teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:102/3592 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

現代版魔女の鉄槌

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2017年 3月 7日(火)17時24分39秒
  通報 返信・引用 編集済
 

プロフィール
ニックネーム:Roentgenium.

自己紹介

“Melancholia I ”という名称は、アルブレヒト・デューラー Albrecht Dürer(1471-1528)が1514年に製作した有名な銅版画に由来しています。四体液説における人間の4つの性格の1つ「憂鬱」をテーマにしたもので、天使が憂鬱に沈んでいる様子が描かれています(但し、この版画では、Melancholiaは霊感の訪れを待つ状態として描かれ、鬱の苦悩の状態としては必ずしも描かれていない。魔方陣を始めとして、寓意的な画題がいくつも描かれており、様々な解釈があると言われる)。

“MelancholiaⅠ”/Albrecht Dürer(1471-1528)

それに加えてもう1つ、命名する際に意識したのは、Opus One Winery、Svalbard Global Seed Vault(スヴァールバル世界種子貯蔵庫)、Seedbank、Royal Botanic Gardens,Kew などであり、いわゆるブログとしてでなく資料保管庫として使用することを前提に始めようと考えました。また写真ですが、対馬野生生物保護センターのサイトから無償ダウンロードでいただいたツシマヤマネコの写真を使用しています。

〔動画〕Roentgenium is element number 111 [4分18秒]
http://www.youtube.com/watch?v=MTq1hzhCF0g

〔資料〕Albrecht Dürer(1471-1528) ? Wikipedia
http://de.wikipedia.org/wiki/Albrecht_D%C3%BCrer

MelancholiaⅠ≪苫米地英人 著『現代版 魔女の鉄槌』 より抜粋≫

http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11258959026.html その1

http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11260670191.html  その2

http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11263210935.html その3

http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11264830664.html その4

http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11266605753.html その5

http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11268453130.html その6

http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11271844862.html その7

http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11273446031.html その8

http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11276978203.html その9

http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11279468141.html その10

http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11282089883.html その11

http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11284541707.html その12

≪苫米地英人 著『洗脳支配―日本人に富を貢がせるマインドコントロールのすべて』 より抜粋≫

http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11291791209.html その1

http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11293732247.html その2

http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11297892531.html その3

http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11298971701.html その4

http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11301190138.html その5

http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11303586007.html その6

http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11306843466.html その7

http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11311196511.html その8

http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11313557343.html その9

http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11315079587.html その10

http://ameblo.jp/antibizwog/entry-11316865379.html その11

管理人注:洗脳

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1502

カルトの教義は簡単 その1

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2955

カルトの教義は簡単 その2

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2956

カルトの教義は簡単 その3

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2957

悪魔教の原理・心の操縦術 その1

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1407

悪魔教の原理・心の操縦術 その2

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1409

悪魔教の原理・心の操縦術 その3

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1414

安倍晋三発狂か

http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/798.html





下は安倍政権の狂犬



西田昌司という議員

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E7%94%B0%E6%98%8C%E5%8F%B8

ネオナチ団体代表との写真撮影[編集]

国家社会主義日本労働者党のホームページに同団体代表の男性と西田が写っている写真が掲載されていたことが2014年9月9日に判明した[59]。西田の事務所は、2011年8月31日[59]に男性から取材を受け、写真は取材終了後に男性の求めに応じて撮ったものであると説明した[60]。また、男性は取材時にライターを名乗り、素性を隠していた[59][60]として、団体の主張に賛同して取材を受けたわけではなく[59]、ネオナチ団体であることが予めわかっていれば取材に応じなかった[60]などと釈明した。
これに関し、米ユダヤ系人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(本部ロサンゼルス)は2014年10月9日、「(写真を見て)首をかしげざるを得ない。こうしたことが起きないよう責任を持って対処する人はいないのか」と強い不満を表明した[61]。

国家社会主義日本労働者党

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8A%B4%E5%83%8D%E8%80%85%E5%85%9A

ウェブサイトに代表と自民党の国会議員である稲田朋美・高市早苗・西田昌司とのツーショット写真が掲載されていたことが2014年(平成26年)9月9日に判明した

以下にその写真がある

http://anchikaluto.blog.jp/archives/51985868.html

もうひとつ~https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/153298



教育勅語と現代語訳~国としての国体を取り戻すなら結構ですが安倍政権の信奉しているのは裏天皇?

http://chusan.info/kobore8/4132chokugo.htm



2014/05/07 に公開

ここ日本には、山田一成という国家社会主義者がいる。彼は現在のネオナチ・グループ(NSJAP)のリーダーとして活動している。今回VICEは、山田氏の一日に密着取材。民族の意思同盟と共にアメリカ大使館へ抗議にいく様子も捉えた。

検察は動かないと聞いている

http://tanakaryusaku.jp/2017/03/00015476




 
 
》記事一覧表示

新着順:102/3592 《前のページ | 次のページ》
/3592