teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:91/3526 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

フリーメーソンの処刑

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2016年12月 9日(金)23時27分9秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2835

日本のフリーメーソンは全員処刑される その1

http://asvaghosa.blog.fc2.com/blog-entry-133.html

平成十六年(二〇〇四年)十二月十四日(火)

(第一千百五十八回)

○イルミナティから脱出した、もとイルミナティのプログラマー、「スヴァリ」が、イルミナティの頂点に立つ者は誰か、と言う質問に答える。

○曰く。

既に、イルミナティの最高世界評議会(The Supreme World Council)が、

存在し、活動して居ると。

○「この評議会は、将来、NWOが表舞台に登場するとき、それを統治するための原型として、既に、設立されて居る。それは、定期的に会議を開き、金融、方向性、政策などを討議して居る。

 これらの指導者たちは、金融界の首長である。英国、フランスのロスチャイルド家、ハプスブルグ家の人々。米国のロックフェラー家……」

○「イルミナティはそう言うわけで、長年に亘って、神聖不可侵と見なされて来たのである。これらの支配者たちは、非常に、非常に、非常に、富裕で、権力を持って居る。」

○ヨーロッパ王室が、イルミナティの指導部の中で占める役割について。

○「スヴァリ」曰く。

○ヨーロッパ王室は、二重構造である。

表面に見える王室と、表面には見えない、オカルト世界の王室と。

○表面の王室は大したことはない。

○表面に見えないオカルト的王室が重要だ、と。

○英国の皇太子チャールズ。これは、表裏一体である。

○つまり、表面のみでなく、裏面のオカルト世界でも重要人物であると。

○イルミナティの組織では、ヨーロッパが上位にあり、アメリカは下位、と見られて居る。

○従って、米国イルミナティ指導者の子供たちは、必ず、訓練のために、ヨーロッパに送られる、と。

○「スヴァリ」の言うところによれば、イルミナティの指導者は、ヨーロッパ、 米国、ロシア、中国に、配置されて居ると言う。

○「スヴァリ」の説明の中には、 「日本」は一言も出て来ない。

○つまり、日本にはイルミナティの指導者は、全く存在しない、と言うことに成るであろう。

○この評価は、妥当なところと考えられる。

○日本の「エリート」は、イルミナティ世界権力の階級構造の中では、全員、

兵隊クラス。

○下士官、士官、将校クラスは、日本にはただの一人も存在しない、と言った印象である。

○又は、兵隊クラス以下。

 そもそもイルミナティの中には、日本の白痴的自称(詐称)「エリート」は入れてもらえないのではなかろうか。

 (了)

日本のフリーメーソンは全員処刑される その2

http://asvaghosa.blog.fc2.com/blog-entry-136.html

日本のフリーメーソンは全員処刑される その3

http://asvaghosa.blog.fc2.com/blog-entry-137.html

非ユダヤ人で、特にフリーメーソンに進んで入社する者は、売名家、山師、野心家、および生来軽兆浮薄な精神的不具者である。(……見てるか?大前、桝添、小沢、鳩山、小泉、竹中…森)こんな具合だから、我々の結社に引き入れて、我々の目的である国家破壊、世界革命、風俗壊乱、暗殺、宣伝等々を達成していく上で利用できるのである。

世界がもし思想戦争、革命戦争に悩むようなことがあれば、その国家を破壊しなければならないが、それは、我々に忠実な者共が引き起こした騒乱であって、それを指揮しているのは、ユダヤ人の命令に従うメーソン結社員であることはいうまでもない。(…ガンドドロはいざとなったら被り物を捨てればいいだけの話である)

そもそもフリーメーソンが何を目指しているのか、はたまた目的達成に我々ユダヤ人が実現しようとしている理想について、多くの非ユダヤ人は知らないばかりでなく、自分の国家に一大重大事が襲いかかっている事にさえ気づかない。彼等は我欲一点張りで、眼中には国家も社会も無いからである。彼等の思想は、自発的に生まれたものでなく、我々によって、永年吹き込まれているのである。

非ユダヤ人が、フリーメーソンに加入するのは好奇心からか、あるいは結社のおかげで何か旨い汁にありつこうとするためか、または公衆の面前で大演説を行い、無意味な空想を吐露する機会を得たいためである。彼等は演説の成功と、我々が与える拍手を渇仰しているのだ。-

