teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:186/3606 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

年金カット法案の怪

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2016年11月16日(水)13時50分36秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2013218.html

民進党の試案ではもっと多いようです。ここのところ年金が二度カットされていますが共済年金は年230万円まではカットなし。GPIFが10兆20兆儲けた時は一切報道されず損失の場合のみ大々的に報道される。

国会議員の議員年金は?......カットの対象外?

http://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RiWbIT6CtYLnMACZ6JBtF7?p=%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6%E3%81%8C%E5%BC%95%E9%80%80%E5%BE%8C%E8%B2%B0%E3%81%86%E5%B9%B4%E9%87%91&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

国会議員がもらえる議員年金とは大体、月いくらもらえるのですか?

ベストアンサーに選ばれた回答

年間126万6千円掛けて、最低でも年412万円(在職年数10年)貰えます。在職1年増える毎に年額8万2400円増える。

月に最低でも34万3千円もらえます。

国会議員年金の廃止法案が2006年2月3日の参院本会議で可決、成立しましたよ、 2006年4月1日施行されています。
■在職10年以上の現職議員については、在職中に納付した金額が20%削減された退職一時金か、今の制度の給付水準より15%削減された年金かのどちらかを受け取る。
■在職10年未満の現職
納付金総額のから20%減額した、退職金一時金として一括して受け取る。
■元職議員
現行から4~10%減額された年金として支給継続。
http://www.remus.dti.ne.jp/~laputa/nenkin/kokkai_giin_nekin_1.html

以上はYAHOO知恵袋より

いまから9年半前の過去記事です

2007/2/28

「日本国破産への最終警告」

http://web.archive.org/web/20071228213318/http://
angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/441.html


 つぎに破産するとどうなるかですが,それはIMF(国債通貨基金)の管理下におかれるようになる........ということですが,すでにそれはネバダ・レポートとして,2002年2月に竹中平蔵さんが国会で,その存在を認めたので周知になっています。次のような可能性が大きいのです。

1)公務員の総数および給料の30%カット,ボーナスは全てカット

2)公務員の退職金は100%カット

3)年金は一律30%カット

4)国債の利払いは5年から10年間停止

5)消費税を15%引き上げて20%へ

6)課税最低限を年収100万円まで引き下げ

7)資産税を導入して,不動産に対しては公示価格の5%を課税。債権・社債に5~15%課税。株式は取得価格の1%課税

8)預金は一律にペイオフを実施するとともに,第二段階として預金額を30~40%カットする

とまあこんな恐ろしい内容ですがこうしないと本は売れないようです。今後に関してはあまり悲観的過ぎるのは考え物です。何があっても変化に対応できる自分が必要です。

月10万円の生活で幸せになれた富豪の記事ですが画像は本文参照

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1136.html

富豪が月10万円の生活を始めたら幸せになった

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/308.html

もっと高い家はありますが

http://www.mansionglobal.com/articles/14573-the-most-expensive-homes-in-the-most-expensive-zip-codes?mod=mansiongl_edit_outbrain_Dec

ロビンウイリアムズさんが住んでいた豪邸~結局自殺してしまいました

お金が私を幸せから遠ざけていた~

http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20111122/Rocketnews24_154841.html

財産全部を寄付し、月10万程度で生活する元富豪「お金が私から幸せを遠ざけていた」

ロケットニュース24 2011年11月22日 10時30分 (2011年11月24日 12時24分 更新)

お金は多いほど幸せも大きくなるのだろうか? そのことの答えは、人によって異なるだろう。オーストリアのとある富豪は、長年悩み続けた結果、ひとつの結論に達した。彼が自らの経験から導き出した答えは、「すべてを手放す」ということ。

彼は約100坪の持ち家、別荘、車、趣味で集めていたグライダーを売り払い、本業であった室内装飾品ビジネスさえも手放して、貧しい国を支援する組織を設立し、そのすべてのお金を寄付したのである。彼によれば、お金は彼から幸せを遠ざけていたというのだ。

財産のすべてを手放して、一から生活を組み立て直したのはオーストリアの富豪、カール・ラベダー氏だ。彼は生活するのにまったく差し支えないだけのお金を稼いでいた。差し支えないどころか、裕福・富豪と呼ばれるだけの富を得ており、別荘を持っており趣味でグライダーを集めるだけのお金を得ていたのである。

しかし、彼には長年ある疑問があった。貧しい家庭で生まれ育った彼は、規則的に働き続けることでお金を得ることができるようになり、お金を得ることで自動的に幸せになると信じていたのだ。ところが、ビジネスで成功するようになると、それが間違いではないかと思わざるを得なくなってきたのだ。

