teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:145/3592 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

願人坊主

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2017年 1月 5日(木)14時06分15秒
  通報 返信・引用 編集済
  願人坊主

https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%A1%98%E4%BA%BA%E5%9D%8A%E4%B8%BB&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

願人踊り~https://www.youtube.com/results?search_query=%E9%A1%98%E4%BA%BA%E8%B8%8A%E3%82%8A



穢多から将軍になった願人坊主家康、秀吉も明治の元勲も皆卑賤の出

http://www.asyura2.com/12/cult10/msg/788.html

徳川家康は影武者?

http://history.monovtube.com/entry31.html

松下村塾

http://www.jpreki.com/syoukasonjyuku/

隠された天皇ニギハヤヒ

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3629

本物黒酢さんから~https://twitter.com/honest_kuroki

本物黒酒 ?@honest_kuroki ? 5月21日

エンペラーが徳川将軍ではなく天皇に摩り替った明治時代、明治天皇に成りすました箕作奎吾は、箕作阮甫の孫ですから、日本の様々の鉱山の第一発見者としての採掘権の継承者ということになる。@saisei20151 @murasakiirohuji @ichamu77....

そんでもって江戸時代はどうだったのか

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1269322422?__ysp=44Ko44Oz44Oa44Op44O844Gv5b6z5bed5bCG6LuN.....

『将軍は、形式上とはいえ、あくまでも政治上の天皇の臣下です。特に問題になったのが朝鮮の場合であり、天皇の位置付けに対する誤解が、維新直後の「国書受取り拒否事件」を招いたのです』と。そう考えると本物黒酢さんの文章をかなり読んでいますがどうもどこかの回し者の感があります。リモートはサンフランシスコで今は香港にいるという、ハングルに精通している様子。

江戸時代、外国人は、将軍を「皇帝」、天皇を「法王」と位置付けていたそうだ。も...
raindetailblowさん

2011/8/2008:17:32

江戸時代、外国人は、将軍を「皇帝」、天皇を「法王」と位置付けていたそうだ。もちろん、間違った認識であるが、外国人には天皇の位置付けが、なかなか理解できなかったようだ。

何しろ将軍は、内政・外交・軍事の全てを掌握していた。実質的には正に皇帝であり、エンベラーである。しかし、将軍は皇帝でもエンベラーでもない。あくまでも、天皇の臣下なのである。このような政治形態は、おそらく日本だけではないだろうか? 天皇の臣下である将軍が、禁中並びに公家諸法度を定め、天皇や公家の行動を規制する。紫衣事件では、幕府の許可がないという理由で、天皇の行為を認めない。外国人から見たら、「一体、どうなっているんだ?」ということになるだろう。しかし、日本人にとっては、さほど不思議なことではない。むしろ、このような政治形態の方が、うまく行くのである。アインシュタインが、日本という国家の存在を絶賛しているのは、天皇の存在が一番大きな理由ではなかっただろうか?

補足
法王というのは、宗教界の最高指導者のことであり、敢えて日本で言うなら、天台座主や伊勢神宮の大宮司のような方のことです。天皇陛下は、宗教界の最高指導者ではありません。このような、いい加減な類推が誤解を招くのです。将軍は、形式上とはいえ、あくまでも政治上の天皇の臣下です。特に問題になったのが朝鮮の場合であり、天皇の位置付けに対する誤解が、維新直後の「国書受取り拒否事件」を招いたのです。

ベストアンサーに選ばれた回答

質問者さんが書かれているところの「外国人」は、江戸時代の日本の将軍と天皇の関係性を、中世ヨーロッパにおける神聖ローマ帝国皇帝とローマ法王との関係性になぞらえて理解しようとしていただけでしょう。将軍が天皇から征夷大将軍に任命される(将軍宣下)のと同様、ローマ皇帝も、形式的にはローマ法王によって認められ戴冠するものですから。

そして、中世ヨーロッパにおいても皇帝権と法王権との長い闘争があったわけですから、禁中並びに公家諸法度の存在や紫衣事件などについても「なるほど、ヨーロッパにおける皇帝と法王みたいなもんか」というように、むしろ理解を助けるものになったはずです。別に「一体、どうなっているんだ?」ということにはなりませんよ。

質問者さんは、失礼ですが、もう少しヨーロッパにおける皇帝と法王の関係性の方の把握をしっかりされた方がいい。無論、日本と異なる点はいくらでもあるんですが、大枠としての類似性は結構あります。

