teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:20/3594 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

メスチソ

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2017年 8月14日(月)16時39分22秒
  通報 返信・引用 編集済
  世界を支配しつつある悪魔教

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/375.html

時近ければなり その30

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/289.html

岸信介も佐藤栄作もグラバー(倉場富三郎)の子供の可能性99%

http://blog.goo.ne.jp/j4goocast/e/af9f8642f0222f38e6ab7255d3c8fe33

注:上記記事の後半画像にスカートを履いた現フランス大統領がいる。

注:白人と現地人(モンゴロイド)の混血は、メスチソという。以下の動画解説をよく読むことで整合性がとれるだろう

メスチソ~https://youtu.be/CSiVlM4cXXI?t=250

ペリーの血とあるがグラバーの血のことだろう。白洲次郎もウオーバーグの血が入っていた。世界の歴史は血縁である~植民地支配とは,メスチソ(白人と現地人の混血)に剣を与え,原住民を支配させることである。日本とて同様の手口ということ

支配層と血縁

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1203.html

佐藤愛之助

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RA0DWFcJFZp2UAAvZ_cQF8?p=%E4%BD%90%E8%97%A4%E6%84%9B%E4%B9%8B%E5%8A%A9&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E4%BD%90%E8%97%A4%E6%84%9B%E4%B9%8B%E5%8A%A9&at=&aa=&ai=0j_mY3vvTayjZmNIQwtyZA&ts=8438&mfb=427_56x

アーネスト・サトウの関連記事

欧米から見た日本 その1

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/229.html

欧米から見た日本 その2

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/230.html

拙稿:欧米から見た日本 その1でアーネスト・サトウはこう言っている。『、日本の下層階級は支配されることを大いに好み、権能をもって臨む者には相手がだれであろうと容易に服従する。ことにその背後に武力がありそうに思われる場合は、それが著しいのである。長州ファイブの一人で熊毛郡の田布施町出身の朝鮮人伊藤博文には、英語が話せるという大きな利点があった。これは、当時の日本人、ことに政治運動に関係している人間の場合にはきわめてまれにしか見られなかった教養であった。もしも両刀階級の者をこの日本から追い払うことができたら、この国の人民には服従の習慣があるのであるから、外国人でも日本の統治はさして困難ではなかったろう。』と。自発的隷従を好む日本人は見透かされていたのである。

自発的隷従論

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1070.html

ラ・ボエシは1530年に生まれ、1563年に亡くなった。

ラ・ボエシは33歳になる前に亡くなったが、この、「自発的隷従論」(原題: Discours de la servitude volontaire)を書いたのは、18才の時だという。

あの有名な、モンテーニュは ラ・ボエシの親友であり、ラ・ボエシ著作集をまとめた。

今から、450年前に18才の青年に書かれたこの文章が今も多くの人の心を打つ。

この論が、「人が支配し、人が支配される仕組み」を原理的に解いたからである。

管理人注;この500年前にわずか18歳の若者が書いた文章の意味を理解し100年後の日本に役立ててほしい。

雁屋哲の今日もまた

http://kariyatetsu.com/blog/1665.php

2014-03-03

自発的隷従論 最近、目の覚めるような素晴らしい本に出会った。「自発的隷従論」という。

『ラ・ボエシは書いている。

M「圧制者には、立ち向かう必要なく、打ち負かす必要もない。国民が隷従に合意しない限り、その者は自ら破滅するのだ。何かを奪う必要など無い。ただ何も与えなければよい。国民が自分たちのために何かをなすという手間も不要だ。ただ、自分のためにならないことをしないだけでよいのである。民衆自身が、抑圧されるがままになっているどころか、敢えて自らを抑圧させているのである。彼らは隷従を止めるだけで解放されるはずだ。(P018)」

N「それにしても、なんと言うことか、自由を得るためにはただそれを欲しさえすればよいのに、その意志があるだけでよいのに、世の中には、それでもなお高くつきすぎると考える国民が存在するとは。(P019)」』

