teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:3002/3577 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

天皇家の口座

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月25日(土)19時40分36秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/587.html

今の日本で何かがはっきりと姿を現したのは、2009年6月ではなかったかと、私は考えています。

その6月、イタリア Italia(英:Italy)とスイス Swiss Confederation, Switzerland(独:Schweiz、仏:Suisse、伊:Svizzera)との国境で、1345億ドルもの米国債が詰め込まれた鞄(かばん)を所持する日本人2人が、イタリア当局に拘束されました。当時の日本円に換算すると、およそ13兆円もの米国債です。その余りの巨額さにも関わらず、日本では殆んどニュースになりませんでした。

2人の日本人が所持していた米国債の中には、額面10億ドルのケネディ国債 Kennedy Bond が1枚含まれていました。

ケネディ国債というのは、ケネディ大統領 John Fitzgerald Kennedy(1917-1963)の時に銀を裏付けにして発行した特別国債です。ケネディ大統領の在任期間は、1961年から63年の僅か3年足らずですから、この債券が発行されたのは彼此(かれこれ)半世紀も昔のことです。今50代のベテラン金融市場関係者でも、現物を見たことがないと驚くような代物です。

金融市場で流通していないようなものを、2人の日本人は、何処から何処に運ぼうとしたのでしょうか。好奇心をそそられて続報を待っていた人は、世界には当時沢山いたと思います。しかし、事件の消息はその後ぷっつりと途絶え、現在に至るまで何一つ聞こえてきません。

実は、イタリア当局に拘束された2人のうちの1人は、自民党政権時代の財務事務次官、武藤敏郎(1943-、財務事務次官任期:2000~2003、日銀副総裁任期:2003~2008)の義弟、山内恒夫(-)という人物です。もちろん、彼は単なる運び屋を任されただけであり、この米国債の所有者ではありませんでした。

〔※補足:武藤敏郎(1943-)の妻・直子(-)は、橋口 収(1921-2005)・元主計局長とその妻・廣子(1925-2008)の娘。橋口夫妻には他に長男がいたが、2006年に亡くなったとされる。武藤敏郎の妻・直子の妹の夫が山内恒夫(-)いう関係のようだが、山内恒夫の妻については一切不明。山内恒夫(-)であるとする情報源はハル・ターナー Harold Charles “Hal” Turner(1962-)の『Turner Radio Network』だが、2009年6月24日ターナーはFBIによって逮捕され、同サイトは閉鎖された〕

13兆円もの米国債を保有しているような日本人がいるとすれば、日本には1人しかいません。今で言えば、平成天皇(継宮明仁 1933-)です。ニュースで続報が流れなかったことが、それを物語るように感じます。

管理人注:名義は平成天皇にはなっていないでしょう。過去の分析によると赤十字名義で署名できる人物はたった一人だけ。

≪≪天皇家の銀行口座は、戦前からスイスのバーゼル Basel(仏:Bâle)に本部がある“バーゼル・クラブ The Basel Club”こと国際決済銀行 Bank for International Settlements(BIS)に設けられているとされています。

BISと言えば、BIS規制の問題で私達にも馴染みのある名前です。この規制は、世界の銀行の自己資本規制を行う取り決めである為、日本ではBISが、あたかも公的な国際機関であるかのように理解されています。確かに、BISは各国中央銀行間の通貨決済を主たる業務の1つに捉えており、第1次世界大戦の敗戦国ドイツの国際賠償金支払いを統括する機関として設立された銀行です。

とは言え、BISは歴とした民間金融機関です。特筆すべき点と言えば、ドイツが延々と続けてきた賠償金の支払いを管理した銀行ですから、民間金融機関とは言え、BISはそれを可能にする能力や背景を持っているという点でしょう。

元々BISは、各国の国家元首の個人口座が開かれている銀行でした。彼らがBISを選んだ理由は、戦争で国家が潰れても「あなたの家族の資産は守りますよ」ということです。

第2次世界大戦が始まった時、BISにアドルフ・ヒトラー Adolf Hitler(1889-1945)の個人口座があったことは有名な話です。もちろん、昭和天皇(迪宮裕仁 1901-1989)もここに個人口座を持っていたとされています。この口座に大量の個人資産を預けた上で、第2次世界大戦に臨んでいるのですから、国家元首というのは何とも凄い存在です。

それはともかく、13兆円もの米国債が何故、スイスから持ち出されようとしたのか。今は、それがテーマです。

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:3002/3577 《前のページ | 次のページ》
/3577