特に江戸幕藩体制期の日本において、天皇を「法王」、将軍を「皇帝」と位置づければ、諸藩の大名は「国王」にあたる、と考えることが出来るんです。つまり徳川将軍が日本のエンペラーであるのに対して、島津は薩摩のキング、毛利は長州のキングと理解すれば、とりわけ幕末の政治的な構図の直観的な理解ができたわけですね。その上で「色々と違う」ことはもちろん大前提です。

* * *

「外国人」というのは、この場合西欧諸国のことではなかったんですね。「エンペラー」などというコトバが選ばれていたので少々誤解しました。

日本開国直後のいわゆる「書契問題」のことであれば、李氏朝鮮政府は、別に「将軍を『皇帝』、天皇を『法王』と位置付けていたから」国書受け取りを拒否したわけではありませんよ。
そうではなくて、日本の天皇を中国(清)の皇帝と同格にみなすことを、あちらの冊封体制の論理から拒絶したのです。国書の差出人は江戸幕府ではなく明治政府(=日本国天皇)ですから、徳川将軍と天皇との、日本国内での相互の位置づけが問題になったわけではありません。
仮に朝鮮政府が徳川将軍を「皇帝」と捉えていたのであれば、日本の明治維新を、例えば高麗から朝鮮への王朝交代と同様に考えることもできたはずですが、いずれにせよ「法王」にあたる存在は見当たりません。清王朝も李氏朝鮮も基本的には儒教が国家思想のベースになっていますから、皇帝に対して任命したり戴冠させたりする存在はもちろん、「宗教界の最高指導者」にあたるものもありません。
むしろ朝鮮政府は、将軍であれ天皇であれ明治政府であれ、日本の実効支配者を「皇帝」でも「法王」でもない、「皇帝に冊封された『国王』」の位置に「格付け」していたからこそ、国書の受け取りを拒否したのだと解釈すべきでしょう。

朝鮮政府による「国書の拒絶」を時代錯誤的な誤謬として批判するとしても、それは、日本国内における将軍と天皇の関係に対する理解・無理解によるものではなく、東アジアにおける清帝国皇帝と日本の実効支配者との関係についての解釈の違い、すなわち事大主義的な東洋秩序への固執、に原因があったと考えるべきだと思います。
明国皇帝に対し、室町幕府の将軍は形式的に冊封体制を結んで(天皇とは関係なく)「日本国王」となっていたのですが(足利将軍は厳密にいうと「二君に仕えて」いたともいえる)、秀吉の朝鮮出兵はそもそも明への出兵意図の上に起ったことですから、その時点で対明関係は事実上ご破算。また明清交替に対して徳川幕府は冊封体制の再確認をしてませんから、いわゆる通信使による国交自体、外交上かなりアクロバティックなことだったわけです。

質問した人からのコメント

2011/8/23 09:37:21

「外国人というのは西洋人の事かと思っていたら、朝鮮人の事だったのか」。貴方は、典型的な西洋かぶれです。外国人というのは、日本人以外の事、日朝の確執は一つの例として述べたのです。西洋的な尺度で、全てを解釈しようとするところに、無理があります。問題の焦点は、「天皇が宗教界の最高指導者だったか否か」です。西洋の法王に該当する存在が、日本に在ったか否かではなく、天皇の属性がテーマです。

管理人注;冊封体制

https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%86%8A%E5%B0%81%E4%BD%93%E5%88%B6&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=&afs=

冊封国

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%8A%E5%B0%81%E5%9B%BD

ちなみに胡錦濤で拙稿を検索すると

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8C%D3%8B%D1%9F%B7&inside=1&x=0&y=0

国書受け取り拒否事件

http://altairposeidon.hatenablog.com/entry/2016/11/21/000000

時近ければなり その4

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/263.html

『東本大震災では大金泥棒が跋扈した。泥棒の一人はクリントン米国務長官だ。米海軍空母隊と陸軍放射能部隊の総勢一万八千人を早々と震災地沖に派遣。もう一人の泥棒はサルコジ仏大統領。この人物も自国の原発会社のスタッフを強引に福島に押し込んだ。二人はいわば”押し込み強盗仲間”なのだ。クリントンは"震災支援”の見返りに日本政府発行の支払い保障手形をまんまと失敬して羽田から逃げるようにして帰米。

