teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:160/3558 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

赤い蛇

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2016年 9月29日(木)23時17分46秒
  通報 返信・引用 編集済
  厳密に言えば,アダムは何か新しいことを覚えるのではなく,自分の裸体を悟り善と悪の区別を意識するのだ。同様に歳をとってゆく人間は知らないことを何か習うのではなく,新しい次元の中で,新しい照明のもと悲しい真理を発見するのだ。
(ウラジミール・ジャン・ケレビッチ「死」)より

管理人注:アブラハムの祖先はインド人思想家

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1525

アブラハムはなぜハランへ行ったか

http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/MYBLOG/yblog.html?fid=0&m=lc&sk=0&sv=%A5%A2%A5%D6%A5%E9%A5%CF%A5%E0

ヨクタンの祖先を追え

http://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/MYBLOG/yblog.html?fid=0&m=lc&sk=0&sv=%A5%E8%A5%AF%A5%BF%A5%F3

拙稿のブログやBBSを読まれた方々がその真理を発見していただきたい。

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/247.html

『神ははじめに雄と雌の二匹のレヴィヤタンを創造したが、かれらが地球をめちゃくちゃにしたり、その身内たちで世界を埋めつくしてしまうのではないかと心配した神は、雌を殺し、来るべきメシアの食事とするために塩漬けにした。と、ラビの伝説にはある,という。』

日本の真相を探ろうとすると....

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/572.html

『日本の深層を探ろうとすると、いつもこの諏訪と縄文と蛇と樹木というテーマに戻ってきてしまうように思います。

そして、それより先へは、なかなか進めないように思われます。

人間の意識の限界点、臨界点なのかもしれません。

文明の成立する瞬間に至るのであり、そこから向こうは、野生としての人間が山野を歩いているのであろうと思います。』

蛇~http://blog.goo.ne.jp/blue77341/s/%E8%9B%87

話は飛びますが断食というオートファジー論

http://quasimoto.exblog.jp/19937834/

『そんなわけで、私がガンを宣告された時、私のこれまでのリサーチで最も有効だと考えていることを行うことにしているのである。

何か?

この際だから、メモしておこう。

それは、断食である。すると、断食によって、身体の中で兵糧攻めになった普通の細胞たちが、余分なガン細胞を餌と間違えて全部食い尽くすのである。この現象をオートファジー(自食)という』

臨時ニュース:ドイツ銀行10月1日破綻か?

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51994176.html

ドイツ銀行関連記事

http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/7e50108d883bf7db4a243136b6473df0

ドイツ銀行過去1年の株価チャート

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/chart/DB?ct=z&t=1y&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v

リーマンショックを凌駕するもの

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1229.html

ドラギはイルミナティ

http://www.mag2.com/p/money/21392

リヴァイアサン

前200年頃『ヨブ記』第41章(日本聖書協会訳『聖書』iconより)
 あなたはつり針でわにをつり出すことができるのか。糸でその舌を押さえることができるのか。
 この部分の欽定英訳は「Canst thou draw out leviathan with an hook? or his tongue with a cord which thou lettest down?」で、この日本語訳では「わに」とされている部分が、「leviathan」にあたる。このあと、「leviathan」の詳細な描写が続き、それによると、口から火花を出したり、鼻から煙を出したり、心臓は石のように硬く、その身を動かす時は勇者も恐れをなし、剣も槍も矢も通用しない、誇り高ぶる者の王だという。かなり「ドラゴン」的な存在だ。

前200年頃『詩篇』第74章(日本聖書協会訳『聖書』iconより)
 神はいにしえからわたしの王であって、救を世の中に行われた。あなたはみ力をもって海をわかち、水の上の龍の頭を砕かれた。あなたはレビヤタンの頭をくだき、これを野の獣に与えてえじきとされた。
 そんなレビヤタンも、YHVHによってスレイされる。多くの研究家はこれを、バアルが龍ヤムを倒したドラゴンスレイヤー伝説を取り入れたものだろうと考えている。

前200年頃『イザヤ書』第27章(日本聖書協会訳『聖書』iconより)
 その日、主は堅く大いなる強いつるぎで逃げるへびレビヤタン、曲がりくねるへびレビヤタンを罰し、また海におる龍を殺される。
 同じく、YHVHがレビヤタンをスレイした記事。ここでは、YHVHが剣を持っているところが興味深い。

