teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:18/3594 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

終末の徴(しるし)

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2017年 8月21日(月)22時39分12秒
  通報 返信・引用 編集済
  大多数は悪党であり,すぐれたものは少数。万事にわたり,運命による定めがある。万物は争いより生まれる。ロゴスはこのようなものとしてあるが,人間はそれを理解しない。
                 <弁証法の父・ヘラクレイトス>

はじめに

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/95.html

終末の徴(しるし)

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1227.html

天皇家と失われた10支族

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/919.html



シオニズムとは何か

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1220.html

シオニズムの正体は破壊主義的共産主義
.
シオニズムはユダヤ教の廃墟の上に始まる。イルミナティという機会主義者のシオニスト集団

(ナチ)は何ら論理的根拠を持たない集団でもある。

本当のシオニズムは 民族がもはや尽きたところに始まるのだ。

はっきりとさせなければならない。

シオニズムとは、隷属でもなく、薬でもない。

シオニズムとは、根絶であり、破壊である

シオニズムはユダヤ民族に背き、ユダヤ民族と対立し、ユダヤ民族の意志と精神を攻撃する。

シオニズムは、特別な遠い目的を持ち、別の道を進むために、ユダヤ民族に対して陰謀を働く。

シオニズムとそれを導く一握りの人間は、ユダヤ人とは異なる民族の核である。

この点に気をつけねばならない。

新しい民族でも、更新された民族でもなく、ユダヤ人とは異なる民族の核なのだ』

NAZIとは《Nationalsozialistische Deutsche Arbeiterparteiの略称ナチ(Nazi)の複数形》ですがNational Association of Zionist International(国際シオニスト連盟)のことです。かつてのホロコーストが今まさに繰り返されようとしているのです。

偽テロはPLAGIARISM(剽窃行為)と呼び神の名の正義のもとで殺戮が行われる。

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1439

安くて従順な子供を、朝から晩までこき使う資本主義の裏の顔

http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/413.html

ビール一杯のため、黒人の手首を切り落として遊ぶロスチャイルドの部下達

藤永茂 「闇の奥の奥」 三交社

http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8E%E9%97%87%E3%81%AE%E5%A5%A5%E3%80%8F%E3%81%AE%E5%A5%A5%E2%80%95%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%89-%E6%A4%8D%E6%B0%91%E5%9C%B0%E4%B8%BB%E7%BE%A9-%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AE%E9%87%8D%E8%8D%B7-%E8%97%A4%E6%B0%B8-%E8%8C%82/dp/4879191671

内容(「BOOK」データベースより)

コンラッドを「べらぼうな人種差別主義者」と断罪した作家アチェベの1975年の発言は、果たしてそれほど不当なものだったのか?ナチスのユダヤ人抹殺に先立つ30余年ほど前に起こった、ベルギー国王レオポルド二世による「コンゴ自由国」での黒人虐殺・収奪の痛ましい悲劇を中心にすえながら、黒人奴隷貿易の歴史、レオポルドの悪行と隠蔽に抗して立ち上がった先駆者たちの多彩なプロフィール、アチェベ、ハナ・アーレント、サイードなどのコンラッド論、『闇の奥』をモチーフにしたコッポラの映画「地獄の黙示録」をめぐるエピソードなど、豊富なトピックをまじえながら、ポストコロニアル時代のいま、改めて、「白人の重荷」という神話、西欧植民地・帝国主義の本質を摘出する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

藤永/茂
1926年満州国長春生まれ。九州大学理学部物理学科卒。1968年からカナダのアルバータ大学教授、現在同名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

閲覧注意

http://satehate.exblog.jp/15342781/

かつてベルギー領であったアフリカのコンゴでは、ベルギー国王レオポルト2世の経営する無数の大規模ゴム農園で、黒人が凄まじい奴隷労働を強制された。

この奴隷農園を経営していた実働部隊が、ロスチャイルド一族とその盟友・銀行ソシエテ・ジェネラル・ド・ベルジック[Société Générale de Belgique]である(拙稿「核兵器の密売人フランス」参照)。

本書p28には、ロスチャイルドによって手首を切り落とされた黒人の少年の写真が載っている。

黒人には1日に採集するゴムの量が1人1人割り当てられた。1日でもその割り当てノルマが達成できないと、ロスチャイルドはその黒人奴隷の手首をオノで切断し、制裁を加えた。相手が少年であっても容赦はされなかった。

本書に掲載されている写真が残されている事は、「写真という技術が登場し、しかもアフリカの奥地にまで持ち込める携帯用のカメラが開発・販売されるようになったつい近年まで、ロスチャイルドによる黒人奴隷の手首切断が実行されていた」事実を示す。