サルコジも放射能を避けつつ,素早く”集金”を終えて帰仏した。彼らが持ち帰った大金の額面は百数十兆円......むろんこの金は両国の会計帳簿には記載されない。非常時用のいわゆる"埋蔵金”に化ける。日本側の支払い担当者は日銀と財務省を差配して”天皇の金庫番”を自負する金融泥棒たちだ。鼻持ちならない東大出の日銀マンや財務省OBなど国際金融を操る金融泥棒たちだが,所詮は下っ端に過ぎない。

これは明治以降続いている金融闇取引そのものだ。むろん戦争中も日本は米英仏他のペテン師団から絞りとられるこんな取引を繰り返してきているが,これこそが島国日本が伝統とする裏(賄賂)外交なのだ。資金源は天皇で現物は金塊。日本の国家構造はこんな視点から検証しない限り意味はない。国民不在の闇取引外交.....教科書にも新聞にも書かれていないそんな現実を知らされるのは読者にとって酷だろう。だが,それは頭の切り替えで察知できることだ。

手始めは天皇の地位と権力を独占する影の権力者たちの絶対的な存在をしかと知ることだ。彼らはかつて明治維新を口実に日本を乗っ取った外国人勢力とその乗っ取りに加担した薩長他の田舎サムライたちだ。天皇の玉座を盗み,国益を合法的に盗む輩だ。天皇の資金はかれらの私益を増やすための撒き餌だ。にもかかわらずペテン師軍団の片棒を担いだサムライを”維新の志士”だ”明治の元勳”などと崇拝する歴史ボケが日本には多い。百五十年もペテン師らに洗脳されてきたその頭を切り替えない限り,天皇と日本の真実の姿は見えてこない。

しかし無理もない。ペテンサムライや明治の元勲らには自身が外国人勢力に悪用された自覚すらないのだから。紅毛慧眼の外敵と度外れ眼鏡の日本人が野合した"混血ペテン師泥棒軍団”は,天皇と国民の間に菊のカーテンを垂らし,天皇の動向を隠してタブー化。その一方で"開かれた皇室”などと美辞麗句のみを叫んでいる。読者は天皇がこんな泥棒軍団に囲まれ悪用されている構造を知った上でのみ,あらゆる国家的問題と向きあうことができ,そして日本政府や各国の指導者らの弱点を目の当りにできる。

そうしない限り,理想と夢想が混入された曖昧な価値観で日々を過ごすほかあるまい。近代国家が混血泥棒軍団による天皇リセットから始まったことを知れば,読者は納得できるだろう。これまでの歴史教科書やノンフィクション戦記物などの真贋も誤謬も探り当てることになる。そうしないと本書に登場する情報を何百回読み続けたところで,何のヒントも得られないことを知るべきだ。

天皇陛下はカメレオン.....ある皇室研究家が見立てた天皇像だ。その心は,歴代天皇が影の権力者に自分の色を合わせてきた擬態的な保身術にあるという。そこでもう一言付け加えよう。

明治維新(明治天皇)以降,特定権力者の庇護.....つまり紐付き天皇となり,擬態は不要になったのだ。天皇の取り巻きで,天皇のいわば"支配人役”を自認するサムライペテン師たちが,先述の影の権力者たちだ。そんな連中に指揮・管理されながら,明治以降の天皇は”象徴天皇”を演じて見せてきた。実態を知らない国民の大多数は変わらぬ態度で皇室を天皇を敬愛してきた。だが,そこがペテン師らの天皇活用の着眼点なのである。つまり,国民の支持がある間は彼らは天皇を自在に操れる。もしも支持がなくなれば天皇を簡単に捨てる。明治以来の天皇家の背後に混血状態のペテン師軍団が権力者として控えている事実をマスコミは知らない。

天皇がペテン商人の打ち出の小槌だと?そう驚きかつ不敬だと憤慨しても始まらない。なにせ天皇陛下は泥棒軍団にとっては絶対的な打ち出の小槌だからである。

小槌とは天皇が手にしている天文学的規模の金塊遺産をさす。現在は昭和天皇の後継名義人(日本人)が小槌を手にしている。名義人のサインがない限り,スイス銀行に預託された天皇口座は開かない。引き出せないのだ。実は前回の終戦直後に世界中の資産家が手持ちの金塊資金を昭和天皇名義の口座に混ぜてしまった。天皇の口座名義人を継承した人物のサインなくして銀行は天皇名義の現金引き出しを許可しない。世界のロイヤルファミリーが所有する巨大資金,つまりスイスや米国ウオール街やロンドンのシティに前世紀以前から店を構える金融証券投資銀行が投資活用している天文学的マネーが一人の天皇資金の名義人のサインなしには何もできなくなっているのだ。

