teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


レーガン・ミッテラン協定

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2017年11月24日(金)23時05分38秒
返信・引用 編集済
   当時のソ連を舞台に27.5兆㌦を稼ぎ出した元ソマリア大使レオ・ワンタ氏の話ですが一般の方は100%理解できませんのでパスしてください。理解しようとしても発狂するだけです。

All about Leo Wanta

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/878.html

キチガイが本気になる時 その2 ワンタの裁判記録など

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/424.html

「ソ連はKGBなしでは成立しない。「過去30年間必ず月一回,シベリア産ダイアモンドを積んで飛来,ロンドン空港の警戒厳重な特別エプロンに誘導されるアエロフロート機がある。積荷はただちにデ・ビアズ社に引き渡され,対価は即金で商業銀行の秘密口座に払い込まれる。KGBなどの重要な資金源だった。ところが,調印を予定された新連邦条約では,連邦は共和国に<金,ダイアモンドの権利>(第8条2項)を移譲せねばならない。これではKGBの資金源は枯渇する。その流れが変わろうとした直前,8月19日にクーデターはCIAによって仕掛けられあっけなく終わった」

『もともとレーガン大統領が冷戦末期に与えたワンタの任務は,ソ連を解体に向かわせるために、ルーブル通貨を弱体化することだった。つまり彼は通貨を通じての戦争オペレーションを担当した。ルーブル崩落させることでソ連を解体し、米国として、$27.5T(Trillions、$1T=1兆ドル=100兆円強として、つまり約3000兆円)を得た。これがレーガン・ミッテランプロトコールの姿なのです。

http://www.arcticbeacon.com/articles/26-Mar-2006.html

All About Leo Wanta

http://www.apfn.org/apfn/wanta.htm

方法としては彼は逃げて行くルーブルを28セントで買い、ソ連から借金をしている国々に88セントで売り抜けたという。あのときのルーブル崩壊の張本人が実は元ソマリア大使だったのだ。』

以下は記事にしたleo Wantaとの実際のラジオインタビューである(現在は抹消されているがアーカイブスでは視聴可能です。おそろしい実際に起こった話がワンタ本人の口から話されています)英語の解る方はどうぞ,ノンフィクションです。レオ・ワンタが27兆5000億ドル稼いだのはロシアであった。当時のロシア国債は年利100%(短期債の利回りは約7倍(価格は下落)でドル・ルーブルをロング(Buy)して、債権をショート(Sell)すれば儲かったわけだが?

http://web.archive.org/web/20080112090512/http:
//mp3.rbnlive.com/Greg/0603/20060323_Thu_Greg1.mp3


http://web.archive.org/web/20080112090512/http:
//mp3.rbnlive.com/Greg/0603/20060323_Thu_Greg2.mp3


http://web.archive.org/web/20080112090512/http:
//mp3.rbnlive.com/Greg/0608/20060801_Tue_Greg.mp3


http://web.archive.org/web/20080112090512/http:
//mp3.rbnlive.com/Greg/0608/20060814_Mon_Greg.mp3


http://web.archive.org/web/20080112090512/http:
//mp3.rbnlive.com/Greg/0607/20060724_Mon_Greg.mp3


http://web.archive.org/web/20080112090512/http:
//mp3.rbnlive.com/Greg/0609/20060901_Fri_Greg.mp3


http://web.archive.org/web/20080112090512/http:
//mp3.rbnlive.com/Greg/0607/20060727_Thu_Greg.mp3


 紛れもない本人の話ですので箱の中身がよく分かると思います。一番最初からいきなり2億5千万ドルの一度も子どものために使われなかった「子どもファンド」やスイスで逮捕され暗殺されかかった話も出てきます。バージニア訛りですがフィラデルフィア訛りよりはましですよ。











以下のビデオにDVDの説明がありますがDVDですらコントロールしていたパペットマスターがいたと 必見です

https://youtu.be/fzFk5MUFUMY?t=38

DVDのテロ組織~http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/39.html

PUPPET MASTER RELATED VIDEO~彼らは人間ではないと.......。







John Todd part one

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/823.html

John Todd part two

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/824.html

John todd part three

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/825.html

いいですか,皆さん 2分23秒にイルミナティの究極の命令伝達をJohn Toddは命と引き換えに伝えています。

そしてわたし(John Todd)の権限の一部は,わたしが代わりに考えるのではなく,ただ単純にロンドン,ロスチャイルド家から受けた命令を知事,上院議員,あるいはわたしの地域を担当しているわたしから直接政治的な命令を受けている政治家に,ただ単純に解釈して伝えることでした。それが13人ドルイド評議会です。

John Toddのビデオは字幕つきで1から11まであります。元13人ドルイド評議会のリーダーの証言です。

https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%94%AF%E9%85%8D%E8%80%85%E3%81%AE%E6%A7%8B%E9%80%A0%E3%80%80%E5%85%83%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%86%E3%82%A3%E3%80%80%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%89%E6%B0%8F%E3%81%AE%E8%A8%BC%E8%A8%80

コリンズ家のJohn Toddはオカルト儀式を経てイルミナティの重要ポストにつくことになる その儀式は毎年5月1日に行われる。アメリカ独立記念日は1776年7月4日になっていますが本当はイルミナティ結成記念日の1776年5月1日なのです。

新天皇が即位する日は? これで分かりますよね そしてガーター勲章が授与される

http://jpnculture.net/shingengou/

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/12.html

イルミナティの実態

http://blog.goo.ne.jp/capitarup0123/e/dd6a3235d546fc215ead1a486f259dc5







クリストファー・ストーリーアーカイブス

https://christopherstory.org/

いずれも英文字幕が出ますので便利です

関連ビデオ

https://www.youtube.com/results?search_query=assasination+of+Leo+Wanta

阿修羅などでもにぎわったレオ・ワンタ

http://www.asyura2.com/07/revival2/msg/104.html



 
 

全権委任法再び

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2017年11月19日(日)22時35分50秒
返信・引用 編集済
 

よりもっと大切なことがある



動物たちは繊細なのです

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1061.html



今まで子供を産み、乳を提供することを強いられて生きてきた乳牛たちは、その能力を失うと、いらないものとして扱われてきた。
牧場は、経済的な理由から、生殖機能、牛乳を作る機能を失った彼らを、殺してきた。
2013年に、ケルン近郊で約25体の乳牛がその末路をたどろうとしていたところ、Ankeさんたちは、それらの牛を引き取り育て始めた。
解放された彼らはどんなに幸せに見えるか。
Ankeさんの息子も、やさしい動物たちが人間に牛乳を与えてくれたのに、幸せに年をとって、残りの寿命をまっとうできないでいるのは悲しいことだと言っている。
私たちは、人間の為に働いてくれた、この牛たちに感謝するべきなのに。





自閉症児を救った刑務所で訓練された犬

http://shindenforest.blog.jp/archives/65310791.html



Hospital Clown

https://www.youtube.com/results?search_query=hospital+clown+



関連記事:http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1136.html

おおまにさんの記事からです。

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2055010.html







自民の補完勢力であることを隠していた小池百合子は辞任か?