この有色人種を奴隷とし人間とも思わない一族が、今後、中国を支配し、原発と核兵器を大量生産する事になる。原発の事故が起こり、核戦争が起こり、アジア人=有色人種が死のうとロスチャイルドが「何とも思わない」事、むしろ不要な人種が死んで喜ぶ事を、この写真は事実として示している。

今後、国連の中心となり、国連という国際機関を「動かす」中心国となるベルギーとロスチャイルドによる、この黒人・有色人種虐殺の犠牲者は、数百万人に上る(p33)。

 国連が平和維持活動と称しPKO部隊を送り込み、有色人種の国々で虐殺を繰り返している事実は、このベルギーとロスチャイルドによるコンゴでの大虐殺に「同一起源・源流」を持つ。

本書p79にも、切り落とされた黒人奴隷の手首を持つ黒人の写真が掲載されている。
ロスチャイルドは、逆らった黒人、病気・ケガで働けなくなった黒人を射殺する事を農園の監督人に命じた。しかしライフル銃の弾丸を節約するために、殺害に使用した弾丸の数と同一の数の黒人の手首を持ち帰る事を監督人に要求した。殺害された黒人1名につき弾丸1個しか使用してはならない、という弾丸の節約命令が出されていた。
黒人の命より、弾丸1個の方が「もったいない」という事である。

一方、監督人は木の棒等で黒人を撲殺し、弾丸を未使用のまま残し、「黒人が逆らったので銃殺した」とウソの報告を行い、弾丸を銃器販売店に「横流しし」、その利益を「小遣い」として着服する事が常態化していた。

つまり逆らってもいない黒人を撲殺し、弾丸を横流し販売する事で「小遣い」が得られた。ロスチャイルドの監督人達は、ビール1杯を飲む小銭のために、逆らってもいない黒人を殴り殺し続けて来た事になる。

このベルギー国王(英国王室と同族のザクセン・コブルク・ゴータ一族)とロスチャイルドの行った大虐殺を知り、写真を撮り世界に知らせた勇敢なジャーナリストが三名居た。

最初の告発者ワシントン・ウィリアムズ[George Washington Williams, 1849-91]は、わずか32歳(引用注:正しくは41歳)の若さで何者かに毒殺されている。

盟友の毒殺にも屈せず政府とロスチャイルドの告発を行ったジャーナリスト、ロジャー・ケースメント[Roger David Casement, 1864-1916]は「国家反逆罪」で、ベルギー政府の手で逮捕され「絞首刑」となり処刑されている。

3人目のE・D・モレル[Edmund Dene Morel, 1873-1924]も逮捕され、ケースメントと同一の刑務所に収監され、出獄後、病死している。

こうした写真は、この勇敢なジャーナリスト達が自分の命と引き換えに撮影してきたものである。

本書p142には、南アフリカで絞首刑にされ、「さらし者」にされている3名の黒人奴隷の木に吊り下げられた死体の写真が掲載されている。

裁判等抜きで、白人が「気に入らない黒人を自由にリンチ処刑している」。 同時に、リンチにされた黒人の姿を「満足気に葉巻を吸いながら眺めている白人達の姿」も撮影されている。有色人種をリンチ殺害する事は、大好物の葉巻を吸いながらそれを眺める程、「最もリラックスできる楽しい時間」であった事を、この写真は示している。 これは、携帯用の小型カメラが世界中に販売されるようになった時代のリンチであり、「つい最近」の出来事である事を、写真撮影という事実そのものが示している。 そしてコンゴだけでなく、南アというロスチャイルドの支配下に入った国・地域では、どこでもリンチ殺人が行われていた事実を、こうした写真は示している。

コンゴは、ゴムだけでなく核兵器原料のウランの最大手の生産国であり、ロスチャイルドの核兵器原料企業ソルベイ社[Solvay]が、コンゴでのウラン採掘と世界への販売を担当してきた。

このソルベイ社とベルギー国王が「国連所在地のブリュッセル」で3年に1度開催する「ソルベイ会議[Solvay Conference]」は、世界中の核兵器メーカーと核物理学者が集まり、今後の核兵器販売計画を密談する、ソルベイ社から招待された者だけが参加可能な、マスコミにも情報を出さない「隠密会議」となっている。

かつて、第5回ソルベイ会議に出席したアインシュタインが、ソルベイ社に説得され、米国のルーズベルト大統領に書簡を送り、原爆開発の推進を「提言」した事実は有名である。著名であったアインシュタインの書簡であれば米国大統領も「核兵器開発を認め、説得されるであろう」と計算したソルベイ会議は、アインシュタインを「上手に誘導し説得した」のである。

このソルベイ会議が無ければ、日本の広島・長崎への原爆投下も原爆開発も無かった。 この会議を開催している者が、ロスチャイルドとベルギー王室、つまりコンゴの奴隷虐殺者達である。