たとえば,それらの資金運用先として選ばれているマイクロソフト社もインテル社も経営利益を勝手に運用することはできない。今回の東日本大震災は皮肉にも世界中に巨大な資金需要を創出する絶好の機会となったが,資金を天皇王座に集めた過去の決定を欧米の資金主らは悔やみ泣いている。「なんで日本人なのだと」。祖父や曽祖父らがつくりあげた子どもじみた世界金融システムも今や古式蒼然。たった一人の日本人のサインを得るために訪日しない限り,スイスの銀行に圧力を加えても資金の払い出しはできない。

終戦直後に欧州の皇族社会は自らの金塊財産の全てを"安全パイ国家”日本の天皇名義に書き換えた......そのこざかしいやり方をいまさらながら悔やんでいるのだ。資金者の操り人形であるクリントンやサルコジらが東日本大震災の支援を口実に,放射能汚染を避けながらも最短日程で自国の資産の引き出し(借金)のために緊急来日しなくてはならなかったのは,こうした背景があるからである。百五十年もの長きにわたるペテン師らによる洗脳から脱却すれば,正確な史実さえ知れば,日本人はもっと強くなる。』(日本の正体・高橋五郎)

南北朝時代

https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%8D%97%E5%8C%97%E6%9C%9D%E6%88%A6%E4%BA%89&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

近世以来、南北朝のいずれが正統かをめぐって南北朝正閏論が行われてきた。明治時代には皇統は南朝が正統とされ、文部省は国定教科書で「吉野朝時代」の用語を使うよう命じた

南北朝正閏論

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E5%8C%97%E6%9C%9D%E6%AD%A3%E9%96%8F%E8%AB%96

よって南朝偽天皇が誕生し北朝は裏天皇となった

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1203.html

3代目裏天皇

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1202.html

安倍総理は裏天皇の指示で動いている?日本会議も.......。

国家狂乱の末に

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/970.html

桓武天皇関連~日本の正体

桓武天皇の母親は その1

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1685

その2

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/index/detail/comm_id/1689

天皇陛下ご会見

https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%A4%A9%E7%9A%87%E9%99%9B%E4%B8%8B%E6%A1%93%E6%AD%A6%E5%A4%A9%E7%9A%87%E3%81%AE%E6%AF%8D%E8%A6%AA



2013/11/16 に公開

平城京に都が移されて1300年を記念する「平城遷都1300年記念祝典」が8日、奈良市の平城宮跡で開かれた。日本の天皇、皇后両陛下をはじめ、日本に古代文化を伝えた韓国・中国など47カ国の大使ら約1700人が出席した。天皇陛下は、「平城京は父祖の地として深いゆかりを感じる。桓武天皇の生母は続日本紀によれば百済の武寧王を始祖とする渡来人の子孫である」と、古代韓国と皇室が深い縁にあると述べられた。
◆「渡来人が文化発展に寄与」天皇陛下の発言一部抜粋◆
 平城京について私は父祖の地としての深いゆかりを感じています。そして、平城京に在位した光仁天皇と結ばれ、次の桓武天皇の生母となった高野新笠(たかののにいがさ)は続日本紀によれば百済の武寧王(ぶねいおう)を始祖とする渡来人の子孫とされています。
 我が国には奈良時代以前から百済を始め、多くの国から渡来人が移住し、我が国の文化や技術の発展に大きく寄与してきました。
 仏教が最初に伝えられたのは百済からでしたし、今日も我が国の人々に読まれている論語も百済の渡来人が持ち来ったものでした。





※神武天皇の即位年は、『日本書紀』に基づき干支と歴代天皇在位年数を元に逆算すると西?暦紀元前660年に相当するが、『古事記』では年代の記録がないため神武天皇即位がいつなのかは算出できない。

※清和源氏(せいわげんじ)は、第56代清和天皇の皇子・諸王を祖とする源氏氏族。 源氏には祖とする天皇別に21の流派(源氏二十一流)があり、清和源氏はそのうちの一つで清和天皇から分かれた氏族である。