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/1c3f75276c812fc7e5a816db772d7336



最初の映像をよく見てほしい。手前の道路などは一切壊れていない~これは津波兵器によるもの

人災説の根拠

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/969.html

信じる者は救われない

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/309.html

北朝鮮メディアは正しい報道をした~横田夫婦まで出てきて吐き気を覚えたよ

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6261758

ナチス=シオニズム

http://walkermini.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

シオニズムの正体は破壊主義的共産主義
.
シオニズムはユダヤ教の廃墟の上に始まる。イルミナティという機会主義者のシオニスト集団

(ナチ)は何ら論理的根拠を持たない集団でもある。

本当のシオニズムは 民族がもはや尽きたところに始まるのだ。

はっきりとさせなければならない。

シオニズムとは、隷属でもなく、薬でもない。

シオニズムとは、根絶であり、破壊である

シオニズムはユダヤ民族に背き、ユダヤ民族と対立し、ユダヤ民族の意志と精神を攻撃する。

シオニズムは、特別な遠い目的を持ち、別の道を進むために、ユダヤ民族に対して陰謀を働く。

シオニズムとそれを導く一握りの人間は、ユダヤ人とは異なる民族の核である。

この点に気をつけねばならない。

新しい民族でも、更新された民族でもなく、ユダヤ人とは異なる民族の核なのだ』

NAZIとは《Nationalsozialistische Deutsche Arbeiterparteiの略称ナチ(Nazi)の複数形》ですがNational Association of Zionist International(国際シオニスト連盟)のことです。かつてのホロコーストが今まさに繰り返されようとしているのです。

偽テロはPLAGIARISM(剽窃行為)と呼び神の名の正義のもとで殺戮が行われる。

(引用終わり)

八咫烏 日本の仕組み

https://twitter.com/takayukiway/status/868883663747928064

知っておきたい日本の仕組み

http://www.asyura2.com/14/senkyo176/msg/590.html

戦争責任者の問題 伊丹万作

 今度の戦争で 皆がみな 口を揃えてだまされていたという。 私の知っている範囲では おれがだましたのだ といった人間は まだ一人もいない。 いくら何でも、わずか一人や二人の智慧で一億の人間がだませるわけのものではない。 だましていた人間の数は、一般に考えられているよりもはるかに多かったにちがいないのである。日本人全体が 夢中になつて互いに だましたりだまされたりしていたのだろうと思う。

 戦争中の 末端行政の現われ方や、新聞報道の愚劣さや、ラジオのばかばかしさや、さては、町会、隣組、警防団、婦人会といったような民間の組織が いかに熱心に かつ自発的にだます側に協力していたかを 思い出してみれば すぐにわかることである。 たとえば、最も手近な服装の問題にしても、 ゲートルを巻かなければ門から一歩も出られないようなこっけいなことにしてしまったのは、 政府でも官庁でもなく、むしろ国民自身だつたのである。

 私のような病人は、ついに一度もあの醜い戦闘帽というものを持たずにすんだが、たまに外出するとき、普通のあり合わせの帽子をかぶって出ると、たちまち国賊を見つけたような憎悪の眼を光らせたのは、だれでもない、親愛なる同胞諸君であつたことを私は忘れない。彼らは眉を逆立てて憤慨(ふんがい)するか、ないしは、眉を逆立てる演技をして見せることによつて、自分の立場の補強につとめていたのであろう。

 少なくとも戦争の期間を通じて、だれが一番直接に、そして連続的に我々を圧迫しつづけたか、苦しめつづけたかということを考えるとき、 だれの記憶にも すぐ蘇(よみがえ)ってくるのは、 …すぐ近所の小商人の顔であり、隣組長や町会長の顔であり、あるいは郊外の百姓の顔であり、あるいは区役所や郵便局や交通機関や配給機関などの 小役人や雇員や労働者であり、あるいは学校の先生であり… といったように、我々が日常的な生活を営むうえにおいて いやでも接触しなければならない、あらゆる身近な人々であつた。
 ……だますものだけでは戦争は起らない。だます者とだまされる者とがそろわなければ 戦争は起らない…… ということになると、戦争の責任もまた(たとえ軽重の差はあるにしても) 当然両方にあるものと考えるほかはないのである。

 だまされた者の罪は、ただ単にだまされたという事実そのものの中にあるのではなく、あんなにも造作なくだまされるほど 批判力を失い、思考力を失い、信念を失い、家畜的な盲従に 自己の一切をゆだねるようになつてしまつていた 国民全体の文化的無気力、無自覚、無反省、無責任などが悪の本体なのである。
 このことは、過去の日本が、外国の力なしには封建制度も鎖国制度も独力で 打破することができなかつた事実、 個人の基本的人権さえも自力で つかみ得なかつた事実と まったくその本質を等しくするものである。 そして、このことはまた、同時に あのような専横と圧制を支配者にゆるした 国民の奴隷根性とも密接につながるものである。それは少なくとも個人の尊厳の冒涜(ぼうとく)、すなわち自我の放棄であり人間性への裏切りである。また、悪を憤る精神の欠如であり、道徳的無感覚である。 ひいては国民大衆、すなわち被支配階級全体に対する不忠である。 我々は、はからずも、いま政治的には一応解放された。

 しかし今まで 奴隷状態を存続せしめた責任を軍や警察や官僚にのみ負担させて、 彼らの跳梁(ちょうりょう)を許した 自分たちの罪を真剣に反省しなかったならば、 日本の国民というものは永久に救われるときはないであろう。「だまされていた」という一語の持つ便利な効果におぼれて、 一切の責任から解放された気でいる多くの人々の 安易きわまる態度を見るとき、 私は日本国民の将来に対して暗澹たる不安を感ぜざるを得ない。
 「だまされていた」と言って 平気でいられる国民なら、おそらく今後も何度でもだまされるだろう。 いや、現在でもすでに 別のうそによつてだまされ始めているにちがいないのである。

