teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:193/3587 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

FEMAの予行演習

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2016年 9月10日(土)15時55分18秒
  通報 返信・引用 編集済
 


Biography: Pol Pot

https://www.youtube.com/watch?v=Bk_ezm5gVnc

管理人は世界の闇を暴いてきましたがここ最近は広島・長崎の原爆やFEMAなどを解説しています。下記にある『オーム帝国の正体』を理解できない方々は拙稿をいくら読まれましても全く意味がありません。即退去ねがいます。

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/786.html

NWO~陰謀の理論........陰謀論の出口はパラノイアか不可知論者ですから近寄らない方がいい

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1241.html





近衛上奏文 近衛文麿と左翼の敗戦革命

https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%95%97%E6%88%A6%E9%9D%A9%E5%91%BD

2009/05/29 にアップロード

近衛上奏文(このえじょうそうぶん)とは、太平洋戦争末期の1945年(昭和20年)2月14日に、近衛文麿が昭和天皇に対して出した上奏文である。近衛は昭和天皇に対して、「敗戦は遺憾ながら最早必至なりと存候」で始まる「近衛上奏文」を奏上し、英米の世論は天皇制廃止にまでは至っていないとの情勢判断の下、いわゆる「国体護持」には敗戦それ自体よりも敗戦の混乱に伴う共産革命を恐れるべきであるとの問題意識を示した。「大東亜戦争」(太平洋戦争)は日本の革新を目的とする軍の一味の計画によるものであること、一味の目的は共産革命とは断言できないが、共産革命を目的とした官僚や民間有志がこれを支援していること、「一億玉砕」はレーニンの「敗戦革命論」のための詞であること[、米英撃滅の論が出てきている反面、一部の陸軍将校にはソ連軍や中国共産党と手を組むことを考えるものもでてきていること、近衛は陸軍内に共産主義者が存在し、敗戦を利用して共産革命を行おうとしている旨を述べた。

風の征するモレア

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/96.html



シアヌークは何て答えているか~英文字幕で



ロン・ノル

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%AB

カンプチア王国民族連合政府

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%81%E3%82%A2%E7%8E%8B%E5%9B%BD%E6%B0%91%E6%97%8F%E9%80%A3%E5%90%88%E6%94%BF%E5%BA%9C

なぜ中国はポルポトに支援したのか

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A7dP526MQNRXNWMAxTGJBtF7?p=%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%9D%E3%83%88+%E4%B8%AD%E5%9B%BD&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=5&oq=%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%83%9D%E3%83%88&afs=

ポルポトは1/4の中国人の混血 1/4が中国人のポルポトは江青の庇護の元中国へ渡り文化大革命を目の当たりにして紅衛兵をクメールルージュの手本とした

http://d.hatena.ne.jp/takeosa75/20050429/p2

ポルポトが師事した康生の画像

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E5%BA%B7%E7%94%9F

Wikiで調べると

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%B7%E7%94%9F

中国の太子党

http://blog.livedoor.jp/kota6053/?p=2

ニューヨークタイムズ カンボジア虐殺と中国の不都合な真実

http://hakkou-ichiu.com/post-575/

『康生は中国政府の外交方針に影響を与えた。中国共産党の指導者がノロドム・シハヌークを反西洋、反帝国主義の指導者として育成する一方、康生はクメール・ルージュのリーダーであるポル・ポトを東南アジアにおける真の革命のリーダーとして支持した。結果として、ポル・ポトは中国の支援を受けることになった。この他に、すでに1950年代からミャンマー国軍と内戦状態にあった旧ビルマ共産党に対し、1960年代後半から本格的な軍事支援を開始している』

関連記事:ポルポトはステージショーの役者だった

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1127.html

ポルポトと毛沢東の殺戮同盟

http://dogma.at.webry.info/200802/article_2.html

ポルポトの大虐殺

http://www.cosmos.zaq.jp/t_rex/works/works_8_d.html

ポルポト政権

http://koee.net/4501

下の画像参照

 当時シベリアのDeath Camp(矯正収容所)の所長(右)はカトリックの枢機卿(Cardinal)でアルメニア人のGregory Peter Agagianian(1960年7月18日ヨハネパウロ13世は彼を大出世させた)でありスターリンとはTiflis(グルジア)のイエズス会学校時代のクラスメートであった。収容所の実体はナチより残酷を極めたものでナチよりも少なくとも3倍以上が生きたまま罐(かま)で焼かれた。これこそバチカン流「悪魔の生贄儀式」でもありこの国の伝統でもあるのだろうか?。つい最近もあったでしょ。Illuminati Ritual Fire Sacrificeが。

