の魔球

http://cyclestyle.net/article/2016/07/19/38509.html?utm_source=ycd&utm_medium=yahoojp-bloombergcojp

日本の真相

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/library517.html

真実を伝える、という決意  はじめに

「世の中、めあき千人、めくら千人、残りの8千人はバカである。市場とは、このバカによって構成される」
これは某広告代理店の社長が言い放った言葉。まさに、顧客をバカとして見下し、卑下しきっている。20歳頃のわたしは、この一文を読み休中の血が逆流する思いがした。文字通り、怒りで身が震える思いがした。

http://www.asyura2.com/10/bd59/msg/566.html

だから情報はありがたくいただいて無知を脱却する必要はあるわけです。

一番の武器は知ること

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%96%f1%91%a9%82%cc%92n%82%a9%90%aa%95%9e%82%b5%82%bd%92n%82%a9&inside=1

神やぶれたまわず

http://blogs.yahoo.co.jp/shihihaida/10531909.html

世界戦略情報みち編集人天童竺丸さんが書き込んだレビュー

https://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A3M67JN9HGLMST

タマちゃんもブログを閉鎖

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-15245.html#comment329

ご意見ありがとうございます

>津久井やまゆり園の殺傷事件が本当だとしたら、このような差別的な殺人事件に対して、どのように思われるのか、御意見を伺いたく・・・
・おいらは差別はしません。道端の石にも命があるとして、その存在に敬意をもって対応しています。

・事件・事故現場に遭遇した場合:サバイバルが基本ですので、その場から逃げ出します(見物はしません)。逃げながら「状況の確認」に努め、先ずは自分の生き残りに最善を尽くし、余裕が有れば他にも手を差し伸べます。

・なので、おいらの場合は偽旗であろうが、差別的であるかは問題ではなく、今起きている現象面に対してのサバイバルで、そこには高尚な理念の欠片さえ見いだせない。のが、おいらです。以上です。

管理人注:>そこには高尚な理念の欠片さえ見いだせない

敬愛するタマちゃんの最後の言葉は同感です。しばらくお休みになってください。

READYFORってな~に?

https://readyfor.jp/



 
 
》記事一覧表示

新着順:185/3548 《前のページ | 次のページ》
/3548