<心の闇の正体>

 アメリカ政府は日本を占領するに当たり、ルース・ベネディクトという女性の文化人類学者に日本人の分析をさせました。その内容は『菊と刀』というタイトルで出版され、日本人分析の名著として知られています。彼女は日本人特有のこころの闇を解き明かしました。
 以下、要約して抜粋します。

 日本人兵は捕虜だけではなく、彼らの同胞に対しても虐待の罪を犯した。負傷兵については、捕虜であるアメリカ兵の方が日本兵よりもましな手当てを受けた。日本兵の名誉とは死にいたるまで戦う事。降伏せずに自決する事。万一、傷つき、気を失い捕虜になった場合でも、彼は「日本へ帰ったら顔をあげて歩けない」 あるものは殺してくれと頼んだ。「けれども、もしあなたがたの習慣がそれを許さないというのならば、私は模範的な捕虜になりましょう」と言うのであった。長い間、極端な国家主義者であった彼らは、弾薬集積所の位置を教え、日本軍の兵力配備を綿密に説明し、わが軍の宣伝文を書き、わが軍の爆撃機に同乗して軍事目的に誘導した。

 日本人にとって「各人が自分にふさわしい位置を占める」ということの意味は身分制度に従うのを意味する。それはまず、家庭の中で習得される。価値観が体験によって作り上げられ、その倫理体系と礼式の中に形式化されている。特権の境界を踏み越えるのはけしからぬこととされている。国政においては「国民の世論」のための位置は与えられていない。国家は、アメリカで感じられているような、やむをえない害悪ではなく、日本人から見れば、国家は至高善に近いものである。「すべてのものをあるべき場所に置く」というのが、日本のモットーである。日本人の「恩」は返済しきることのできない債務、「徳」は積極的に報恩行為に身を捧げること。アメリカ人の自尊心は自分の事は自分で処理するという態度によるが、日本では恩を受けたと考える人に恩返しをするということに依存している。

 世間体や立場に対する「義理」は日本では非常にきびしい。知らなくても知ったふりをせねばならない。知らないのを認めるわけにはゆかない。人間と仕事の極端な同一視が見られる。行為もしくは能力に対する批判は、自動的に人間そのものに対する批判となるので、日本人は自己防衛に汲々(きゅうきゅう)とする。本来の仕事に専念するかわりに、注意を相手との関係に向ける。日本人は、『人を汚辱(おじょく)するのは他人の言動ではなく、当人から出てくるものだけである』、というあたりまえの倫理を持っていない。
 日本人は猛烈な努力と、無気力の間を大きく気分が揺れ動く。何事によらずあなたまかせの態度を取る事が安全な道であると考える。日本人の目標は世間の評価である。そのため、その場の事情にあわせて態度を一変させる。態度変更を道徳問題とは考えない。日本人から見れば、自分の属している世界で尊敬されれば、それでもう十分な報いである。彼らは人間堕落の教えを説かない。「人情」は非難してはならない。強さは義理に服従する事で示されると考える。ただ定められた掟(おきて)を遂行することに矛盾葛藤を感じない。

 日本では名に対する「義理の掟」を徳行と考える。それが、いじめの習慣をはなはだしいものにしていると同時に、次の拷問者を作るのにつながっている。

 親は子どもの無作法は責めるが、子供が『自分に対する正しさ』のために立ち上がる勇気を欠いた事は責めない。罪の大きさよりも恥の重大さに重きを置いている。日本人特有の問題は、掟(おきて)を守って行動しさえすれば認められるという安心感をたよりとして生活するように育てられてきたということである。

 一度、アメリカに住んで、固苦しくない行動の規則を受け入れた日本人には、日本で送った窮屈な生活を再びくり返すなどということはとうてい考えられない。箱庭の盆栽仕立ての松は芸術品だったが、ひとたびじかに大地に移し植えられた松はけっしてかえすことはできない。あの庭園の装飾にはなれないと感じる。彼らは二度と日本社会の要求に応ずる事はできない。

<自分への正しさでつながる世界>

hinomaru わたし達は、国家のとてつもない卑怯と嘘、無能を確認しました。国家の不正を見ないようにしてきたのは国民です。自分の評判に対する恐怖心で目隠しをしてきました。この恐怖のタネは家庭や集団での、からかい、いじめによって植えつけられ、『恩』や、繊細すぎるこころ遣いの『義理』によって育てられます。常に他人の希望を感じるよう気遣いする。これを日本では、和、秩序、団結、ルール、マナー、美、徳、お行儀などと呼んでいます。そこにあるのは、周囲の気づかいに抱かれた人が、理性や正義感を停止させ、『死んだ気に』なって、とにかく頑張るのが良い事という、とんでもない常識です。

 『死んだ気』の人間がやる事はまったくの無責任です。そこを指摘しないのが『人情』ですから、政府のあらゆる組織には不正が蔓延しています。不正を拒否すれば『体面の破壊者』あるいは『裏切り者』『恥さらし』の烙印を押されてしまいます。こうして、ほとんどの日本人は、『自分に対する正しさ』のために立ち上がる勇気をくじかれています。

 なんとなさけない事でしょう。わたし達は、恩や義理でつながれた世間体におびえ、集団の不正を感じないように習慣づけられ、国家の嘘に加担しています。これでは破滅するしかありません。日本では若い世代の自殺がたいへん多いのですが、その原因も世間体です。悲惨を繰り返さないためにも、箱庭の恩や義理とは決別しなければいけません。

 すべての原因は単純に因習です。アメリカの固苦しくない行動の規則を受け入れだけで、すっかり意識が開かれてしまう例を見ればわかるように、これは心の病です。たいした痛みを感じることなく治療できます。まず、自分についての見方を変えましょう。持ち物や立場、職業はけっして本人そのものではありません。やがては、すべての財産、借金、名誉、地位など何も持たずにみんな死ぬ。そして忘れ去られる。それがわたし達です。

 世間体におびえるという心の病を治し、『自分に対する正しさ』のために立ち上がる勇気を持ちましょう。どのみち、人生はほんのひとときです。世界の人びとは、日本人が持ち物や世間体からの自立を遂げ、ほんとうの友人になってくれるのを待ち望んでいます。

バチカン内部の四つロッジ

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1002.html





5花弁の薔薇~これが儀式で使われる

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=5%E8%8A%B1%E5%BC%81%E3%81%AE%E8%96%94%E8%96%87