日本人という有色人種を大量に虐殺した広島・長崎への原爆投下と、コンゴでの有色人種=黒人大虐殺が、同じ「論理」、同じ企業・人間達によって行われてきた事実が浮かび上がる。その論理とは「有色人種虐殺」である。

この企業・人間達が、今後アジアの盟主として中国の政権中枢を担当する。その金融面での動きがアジア統一通貨の形成であり、それは欧米・ロスチャイルドの新しい支配戦略である。

アジア通貨の誕生をドル支配からのアジアの独立である等という寝呆けた主張は、国際情勢への無知か、自分がロスチャイルドの「手先」である事を自白しているに過ぎない。
*・・・なお、ベルギーによるコンゴ支配を描いた小説「闇の奥」の作家ジョセフ・コンラッド[Joseph Conrad, 1857-1924]は、「ベルギーのような遅れた国がこうした虐殺を行うが、自分達、英国人であれば、こうした虐殺は行わない」と英国人を自画自賛している。

英国王室とベルギー王室が同一一族である事実を知識人コンラッドが知らないはずは無く、悪質なデマをコンラッドは流している。

こうした悪質なデマを流し、真実を隠す作家でなければ「大作家」「人種差別に最初に気付いた知識人」などと言う「名誉ある称号」は手に入らない。

またコンラッドの小説を映画化し「地獄の黙示録」を製作した映画監督・「巨匠」フランシス・コッポラ[Francis Ford Coppola]は、ベルギー政府とロスチャイルドの行った、この残虐な黒人奴隷の手首切断をベトナムに舞台を移し、「ベトナム共産軍の行った野蛮な行為」として描き出している。

ベトナム戦争でベトナム共産軍を敵として戦争を行った米国政府の「ご機嫌を伺うために」、ベルギー政府の行った虐殺を「ネジ曲げ」、米国政府の敵=共産軍が行った野蛮な行為として手首切断を、「巨匠」コッポラは描いている。

手首切断を行ったロスチャイルドの米国支部はロックフェラーであり、そのロックフェラーこそがベトナム戦争を行った米国政府中枢である事を、無知からか意図的にかコッポラは無視し、デマを世界中に「タレ流している」。

こうした悪質なデマを流し、真実を隠す作家でなければ「巨匠・映画監督」にはなれない。

真実を語るものが絞首刑になり、デマを「タレ流す」者だけが「大作家」、「巨匠」になる。現代世界と芸術界は、ニセ者だけが表通りを歩く事の出来る肥溜めと化している。

管理人注:原爆投下とあるのは間違い 本当はこういうことです

ついに地上起爆の仕組みがわかった~レーニンの敗戦革命をスターリンの本当の父が昭和天皇にやらせたということ。英国陸軍元帥の制服をまとい完全なる傀儡であった

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3755

風の征するモレア

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/96.html

関連記事:おどろおどろしい闇の世界

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3939

ロスチャイルドと共産主義

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/572.html

おまけ~答えは....最後のとどめ薔薇の花

https://blog.qetic.jp/archives/9077

2020年の日本地図?

https://blog.qetic.jp/archives/3654

アメリカの鰻の親玉

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/061900229/?P=1

サンカの社会

https://twitter.com/i/web/status/808647331977437185

さらどう

https://soundcloud.com/saradox

おまけ

世界最大ヘッジファンド、弱気に転換 政治混乱でリスク

2017/8/22 7:47 (2017/8/22 12:56更新)日本経済新聞

 【ニューヨーク=伴百江】1500億ドル(約16.5兆円)を動かす世界最大規模のヘッジファンド運営会社、ブリッジウォーター・アソシエーツが米国株に弱気な見方を示し始めた。トランプ政権の発足当初は経済政策や景気に楽観的だった創業者のレイ・ダリオ氏は一転、「社会の分断、政局の混乱が激化している」と指摘。投資リスクの高まりを警戒している。

 ブリッジウォーターは「グローバルマクロ」と呼ばれる投資戦略が中心で、世界中の株式や債券、為替など幅広い資産を組み入れている。ダリオ氏は2008年秋のリーマン・ショックを予見したことでも知られる。今回、同氏の投資姿勢が弱気に転じたことで、世界の投資マネーが流動化する可能性が出てきた。

レイ・ダリオ氏はトランプ政権発足当初、経済政策や景気に楽観的だった=ロイター

レイ・ダリオ氏はトランプ政権発足当初、経済政策や景気に楽観的だった=ロイター

 ダリオ氏は21日、ソーシャルメディアを通じて「政治が市場に与える影響がかつてないほどに大きくなった」と自身の考えを表明した。米国内の人種差別問題への対応や北朝鮮との応酬を念頭に、トランプ大統領の指導力を懸念しているとみられる。