まるでお金を守るために奴隷のように働いている気さえする。その疑問は歳を重ねるごとに大きくなって行き、ハワイへ旅行に出かけた際に、あることに気がついたのだ。

それは、ホテルや観光施設で接客してくれるスタッフが、自分のお金で動いていることを理解したのである。長期休暇で長らくハワイに滞在したのだが、彼は本当に人間らしい人に出会わなかったと感じた。お金があるが故にお金を使うことに依存し、自らが人との付き合いを軽薄にしているのではないかと感じ取った。

のちに彼は、アフリカ旅行にでかけるのだが、そこで自らの富が彼らの貧困と強い因果関係にあると悟り、すべてを手放すことを決意するのである。そして財産をすべて売却して「MyMicroCredit」と呼ばれる第三国支援の組織を設立、すべてのお金を寄付したのだ。

彼はメディアの取材に応えて、次のように語っている。「経済的な成功に執着するとき、人間らしさを損なっていくのかもしれない。たとえば、出会った相手がいくら金を持っていて、自分にとってどう有益に働くのか、そればかりを考えてしまう」と説明している。

そして、「これまでの人生で具体的に何を損なったか?」との質問に対して、「時間」と答えている。…

「本当の自分や、人間らしさを見つけるために20年を費やした」と振り返っているのである。
現在彼はライフスタイルコーチとして活躍しており、「幸せは学ぶことができる」や「幸せあるのに十分なお金」などをテーマにセミナーを行い、「何も持たないものは『与えること』ができる」という著書を発刊している。思い切った人生の転換は、彼にとって良い結果をもたらしたようである。

以前の豪邸

参照元:ODDITY CENTRAL(英語)

http://www.odditycentral.com/news/millionaire-who-gave-fortune-to-charity-now-lives-on-1350-a-month.html

フランス迷い道 その5

http://web.archive.org/web/20080113222737/http://
angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/96.html


ようやく去年と同じホテルの同じ部屋に落ち着いた。眼の下にプラタナスやマロニエの巨木に囲まれたモンパルナスの墓地の,灰色の墓石の群れが見える。墓地の上の空は広くひらけて,夕ずいた雲が美しく流れている。オスマンが改造する前の巴里はもっと中世じみた木造の家が多かったろう。巴里は刻々に変っている。それは生命が刻々に変転し,生成するのとまったく同じだ。

 そのことは頭でわかっていながら,住むのも,散歩をするのも,昔馴染んだ界隈に執着する。やはり年をとったということなのであろうか。最初に巴里に着いた年から数えると,ほぼ20年になろうとする。決して短い歳月ではない。

 こうした僕にとって,刻々の時間は刻々に過ぎてゆくゆえに,意味があるようになった。ポリネシアの海でも僕は何度かそうした瞬間を味わった。旅が終わろうとしていた頃,ランギロア環礁の小さな入り江で,一羽の鳥が波打ち際に立っているのを見かけた。その時も夕暮れどきで,赤く染まった雲が,金色の輪をはめたように輝きながら,椰子の葉の上に流れていた。

 波打ち際に立つ鳥は,何か餌でも待っているのか,片足を立て,身じろぎもせず,そこに立っていた。僕がそれを見ているとき,まるで置物のようにそこから動かなかった。波が打ち寄せ,風が椰子の葉をそよがせても,鳥は,身動き一つしなかった。

 そのとき,僕は自分がいつまでもそこに坐って,鳥を見ていられるような気がした。僕は鳥をただ見ているだけで,十分満たされているのを感じた。あたかも自分が鳥にでもなったかのように,僕は,その甘い柔らかな南太平洋の海の風に吹かれていた。

 僕は歩くことだけで,見ることだけで,喋ることだけで,自分が,過不足なく<完了>した,と感じた。不足もなければ,余剰もなかった。必要なだけがそこにあり,それを,必要なだけ使った~そんな感じがした。
                  1976年9月2日 巴里にて

             解説

 これは「時の終わりへの旅」と題する辻邦夫さんの作品の中から仏領ポリネシアで時間を忘れて話をしたことを辻さんが書かれた神々の青い海の一部分です。1976年のことでした。この本は1977年に筑摩書房より出版されましたが,1968年7年ぶりに巴里に再会してからモンマルトル日記を書き,その後の8年の歳月がいかに人の思索を変えるものか驚嘆するものがあります。

 最初「野生と文明」の題の予定でしたが,全体を旧約聖書のダニエル書から「時の終わりへの旅」とされたようです。巴里でこの本を脱稿された辻さんはもうどこにも行かれることはありませんでした。上にあります<完了>という意味は自己形成を完了したという意味です。だからもうどこにも行く必要が無かったわけです。