OSSの極秘文書

http://megalodon.jp/2009-0127-1139-55/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/67.html



連続

サタンに使えるイルミナティ指導者

http://ameblo.jp/chanu01/entry-11888645648.html

「フリ-メ-ソンとイルミナティについて」 レジャンバルド神父の証言(要約)
http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=50235より

1.サタンに仕えるイルミナティ最高権力者たち(0:02)

神父:イルミナティはサタンの世界支配を確立するために、このルシファーに身を捧げます。そのサタンの世界支配は、唯一の世界政府、唯一の世界経済、唯一の世界軍隊、そして唯一の世界宗教によって確立します。イルミナティにとっては、善の神がルシファーで悪の神がヤハウェです。イルミナティでないメーソンは沢山います。イルミナティは10階位以下のメーソンになど関心はありません。私達が公的に知っているメーソンは、大抵1~3階位の人々です。
青のロッジ(組織)には33段階のイニシエーション(秘儀伝授)が存在します。イニシエーションを受けるたびに新たな知識が伝えられます。グノーシスとはイニシエーションの儀式を受けた者だけが得られる知識のことです。イルミナティの特徴は、最高の権力の座を占めている人々がいるということです。
13人のドルイド司祭は、直接、具体的にメーソン会員をサタンに捧げ、世界中のイルミナティの儀式を司ります。

(1958年「ドルイド」と呼ばれるケルトの宗教指導者の姿をした人々によりストーンヘンジで行われた夏至祭。
(出典)始まりに向かってhttp://blog.goo.ne.jp/blue77341/e/e035dfe8de0eb0793927d41b47cdeba0

この13人のドルイド司祭が、アメリカではCFR(Council on Foreign Relations:外交問題評議会)として、ヨーロッパでは、シナルキとして支配力を及ぼしています。
それから、イタリアとアラブ地域でのイルミナティ改革の後、イギリス連邦(Commonwealth of Nations、コモンウェルス(the Commonwealth)ともいう)をコントロールする円卓会議が生まれることになりました。これがイルミナティ最高位でサタンに仕える人々です。

2.イルミナティを動かすトップの人々(13人のドルイド司祭)(2:10)

神父:スコットランドのグラスゴー付近にロスチャイルド家の城があり、主要なサタン神殿の一つがその中にあります。
毎年そこに世界の8人の権力者と13人のドルイド司祭が集まります。この13人のドルイド司祭は、サタン信仰に身を捧げ、フリーメーソン、イルミナティ内部でサタンとの契約を司る人々です。コヴェン(魔女・魔術師の集まり)を構成するこの13人のドルイド司祭の下に33人の有力なメーソンがいます。これは33階位の33人の権力者で、ここに名を記した8家族の一員でなければなりません。この33人が500人のビルダーバーグ会議出席者を支配します。

司会:ビルダーバーグの人々とはどのような人々ですか。

神父:ビルダーバーグの名は、1954年の最初の会合の場所、オランダのビルダーバーグ館からとられています。そしてビルダーバーグ会議の議長は常にベルンハルト公でした。
ベルンハルト公はヨーロッパの経済の主要部分を支配しており、ジュリアナ妃はロイヤル・ダッチ・シェルの利益を私有財産としています。ベルンハルト公の配下に10人の人々が存在します。よく知られた人々ですね。
オナシス、ケネディ、カナダではサイラス・イートン、ジョン・フォスター・ダレス、ロスチャイルド家、ジスカール・デスタン大統領はフランスのロッジの名誉会員です。
そして、円卓会議を率いるマーガレット・サッチャー、ヘンリー・キッシンジャー、ロバート・マクナマラ。オーストラリア、ハンガリー、チェコスロバキア、ドイツの経済を支配するウォーバーグ。
これらの人々が相互に関係を結び、秘密の決定を行うのです。彼らの決定は決して公表されないということに注目して下さい。しばらく経ってから私達が知らされることは、財務省、産業省、工業省、国防省あるいは国務長官が何らかの決定を行ったということだけです。私達は驚き、どこからそんなことが生じたのだろうと不思議に思います。

3.イルミナティ・ピラミッドの中間組織(CFR、円卓会議、シナルキ、イルミナティ)(5:03)

司会:イルミナティは組織されているとおっしゃいますね。

神父:イルミナティは組織を持ちます。ピラミッドの形でお見せします。
このピラミッドは、特に北アメリカの組織、三極委員会を表しています。これらすべてを支配している秘密組織は、CFRすなわち外交問題評議会という名を持っています。これが北アメリカにおける事実です。
更にオーストラリアからインドまでコモンウェルス全体におけるイルミナティの役割を統括する人々も存在します。それが円卓会議と呼ばれる第二のグループです。
更に円卓会議に続いて、シナルキというグループも存在します。シナルキはオスマン帝国時代のすべてのフランス語圏の国においてイルミナティの役割を支配しました。また、ボードワン1世からナポレオンに至るまでのフランスの領土を支配しました。
それから4番目のグループはイルミナティという公式の名を持っており、有力なイルミナティの活動を統括しています。活動場所は、主にイタリア、ババリア、チェコスロヴァキア、ユーゴスラビア、ドイツ、オーストリアです。

4.イルミナティが支配する4分野(経済・銀行、政治・軍事、社会・メディア、宗教)(6:37)

