teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:3092/3523 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ハーケンクロイツ

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 7月17日(火)17時41分14秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%84&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

サンスクリットで ????????(スヴァスティカ)または Śrīvatsa (シュリーヴァトゥサ)と呼ばれる。英語の swastika やフランス語の svastika もこのサンスクリット語に由来する。現在の日本語では「まんじ」は漢字「卍」の訓読みとされているが、本来は漢語「卍字」または「万字」の音読みである。

左卍と右卍(?)があり、日本では左卍が多く用いられている。漢字では?は卍の異体字である。

かつては洋の東西を問わず幸運のシンボルとして用いられていた。日本、中国等の芸術において卍はしばしば繰り返すパターンの一部として見られる。日本では、寺院の象徴として地図記号にも「?」として使用され、家紋の図案にも取り入れられている。まれに忍者を表す場合にも使われる。

最も古い卍は、新石器時代のインドで見られる。一方、ドイツのハインリッヒ・シュリーマンはトロイの遺跡の中で卍を発見し、卍を古代のインド・ヨーロッパ語族に共通の宗教的シンボルと見なした[1][2]。これが直接、ヨーロッパの?となり、十字架の一表現となった。

ヒンドゥー教ではヴィシュヌ神の胸の旋毛(つむじ)、仏教では釈迦の胸の瑞相が由来で、左旋回の卍は和の元といわれ、右旋回の?は、力の元といわれる。

中国には仏典を通して伝わり、音訳で「室利靺蹉」、意訳で「吉祥喜旋」、「吉祥海雲」などと漢訳された。鳩摩羅什や玄奘はこれを「徳」で訳したが、北魏の菩提流支は十地経論のなかで「萬」(万)と訳している。武則天の長寿 2 年(693年)、「卍」を「萬」と読むことが定められた。吉祥万徳の集まる所の意味である。これにより卍が漢字として使われることにもなったが、熟語(卍巴・卍果など)は少ない。この卍あるいは?が変化した字が「万」である。日本語でいう「まんじ」とは「万字」である。(Wiki)

ヒトラー名言集

http://www.youtube.com/watch?v=ZI8qaihLJeY&feature=related

ヒトラーの少年時代

http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha500.html

チェ・ゲバラ名言集

http://www.youtube.com/watch?v=lGGj2-lMogs&feature=fvwrel

チェ・ゲバラ広島訪問秘話

http://www.youtube.com/watch?v=13ttgkR3gCU&feature=related

ビデオ EL CHE

http://www.youtube.com/results?search_query=El+Che&oq=El+Che&gs_l=youtube-reduced.3..0i19l4.658182.674282.0.675328.16.14.2.0.0.0.525.2180.1j11j1j5-1.14.0...0.0...1ac.opuM1CidGt0

Hasta Siempre

http://www.youtube.com/watch?v=86LSuXi5TLU&feature=related

写真は米国コロラド州海軍兵舎のHakenkreuz

 
 
》記事一覧表示

新着順:3092/3523 《前のページ | 次のページ》
/3523