teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:147/3587 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

シスコウイラー女史インタビュー その1

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2016年12月19日(月)17時23分37秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-14750.html#more

B204: このURLは投稿できません。
詳しくは上記エラーメッセージと投稿できなかった「記事本文(URL含)」をあわせてサポートセンターにお問い合わせください。

というメッセージが出てきますので転載は不可能ですが先ほどプロバイダーにクレームしました

英文記事

http://www.theforbiddenknowledge.com/hardtruth/cisco_wheeler_interview.htm

元記事

http://ameblo.jp/stop-electronic-torture/entry-12135119212.html

悪魔どもの一覧

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1746

記事の中に......ドバイというところは,9.11の数ヶ月前に人工透析をドバイで受けるために入院していた「ビン・ラディン」をドバイのCIA支局長が見舞いに訪れた.....とありますが人工透析は嘘でいまでもピンピンしています。まだ大統領やってるよ。

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/863.html







終戦直後朝鮮人が日本人にしたこと

http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/pp-ff1b.html

関連記事:代紋

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/201.html



朝鮮進駐軍の正体

https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E9%80%B2%E9%A7%90%E8%BB%8D&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

どうやって一等地を手にいれたのか

https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%88%A6%E5%BE%8C%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E3%81%8C%E4%B8%80%E7%AD%89%E5%9C%B0%E3%82%92%E6%89%8B%E3%81%AB%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%96%B9%E6%B3%95&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

朝鮮総連の正体

https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%B7%8F%E9%80%A3&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%B7%8F%E9%80%A3&afs=



ビデオはここから~https://www35.atwiki.jp/kolia/pages/696.html







そのことが出来たとはどういう意味でしょうか?......地上起爆させ降伏にもっていく(第二総軍を広島に集め学徒とともにピンポイントで皆殺し)そのことが出来た意味だろう。上のビデオには原爆投下の場面はない。

https://youtu.be/26-SlpK3zBI?t=77

NHKドラマになったマリコ(テラサキ・ミラー)の父寺崎英成氏は知っていたんでしょうね

http://d.hatena.ne.jp/cangael/20150116/1421365239

寺崎英成 外交官で宮内省御用掛

https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%AF%BA%E5%B4%8E%E8%8B%B1%E6%88%90&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

勘の鋭いブロガーはもう地上起爆に気がついている

http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/11d7601d71eaa761a23a357d5838dea2

http://yaplog.jp/kenchicjunrei/archive/185

煩悩君

http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-2773.html

タマちゃん

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2010357.html

コメント一覧
1. これが卑劣極りない世界の1%のやり方だ
2016年10月24日 18:31

これが真実であるなら、物凄く重い真実です。

犠牲者と人類を冒涜する真実です。汚過ぎます。

日本人に取って重すぎます。

これが公になると、天皇、天皇一族、財閥、軍、、、etc. の真の終焉です。

日本の米軍基地に関して普天間移転だのオスプレイの事故がどうしたこうしたの前に根本はこういうファクトがあったということ

http://www.geocities.jp/warera_tikyujin/law_war/okinawa_message.html

(通称)沖縄メッセージ

(昭和天皇がマッカーサー元帥に宛てた「米軍による長期沖縄占領継続を依頼するメッセージ」)

 ■ (参考) (通称)沖縄メッセージ(昭和天皇のマッカーサー元帥に宛てた「米軍による沖縄占領状態を長期間継続させることを依頼するメッセージ」)


1947年9月に、昭和天皇は米軍が沖縄や琉球列島のその他の島に米軍が占領状態を50年間より更にもっと長期間継続させることを希望する私的な考えを示し、当時、天皇の御用掛であった寺崎英成が占領軍の政治顧問のシーボルトの事務所を訪れて考えを伝え、ワシントンのマッカーサー元帥にその内容を送ってもらうように依頼したものである。 その文章の記録が残されている。

ワシントンで公文章の公開となったものが沖縄県の公文書館にコピーとして保存されている。 その内容は次のようなものである。

筆者の意訳で概要説明する。
1947年9月20付けのシーボルトからマッカーサー宛の文章を封書に同封して、シーボルトがワシントンの国務長官宛に1947年9月22日付けで送っている。


