teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2743/3533 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ユダヤ人の戦略と秘密結社

 投稿者:jetrenkazofija  投稿日:2012年 9月30日(日)15時58分57秒
  通報 返信・引用
  http://intec-j.seesaa.net/article/109828467.html

秘密結社の話をするとき、ほとんどの人は「そんなもの本当に
あるのか」と疑います。誰も「私はこれこれこういう秘密結社に
属している」とはいいませんし、そういう結社が看板をかけて存
在しているわけではないからです。
 また、こっそりと隠れて何かをやっているというわけでもない
のです。秘密結社はある意味で堂々とやっています。しかし、一
般的な印象では、「人に隠れてよからぬことをやっているグルー
プ」というイメージが付きまとうことは確かです。
 さて、秘密結社になぜ「秘密」という言葉が使われているので
しょうか――これには、次の3つの理由があるのです。
-----------------------------
       1.その存在自体が秘密である
       2.誰が属するかは秘密である
       3.何をやってるか秘密である
-----------------------------
 第1は「その存在自体が秘密である」ということです。
 その結社に属する結社員(以下、会員)は、こういうグループ
が存在することを他人にいってはならないのです。そのグループ
の存在は会員だけがわかっていればよいことであって、こんなグ
ループがありますよと、第三者に対していう必要はないのです。
 第2は「誰が属するかは秘密である」ということです。
 その存在自体を明かしてはならないのですから、誰が会員であ
るかを他言することは厳禁です。具体的にいうと、会員名簿は門
外不出なのです。したがって、ある人は○○結社の会員だという
人がいたら、それは非会員が憶測でいっていることになります。
 第3は「何をやってるか秘密である」ということです。
 何のための結社であるか――つまり、結社の目的は会員ですら
一部の人にしか知らされていないのです。それだけ秘密性は高い
ということです。結社の中には入社儀式を行い、それを重視して
いるところがありますが、入社儀式は絶対に他言禁止なのです。
 もうひとつ秘密結社には何らかの意味でユダヤ人が深く介在し
ています。イルミナティの創始者であるアダム・ヴァイスハウプ
トはユダヤ人ですし、そのイルミナティに入会したカール・マル
クスもユダヤ人です。
 秘密結社について考えるとき、ユダヤ人が基本的にどういう考
え方をする民族であるかについて知っておく必要があります。ユ
ダヤ人は亡国の民として国を持たず、流浪の民として行く先々で
あらゆる迫害を受けてきたのです。
 ユダヤ人はそういう経験から、しだいに次のような考え方を持
つようになってきたのです。
-----------------------------
   1.自分たちを迫害しているのは「国家」である
   2.国家の中枢にはエリートたちの「家」がある
   3.迫害の阻止には家の内部から壊すべきである
-----------------------------
 まず、自分たちを迫害しているのは「国家」という組織である
と考えたのです。そして、国家の支配階級を構成し、その権力の
中枢をなしているのは一部のエリート(貴族)が構成する「家」
であると認識しているのです。
 これは実に鋭い観察力であると思います。要するに国を動かし
ているのは「家」――ロックフェラー家であるとかロスチャイル
ド家であるとかそういう少数の「家」、すなわち結社であると見
抜いているからです。
 そして、そういう「家」は外からは力を加えて崩すよりも、何
らかの方法で「家」の内部に入り込み、内部から崩壊させるしか
ないという戦略まで立てているのです。その結果、ユダヤ人は、
「家」の中に自然に入り込める職業――医者か弁護士などを積極
的に職業として選んだといわれます。
 ニューヨークはとくにユダヤ人の多い都市で、ユダヤ系の人々
の支持を取り付けないと、市長にはなれないといわれます。ニュ
ーヨークの開業医は99.99%までがユダヤ系であり、弁護士
や新聞・雑誌の経営者のほとんどはユダヤ系なのです。
 さらにユダヤ人は力を持つために、積極的に金融業を生業とす
ることを厭わなかったのです。ヨーロッパのキリスト教世界では
「金銭を生業とするのは卑しいことである」という思想があり、
ユダヤ人が金融業を営むのを放置したのです。つまり、金融業は
ユダヤ人に任せたのです。
 ニューヨーク株式市場に上場している経営者や管理職のなかで
指導的な立場に立っている人のユダヤ人の比率は次の通りです。
-----------------------------
       WASP ・・・・・ 95%
       ユダヤ系 ・・・・・  5%
-----------------------------
 このようにユダヤ系はわずか5%ですが、経済・金融面に強く
巨額のマネーにかかわっており、加えて資質も優秀なので、政治
的にも強い影響力を握っているのです。文字通り、内部からコン
トロールをはじめているのです。
 世界最大の金融センター・ニユーヨークのウォールストリート
で活動している人々は、大きくわけてユダヤ系と非ユダヤ系とに
二分されますが、ユダヤ系証券会社の旗頭はソロモン・ブラザー
ズ社であり、ゴールドマン・サックス社もユダヤ系です。
 非ユダヤ系からユダヤ化した証券会社には、ロックフェラー財
閥の主力であるメリルリンチ社のほか、ファースト・イースト、
モルガン・スタンレー社などがあるのです。
 また、WASPであってもユダヤ人の内部侵入戦略によって融
合が進み、ユダヤ化しているのです。表面上はWASPのフリを
していますが、本当はユダヤ系になっているのです。
 世界の富の3分の1が米国に集中しているといわれます。その
潤沢な資金の大半はユダヤ系の富裕層が保有し、運用していると
いわれています。    ・・・[秘密結社の謎を解く/11]


≪画像および関連情報≫
 ・ユダヤ人の定義とは
   古い民族の「ユダヤ人」と、ユダヤ教徒の「ユダヤ人」は
  同一ではない。現代イスラエル国の帰還法によると、母親が
  「ユダヤ人」であるか、ユダヤ教に改宗した人のこととされ
  る。一方、トーラーによると、ユダヤ人であるためには母親
  がユダヤ人でなければならない。
   「ユダヤ人とはユダヤ教を信仰する人々」という定義は、
  古代・中世にはあてはまるが、近世以降では、キリスト教に
  改宗したユダヤ人(例えばメンデルスゾーン)も無神論者の
  ユダヤ人(例えばフロイト)も一面では「ユダヤ人」と呼ば
  れるのが現実であり、特に19世紀以降の西欧では、民族を
  指す言葉と考えた方が良いという人もいる。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2743/3533 《前のページ | 次のページ》
/3533