佐藤愛之助は10年近くも欧州で過ごした支倉常長遣欧使節団の血流であると推測される ハポンである アーネスト・サトウ

http://blog.goo.ne.jp/j4goocast/e/19dc4c4819913c096c5e4dbfc113eefc

コリア・デル・リオのハポン姓

慶長遣欧使節団はスペイン南西の都市セビリア近辺にあるコリア・デル・リオに長期滞在した。この小さな港町には常長を記念する銅像が建てられている。また、この町にはハポン(Japón=日本)姓もしくはXapón姓の人が数百人住んでおり、この使節団の中で日本に帰らず現地に留まり移住したキリスト教徒の仙台藩の藩士や使節の現地人水夫、その支援者の子孫であると言われている。ハポンの表記は、スペイン北方のガリシア州におけるガリシア語では現在もXapónである。

1996年に、駐スペイン日本国大使の坂本重太郎がラジオで呼びかけ、ハポン姓を持つ650人や、使節ゆかりの東北地方の裏千家メンバーなどを集めた「ハポン・パーティー」を、セビリアで開催した~Wiki

支倉常長(はせくらつねなが)遣欧使節団

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RiVciavJFZSHQApe9_cQF8?p=%E6%94%AF%E5%80%89%E5%B8%B8%E9%95%B7%E9%81%A3%E6%AC%A7%E4%BD%BF%E7%AF%80%E5%9B%A3&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E6%94%AF%E5%80%89%E5%B8%B8%E9%95%B7%E9%81%A3%E6%AC%A7%E4%BD%BF%E7%AF%80%E5%9B%A3&at=&aa=&ai=lBE4LGHsRqWbV3CL_2FGYA&ts=2108&mfb=427_56x

ユダヤ明治維新

http://blog.goo.ne.jp/j4goocast/e/bc2e9b072f6fe07095ea73c65e91b966





サトウが来日した直後の9月14日(8月21日)、生麦事件が勃発した。生麦事件およびその前に発生した第二次東禅寺事件の賠償問題のため、ニールは幕府との交渉にあたったが、サトウもこれに加わった

生麦事件

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E9%BA%A6%E4%BA%8B%E4%BB%B6

アーネスト・サトウ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%88%E3%82%A6

このシナリオを書いているのは誰だ その1

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/158.html

このシナリオを書いているのは誰だ その2

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/159.html

知っておいた方がいいかも?~倉場富三郎

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A7dPGT7LGpBZeG4A.5R_cQF8?p=%E5%80%89%E5%A0%B4%E5%AF%8C%E4%B8%89%E9%83%8E&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=0&oq=%E5%80%89%E5%A0%B4&at=s&aa=&ai=OI7LpyPsTzemnfJlXQjEBA&ts=6912&mfb=427_56x

よく調べたね

https://twitter.com/ats8u/status/651669852151640065

本物黒酒? @honest_kuroki ? 2015年10月8日

@ats8u またおかあつさんにヒントを頂きました。
英国公使の佐藤愛之助(アーネスト・サトウ)。彼は1969年、休暇で英国に一時帰国している。可能性としては、妊娠した愛人・加賀マキをトーマス・グラバーに預けて帰国し、その後倉場富三郎が生れて養子にとり、富さんの子が佐藤に?調査中

倉場富三郎の画像~最下部に佐藤栄作がいますがよく似ている

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E5%80%89%E5%A0%B4%E5%AF%8C%E4%B8%89%E9%83%8E

岸信介と..........

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=%E5%80%89%E5%A0%B4%E5%AF%8C%E4%B8%89%E9%83%8E+%E5%B2%B8%E4%BF%A1%E4%BB%8B

グラバー邸のもう一人の住人倉場富三郎

http://www.city.nagasaki.lg.jp/nagazine/hakken/hakken1410/

坂本龍馬とグラバー

https://blogs.yahoo.co.jp/yujiaibara/29995643.html?__ysp=5q2m5Zmo5ZWG5Lq644OI44O844Oe44K544O744Kw44Op44OQ44O8