※源頼朝は源義朝と正室・由良御前との子の内、治承・寿永の乱における確認できる唯一の?生き残りである。

※源頼朝の祖父で源義朝・源為朝の父である源為義は源義親の子とされるが、源為義の父?は八幡太郎こと源義家で?、源義親と義忠は兄にあたるという説もある。

※源為義の八男、鎮西八郎こと源為朝は『保元物語』では13歳の時に九州に追われ大暴れし、わずか3年で九州を平らげたとい??う、身長七尺(約210cm)三尺五寸の太刀(約106cm)と八尺五寸(約255?cm )の弓を操ったといわれる。

※『保元物語』巻之一
「其比、六条判官為義と申は、六孫王より五代の後胤、伊与入道頼義が孫、八幡太郎義家?が四男也。」
※「為朝久しく鎮西に居住仕(っ)て、九国の者どもしたがへ候に付て、大小の合戦数をし?らず。中にも折角の合戦廿余ヶ度なり。」

※『保元物語』巻之二
「清和天皇より為朝までは九代也。六孫より七代、八幡殿の孫、六条の判官為義が八男、?鎮西八郎為朝ぞ。景綱ならば引しりぞけ。」とぞの給ひける。」

※『保元物語』巻之三
「為朝のたまひけるは、「我清和天皇の後胤として、八幡太郎の孫なり。」
「此為朝は、十三にて筑紫へ下り、九国を三年にうちしたがへて、六年おさめて十八歳に?て都へのぼり、保元の合戦に名をあらはし、廿九歳にて鬼が嶋へわたり、鬼神をと(っ)?てやつことし、一国の者おぢおそるといへども、勅勘の身なれば、つゐに本意をとげず、?卅三にして自害して、名を一天にひろめけり。いにしへよりいまにいたるまで、此為朝ほ??どの血気の勇者なしとぞ諸人申ける。」

※源義朝の四男・源義門については早世したと伝わるのみで生没年や事績は明らかでない?。頼朝のすぐ下の弟で、『系図纂要』によれば母は頼朝と同じ藤原季範の娘、由良御前と?されているが、同時代的にそれを裏付ける資料は確認されていない。

※源義家の死後、三男の源義忠が河内源氏四代目棟梁として家督継承した。源義忠の叔父の源義光は義忠の権勢が高まるのに不満を感じ、自らが河内源氏の棟梁になることを望み、源義光の長男の源義業の妻の兄である鹿島三郎に殺させた。

※ルイス・フロイスLuís Fróis(1532~1597) 『日本史』(Historia de Iapam)
「本来の日本66ヶ国全体の最高君主であり、国王かつ主権者はただの一人であって、こ?れを皇、もしくは天皇、または内裏と称する。」
"O Senhor universal, Rey-, e Monarca de todos estes 66 Reynos nào he mais q hum, q se chama Vo Vel trivó ou Dairi"

「外国から商品を携えて取引に来るポルトガル商人は日本の言語を知らず、日本の諸地方?のことも知らず、日本の庶民とも接触もしない。 彼らの大部分は入港する肥後国の諸港の他は何も見ていないので、しばしば (日本において)「国王」(Rey)とか「王国」(Reinos)という表現を慣用す?る。
しかし(当地では)そのような称号は考えられもせず決して存在しない。
彼ら(ポルトガル商人)は例えば平戸の国王、志岐の国王、天草の国王などの他、これに?類したことを言う。 しかし、実はこれらの人々は皆、殿、すなわち限られた貴人であって
そのような人は同一国内(日本国内)において無数にいるのである。
本来の日本66ヶ国全体の最高君主であり、国王かつ主権者はただの一人であって これを皇、もしくは天皇、または内裏と称する。 それゆえ、トノ達はこれに遠慮して公爵(に相当する)自分達の特定の称号を使用する。?」
とある。フロイスは天皇が日本66ヶ国全体の君主(o senhor universal,rey e monarca de todosestes 66 reinos)または真の国王(verdadeiro e natural senhor)
であることを何度も記しており、ポルトガル商人がそれを知らない理由を日本語が話せず、庶民と接触しない事であるとしている。

※ 『中山世鑑』 「瞬天尊敦と申奉るは、大日本人皇五十六代、清和天皇の孫、六孫王より七世の 後胤、六条判官為義の八男、鎮西八郎為朝公の男子也」

※琉球王国の初めての正史である中山世鑑によれば鎮西八郎こと源為朝が琉球に逃れ、その子が琉球王家の始祖舜天になったとする記述がある。 源為朝を祖とする舜天王朝は3代目の義本王の時に一旦滅んだが、後に第一尚氏が倒れ?たあと新王統を開いた、第二尚氏の始祖・尚円王の父・尚稷は『中山世譜』など正史によ?れば 、舜天王統の第三代王・義本の末裔であるとの説が記されている。尚円王統は琉球処分ま?で19代409年続いた。