日本のフリーメーソンは全員処刑される その4

http://asvaghosa.blog.fc2.com/blog-entry-138.html

第十六議定書、第八議定書より-(教育を牛耳るという話)

『…我々は、我々以外の力の集団化を防ぐために、集団化の第一段階である大学を、新しい方針によって再教育し無害化しなければならない。

大学の監理当局と教授連中とは、詳細な秘密計画に従って、活動の準備教育を施され、この計画に違反する時は必ず処罰されることにしておく。また我々は、大学教授の任命には大いに注意を払って、彼等を完全に政府の支配下に置くだろう。(…なるほど、何でこいつが大学教授なんかになれたのか?というようなのがテレビ等に沢山出てくる。 )

司法や政治問題に関連する科目は、総て指導科目から除外する。これらの学科目は、特にフリーメーソン結社の内情に通じた者の中から選んだ、少数の優秀な人物の前でのみ講ぜられなくてはならない。-中略-

日本のフリーメーソンは全員処刑される その5

http://asvaghosa.blog.fc2.com/blog-entry-143.html

シオン議定書がフリーメーソンの処刑について言及している箇所の抜粋。

ここを見ている方は、イルミナティ幹部ブラザーフッドの主要人物達から見て、フリーメーソンがいかに馬鹿にされた存在であるかを理解されたことと思う。

要するに、“近代フリーメーソン”という組織は、悪巧みの奥の院を隠すための囮、実行部隊、いざという時の生け贄、身代わり、被り物、そのような意味合いで存在している輩で、もちろんピンからキリまでランクはあるが、偽ユダヤ人の三つの血統から外れる者には明日がないのは、ここまで読めば十分理解されたことと思う。

ところが、当のフリーメーソン達は、上の方の御主人様達とは運命共同体だと思っており、次の時代(少数エリートと家畜人間)における勝ち組だと信じて疑わない。

ここでは、いよいよその甘い夢に浸る皆さんへの御主人様-ライオネル・ロスチャイルド-からのメッセージを解説したいと思う。

〇第十五議定書より-

-フリーメーソン員の末路は全員悲惨-

『現存する各国政府の無能力さが確認されれば(このためには一世紀を要するかもしれないが)我々が、世界各国同時に起こすべく準備している革命の力によって、遂に政権を獲得するだろう。そしてそのとき我々に対して、陰謀が起こらぬように努力するであろう。

(…つまり、世界征服の成った後に、調子に乗ってあるいは反発から支配層に取って代わろうとする輩が現れる可能性があることにここでは言及している。要するに元々の身内ではない者への警戒)

このためには、もし我々を排撃する者が出た時には、我々の王政に反抗する者を片っ端から容赦なく死刑に処する。

(…つまり、支配層とそうでない者との間には大きな隔たりがあり、木っ端連中が、“そんなはずじゃなかった!”と嘆く時が来ると言ってるわけである)

また如何なる秘密結社でも、新たに設立する時は、その責任者を死刑に処するであろう。

(…これは非常にわかりやすい。本物の秘密結社というものは常に御主人様直結なのであって、そういう基本的なことをフリーメーソン員は現在も知らされていない浮いた存在だということである)

今活動している秘密結社は、我々には知れ渡っており、我々に犬馬の労を取った者と、また取りつつある者を、等級にも分けて、欧州より遠い大陸に移住させ、また深く秘密を知っている結社員中の非ユダヤ人も、右の通りに処分するが、我々がある理由で、残しておくだけの権利を与えた者には、常に流刑をもって威嚇し、手も足も出ないようにする。

(…欧州より遠い大陸に移住させ…この辺の表現は、今から150年近い昔の表現であって現在は地球上に距離感がない。つまり、今風に言い換えると、醜聞を作って社会から抹殺するということ。別にでっち上げでなくてよい。渡辺善美のようにただやってることを暴いてやればよいだけである。

でっち上げで潰されるのは正しい人間)

このように我々は、すべて以前、秘密結社に参与した者を、我々の統治の中心点である欧州から追放する法律を発布するであろう。…-中略-

(…フリーメーソンが、いかに馬鹿にされた存在であるかを理解されただろうか。)