標題:将来の琉球列島に関する天皇の考え

マッカーサー宛メモ

天皇の顧問の寺崎英成が、将来の沖縄に関しての天皇の構想を私(シーボルト)に伝えるため訪れた。
寺崎は、天皇が米国が沖縄や琉球列島の島に軍事占領を継続することを希望していると述べた。
天皇の考えは、そのような占領は、米国にとっても有益であり、日本にも防護をもたらすことになるだろうというもの。

天皇は、そのような行動は、広く日本国民に受け入れられると感じている。国民の間では、ロシアの脅威があり、また、占領が終わった後に、左翼や右翼のグループの台頭もあり、かれらが事変を起こしかねないし、それをロシアが日本の内政干渉のために利用する可能性もある。
天皇が更に考えるには、沖縄の占領(他の島の占領も必要かもしれない)が、日本の主権は残した状態で、25年や50年間、いや、更に長期間の賃借の形態に基づくものになるであろうということである。
天皇は、このような占領政策によって、日本人にアメリカが琉球列島に関して恒久的な意図が無いように思わせるのであり、他の国、例えば、特にソ連や中国が同様な権利を要求することをそれによって止めさせることになるという。

手続きに関して寺崎が思うには、沖縄や琉球列島内の他の島における軍事基地の権利獲得については、日本と連合国の講和条約の一部にする方法よりも、むしろ日米間の二国間の条約によるべきであるとする。
寺崎が思うには、連合国との講和条約の一部にする場合は、かなり強制的な平和条約の様相になることが察しられ、将来、日本人のことを同情的に解するなど危機的になるだろうと。

                                                W.J.シーボルト

以下も長いですが読まれるといいでしょう

《 昭和天皇とマッカーサーと日米安全保障条約 》

http://www.geocities.jp/warera_tikyujin/emperor/japan_emperor.html
講和条約後の日米同盟という名の巧妙な占領政策の継続。日本全国基地化とアメリカの治外法権、米軍優先の軍事訓練と日本国民への人権侵害が現在も強硬に実施される日米の取極め。昭和天皇が天皇制の護持を目論んだ所産であると言えよう。アメリカの奴隷であり続ける日本の防衛・外務官僚、それを国民に押し付ける自民党政権。
原因となった日米戦争。連合国の勝利、敗戦後の日本における連合国による占領。アメリカを除く連合国は、日本の政治及び軍事の最高総覧者である昭和天皇を裁判において責任を問うべきであると主張。 その流れを、連合国占領軍の最高司令官であるダグラス・マッカーサー元帥及びワシントンは天皇制の存続を目論み、その絶対的な権力者である昭和天皇の戦争責任の訴追免除を取り計らい、日本の軍備の解体を行い、天皇制を維持するために象徴天皇を確定させる日本国憲法を早急に策定させた。

アメリカは、日本をソ連や中華の共産圏勢力の思想が太平洋の諸島への感化するのを防止するため、及び武力により太平洋の島々やアメリカへの攻撃を防御するための西太平洋の最前線の砦とし、極東からフィリピン、オーストラリアに至る軍事面の防衛ラインを構想していて、戦後の武器の機動性と破壊力を総合的に捉えて、日本全土にわたって機動的な米軍基地化が必要であるとした。 マッカーサーと連合国による占領体制から日米安全保障条約による米国単独の占領下へ移行させ、先に記述した日本全土の米軍基地化及び治外法権、自由な軍事活動と米軍の優先を確立させ、日本が米国に協力と服従することとの引き換えに、天皇の戦争責任の免責や講和条約締結後も内外からの天皇の排斥に繋がりかねない天皇が脅威と感じる勢力から昭和天皇及び天皇制を米軍が守ることを利用して、かけがえの無い日本を、日本が永続的に米国の奴隷となるように両者で協議し決定したものであることは疑いの無い事実であろう。 但し、日本国民には表面的には疑問を抱かせないように細心の注意を日米が策を講じることになる。
昭和天皇が己を守るために当時の天皇大権を行使して米国と協議するように吉田総理に命じたであろう。
昭和天皇と天皇制護持、戦争責任免除と引き換えに日本国の米軍基地化を日米安全保障条約本体とは別の取極めや覚書での調印であったのだろうと推測される。1951年9月及び1952年2月の調印など。