司会:イルミナティがその影響力をすべての分野で行使するための会議や機関はどのようなものですか。経済、政治、社会、宗教の分野においては、どのようでしょうか。

神父:問題のピラミッドを近くから見ると、今言われた4つのレベルにおいて同じ構造が見られます。これはCFRの管轄下にある組織の系統図です。経済面では、最も主要な大手銀行を支配しています。
デヴィッド・ロックフェラーがこの経済分野全体の責任者です。更に主要なトラストを管理する銀行があります。特に大手の航空会社。パンアメリカン航空、ノースウェスト航空、ロングアイランド・ライトニングなどの電気会社。それから、もちろんすべての石油会社です。
政治・軍事の面でもイルミナティの支配が存在します。政治・軍事面はネルソン・ロックフェラーによって統括されています。
ペンタゴンのような軍事機関もありますが、三極委員会、CIA、NATO、NASA、国連、ユネスコ。これらの機関はすべてロックフェラー家の系列であり、ロックフェラー家に管理されています。象徴的なのは、国連本部の場所はロックフェラー家によって与えられたものです。ロックフェラー家が世界政府から10分の場所に住むためです。更に、軍事活動へ自動車や石油などを供給する子会社があります。それらの会社は、政治軍事複合体がイルミナティの望む政治方針を拒否する国々を攻撃することを可能にします。
また政党もイルミナティの支配下にあります。二つの大政党があります。民主党と共和党は、どちらも CFRによって選ばれた人々によって管理され、誰が権力の座にいようと、常に両陣営にイルミナティの代表者が存在するように配慮されています。イルミナティが彼らを権力の座へ導くのです。
次に社会文化的な面を見てみましょう。社会文化的な面では、彼らはほぼ絶対的にマスメディアを支配しています。大手テレビ会社、例えば ABC 、 NBC 、 CBS 、 BBSは、イルミナティに直接支配されています。メディア、通信の面では、彼らは主要なプロダクションスタジオを支配下に置いています。ロイター、API(アメリカン・プレス・インターナショナル)、UPI (ユナイテッド・プレス・インターナショナル)。これらすべての機関はロックフェラー家が所有しています。
私達に伝えられるニュースは、彼らの全体的計画に都合が良いように、歪曲されているのです。
課税を避けるために彼らはいくつもの基金を持ち、基金のおかげで様々な機関の責任者を任命する権利があります。こうして、特に教育の分野を支配することができます。国立教育協会は、教育省に属してはいません。これは国とは完全に切り離された機関です。イルミナティの管轄下にあるのです。
彼らの真の神、仕えるべき神はルシファーなのです。ルシファーこそが権力の神、美の神であり、金の神、力の神、勝利の神なのです。これは徹底的な背徳化です。注目すべきことは、基金は社会文化面、また宗教面において、これらの教えを促進することです。しかし、宗教面に関しては、それ以上のものがあります。なぜなら、アメリカには7つのサタン教会が存在するからです。ウィッカ教会、ウィッカ・チャーチ・オブ・アメリカ、全世界教会、アクエリアスエイジの入口についてはよかったら後で言及しましょう。

アメリカサタン友愛教会。これはチャールズ・スペンサーが属している教会です。更に、サイエントロジーの教会があります。単位教会、エタンカー、最後の審判への歩み教会、そして世界中で知られている薔薇十字団です。薔薇十字団はフリーメ-ソンリーの宗教的一派です。イルミナティの内部で薔薇十字団は13人のドルイド司祭の教会を構成します。

5.イルミナティの運動「新世界秩序」とマイトレーヤの出現(12:33)

司会:なぜ神父は「アクエリアスエイジの入口」について説明して下さりたいのですか。

神父:それは、この団体に関して非常に重要な現象の解説書と言える本が存在します。「キリスト-マイトレーヤが現れた」という記事が一面全体に載りました。覚えておられるか分りませんが、世界中の新聞でマイトレーヤについて大きな記事が載りました。これは4月24日のモントリオールの新聞です。「いま、ここにキリストがいる」という見出しです。
一つの世界秩序、一つの世界教会へ向けた運動が存在するということです。イルミナティの標語「novus ordo seclorum」と同じ新世界秩序です。アメリカのドル札に書かれた言葉です。アクエリアスエイジの入口がこれらの思想を広めるのです。私達は水瓶座の時代にあると言うために様々なことが告知されました。これは、極めて秘密裏に、しかし世界的に活動するこの機関の表明行為です。そうやって、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の社会が神の概念を捨て、神をルシファーに替えるように条件を整えるのです。

6.イルミナティの陰謀を進める国際機関(世界銀行、IMF、BIS)(14:10)

神父:イルミナティの陰謀を、その世界的性格において理解するためには、その内部に、すべてを統合する構造が存在することを理解しなければなりません。例えば北アメリカと三極委員会の管轄下にある地域では、すべてがCFRを基盤として成り立っています。ロックフェラーの帝国に関しては、チェイズ・マンハッタン・バンク、ニューヨークのファースト・ナショナル・バンク、インターナショナル・ベイシック・エコノミック・コーポレーション、ケミカル・バンク、バンク・オブ・アメリカ、シティ・コアが支配下にあります。
人々が知らないことはアメリカ銀行、カナダ銀行、フランス銀行、ベルギー銀行と言うとき、これらの銀行が私有財産だということです。国に属してはいないのです。その国の大統領や王の管轄下にもありません。CFRは、アメリカ大陸と、これらの銀行が影響を及ぼす地域におけるイルミナティの活動を連携させます。CFRは、また、 連邦準備銀行(FRB) により、利率とマネーサプライに対し、その権力を最大限に行使します。そして、連邦準備銀行もまた、アメリカ大統領の監督下にはありません。連邦準備銀行は CFRの管轄下にあります。

司会:つまり、銀行家たちが法律を作る国を治めているというわけですね。

神父:彼らの権力は余りにも大きいので、彼ら自身が大統領を任命できるほどです。彼らが費用を負担する選挙キャンペーンのおかげです。そのあと、世界全体の支配を確立するため、彼らは 国際通貨基金(IMF) を設立しました。

司会:これらはすべてアメリカの機関ですね。その上に国際機関があるのですね。

神父:そのあと、 国際決済銀行(BIS) が設立されました。国家間の貸し付けを可能にするためです。すべてを 世界銀行(WB) で統合するためです。
この形式はイルミナティの役割に関し、フランスとフランス語圏の国でも見られます。そこでは、シナルキという別の名を持ちます。シナルキはフランスにおけるイルミナティの役割の具体的な表現で、ロスチャイルドの貨幣帝国に支えられています。彼らの権力行使に用いられる銀行は、ラザード銀行、パリバ、バンク・ナショナル・ド・パリ、リュクサンブール銀行、スイス銀行、オトマン銀行、ベルギー銀行です。基本経済を確実に支配しなければ世界政府は考えられません。国際的な手段との縦のつながりが必要で、これが世界政府の建設を可能にするのです。そのために世界銀行が必要だったのです。
シナルキはヨーロッパとフランスに相当します。すなわちフランス、リュクサンブールなどのフランス語圏の国々、オランダ、ベルギー、スイスです。シナルキはバンク・ド・フランス、国際通貨基金、国際決済銀行を介してその国際的表現を持ちます。
第3のグループは、コモンウェルスにおけるイルミナティの活動を統括します。円卓会議に注目しなくてはなりません。ここでも、やはり同じ仕組みです。ここでもロスチャイルド家が建築指揮官です。イギリス銀行を介しての支配ですが、常に、イギリス出身のロスチャイルド家の権力が、フランスではロスチルド男爵という地位を得ましたが、この一族がローズ・バンク、オーストラリア銀行、カナダ銀行と南アメリカ銀行を支配します。