ユーフラテスの畔の四人の天使

http://megalodon.jp/2009-0318-0308-20/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/307.html

なぜ米国のロシア兵が訓練をしているのか~必読

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51993543.html



ヒラリー・クリントンすでに死亡か 9.11のセレモニーで退席してから二時間後ダブルが登場



よー似てるぞえ

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12200901811.html

ヒラリーの映像はCGインターフェイス

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51993485.html

ヒラリーは死亡か刑務所か?

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2006193.html

今年の大統領選挙では二人とも選ばれない~そして念願のFEMA発動か.......ヒラリーの肺炎はマイコプラズマで処置を誤ると1週間で死ぬことになる。そうなればトランプも暗殺か?ついでにオバマもそうなることは就任演説を見れば明らかなことだ。そしてマーシャルロー(戒厳令)からFEMA発動?なにせエリザベス女王やバチカン教皇に2016年のクリスマスはないと言わせている以上やるしかない。



我々がアルカイダに資金援助し創ったと言ったヒラリー



この時点でヒラリーは殺されるなと思いました。オバマはビン・ラディンの役割を務めてくれましたなんて言われたら一貫の終わりですから。ビルはロックフェラーの血流ですからおおぴっらにヒラリーの暗殺はできません。イルミナティの6位階ですからね。そこで今回の大統領選挙を待っていたのです。病気で急死させれば大義名分は立ちます。そして奥の院の狙いは多分こうです。トランプを暗殺させついでにオバマも.......そしてFEMA発動の筋書か。

東部時間19日の安倍総理とヒラリーが会談か怪談か?

http://www.msn.com/ja-jp/?cobrand=fujitsu13.msn.com&ocid=FUJITSUDHP&pc=MAFSJS

ヒラリーの影武者

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12200901811.html

関連記事:ジョセフ・ティテルの予言

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1181.html

『オバマ政権だが、大統領の知らないところで支配エリートがなにかを画策している。

一方オバマは、自分の良心にしたがった正しい行動を決意するが、これはエリートの計画と衝突することになる。

この結果、オバマが暗殺され、短い期間だが、バイデン副大統領が引き継ぐことも十分にある。

また逆に、なんからの国家的な緊急事態が起こり、オバマの任期が延長されるようなことも起こる可能性がある。

管理人注:これはまさしくFEMAのことを暗示しているのであえてブログで取り上げた次第です』

関連記事一覧

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RACGUh19hXTAkAufOJBtF7?p=%E3%83%92%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E6%AD%BB%E4%BA%A1%E3%81%8B&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

以下のことを9月以降にやるということだろう。

フリーメーソン 二十一カ条の最終目標(天皇=731=21=ガーター騎士団)

イルミナティ、風を征服するモリア、ディオニソス教団、イシス教団、カタリ派、

ボゴミール派の後継者である秘密のエリートグループの最終目標は何か。

自らもまたオリンピアンズと呼ぶこのグループ(彼らは真実自分たちは伝説のオリンポスの神々と同等の力を備えていると信じ、神とあがめるルシファーを、われわれの真実の神以上の位置に置いている)は、神聖なる権利によって

次のことを完遂することが絶対の使命と信じている。ポルポトは7番目

1) 教会と金融システムを彼らの管理下に置いた統一世界政府=新世界秩序。

統一世界政府が一九二〇年代、三〇年代に「教会」を興しはじめたことを知る人 は多くない。彼らは人類には本能的に宗教信仰の必要があることを認識した。

そこで彼らは、自分たちが望む方向へ信仰のチャンネルを切り替えさせるために 「教会」を興したのである。

(2) すべての民族性と民族的な誇りを徹底的に破壊する。

(3) 彼らが編みだした前記のものを別として、宗教、とくにキリスト教を破壊する。

(4) マインド・コントロールや、ブレジンスキーが「テクノトロニクス」と呼んだ人間 に似たロボット、フェリックス・ジェルジンスキーの子どもが遊ぶように殺しを行なう