戦後すぐに、昭和天皇や側近とアメリカ側との間で、これらの対応や戦後の占領統治などに関して画策がなされたと推察される。
昭和天皇は、マッカーサー元帥に対し、日本の独立後に連合国が占領の駐留を解除して退去した後に、別途にアメリカとの二国間協定による米軍のほぼ無期限の日本駐留(日本占領の誤魔化し)を日本から申し出たことを米国が了承して日本全国に米軍基地を継続させて軍隊を駐留させる仕組みを構築し、外部からの共産勢力のみならず、周辺国に刺激された日本国民が目覚めて天皇制を排除する勢が勃興しないようにして昭和天皇を護持する保障を与えたのである。旧日米安保条約の内乱条項であることは想像に難くない。
旧日米安保条約や日米間の行政協定や種々の覚書、交換文章などによる取極めを初めとして、その後の新たな協定や条約への改定においても、米軍が必要な取極めは、表立って載せない事項としていつでも自由に定めて調印することができる。

この日米安保条約は、アメリカ政府が日本の内政に関与・影響を行使できる保障を与えたと言ってもよい。

戦後60年以上経過しており、東西ベルリンの壁も崩壊し、ソ連も崩壊している現在において、21世紀においてもアメリカは日本の巧妙に単独占領体制を継続させているのです。更に、一般的に政治に無関心な日本国民からアメリカを敵対視されないように狡猾に、巧妙に、アメリカの軍事体制に組み込まれた日本軍の人的兵力規模の拡大や武器装備の配備を増加することを求めてきているのです。アメリカの言いなりに、日本の一般国民の人的・物的なアメリカ軍への協力体制について、既に法制化されている。 後は、憲法改正を行い、現日本国憲法の9条の戦争放棄を削除すること及び日本軍の保有を位置づければ、国連の集団的自衛権というものを行使することが実現可能となり、日米安保条約、周辺事態法、日米物品供与などの取極めによって、アメリカが周辺事態と判断すれば、日本は中南米や中東、アフリカなどの国々でのアメリカと共同で戦争を行うことを拒否できないことになる。日・米共同軍は、アメリカ合衆国の最高司令官の指揮統率下に入ることになる。
おめでとう日本国民の諸君。新日本国憲法がアメリカのために機能することになったから、これで、安全保障面、米軍に関わる周辺事態のときは、現在の米軍の基地以外に、日本のどこでも基地を設定できる根拠に基づき軍事活動の制限なき自由が保障されているのです。アメリカが非常事態だと宣言すれば、この場合には、民間の日本人でも、私有の物資や土地、建物、必要な機械・部品・装置などの軍による徴用や一般人の人的協力についても要求に絶対応じなければならないことが既に法的に定まっています。それに反対の人は、アラブの春の如く、実力で徹底抗戦するしかないでしょう。この場合には、日本軍が国民を弾圧する事態に発展することでしょう。独裁政治への変貌が完成した記念となる瞬間です。

日本は本当の民主主義の国家にはなっておらず、アメリカの圧力には逆らえないで逆に国民を無視し、且つ官僚利権を奪われることに対しては狡猾に術策を講じて利権を守り通し、国民はその官僚に支配される構造の社会から脱出できない。

そのうち日本は、一握りのアメリカに隷属し権力を行使できる立場の族が、軍事大国として積極的に平和目的と称して武力行使に及ぶ道に故意に日本を誘導し、天皇大権からアメリカ国大統領大権のもと、この国家の政策に逆らう国民思想はすべて取り締まれる法律を制定し、また憲法解釈とやらを悪用して、北朝鮮と同じ国民総動員をかけて強い日本を世界に訴える未来になるであろう。 国民が官僚・政府・日本軍の暴走を止めない限りは。

かつて、国連決議による承認を得ることが出来ずにアメリカがイラクを攻撃する戦争を、小泉元総理が日本国として根拠を調べずにアメリカの言いなりに応じて2003年3月20日に支持を表明した。また、その後イラクへの自衛隊派遣を断行しても誰も止めなかった事実からして、日本は第二次世界大戦の教訓を直ぐに忘れ去り、容易に過去の同じ過ちを繰り返し、集団的自衛権を行使した戦争に加担することがほぼ確実視される中で権力を有する政権・軍隊を誰が止めることができるであろうか?