 そのうえで「社会は協調よりも戦いの可能性が強くなっている」と指摘。その度合いはポピュリズム(大衆迎合主義)が世界を席巻した1937年当時と似ているという。

 特に米国では民主、共和両党をはじめ、生産的な議論よりも信条を掲げて戦う方向に傾いていると憂慮した。意見の対立は法案の通過や政策遂行を妨げる懸念があり「当面は投資リスクを軽減しながら状況を注視していく」としている。

 昨年11月にトランプ氏が米大統領選に勝利して以降、大胆な政策への期待感と好調な企業業績が相まって米国株には資金流入が続いてきた。大統領選直前から足元までの上昇率を見ると、米ダウ工業株30種平均は約20%と日経平均株価(13%)、英FTSE100種総合株価指数(7%)よりも高い。

 米国株にはダリオ氏のようなヘッジファンドの資金も多く流入している。大量の資金を動かすファンドの方針転換をきっかけに、リスク資産から資金を引き揚げる動きが続けば日本株にも下げ圧力がかかる可能性がある。

ダリオ氏関連記事~株価は50%下落する GPIFや日銀による買いで予想外だったが間もなく日銀が白旗を揚げる記事は書いた。

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1010.html

参考記事:日銀の精神異常者は通貨詐欺に飛びついた

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3167.html

海外ではキチガイ扱いだ

http://davidstockmanscontracorner.com/the-boj-jumps-the-monetary-shark-now-the-machines-madmen-and-morons-are-raging/

The BOJ Jumps The Monetary Shark―?Now The Machines, Madmen And Morons Are Raging

日本の財政崩壊は刻々と近づいている。

日銀の記事~500兆円の総資産でも国民金融資産からペイオフで頂けばいいとの考え

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3942

9月9日のX-DAYは起こらないし起こるはずもない~防衛費の伸びを見ればわかること

https://ameblo.jp/64152966/entry-12303707107.html

元記事~http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52551



誰が金日成を作り上げたのかが分かれば話は簡単だ。それとスターリンの出生の秘密を知れば世界情勢の裏側が見れるというもの

ICBM開発に祖父の教訓

https://www.nikkei.com/article/DGXKZO20314570T20C17A8EA1000/?n_cid=NMAIL001

『元幹部によると、建国70年の2018年9月9日までに開発中の原子力潜水艦の完成をはじめ戦争準備を終わらせろと命令が下っているという』~これが9月9日X-DATの根拠か?

9月9日X-DAYで検索するとあるわあるわ

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RA2DY5Pp1ZkE4A6Zh_cQF8?p=%EF%BC%99%E6%9C%88%EF%BC%99%E6%97%A5X-DAY%E3%81%AE%E6%A0%B9%E6%8B%A0&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=9%E6%9C%889%E6%97%A5x-day%E3%81%AE%E6%A0%B9%E6%8B%A0&at=&aa=&ai=42aejI_9SFiycRhw91woBA&ts=53348&mfb=427_56x

北朝鮮と日本軍は深く繋がっていたということ~裏にはコミンテルンの陰謀があった。ヴェノナ文書が公開される前までは誰も知らなかったということ 田母神論文が発表されるや政府の慌てふためく姿は見苦しい極致だ その辺の総括をする学者などはいるはずがない。即首だからね

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1193.html

8月下田駅での愛子様~急にふっくらと? 本物の方を連れてきたとの見方も?

http://koredeii.com/?p=4121

半年前の姿は

http://entertainment-stile.com/archives/1514

なぜ影武者がいるのか

http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/0077972117e682b9ee6e1cd6ae9a4b9c

木々の世界にはある秩序がある

http://mymodernmet.com/crown-shyness-trees-phenomenon/

『元幹部によると、建国70年の2018年9月9日までに開発中の原子力潜水艦の完成をはじめ戦争準備を終わらせろと命令が下っているという』~これが9月9日X-DATの根拠か?

有末清三はあ8月6日決行を知っていたのだろう~文中原爆投下とうるさいが読者はもう知っているよね

http://2006530.blog69.fc2.com/blog-entry-391.html

戦後GHQに寝返った有吉はおそらくコミンテルンのスパイだったと考えられる だから地上起爆の秘密を知っていたので難を逃れたのだろう

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E6%9C%AB%E7%B2%BE%E4%B8%89

画像はほとんどが拙稿からのものです

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=%E5%AF%9D%E8%BF%94%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%9C%89%E6%9C%AB%E6%B8%85%E4%B8%89



 
 
》記事一覧表示

新着順:18/3594 《前のページ | 次のページ》
/3594