赤色テロル」などの手段を通じて、個々人をコントロールする。

(5) いわゆる「脱工業化ゼロ成長社会」において、産業と電力を生みだす核の生産 を終焉させる。例外はコンピューターとサービス産業である。アメリカ合衆国の産業はメキシコのような奴隷労働が豊富な国々に輸出される。

(6)麻薬とポルノグラフィの合法化。

(7)大都市の人口削減は、カンボジアではポル・ポト政権によって実現された。

ポル・ポトの人間絶滅作戦と同じことが、合衆国ではローマクラブの研究調査機関 のひとつによって実行に移されるだろうということに注意する必要がある。

(8)三百人委員会が価値ありと判断した以外のすべての科学を抑圧する。

とくに標的とされるのは平和利用の核エネルギーである。とりわけ三百人委員会 とその手先の新聞が憎悪を叩きつけるのは、核融合実験である。核融合トーチの 開発は、三百人委員会の「限りある自然資源」という見解を窓の外へ吹き飛ばすであろう。適切に用いられた核融合トーチは、非常にありふれた物質あるいは利用されていない天然資源から無限にエネルギーを取りだすであろう。核融合トーチの 用い方は無数にあり、一般にはまだ知られていない利用法で人類に益するであろう。

(9) 先進国の限定戦争という手段、または第三世界諸国の飢餓と疾病という手段によって紀元二〇〇〇年までに実行される三十億人の「ムダ飯食い」と呼ばれる 人びとの死。三百人委員会はサイラス・ヴァンスに、このような大殺戮をもたらす

最上の方法について報告させている。この論文は『グローバル2000報告』という 題で出版され、合衆国政府を代表してカーター大統領がこれに賛成し、
国務長官エドウィン・マスキーが承認している。『グローバル2000報告』にそって、合衆国は二〇五〇年までに人口を一億人まで減らすはずである。

(10)大量に失業者をつくりだして、国民の士気を阻喪させ、労働階級の労働者を 混乱させる。ローマクラブが採用した脱工業化ゼロ成長政策により仕事が縮小される結果、士気阻喪させられた労働者たちは、アルコールと麻薬に走るだろう。わが国の若者たちはロック・ミュージックと麻薬で現状に対して反抗しようとするだろう。

そして、このような破壊は家族単位に及ぶだろう。この視点から三百人委員会は タヴィストック研究所に、いかにしてこのような状態をつくりだすのかの詳細な計画案を用意させている。タヴィストックはウィリス・ハーモン教授指導のもとにスタンフォード研究所をこの作業に当たらせた。この事業はのちに『水瓶座の陰謀』として知られるようになった。

(11)次から次へと危機をつくりだしては、そのような危機を「操作」し、あらゆる地域の人びとに自分で自分の運命を決定できないようにさせる。こうすることによって、あまりにも多くの選択肢に人は嫌気がさし、巨大な規模で無関心が広がるという結果を生じさせる。合衆国の場合には危機管理の部局がすでに設けられている。その名を連邦緊急管理庁(FEMA)と呼ぶ。私はこの部局の存在を一九八〇年に明らかにした。FEMAについては、あとの章でさらに述べる。

(12) 新しいカルトを導入し、不潔で退廃的なミック・ジャガーの「ローリング・ストーンズ」(ヨーロッパの黒い貴族たちに非常に気に入られたストリート・ギャング・グループ)や「ザ・ビートルズ」にはじまるタヴィストック研究所がつくりだしたすべての ロック「ミュージック」ギャングを含む、すでに活動している者たちを煽動する。

(13)イギリス東インド会社の奉仕人ダービーがはじめたキリスト教原理主義のカルトを引き続き奨励する。

原理主義は、ユダヤ人こそ「神に選ばれた民」であると説くことを通じて、また、キリスト教助成という宗教上の理由によりかなりの金額を寄付させることによって、 シオニスト国家イスラエルを間違って強化することになるだろう。

(14) ムスリム同胞団、イスラム原理主義、シーク教徒のような宗教的カルトを拡大強化し、ジム・ジョーンズの体験と「サムの息子」型の殺人を実行する。

とくに、故アヤトラ・ホメイニが通称MI6として知られる英国軍事情報部第6課の傀儡であることは、私が一九八六年に出版した『何が真にイランで起こったか』 で述べたことである。