日本国の天皇制や日米安全保障条約、政治制度などについて、日本国民は、それらを国民自身によって改革することが求められているのである。

以下目次があります

目    次
?靖国神社の特殊性。国家を代表する立場を理解できていない閣僚の靖国神社への強硬な参拝。
その果敢なる挑戦行為、それが、第二次世界大戦の天皇の戦争責任問題を再燃させる。
?1894年の日清戦争の頃からの歴史年表
(日本が第二次世界大戦と進んでいく中での日本、中国、ドイツ、ソ連、アメリカなどの事柄)
?日清戦争頃から連合国による日本の占領統治と連合国の占領統治終了後の米軍による狡猾な占領
(同盟という名の占領体制)までの歴史の事柄
?終戦直後のアメリカと昭和天皇のしたたかさ。
?これが日本の民主主義。天皇の絶対権力のみ剥奪されたが、大日本帝国とあまり変わらないニッポン。
愚かな政権が強い軍事力を謳い、積極的な平和、大東亜共栄圏の樹立を取り戻す・・・てなことになる。
?日本の非核三原則は自民党政権のしたたかさ。
アメリカ軍が日本に核兵器を持ち込んでいないことを国民に信じさせるための欺瞞の術策。
?連合国最高司令官のマッカーサー元帥と昭和天皇との会見、
及び連合国最高司令官(第2代最高司令官)リッジウェイと昭和天皇との会見
?大日本帝国憲法と昭和天皇
?極東国際軍事裁判に備えた昭和天皇の戦争責任訴追免除に向けた側近らの動き
?フランス、イタリア、ドイツの王制廃止、中国の皇帝廃止、
戦後ドイツの連合国による領土分割統治、イタリアの占領方式
?大日本帝国憲法の意味の無い天皇大権。天皇は陸海軍を統帥するが、軍の暴走を止めない。
天皇は侵すべからずとする憲法のもと天皇に逆らえない。誰が軍の暴走を止められるのか?
昭和天皇は連合国による戦争犯罪の訴追免除を受けた。
これは、昭和天皇に戦争責任が無いということではない。
昭和天皇には戦争責任は存在する。
現在でも継続する日本人の人権が侵害される半永久的な日本の隷属を定めた取極め等を画策した昭和天皇
?日本軍の第二次世界大戦における戦争時の基本方針: 陸軍兵が捕虜になる勿れ、死ぬまで戦うことを訓令し、
中国・南方戦の戦地では兵士に物資の現地調達で極力自製自活を行うことを命じ、
中国人捕虜の扱いについては、逃がしても、殺しても良いとの方針であった
?第二次世界大戦での日本兵の無駄死に者数: 総数および餓死者・病死者などの数
?(参考)GHQ/SCAP 連合国最高司令官総司令部 組織概要
?イラク戦争に関わる航空自衛隊のイラク派遣、日本の刑法に抵触する政府の命令の問題(再掲)
?法治国家日本として、イラクに派遣された航空自衛隊及び小泉、安倍、麻生、福田元総理、額賀元防衛庁長官、久間、
石破、高村、浜田元防衛大臣などの刑法に抵触する命令に対する処罰(殺人ほう助相当??の刑罰)が求められる(再掲)
?日本国憲法の戦争放棄(戦力を保持せず・武力の行使は放棄する)と個別的自衛権及び(限定的を含む)集団的自衛権についての関連内容



本当のことを話そうじゃないか

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3762





嘘か誠か

【緊急続報】朝鮮盗賊、小和田恒、スイス軟禁の実態、無限拡散

http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/89609088d012f4e726652bfba66b68af

なんて悲しい日本になってしまったのか

http://www.asahi.com/articles/ASJBJ7D61JBJUUPI00G.html?ref=yahoo

知的障害者施設つくし学園

http://dokujyoch.net/archives/26829465.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:147/3587 《前のページ | 次のページ》
/3587