……我々は我々ユダヤ人以外のメーソン員を、犠牲者自身にも分からないように処刑する。彼らは、皆自然に病気にかかったものと諦めて死んでいくのだ。(※再三解説するが、ここで言ってるユダヤ人とはユダヤ教に寄生する三つの血統の偽ユダヤ人のこと)…-後略-』

お分かり頂けただろうか。

つまり、日本のフリーメーソン員は100%殺されるということである。

注:その次に皇室全員が第二のフランス革命のようにならないとは誰も言えない

ユダヤ人とはユダヤ教に寄生する三つの血統の偽ユダヤ人のこと

https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%BA%BA%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E6%95%99%E3%81%AB%E5%AF%84%E7%94%9F%E3%81%99%E3%82%8B%E4%B8%89%E3%81%A4%E3%81%AE%E8%A1%80%E7%B5%B1%E3%81%AE%E5%81%BD%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%BA%BA&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=



シャンティプーラさんの記事ですが素晴らしい内容となっています

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=120634 その3

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=120542 その2

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=120419 その1

ブッシュが控訴裁判所で裁かれるそうだ

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12226910892.html

米国控訴裁判所とは

https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E6%8E%A7%E8%A8%B4%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

大辞林 第三版の解説

こうそさいばんしょ【控訴裁判所】

控訴された事件を審理する第一審の直接の上級裁判所。

ブッシュはすでに有罪だが........アフガニスタン国際戦犯民衆法廷

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%AC%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%88%A6%E7%8A%AF%E6%B0%91%E8%A1%86%E6%B3%95%E5%BB%B7

悪魔の数字11と46

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/645.html

イルミナティはなぜ日本を目の敵にするのか

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1080.html

それは日本が神の国であり裏イスラエルであるからだ........。

中丸女史による質問
「 なぜ、あなた方イルミナティ・闇の権力者たちは、私たちの国・日本と日本国民を、3・11 の大津波、大震災のような人工兵器という無差別な方法で攻撃したのか

レオ・ザガミの回答
「 もちろん、日本という国をこの地球上から抹殺する目的だった。 イルミナティ最上層部は、日本という国は、『神の国』として認識している。何としても、我々の目的 の完全遂行のためには、まず、 『日本の国』をこの地上から消滅させなければならない。日本は今まで、 我々の新世界統一秩序の遂行をくじいてきた稀有な国である。 今まで世界の歴史の約150年間、我々の計画の前に、日本はことごとく立ちはだかってきたからである 」

ヘブライ族で検索すると

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83w%83u%83%89%83C%91%B0&inside=1&x=0&y=0

