teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:3152/3577 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

USSエンタープライズ偽旗作戦

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 7月13日(金)17時42分26秒
  通報 返信・引用 編集済
  USSエンタープライズの乗組員には気の毒だがホルムズ海峡を通過中に小型水爆で自爆させる手もあるだろう。それを誰のせいにするかである。

http://www.youtube.com/watch?v=F45K28dyC9U&feature=player_embedded#!

北ベトナム沖合のトンキン湾でアメリカの駆逐艦が北ベトナムの魚雷艇3隻がいわれのない攻撃を仕掛けてきた..............実は北ベトナムの領海を侵犯していた。

しかし北ベトナムが魚雷を発射した証拠はない...........

http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=101

トンキンわんじけん トンキン湾事件
1964(昭和39)年8月
ベトナム戦争拡大の発端となった事件
1964(昭和39)年1月 アメリカ中央情報局(CIA)は秘密作戦計画34Aにより北ベトナム軍の基地、補給路への攻撃、レーダー網の攪乱を開始
 8月2日 アメリカ海軍はトンキン湾公海上に駆逐艦「マドックス」(USS Maddox DD-731,艦長ハーバート・L・オジェ中佐)を展開
 北ベトナム軍魚雷艇3隻が「マドックス」に魚雷攻撃を加える
 8月4日 「マドックス」への再度の魚雷攻撃が報告されアメリカ軍はこれを口実に北ベトナムを攻撃
 空母「タイコンデロガ」(USS Ticonderoga CV-14)艦載機が北ベトナム沿岸の魚雷艇基地を空襲した
 8月7日 連邦議会は事実上の宣戦布告となる「トンキン湾決議」を採択し、報復攻撃にゴー・サインを出したリンドン・ジョンソン大統領の演説を承認
現在では8月4日の北ベトナム軍の攻撃はなかったとする説が有力
(ロバート・マクナマラ国防長官(当時)が1995(平成7)年に「北ベトナム軍による二度目の攻撃はなかった」と著書で暴露)

政権は白紙委任状を得て,北ベトナム攻撃が始まった。1965年2月7日北爆が開始された。

嘘から始まったトンキン湾事件

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%88%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E6%B9%BE%E4%BA%8B%E4%BB%B6&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

https://sites.google.com/site/uranenpyou/home/gulf-of-tonkin-incident

トンキン湾事件
1964年 米国が本格的にベトナム戦争に突入する契機となるトンキン湾事件が起きる。

北ベトナムのトンキン湾をパトロール中の米駆逐艦に北ベトナム哨戒艇が攻撃を加えたとし、その報復としてジョンソン政権は北ベトナムを爆撃。以降、ベトナム戦争は一気に拡大する。

しかし、1971年、ニューヨーク・タイムズの記者がペンタゴンの機密文書を入手。このトンキン湾事件は米国が仕組んだものだったことを暴露した。1995年には当時の国防長官ロバート・マクナマラも「北ベトナム軍による攻撃はなかった」と告白している。

ベトナム戦争の長期化により米国では反戦運動が盛んになり、スカル&ボーンズの影響力が低下、その隙を突くように米政権内で親イスラエル勢力が台頭する。




http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:3152/3577 《前のページ | 次のページ》
/3577