1世紀頃『シリア語バルク黙示録』第29章(日本聖書学研究会編『聖書外典偽典5』より)
 またベヘモートがその塒から姿を現わし、レビヤタンは海中からのぼってくるであろう。この二匹の巨獣は創造の五日目にわたしが創って、生き残る者たちの食料としてそのときまでとっておくのである。
 これは主がバルクに語った言葉のひとつ。世の終末に生き残る人々の餌になるらしい。

1世紀頃『第四エズラ書』(関根正雄訳『旧約聖書外典』下巻icon/講談社文芸文庫)
 そののち、あなたは二つの生きものを生かしておかれました。その一つはベヘモートと名づけ、他の一つをレビアタンと名づけられたのです。あなたはこの二つを別々のところにはなしておかれました。なぜなら水があつまったあの第七の区域は、これら二つの生きものをいっしょに入れておくことができなかったからです。あなたはベヘモートには第三日目に水の干あがった土地、つまり多くの山のある陸地を住みかとして与え、一方レビヤタンには第七の区域、水のある場所をお与えになりました。あなたはあなたのよしとされる人が、よしとされる時に食べるためにこれらの生き物を生かしておられたのです。
 『シリア語バルク黙示録』では五日目だったのが、ここでは三日目になっている。同じように食料になるんだな。

8世紀頃『エチオピア語エノク書』第60章(日本聖書学研究会編『聖書外典偽典4』より)
 その日、二匹の怪獣は分かれ、レヴィヤタンという名の雌の怪獣は海のどん底、水の源の上に住み、名をベヘモットという雄は胸で眼に見えない荒野をつかんでいる。
 これはミカエルがエノクに語る言葉の中に出てくる話。レヴィヤタンとベヘモットが、アダムとイブのように対になって誕生しているのが興味深い。「この二匹の怪獣は神の大きさに従ってそなえられ、神の刑罰がむだにならないよう飼育されている」のだという。なお、この第60章は講談社文芸文庫の『旧約聖書外典』iconではカットされている。

1486年シュプレンゲル&クラメル『Malleus Maleficarum』Question IV(JD訳)
 同様に、高慢の悪魔はリヴァイアサンと呼ばれ、それは「付加」を意味している。なぜなら、ルシファーが私達の最初の両親を誘惑した時に、高慢によって、彼らに神性の付加を約束したからだ。彼について、主は言った、私はリヴァイアサン(その古の、とぐろを巻く蛇)と同時に現れるだろう。
 これは日本では『魔女への鉄槌』と呼ばれる、魔女狩りテキスト。その中に悪魔に関する簡単な解説がある。ここではリヴァイアサン=ルシファー=エデンの蛇という扱いがされ、「高慢」にあてられている。

1667年ミルトン『失楽園』icon第1巻(平井正穂訳/岩波文庫)
 或いは、大海原を遊泳するすべての生物のうちで神が最も巨大なものとして造り給うた海の怪物リヴァイアサン、などに優るとも劣らなかった。
 ここではサタンの身体を表現する比喩として登場しているが、このあとノルウェーの船乗りが、リヴァイアサンを島と間違えて停泊したという寓話も紹介している。

1812年コラン・ド・プランシー『地獄の事典』レヴィヤタンの項(床鍋剛彦訳/講談社)
 神ははじめに雄と雌の二匹のレヴィヤタンを創造したが、かれらが地球をめちゃくちゃにしたり、その身内たちで世界を埋めつくしてしまうのではないかと心配した神は、雌を殺し、来るべきメシアの食事とするために塩漬けにした。
 と、ラビの伝説にはあるそうな。レヴィヤタンのアダムとイブがいるあたり、『エチオピア語エノク書』にも通じる。「その身内たちで世界を埋めつくしてしまう」というのは、もしかすると古代の恐竜の繁栄を語っているのかもしれない。

1860年エリファス・レヴィ『魔術の歴史』icon第一之書第三章インドにおける魔術(鈴木啓司訳/人文書院)
 ヴィシュヌは海の怪物レヴィヤタンとなり、また、巨大な猪となって鼻先で原初の大地を耕すのである。
 なぜだか、インドの解説のとことで、ヴィシュヌの化身としてレヴィヤタンをあげている。クールマ(亀)やマツヤ(魚)のことだろうか?