古代日本とヘブライ一掃政策の目次

http://www.saturn.dti.ne.jp/~ttshk/mokuji.htm

著者紹介~西澤徹彦さん

http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-08622-4.jsp

急変する地球~http://www5b.biglobe.ne.jp/~nshzwtc/sub-p2.htm

聖徳太子の時代はヘブライ語を話していた

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1723784.html

歴史上における大ユダ(大倭)の消滅

ヘブライ一掃政策をどう理解したらよいか?
このサイトの読者の多くは日本人だと思いますが、当然、読者には祖先があります。
そして、聖徳太子が存命していた頃の時代(この時には太子はまだ聖徳太子とは呼ばれていませんでした)には、筆者も含めて読者の祖先は、この日本列島でヘブライ語を喋っていたということであります。太子も当然ヘブライ語です。
即ち、大ユダは、ヘブライ語を話す国であったのです。その国では、ヤーウェ神が信奉されていました。
そこで或る日、聖徳太子にヤーウェ神が懸かり、万葉集のヘブライ語修復訳の項で述べたように、太子に霊示を出し、新しい国を建国することを宣言されたのであります。
自分達の太古の祖先から信奉されていた神であるが故に、当時の民達は皆、その神の方針に従わざるを得ませんでした。その神の主旨とは、ヘブライ人の国を消滅してしまうことにありました。
当時、世界に散ったヘブライ人の中で、大ユダは唯一残ったヘブライの国でした。
「隋書倭国伝」には、「卑弥理国」とありますが、卑弥理とは、ヒブリに充てた言葉でヘブライ人という意味です。
卑弥理国とは、ヘブライ人の国という意味です。
そして、新しい国では新しい言葉を使うことも決められたのであります。
太子はヤーウェ神からの霊示を公開の場で行うこともあったでしょうが、多くの霊示が筆記の形で出されたことにより、文書は大量になりました。
別項で説明したように、その大量のヘブライ文の母音を変え、そして、五十音に基づく平仮名、片仮名を作り、「天地の歌」「伊呂波歌」によって若干の語彙造語も行われました。
太子は全ての仕事を成し終える前に亡くなられ、その仕事に関る文書の類い一切は、生前の太子を心から慕っていた人達によって分散して持ち帰られ、保管されることになったのです。
古来からの、平仮名、片仮名は太子が作った、「天地の歌」を含む「大為爾」も、「伊呂波歌」の載った「金光明最勝王経音義」も、法隆寺から出たという伝承通りでありましょう。
太子没約百年後、日本最古の文書「古事記」と「日本書紀」が編纂されますが、まだ日本語の造語は充分でなく、それらは「歌謡」を除いては、すべて漢文で記されたのです。
これら新しい国の国威称揚の為に編纂された文書には、古来からの言い伝えに従って、大ユダに関するヘブライのことは一切伏せられました。文書の上からは、大和の国、日本国の歴史の始まりは大ユダの歴史が始まった時期にまで引き上げられ、大和の国は、太古から続いてきたことになったのです。
即ち、記紀からは、1000年以上にも亘って続いた大ユダの歴史は消滅することになったのです。この事から、大ユダの歴史は私達日本人の現在意識には認識として上ることはなくなったのです。
記紀の前身となっていた文書は、すべてヘブライ語で記されていたでしょう。
その内容からはへブライに関することは、一切削除され書き改められたのです。それらの文書は、記紀が編纂されるに及んで不用のものとなり、焚書とされたでありましょう。
そして、程なくして、万葉集の編纂が始まり、新しい国の言葉の為の、多くの語彙造語の集成、一つの成果をそこに見ることになります。
ここではまだ、太子の残した表音羅列文を、巧みに意味付けして、解釈するという段階であって、新しい言葉を用いて、純粋に自分達の歌を作るというところまではいかなかったでありましょう。それが生じるのは、古今和歌集の編纂(905)以後なのであります。
そして、それ以後、「土佐日記」「伊勢物語」「竹取物語」といった文学作品によって、新しい国の言葉は一つの結実を見たのであります。これらの作品は、新しい国の言葉のテキストの役割りを果たしたことでしょう。
それが「枕草子」「源氏物語」といった優れた文学作品が出るに及んで、より定着が確実なものになったのです。
太子が、新しい国の為の言語を用意するべく、神からの言葉に手を入れ始めて、新しい言葉が一つの結実を見るのに、実に300年以上の歳月を要したということであります。
私達の祖先、太子以後の民達の間では、その語り言葉としてのヘブライ語から日本語へ、どのように推移させていったかは、テープレコーダーもない時代であるので知りようもありませんが、奈良時代から平安時代にかけて、大和朝廷が、先導役となって万葉集の編纂と、勅撰和歌集の編纂事業や、和歌を作ることを推奨していったことが、それを大きく推進させたことでしょう。