明治維新の裏でうごめくロスチャイルドのネットワーク

http://blog.nihon-syakai.net/blog/2007/09/397.html

坂本龍馬の正体

http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/620.html

明治維新の裏側

https://fmvenus.muragon.com/entry/33.html

田布施システムの生みの親はグラバー

http://rakusen.exblog.jp/22711505/

フランスとイギリスの武器売り込み

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=286030

サッスーン財閥とジャーディン・マセソン商会~サッスーンはロスチャイルド家の代理人

http://kabukachan.exblog.jp/22125528/

竜馬の黒幕~下の記事とダブります

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-227.html

日本人が知らない日本~『正当化された原爆投下』以外はかなり整合性がある

http://thinker-japan.com/thinkwar.html

麻薬王サッスーン家

http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/674.html

『白洲次郎は生涯エージェントとして終わったが、吉田茂は第二の伊藤博文になった。 伊藤博文はアヘン王サッスーンが派遣したグラバーに魂を売り渡した下忍( インテリジェンス)である』

竜馬と次郎

https://ameblo.jp/cgtorus/entry-12062318185.html

白洲家三代の系譜

http://e-vis.hatenablog.com/entry/2017/05/09/120000

NHK大好き白洲次郎画像

https://www.pinterest.dk/pin/543035667550142038/?lp=true

おまけ~北朝鮮との軍事衝突 差し迫っていない CIA長官

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170814-00000056-jij-n_ame



スクープ記事~平壌発横田行き

https://richardkoshimizu.wordpress.com/2017/08/13/%e5%b9%b3%e5%a3%8c%e7%99%ba%e6%a8%aa%e7%94%b0%e8%a1%8c%e3%81%8d%e8%a6%9a%e9%86%92%e5%89%a4%e5%af%86%e8%bc%b8%e5%b0%82%e7%94%a8%e4%be%bf%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9f/

ネトウヨやネトサポが絶対に読まない記事~はじめに

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/95.html

田布施工作員~恥を知れお前らは

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/882/clap

おまけ









食べるか食べないか難しい選択です あのラーメンの鬼も多臓器不全で亡くなってしまいましたが原因は?



何か白い粉末をいれているね??調べたら味の素でした そんなことやってんから火事になっちゃうんだよ

ラーメンの味の決め手はやっぱり.....

https://matome.naver.jp/odai/2138043022560905001

調味料の正体~http://iori11.com/1375

フォーの米粉麺を見習うべきだろう でもスープに入っているかも

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC

副腎を元気にする食事法

http://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/14/091100031/072800500/?ST=medical&P=1

以下は必読です~癌に関する衝撃の真実 病院というのは本来病気が治れば廃業する構造不況業種なのですよ

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3937

おまけ~敬愛していた大日本ドケチ教の吉本晴彦氏が93歳で亡くなった ケチとシブチンは違うと

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00000035-asahi-soci&pos=5

先物4000億円の失敗

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL15HD5_V10C17A8000000/

おおまにさんのところで島唄の記事があった~昭和天皇は生前一度も沖縄へ行っていない

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2045588.html

西行

https://blogs.yahoo.co.jp/kome_1937/65725203.html

吉田松陰

https://youtu.be/BcN5PMAaeCg?t=841







リンク多し





リンク多し

後記:前日銀審議委員の木内氏、日銀の国債買い入れ「来年半ばには限界に」

2017/8/9 7:53

 7月23日に日銀の審議委員を退任した野村総合研究所の木内登英エグゼクティブ・エコノミストは9日朝、BSジャパンの番組に出演した。番組のなかで日銀の現在の金融緩和政策の副作用について、国債の流動性枯渇と日銀のバランスシートの膨張を指摘した。木内氏は「国債の流動性が枯渇するなかで何か起きると金融市場の混乱は大きくなる」と懸念を示した。さらに日銀の国債買い入れについて「来年の半ばには限界に達する」との見方を述べた。日銀のバランスシートの膨張については「緩和政策の出口で日銀の財務が悪化する」とし、日銀の信認低下につながる可能性を指摘した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

一番下の画像はスカートを履いた現フランス大統領


 
 
》記事一覧表示

新着順:20/3594 《前のページ | 次のページ》
/3594