司会:ロスチャイルド家がカナダ銀行へ影響力を持つとおっしゃるのですか。

神父:影響力どころではなく、銀行を所有しているのです。これが懸念すべき現実なのです。なぜなら、後で説明しますが、なぜなら利率、株価変動、融資条件を一方的に決定するのは彼らなのです。

司会:国から国へと資本を動かす決定をするのは彼らなのですね。

神父:現在37ヶ国が債務超過状態にあります。国際通貨基金により、返済期間を延ばすことはできますが、そのかわり、彼らがその国の財務大臣や国防副大臣などを任命する権利を得ます。どのイルミナティがどのレベルで権力を行使するかを彼らが決めます。そのようにして、その国を支配下に収めます。この国に、最終的に世界政府に参加することを同意させるためです。
更に、国際決済銀行により送金がなされ、通常数十億ドルの単位で行われます。世界銀行によって、すべてを結集させ円卓会議の活動を可能にします。円卓会議はイギリスにおいて権威と勢力を持つだけでなく、かつてイギリス帝国だったすべての地域、現在のコモンウェルスを支配します。
最後の図に移りましょう。これはイタリアで起こっていること。
また、オーストリア、チェコスロバキア、スウェーデンの状況の説明です。ここではイルミナティがイルミナティという名前を持っています。ロバード、クルップ、タイソンの庇護の下、スウェーデン銀行、チェコスロバキア銀行、ミュンヘン銀行、フランクフルト銀行、ディスクント・オギュスト・ゲシャフト、オーストリア銀行、ハンガリー銀行、イタリア銀行。これらすべてはイルミナティに支配されています。私が説明してきたこのピラミッドは、概要にすぎないことがわかります。イルミナティの構造の概要に過ぎないのです。

7.影で蠢くシオン修道会(21:16)

管理人注:悪魔に愛された女

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/483.html

神父:もう一つ強調しておくべき点があります。忘れてはいけないことはすでに申し上げた通り、イルミナティはマニ教由来のグノーシス派のセクトだということです。それに関して現在ベストセラーになっている本が2冊あります。

『イエス -テンプル騎士団の秘密の死すべき人間-』は聖書、イエスの生と秘蹟と使命の背徳化の見事な例です。フランス大東社のフリーメーソン、薔薇十字団の入団者、そしてイルミナティがイエスをどのように捉えているかが分ります。



詳しくは拙稿を検索ください

第二の本は英語とフランス語で出ているベストセラーです。『聖杯の中の聖なる血』という本です。3人のイギリス人ジャーナリストが聖杯探求の奇妙な状況に関して徹底した研究を行いました。少しずつ彼らは、近代のイルミナティの後ろに、シオン修道会の活動が存在したことを発見しました。シオン修道会という名を覚えてください。彼らは世界支配のために世界のユダヤ人たちによる陰謀を信じさせようとしたのです。
シオン修道会の人々が計画を考案し展開して、それをアダム・ワイスハウプトが信仰を破壊するだけでなく、キリスト教国家と信者が重要な役割を果たすすべての国を破壊するために、その計画を完成させたのです。

8.正義と平和の王国へ、我々の希望の在処(23:30)

司会:レジャンバルド神父、これほどの攻撃を前にして希望の場所はどこにあるでしょう。

神父:忘れてはいけないことは、闇の王が今日のように力強くふるまい、姿を現す時、その敗北の時は近いのです。私がこの問題について語るのは、パニックを生むためではありません。勇気をくじくためでもありません。

視聴者の皆さん、皆さんは、あまりにも巨大な力が私達の前に立ちはだかっているので、自分たちが無力になった気がするかもしれません。悪に無関心な善人が放っておくために、悪はその力を持つのです。私が皆さんにこの情報を与えるのは、あなた方が、今日の世界において分別と正確さを持って世界の福音に務めるために必要な光と知恵を持つためです。なぜなら私達は人間の地に、正義と平和の王国を作る責任を持つからです。

兵庫県連絡会~イラク

http://web.archive.org/web/20061007150238/http://
hyogo100man.sytes.net:80/index/iraqphoto.html


タミフルカプセルによる異常行動

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6262195

太陽の磁場の反転は徐々に始まっている

http://eien33.eshizuoka.jp/e1174800.html

地球の傾きが確認されている

http://eien33.eshizuoka.jp/e1626298.html



急変する地球

http://www5b.biglobe.ne.jp/~nshzwtc/sub-p2.htm



人類滅亡後の世界

https://www.youtube.com/watch?v=4PWeyt1MDus



地球の磁極はもうすぐ入れ替わる

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-15165.html

注:地球磁場の変動はすでに起きていて世界の異常気象や災害などに見られる

惑星・衛星の内核回転推定一覧表

http://www5b.biglobe.ne.jp/~nshzwtc/ichirannhyou.htm

地球の自転の速度が減少している

https://indeep.jp/earth-rotation-mysteriously-slowing-down-and-earthquakes-must-increase/



もし人類がこの地球よりいなくなったら

http://karapaia.com/archives/52219918.html





















パパとママの秘密



寿司太郎CMの女の子が可愛い

http://www.nagatanien.co.jp/enjoy/cm/detail/178/









関連動画~https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%B5%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA

日本で幸せを見つけたんだね

菅谷医師は訴える

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1030.html









 

北朝鮮の原爆は仁科原爆の可能性

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2017年11月17日(金)12時05分29秒
返信・引用 編集済
  代理人は,彼らの忠義を彼らの国ではなく,風の征するモレア=イルミナティに捧げるのである。彼らの狙いは彼らの愛すべき国を破壊して,その殺戮から利益を得ることである<ヘンリー・メイコウ>。



33:50秒あたりからご覧ください

北朝鮮の原爆は仁科原爆の可能性は

39:00より

https://youtu.be/uXcNigOxURY?t=2349

2012/06/21 に公開

槌田敦 「隠ぺいされた福島原発事故『3号機と4号機の爆発の怪』」
【たんぽぽ舎ブログより】
『 3号機と4号機の爆発の怪』
3号機:水素爆発では黒煙にならない。中性子も観測された。つまり核爆発。なぜ隠すのか。低濃縮ウランの核爆発は軍事転用へ。テロの心配。アインシュタイン原爆も仁科原爆も、水を用いる低濃縮ウラン原爆だった。ことによると、北朝鮮の核実験は、アインシュタイン・仁科原爆の可能性。もはや、平和利用は不可能となった。
4号機:水蒸気の噴出は6月下旬まで、3カ月以上も続く。そのエネルギー源は原子炉内の核分裂反応。 隣接する使用済み燃料から燃料運びだしを急ぐ東電。その目的は、隣の原子炉内に運び込んだ核燃料の引き揚げ。 「原子炉は空っぽ」とのうそつき東電の犯罪に騙されるな。