新しい国の為の神名の書き換え
大ユダの消滅とは、同時にその民を導いた主神名の消滅をも意味しました。
民の信仰の対象として崇められていたヤーウェ様の神名も、ミカエル様、ガブリエル様、ウリエル様、他の神々の名も、ヘブライ一掃と同時に新しい国では忘れ去られました。
ただ、ヤハウェ、ヤーウェ、は、弥兵衛、八重、といった人名として、或いは、地名としてその痕跡を残すのみとなりました。神名を自分の子に名付けるのは世界的傾向です。
万葉集は、神からの語りを、和文に封じたものでしたが、一方ヘブライに関する伝承も、和文に封じられることになりました。倭歌とは、ユダの歌の意味で、内容は主に、日本列島へ移住してきたユダの民に関する事柄について述べたものです。
そこには、旧約聖書にはない、大ユダ独自の伝承があるのです。
神武天皇即位の年は、紀元前660年とされていますが、大ユダの歴史はこの頃から始まるのであります。
南ユダ王国の一族長イザヤの三人の子が、国を興すべく、日本列島へ移住してきたのが、ちょうどこの時期にあたります。イザヤと三人の子は神格化され、いざなぎの尊と三貴子として、日本書紀に録されています。
イザヤ一族の犠牲的奉仕と献身的努力は実り、後にユダ王国は再建され、これが後の大ユダへと発展したのであります。
古事記と日本書紀には、イザヤは、伊邪那岐命[記]、伊弉諾尊[紀]として、長女ヘフジバは、天照大神[紀]、天照大御神[記]。長男ツァクヤム、またはヨサブは、月読尊[紀]、月夜見命[記]。次男スサナウェは、素戔嗚尊[紀]、須佐之男命[記]として、記載されました。([記]は古事記、[紀]は日本書紀の略)
ここに挙げたように、記載された名前の漢字の当て字が、古事記と日本書紀とではその表記が異なるのであります。
何故、表記が異なるのでしょうか?言うまでもなく、統一されていなかったからに他なりません。
統一されていなかったということは、この漢字で当て字された名前は使用されていなかったということです。
国家の神の名であるのなら、使用されていない筈はない、それらの名前は古くからは知られていて民の間では、当然、親しまれていました。つまり、筆者が言いたいのは、イザナギと三貴子の名前は、称えられていたが、漢字に当て字された名前は、記紀編纂以前には使用されていなかった、という意味です。
即ち、この当て字は、記紀へ記載する為の当て字であったということです。だから、統一されていなかったのであります。それが、筆者が、記紀が編纂される前の文書は、ヘブライ語で書かれた文書ではなかったのかと推論する理由なのです。
もっとよい例が、聖徳太子の名前です。新しい国は、太子がきっかけで興ったにも関らず、新しい国で呼称される太子の名前は決まっていなかったのであります。
日本書紀より数年前に編纂された古事記には、聖徳太子の名前はどこにも出てこないのです。これは、上宮厩戸豊聡耳太子という呼び名が、日本書紀編纂時に決められたからに他なりません。
古事記の中では、稗田阿礼が太子です。ヤーウェ神が懸かった太子に該当する人の名がないと、神の国の国家の文書とするにはおかしいのです。
該当する人を古事記から捜すとしますと、太子の名として上宮之厩戸豊聡耳命がありますが、稗田阿礼が妥当なのであります。
古事記は太安万侶が一人で編纂したものです。
そして、古事記の前身となったヘブライ文書に載っている太子に該当する人の固有名詞をそのまま出すわけにはいかないので、太安万侶は、「そのユダの神」というような一般名詞を、ひとひねりして、稗田阿礼という仮名を作り出したと考えられます。
太安万侶の先祖は、大ユダの中でも邪馬台国の流れを汲む家系で、太子とは少々距離のある関係でもありました。
ところで、記紀の間では、当然、一致している表記もあります。それは、神武天皇から始まる歴代天皇の名と、天御中主、天照大神です。天御中主、天照大神は、漢字文で書かれた覚書が、一緒に残されていた為で、それらは、編纂以前から、恐らくは太子によって決められていた事柄でしょう。(神武から始まる漢風の名は奈良時代のもの)
ただ、天御中主(あめのみなかぬし)は、天之御中主神[記]、天御中主尊[紀]とあって、かつて実在した人を神格化して充てた名前であるだけに、神とするか、尊(みこと)とするかの見解が一致していないのです。
そして、そのヘブライ文書とは、今日の平仮名や片仮名に似たヘブライ文字で記されていたことでしょう。(11.10.)

聖徳太子時代の人々はヘブライ語を話していた
このことの大きな根拠として挙げられるのは、言うまでもなく太子を通して語ったヤーウェ神がヘブライ語を用いたことにあります。当時の人々が日本語を喋っていたにも関らず、神の霊がヘブライ語で霊示を出すなどということはあり得ません。それでは神の意志は人々に伝わらないからです。
マホメットの場合はアラビア語、ゾロアスターの場合はペルシャ語、インマヌエル・イエス様の場合はヘブライ語というように、神の霊は通常、その霊媒の民族の言語を用いて、民達に伝言を伝えるのであります。ですから、ヤーウェ様がヘブライ語を用いられたということは、太子を始め、当時の人々がヘブライ語を語っていたという何よりの証拠なのです。
ゾロアスター、マホメット、インマヌエル・イエス様の場合、神の霊からの霊示や啓示は、すべて教典類に書き表わされ、後世、大宗教となって発展を遂げました。ところが、聖徳太子の場合は、そのヤーウェ神による霊示文の悉くは隠蔽され覆われることになりました。その偉業の殆どは後世の人々には知られることなく忘れ去られることになったのです。
ですが、その隠蔽された神からの力による霊示文は新しい国日本語の造語へと発展し、大きな原動力となったことでしょう。太子に対する称賛は、ほぼ100年後の「日本書紀」編纂時に至っても衰えることはなく、ヘブライ一掃によって偉業は忘れられるであろうことを弁えた編纂者は多くのページを割いて、明らかに出来る事柄を見つけ出し、太子を讃えたのであります。
厩戸皇子の記述も含め、これらの事柄が現代日本の研究者にとっては、太子という人が不可解で分り難い人物像と映じているのであります。