※なお、最近の遺伝子の研究で沖縄県民と九州以北の本土住民とは、同じ祖先を持つことが?明らかになっている。
高宮広士札幌大学教授が、沖縄の島々に人間が適応できたのは縄文中期後半から後期以降?である為、10世紀から12世紀頃に農耕をする人々が九州から沖縄に移住したと指摘(?2010年4月16日)するように、近年の考古学などの研究も含めて南西諸島の住民の?先祖は、九州南部から比較的新しい時期(10世紀前後)に南下して定住したものが主体?であると推測されている。

※朝鮮の「檀君」は中国最古の正史『史記』や中国最古の地理書である『山海経』などのシナの史書に一切登場せず、13世紀末に書かれた『三国遺事』に初めて登場する。三国遺事では、『魏書』と『古記』から引用したとあるが、陳寿の『三国志』や魏収の『北魏書』など、現存する魏書には檀君に該当する記述がない。また『古記』は現在伝わっていない。さらに、それ以前の12世紀(1145)に成立した、現存する朝鮮最古の史書で高麗の正史である『三国史記』や、同じく12世紀(1123)に高麗を訪れた中国・宋代の徐兢の見聞記『宣和奉使高麗図経』の「建国」の章にも、檀君に関する言及は皆無である。『宣和奉使高麗図経』「建国」
https://upload.wikimedia.org/wikipedi...

道教と日本文化

http://web.joumon.jp.net/blog/2008/12/662.html

日本になぜ天皇制が確立されたのか

http://blog.kodai-bunmei.net/blog/2008/11/000645.html

古代から続く日本支配層の履歴

http://blog.kodai-bunmei.net/blog/2008/10/000608.html

神の数字~http://yamada.blog2.fc2.com/blog-entry-275.html

宇佐八幡(道教)神託事件

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E4%BD%90%E5%85%AB%E5%B9%A1%E5%AE%AE%E7%A5%9E%E8%A8%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6

道教~https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E6%95%99



心臓に寄生したフィラリア摘出





トランプが企業活動介入~所詮プロレスの興行師

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO10375200X01C16A2EA1000/?bv=NDSKDBDGKKZO1137161006012017FF1000%5CDM1+++++++++++++++&n_cid=SPTM
G002


FT 企業活動介入のトランプ

http://www.nikkei.com/article/DGKKZ
O11371610W7A100C1FF1000/?bu=BFBD9496EABAB5E6B39EB8EB9DA49FA4EA969A9F9D8BB0E497BDEA809EBEA1B6BF
9DB39998AB91A1B1AB9C8788969AEBE3B78A8782A0A8F9B59B9DBEA59D9EA888E7E2
BC9E83A483B0E0B79CB3EAE5E58299A297BCB5B49ABC90E0E3A480E784BC83969AE1
E786A78BBD98E08687A88396E39DE581E180EA9390A7B999A78AA78095B19E8799AA
A7A79EB1A3BF86FDBA8880E287BBA5B496A2B8989EB6B9F988A4F997B1BA9193A59
D9BE19A94EAA8A782B39483B5B487B5A4A688BF85B690979FA7B4F9A2B7B0ABBAA8B
8B9A7A29C94979EA7B5B9A5B38BA8A7A89FB4BC97A1A0F9E098EBBCE3A6A8BF9D82A
BB4EBB197E281BDBD83A0BE83B8B19487BF9CB7A0BE98AB9AE7B99BFDBCA29D94A3A
8A190F9A597E5B59A82E1A29396E2BD9DF991A59584808894BFE0F9BA93A8909591B6
83E2B4E695E787B09C969FA8B0BB9AFDF9AB83AA9EA29ABDE084BD8A9187E599BD949
5BE9186EBBEB4B8A8FDB79180919A9886FDB7A4ABB59697EF&nbm=DGXMZO11374020W
7A100C1000000


新年ご祝儀相場に冷や水

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO11374020W7A100C1000000/


画像は中国より小野寺日了法皇に贈られし南朝天皇御璽

継続的なご支援をお願いしております

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3543



 
 
》記事一覧表示

新着順:145/3592 《前のページ | 次のページ》
/3592