 辻さんはもう生きておられません。生前可愛がっていただきありがとうございました。

 辻邦夫著書目録
回廊にて,夏の砦,小説への序章,安土往還記,異国から,城・夜,若き日と文学と,北の岬,天草の雅歌,嵯峨野明月記,夏の砦・城,ユリアと魔法の都,異邦にて,背教者ユリアヌス,辻邦夫作品全六巻,パリの日記,手記全五巻,ポセイドン仮面祭り,海辺の墓地から,北の森から,北の岬,モンマルトル日記灰色の石に座りて,霧の聖マリ,真昼の海への旅,サラマンカの手帖から,秋の朝光の中で,霧の廃墟から,夏の海の色,春の戴冠上・下 その他,随筆・エッセイなど多数。

閑話休題

外語大が現国立大学のご先祖様の大學である史実にふれておこう。文化8年(1811)洋書和解御用方ー安政2年(1855年)洋学所ー翌年藩書調書ー文久2年(1862年)洋書調書となり文部省の前進,学問所所管となるー8月開成所ー慶応2年(1866年)同所の教育方針蘭後から英仏独露語に転ずー同4月風雲急となり閉所ー明治元年開成所復興後東京府所管となる。-明治2年大學南校ー明治4年南校と改称,文部省所管となる。

 明治5年第一学医第一番中学と改称,-明治6年ー開成学校と改称語生徒と専門学生徒とに分け,さらに前者に外務省所轄の語学所を併せて東京外国語学校(英独仏露清の五ヶ国語外人教師15人)として,後者を東京開成学校(東京帝大の前身)とした。-明治7年東京外国語学校のうち英語科を東京英語学校として独立させた。(これは東京大學予備門のち一校となる)ー明治30年韓語を加える。就業5年ー明治17年東京外国語学校に付属高等商業学校(現一ツ橋大學)を設けた。-同18年解体,仏独語学生徒を大學予備門へ,露清韓を東京商業学校へ編入。

 これで判る通り,帝大,一高,一橋は兄弟でもある。とくに明治以降開成所としてすべての学問が外国の語学を学び書籍を紹介することから始まった事情を考えると東京外大がその根幹であったといえるであろう。その後国立大学は一期校二期校と別れ外語は格下の二期校であり予算も全国立大学で下から二番目。最下位は香川大学だった記憶がある。開成所時代の役割を終えたということだ。昭和40年に一浪で入学した時は英米科 フランス科などの表示であったが秋にとんでもないことが起こった。文部省から外語の学生は語学が出来ないとの通達があったそうで科の前に語学科つまり英米語学科などになってしまいこれではまるで通訳養成所と変わらないありさまであり教師との軋轢もあり3年目は休学し仕事を探していたところ運よくフランスの航空会社に生活の糧を得ることができ母子家庭にとって大きな前進となった。正社員となってから大学の主任教授に退学願いを出したが会社のことは言わなかった。また変な嫌がらせを受けるかも知れなかったからである。一年半ほどして全学年の半数を落第させるという暴挙がありその後その他の大学でもストライキが広まった。3年以上続いたようでそのあいだ学生は校舎に入れずレポート提出のみで卒業出来た。人間万事塞翁が馬である。

タヒチの思い出

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/81.html

以下はおまけ

灰色の瞳~マキさんのフルートがいいですね~記事の後半

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3120

あるいは

埋め込みできないので~長谷川きよし 椎名林檎

https://www.youtube.com/watch?v=IV-I6eb0qOE

フルートのMAKIさんがいいですね~パーカッションも....多分仙道さおりさん

枯野に咲いた小さな花のように
なんて淋しいこの夕暮れ
とどかない想いを抱いて
なんて淋しいこの夕暮れ
とどかない想いを抱いて
私の大事なこの笛のうたう唄を
あなたは聞いているのだろか
どこかの小さな木の下で
あなたは聞いているのだろか
どこかの小さな木の下で
澄んだ声色で響くこの笛
あなたは聞いているのだろか
泣きくたびれた笛の音を
あなたは聞いているのだろか
泣きくたびれた笛の音を
山は夕暮れ夜の闇がしのびよる
あなたは何処にいるのだろか
風の便りも今はとだえ
あなたは何処にいるのだろか
風の便りも今はとだえ
山の坂道一人で歩いていった
あなたは今も唄っている
彼方の空に声が聞こえ
あなたは今も唄っている
彼方の空に声が聞こえ
一人ぼっちで影を見つめる
あなたは何処にいるのだろか
風の便りも今はとだえ
あなたは何処にいるのだろうか
風の便りも今はとだえ

ラララー



2009/07/16 にアップロード

確か40年ほど前に録音したと思いますが、演奏者は不明です、ウニャラモスではないような気がしますけど?



連続ですのでYouTubeをクリック

曲の続きは以下の記事の一番下

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/9.html



美しいメロディーですね~ウニャラモスベルリン公演




 
 
》記事一覧表示

新着順:186/3606 《前のページ | 次のページ》
/3606