倭から日本への改号
聖徳太子(574~622)が主に活躍されたのは、古代中国では「隋」(589~618)の時代でしたが、次の「唐」(618~907)の時代に撰録された「隋書倭国伝」はおろか、それ以前の古代中国の史書には、「日本」や「天皇」の名称は一度も出て来ません。
「日本」の国号が出て来るのは「旧唐書倭国日本伝」(900年代)「貞観22年(648)」の条からで、「天皇」の称号が見えるのは「新唐書」(1000年代初頭)からです。
大化の改新が、645年。外国の史書に「日本」という国号が現れるのは、「三国史記」の「新羅本紀」の中、文武王十年(670)十二月の条に、「倭国、更めて日本と号す。自ら言う。日出づる所に近し。以に名と為すと。」とあるのが、最初でありましょう。
まだ日本語が誕生していないうちから国号が改められることが外国に知らされたのであります。
漢文の表記のみで外国との意志疎通は充分行えること。日本語の誕生まで当分の間は、漢文を代替として使用しなければならなかったこと。それらが当時の人々を大胆にさせ、新しい国の語彙も充分ではなかったにも関らず、外国に改号を知らしめたのであります。
そして、700年代に入って、「記紀」の編纂。我が国の漢文には、訓読みによる読み下し文があって、「記紀」などの読み下しを読んだりすると、読み下し文は当時から存在していたかのような錯覚を私達は受けるのであります。大和言葉としての読み下しは、ヘブライ語がまだ忘れられていない時期に早々に行なわれていたことでしょう。そこにはヘブライ語の意味のこもっているものが多く見られるからです。
次に、国内での改号は何時行われたのでしょうか?
太子へヤーウェ神からの啓示が降り、大ユダの消滅が確定したその日からです。
日本国始まりの日は、紀元前660年にまで遡ることになったのです。
ですから、今年西暦2003年は、日本皇紀2663年であり、改号記念日は存在しないのであります。(1.11

古代日本とヘブライ一掃政策
―卑弥呼から壱与へー
西澤徹彦

日本列島は、5回にわたるヘブライ人の渡来・移住により大ユダとしてまとまっていた国が、日本国となった――
ヘブライ一掃史観によって何が見えるか?
ヘブライ一掃史観によるもう一つの新たな日本人観。
単なる偶然とは思えない、ヘブライ語と日本語の共通項目が論じられ、読む者の意表を衝く興味深い内容。

○日本古代の歌謡・和歌とヘブライ語との研究解読を進めていくと、驚くべき新事実が…。
○邪馬台国では、ローマを経由しないイエス・キリスト信仰が行われていた。
○大和朝廷は、自らヤーウェ信仰、キリスト信仰を廃止。その後、人々の信仰の対象としての神は、天皇へと自然移行した。
○ヘブライ一掃のために偶像崇拝を余儀なくされた。
○『魏志倭人伝』の倭国三十国は、それぞれの役所の名称であった。
など、正史には書かれていない古代日本の歴史が見えてくる。

注:大和朝廷関連記事

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2016381.html

同じく関連記事:九州ホホデミ王朝と神武東征

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/845.html

(百済)長州~(秦氏)薩摩を前提にすると.....スサノオ(後の出雲族)は朝鮮半島経由で....スメラミコト(後の大和族)は海路経由で九州高千穂に上陸で整合性がとれる。

よく頑張ったね

悪魔にとりつかれたような病気

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161210-00000008-mai-sctch

下は映像

http://mainichi.jp/movie/video/?id=117670561



閉店

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00000006-asahi-soci



 
 
》記事一覧表示

新着順:91/3526 《前のページ | 次のページ》
/3526