(15)存在する全宗教、とくにキリスト教を徐々に弱体化させるために、世界中に「宗教的解放」の思想を宣布する。これは「イエズス会の解放の神学」にはじまっ た。この思想はニカラグアを支配していたソモサ一族を失墜させ、現在ではエルサ ルバドルを滅亡させ、コスタリカとホンジュラスを二十五年間にわたる内戦に引き ずりこんだ。いわゆる解放神学説の活動的な実例は、共産主義志向のマリー・ クノール伝道団である。近年、広範なメディアの注意をひいた、エルサルバドルで 発生したマリー・クノールの四人の尼僧による殺人事件がこのことを証明する。

四人の尼僧は共産主義者で破壊分子であり、彼らの活動はエルサルバドル政府

の記録に残されている。合衆国の新聞やニュースメディアは、エルサルバドル政府が所有する膨大な記録、マリー・クノール伝道団の尼僧が国内で行なっていたことを証明する記録を、一行たりとも報道することを拒絶した。マリー・クノールは多くの国々で活動し、ローデシア、モザンビーク、アンゴラ、南アフリカへ共産主義を持ちこむうえで大きな役割を果たした。

(16)世界経済の全面的崩壊の原因をつくり、政治の全面的混乱を引き起こす。

(17 合衆国の内政外政をコントロールする。

(18) 国連(UN)、国際通貨基金(IMF)国際決済銀行(BIS)、国際司法裁判所 などの超国家的組織に、可能なかぎり全面的な支援を与える。

(19) 全ての政府を破壊し、政府によって代表される国民の侵すべからざる高潔さを内部から崩壊させるべく活動する。

(20 世界にまたがるテロリスト機構を組織し、テロリスト活動が行なわれた場合は いつでもテロリストと交渉する。モロ首相とドジャー准将が誘拐されたとき、イタリア 政府とアメリカ政府に赤い旅団と交渉するように説得したのはベッティーノ・クラクシ であったことを想起せよ。

余談であるが、ドジャー准将は、彼に起こったことを決して口外しないように口封じされていた。もし彼が喋るようなことにでもなれば、キッシンジャーがアルド・モロ、アリ・ブット、ジア・ウル・ハク将軍に執行したような「恐ろしい実例」となったことは疑いない。

(21)完膚なきまでに破壊する目的をもって、アメリカにおける教育をコントロールする。 これらの目標の多くは、私が一九六九年にはじめて明らかにしたものであるが、 その後、達成されてきたし、十分に達成されつつある。



空の彼方へ~松下政経塾の正体

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/299.html

ソヴィエト時代の強制収容所



今のFEMA CONCENTRATION CAMPは矯正収容所と呼ぶ

http://megalodon.jp/2009-0318-0308-20/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/307.html



国民は赤,青,白,黄,黒に分類される。それに先立つ6週間前に赤(クリスチャン)は逮捕され即座に処刑(ギロチン)される。青はその6週間後に逮捕拘留されCAMPに収監され,矯正教育を受けるがNWO(統一政府・新世界秩序)に従わず獣の刻印666を受けない者は殺される。白は12歳以下の子どもで箱型の住居に収監され666の刻印を付けた両親とはその屋上でしか会うことは出来ない。両親はBreeder(飼育者)と呼ばれる。子ども達は新しい世界の役人として教育される。黄は13~20歳の者でやはりNWOの警察か軍隊に所属させられる。黒は50歳以上の成人で直ちに殺される。これらの殺戮には毒ガスとギロチンが使われる。この間,アメリカ軍はほとんど外国に行っており,国連(UN)軍がアメリカに駐留する。国連軍はロシア,中国,ドイツ,日本,中米などの200,000人の軍隊で構成される。米国はNation(国)ではなくCorporation(会社という集合体)なのであり,それは英国(ロスチャイルド)が筆頭株主というわけだ。

管理人注:夜中の3時4時にどかどかと入ってこられたらもうおしまいです。そのため米国民は武器を備え対抗する準備が出来ています。その連中は国連軍です。米国にいる方は見たことがあるでしょ。UN POLICEと書かれた車を。彼らの武器弾薬を隠してある貸し倉庫も見てきました。

ハマスとイスラエルはお友達

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/841.html

おまけ






 
 
》記事一覧表示

新着順:193/3587 《前のページ | 次のページ》
/3587