槌田敦(つちだ あつし、1933年5月17日 )さんは元理研の研究員

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A7%8C%E7%94%B0%E6%95%A6

閉ざされた歴史研究

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/968.html

https://twitter.com/honest_kuroki/status/918370156010659840 一番下~神国の尊皇ー卑民政治(封建主義社会)は、外国人忖度、盲従社会。世襲(天皇、士農工商)制度が今だに続く!知らぬは国民ばかり也?!

小野寺直氏の血流の子孫である管理人が考えること

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1203.html

『教科書的歴史観では、常に「薩長土肥」側に偏った感のある幕末から御一新にかけてのストーリー展開であるが、この本に書かれている「小野寺天皇」が本拠としてきた東北地方を主に捉えた話はその裏面に隠された確かな現実だったのだろうと判断する。 政治的にも被害の多かった奥羽列藩同盟諸藩、素朴なまでの武士魂と旧態依然とした考え方では、最新の武器を擁する薩長側には到底敵わなかったのもまた当然の事であったろう。同じ東北人として極めて残念である』~カストマーレビューより



プルトニウムは飲んでも食べても安全? これが東大で教授になれる理由



https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0+%E9%A3%B2%E3%82%93%E3%81%A7%E3%82%82%E5%A4%A7%E4%B8%88%E5%A4%AB

ではどれくらい死ぬのか?~http://www.pktloss.net/?p=405









ついに地上起爆の仕組みがわかった

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3755



38分くらいからご覧ください。原爆の地上起爆が可能であったことが立証されています。広島の原爆もこれだったと一瞬言っています(大砲型爆弾の意味)~ただし自分の命に係わるので配慮して広島に落ちた爆弾と言っています。

広島・長崎で自作自演連続テロ~その手法が9.11で使われた

http://cosmic-dance.blogspot.jp/2016/03/1945869.html

日本人必見?消される前に?3'57"https://www.youtube.com/watch?v=o1dKP3cv9zw&feature=youtu.be&t=1m52s …「エノラゲイ見てませんですしですね、私、空中から爆弾を落としたとは思ってないんですよ。下から爆発して、何で、何が爆発したかと思って」

何ですかこれは

https://twitter.com/honest_kuroki/status/918370156010659840

原爆実験はどこでされたのか~コメントも参照のこと

http://cosmic-dance.blogspot.jp/2016/03/blog-post_62.html

北朝鮮メディアは正しい報道をした~横田夫婦まで出てきて吐き気を覚えたよ

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6261758

ドレスデン計画??

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1015.html

自由のために

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3976

七日前の具体的な地震関連株の仕込み状況~これはほんの一部です。書いていて悪寒が走ったのでそれ以上は止めてしまった

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/207.html

記事にしましたが3月11日の翌日は12日土曜日(土曜日は自由研修日)松下政経塾前の中華料理店でスーツ姿の男女多数がビール10数本をあけさらに餃子や紹興酒を注文し祝杯を上げていたということを忘れてはならない。中華大新という店(住所:神奈川県茅ヶ崎市常盤町5-20)で彼らは松下政経塾の人間であることは確認した。その後彼らの一人が店を出るや塾の前をランニング中の生徒に「お~い,こっち来い」と声を掛けまた中で祝杯を上げていた。政経塾へ入る条件は知りませんが田布施の朝鮮人部落の遠縁しか入れないということは考えられなくもない。こういうことに我々は今後注意しなくてはならないだろう。我々の選んだ政治家が日本国土を消滅させようとしていることに。毎日浮かれている場合ではない。

注:文鮮明は幼いころ目の前で日本兵によって兄が殺されるのを目撃している。本人は隠れて殺されずに済んだが成人したムーニーは多分心に誓ったに違いない。日本を破壊する,と。



地震を起こす兵器は存在する

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/26.html

11と46について

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3964

クリスチャンがよく言う言葉

自分で復讐せず、神の怒りに任せなさい。『復讐はわたしのすること、わたしが報復する』(ローマ人への手紙12章)

そして相手は人間じゃあない,と~記事の中段 イエスのセカンドカミングを待てと.....だとさ

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/94.html

関係ないですけど~リバーサルルート

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23597440X11C17A1000000/

出口のない日銀政策はようするにこういうことだ

日銀が国債を買い続けることが出来なくなる日

http://hbol.jp/45207

おまけ~ゼロ戦の貴重な構造記録



紫電改

https://www.youtube.com/results?search_query=%E7%B4%AB%E9%9B%BB%E6%94%B9









2013/12/11 に公開

書籍『特攻 空母バンカーヒルと二人のカミカゼ』 http://amzn.to/1eIgEgC より

1945年5月11日、沖縄――。
米任務部隊旗艦、空母バンカーヒルを戦闘不能に陥れた2機の零戦による壮絶なる特攻。
その全貌を"日米"当事者への取材で描く迫真のドキュメンタリー。

著者マクスウェル・テイラー・ケネディについて

1965年、ニューヨーク生まれ。ロバート・F・ケネディ元司法長官の息子であり、ジョン・F・ケネディ元大統領の甥、新駐日アメリカ大使キャロライン・ケネディのいとこにあたる。ハーバード大学、バージニア大学法科大学院を卒業後、ボストンカレッジで環境学を教え、フィラデルフィアでは3年間、検察官を務めた。現在はブラウン大学ジョン・カーター・ブラウン図書館の研究員として、海洋史の研究に打ち込んでいる。

空母バンカーヒルと二人の神風

http://www.810.co.jp/book/ISBN978-4-89295-651-5.html

橋の上のホラティウスで検索すると

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/search/exec?thread_id=&SEWOR=%E6%A9%8B%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%AE%E3%83%9B%E3%83%A9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A6%E3%82%B9&SERAFL=0&submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2











連続

https://youtu.be/bmyq2OJOVDw?t=164

寿司太郎CMの女の子が可愛い

http://www.nagatanien.co.jp/enjoy/cm/detail/178/

パリの夢

http://web.archive.org/web/20071221070516/http://
angel.ap.teacup.com:80/gamenotatsujin/5.html

