teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:3089/3534 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

雪後庵夜話

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 7月26日(木)18時18分38秒
  通報 返信・引用 編集済
  我という人の心はただひとり われより外に知る人はなし

谷崎潤一郎 「雪後庵夜話」の冒頭の歌より



http://tanabe.easy-magic.com/user/index.php?menu_id=2&mode=view_content&news_content_id=68&page=1


 死が不可避の現実として到来した時、それはもはや恐怖するには余りに身近なものとなり、自らの死を諦念の混じった悲しみの中で捉え、親しい人との別離の感情に似た<悲哀>の感覚で見つめていたということなのであろう。最晩年、残り少なくなった時間を名残り惜しみ、松子夫人と共に涙したという『倚松庵の夢』に語られる挿話は、共有する時の限定を悲しむ、まさに<別離の悲哀>で、観念的な思想、宗教上の死生観とは別次元の、素朴とも言える人間的な感情であった。
 死の数年前から、彼の心にわだかまっているのは、生と死の分節点である<臨終>という実に現実的な風景である。彼は臨終の瞬間に自らを衿持できるかという点に異常なまでに拘っている。

はにかみやの私は、その場になっても照れ臭がらずに、正直に最後の言葉をそれぞれの人に云ふことが出来るかどうか、これは今から気になつてゐる。妻や義妹や娘や嫁たちが枕元へ寄つて来た時、別れの挨拶を云はうとしても、ついポロポロと不覚の涙がこぼれて醜態を晒すのではないか。出ても構はずに思ふことが云へればいいが、云はうとすると余計涙が出、そのために一層きまりが悪くなり、結局何も云へないのではないか。私は今からそんなことを気に病んゐる。                   (『雪後庵夜話』)

日陰の女たち(13歳未満閲覧禁止)

http://web.archive.org/web/20071228223855/http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/42.html

 「眠れる美女」は江口老人と睡眠薬で昏睡状態になった

 眠れる美女との退廃的な作品である。

 三島由紀夫の解説によれば「相手が眠っていることは

 理想的な状態であり,自分の存在が相手に通じないことに

 よって,性欲が純粋性感に止まって,相互の官能を前提と

 する[愛」の浸潤を防ぐことができる。ローマ法王庁が

 もっとも嫌悪するところの邪悪はここにある。

 しかし宿の主人は「この家には悪はありません」と

 断言する。


管理人注:眠れる美女では江口老人が眠れる美女を見ている時不覚にも「勃起」してしまった。

管理人は谷崎文学では「痴人の愛」を最高傑作と位置づけている。かつて安田道代さんが演じましたがこれを演じられる女優はほとんどいない。映画にできる監督もいない。それほど深い内容なのである。

日陰の女の演技論とナオミで検索すると4件出てくるよ。

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83i%83I%83%7E&x=0&y=0&inside=1

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:3089/3534 《前のページ | 次のページ》
/3534