注:エリファス・レヴィ

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/search/exec?thread_id=&SEWOR=%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%B4%E3%82%A3&SERAFL=0&submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

研究室~http://www5.cncm.ne.jp/~ryuji-t/kenkyu/leviathan.htm

少し前にも新幹線で蛇が見つかっていますがその後列車の事故が多発している

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-00000203-jij-n_ame

サンへドリンのブログ~あれ以来更新はない

http://blog.hangame.co.jp/E157782911

蛇の出現は別にどうってことはないのですが金融市場の波乱の前兆かもしれない

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO07815610Q6A930C1000000/

ドイツ銀行株の下げが加速している。2015年には30ドル台だったが16年に入ってからは下落ペースが速まり、10ドル台となった。今週も26日には7%ほど急落し、その後は反発したが29日は下げ幅が再び6%を超えた。時価総額もリーマン・ショック時の水準近くまで急減している。

 市場では、ドイツ発の金融リスク連鎖が世界的に拡散する可能性がささやかれ始めている。

 29日の下げは、一部のヘッジファンドがドイツ銀とのデリバティブ取引から撤退する、との報道が契機だった。

 市場が神経質にならざるを得ないのは、6月末に国際通貨基金(IMF)が出したリポートで、ドイツ銀を引き合いに「グローバル・システミック・リスク」について警告を発したからだ。この点については、本欄7月5日付「金融連鎖リスクが高い銀行は?IMF実名公表の衝撃」を参照されたい。

 とはいえ、報道にあったようなドイツ銀との取引から撤退するヘッジファンドはほんの一部だ。ドイツ銀の財務体質が、リーマン・ショック並みの金融危機に発展するほど悪化している、と見るアナリストもほとんどいない。しかし、英国の国民投票結果について、欧州連合(EU)から離脱するとの決定を「まさか起こり得ない」と想定し、大きく外した記憶も生々しく残る。それだけに今回も「絵空事」と切って捨てることができない。そこが投機筋の狙い目となり、アルゴリズム取引により報道のヘッドライン(見出し)で大量の売買が発動され、神経質な市場心理も相まって、価格変動は大きくなる。

 欧州債務危機の再来も市場の一部では連想されている。ただし当時と現在では状況が異なる。ギリシャ危機を振り返れば、銀行不安が脆弱な債務超過国の財政を直撃する構図だった。しかしドイツは債権国である。それゆえ、ドイツのソブリンリスクが危惧されるわけではない。現状で危惧されているのは、ドイツ銀発のリスクが相互依存度の高い世界の銀行群に伝染するシナリオだ。このようなシステミックリスクは警戒せねばならない。

 さらに今回の件は政治問題の様相も呈している。

 EUは銀行の公的救済を実質的に禁じている。メルケル首相も選挙で大敗しているので、税金を使った公的救済を、これまで以上に強く否定する。

 とはいえ、今回の発端となったのはドイツ銀に対し米司法省が米国内での金融商品販売を巡って巨額の和解金を要求した、という動きだ。金額は円換算で約1兆4000億円に達する。減額交渉が決裂すれば公的救済は不可避、との見方も根強い。ドイツ銀は、フォルクスワーゲン(VW)と並び、ドイツ経済の象徴だ。大きすぎてつぶせない存在だろう。

 そこで「ステルス(隠れ)公的救済」というシナリオも取り沙汰されている。国内2位のコメルツ銀行との合併だ。リーマン・ショック時に公的救済された名残で、同行株式の15.6%は政府が保有している。合併すれば、実質的に公的マネーを入れることになる。

 実現性はともかく、メルケル首相もドイツ銀を巡って策に窮していることがうかがえる。仮に米司法省との問題が解決しても、ドイツ銀の経営体質が変わらなければ不安再燃は避けられないだろう。

 そもそも、背景にあるのは銀行が構造不況業種になりつつある、という状況だ。フィンテック、マイナス金利といった環境変化で従来のビジネスモデルでは立ち行かなくなってきた。米国でもウェルズ・ファーゴのリテール部門での不正営業問題が議会で最高経営責任者(CEO)に対する責任追及にまで発展している。巨大銀行が大きく経営戦略のかじを切ることは容易ではない。そこで生き残りをかけ、無理をすれば不正行為も起こりやすい。

 市場の視点では、欧州銀行不安と言えばイタリアばかりに目が行っていたがドイツからも目が離せなくなった。目先は原油市場を発端に、リスクオフが和らぐ展開になった。ただ、欧州発でリスク回避の円買いが起きる可能性には注意が必要だろう。

記事追加:リーマンとドイツ銀行は同じ歩み~ドイツ銀は7000兆円のデリバティブ残高

http://golden-tamatama.com/blog-entry-2539.html

ドイツ銀行で検索すると

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RA0DKBLe5X3CcAqxqJBtF7?p=%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E9%8A%80%E8%A1%8C&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E9%8A%80%E8%A1%8C&afs=

関連記事;日銀の破綻は二年後か

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3758

思いつくままに

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3504



顧客資金をすべて返還~これがあるべき姿でしょう

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O0XUP76KLVRQ01.html

『米JPモルガン・アセット・マネジメントは、ヘッジファンドのブルークレスト・オール・ブルー・ファンドから8億400万ポンド(約1360億円)の運用を引き継ぐ。同ファンドは先月、外部投資家の資金を返還すると発表していた。

  資金の移管はブルークレストの株主の承認が必要。移管された資金はJPモルガンの「ハイブリッジ・マルチストラテジー」ヘッジファンドに投資される。ブルークレストが14日発表した。投資家は資金を引き揚げることもできるという。

  80億ドル(約9410億円)規模のブルークレスト・キャピタル・マネジメントを率いるマイケル・プラット氏は、顧客資金を全て返還し自身とパートナー、従業員の資産の運用に専念することを決めていた』

ロイヤルバンク・オブ・スコットランド(RBS)は顧客に対し、「2016年は激変の年となる。金融商品の全てを売却した方が良い。」と伝えました。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51977955.html

また南海トラフの巨大津波を強調する記事も出てきた

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-00000049-mbsnews-soci

よく読まれている記事~人類の隠された歴史

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1205.html



2010/07/09 にアップロード

オーストリア人の遺物調査人クラウス・ドナによる、45分のスライド・ショーです。これは豊富なデータ、詳細で、徹底的な、非常に引き込まれる内容です。アトランティスから、レプティリアン・ヒューマノイド、アヌンナキ人、古代シンボリズム、超古代の科学技術、超古代地球共通言語など、さらに多くの情報をカバーしています。このインタビューは驚くべき内容のものです。どうぞお楽しみください。ビデオの翻訳はこの記事の下にありますがなぜかはねられてしまいます。ビデオのYouTubeをクリックしてそのURLをクリックしてください。

あるいはクラウス・ドナで検索する~かつての琉球王国をもっと研究するべきでしょう

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A7YWPXHwbfRXOwwAq7wFdNt7?p=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%8A+%3A&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

バチカン株式会社

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/768.html

https://youtu.be/jePMp9MFLKI?t=413

私はイエズス会からさらに多くを学んだ。これからはこの地球上で階層的組織であるカトリック教会ほど壮大なものはないだろう~アドルフ・ヒトラー

関連記事~風を征するモレア

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/96.html

初代ローマ法王は魚だった?

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1067.html

2150年の水瓶座になるとイエスというタマはもう使えない

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/5.html

これからは道化を演じて生きてゆくほか道はないだろう。発狂しないためにも

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/364.html

ジョージクルーニーが伝える南スーダン

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/335266



おまけ



伊藤忠商事はなぜ商社ナンバーワンになれたのか

http://diamond.jp/articles/-/103311

総合商社の世界

http://sougoushousha.seesaa.net/category/8350262-1.html

伊藤忠商事 岡藤正広社長

おまけ~奈良の都にペルシャ人役人?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00050163-yom-ent

癌と重曹

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13140096088

 
 
》記事一覧表示

新着順:160/3558 《前のページ | 次のページ》
/3558