地球人は全て前世の記憶を持っている

http://www.adamski.jp/philosophy/ph000005.html

以下はこちらの資料用です

フリーズドライ

https://www.ipros.jp/search/product/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4/

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A7dPGckC_A5a0XAA8IaJBtF7?p=%E9%B9%BF%E8%82%89%E3%81%AE%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E9%B9%BF%E8%82%89%E3%81%AE%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4&at=&aa=&ai=nJDwsip9S7irRgJJgPPJgA&ts=10507

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RA2EzkOxFagAQANlCJBtF7?p=HP%E4%BD%9C%E6%88%90%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%81%99%E3%82%8B%E6%A5%AD%E8%80%85&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=hp%E4%BD%9C%E6%88%90%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%81%99%E3%82%8B%E6%A5%AD%E8%80%85&at=&aa=&ai=VBf1XLQIQvapEKbmZ1WsQA&ts=25978

https://store.shopping.yahoo.co.jp/momo-tail/m-4562159070540-2.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_img

http://baseu.jp/launch_web_shop/20140122093255/



 

自由のために

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2017年11月14日(火)14時02分45秒
返信・引用 編集済
  いかなる治療も拒否された原爆人体実験の画像~グロなので注意

https://www.google.co.jp/search?q=Hiroshima+victims&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=4yVVU-6PPJP78QXC54KYDA&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1920&bih=907

ABCC

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%88%86%E5%82%B7%E5%AE%B3%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A

見捨てられた原爆被害者たち

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1215.html

エイズも人体実験~http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2936

OSSの機密文書

http://megalodon.jp/2009-0127-1139-55/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/67.html

原文~Joe Viallsはこれを暴いたために暗殺された

http://web.archive.org/web/20071012001525/
http://www.vialls.com/cia/oss_earthquakes.html


Joe ViallsのHPは今でも見ることが出来る。最初のBush,Blairをクリックしてみるといいだろう。

http://web.archive.org/web/20071011040447/http://www.vialls.com:80/



あなたの国の総理大臣が死んだ場合あなたは泣きますか? 命をかけて本当に生きていない人は何ら感動も与えないのです。本人たちは大まじめなのが悲しい

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2700

生物兵器は人類皆殺しが目的

http://blog.goo.ne.jp/arai647/e/919a733451fd1a6e1cea5392c97f91b6



歌っているのはシシリア人を父にスペイン人を母に持つフランスの女優Nathalie Cardone

Aprendimos a querete
Desde la historica altura
Donde el sol de tu bravura
Le puso cerco a la muerte
私たちはあなたの死を囲み
あなたの勇気の日々
歴史の高みから
愛を学んだ

Estribillo:
Aqui se queda la clara
La entraniable transparencia
De tu querida presencia
Comandante Che Gevara
コーラス:
あなたの存在は明確なまま
透明な愛情です
司令官,チェ・ゲバラ

Tu mano glorioso y fuerte
Sobre la historia dispara
Cuando todo Santa Clara
Se despierta para verte
あなたの栄光と強力な手で
歴史を変える時
サンタクララのすべてを見て
彼は目を覚ます

Estribillo:
Vienes quemando la brisa
Con soles de primavera
Para planter la bandera
Con la luz de tu sonrisa
コーラス:
あなたは風を燃やしながらやってくる
あなたの笑顔の光で
春の太陽とフラグを植える

Estribillo:
Tu amor revolucionario
Te conduce a nueva empresa
Donde esperan la firmeza
De tu brazo libertario
コーラス:
あなたの革命的な愛
新社会をつくるため
あなたの確固たる意思を持って
新自由主義に乾杯

Seguiremos adelante
Como junto a ti seguimos
Y con Fidel te decimos
Hasta Siempre,comandante
私たちは引き続き
一緒にあなたと
そしてフィデル(カストロ)と私たちは言う
ハスタ・シエンプレ,司令官



97キロになってしまったNathalie Cardone



この女性もいずれ? フランス語が美しいのはリエゾンのためです。

2010/10/24 に公開

「特捜暴走 ? 小沢失脚への陰謀」、「尖閣諸島 ? 船長釈放までの官邸ドラマ」と同じように、映像と字幕の関係はありませんが、内容はフィクションではありません。ここで書いたことは、わたしの知る限り、すべて事実です。

フランス国営放送~湾岸戦争でフランスが毅然とした態度をとったことに対して当時の小泉首相はこう言った.......フランスは水爆を持っているのですよ,,と。米国から奉加帳が回ってきたときシンガポールのリークアンユー首相は何て言いましたか? それは国連の決めることだと。日本のとった対応は記事にしました。

https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E5%9B%BD%E5%96%B6%E6%94%BE%E9%80%81

政教分離の原則すら守れない日本はだめだね











創価学会が泣いて悔しがること~記事の中ごろ

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1203.html

氷河期の前に地球で起きる巨大津波~ソース:房総半島で方位磁石の南北が逆転する怪奇現象“磁気異常”が多発 - 週プレNEWS

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52011404.html

千葉にかつて地磁気反転の痕跡が

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23404390T11C17A1000000/?n_cid=NMAIL007

地球の磁場(地磁気)が反転した痕跡を残す千葉県市原市の地層が、地球の歴史で約77万~12万6千年前の年代を代表する基準地に認められる見通しとなったことが13日分かった。茨城大や国立極地研究所などの日本チームとイタリアチームの申請に対し、国際学会の専門部会での投票で、日本の申請を妥当だと認めた。ラテン語で「千葉時代」を意味する「チバニアン」の名称がつくことが濃厚になった。

77万年前の火山灰の層(水平方向にのびる割れ目)から上部の層に地磁気が逆転した証拠が残る

?画像は本文参照

77万年前の火山灰の層(水平方向にのびる割れ目)から上部の層に地磁気が逆転した証拠が残る

 11月10日を期限に専門部会のメンバーによる1次審査の投票を実施した。日本が60%以上の票を集め、競合するイタリアの2カ所を上回った。今後、3段階の審査を経て正式に決定すれば「千葉時代」の名前がつくことになる。

 地質学では気候や生態系の変化に応じ、約46億年の地球の歴史を115の区分で表す。国際地質科学連合が、各時代を代表する地層を1カ所選んで、その年代名を決める。約77万~12万6千年前の区分については該当する地層がなく、名称が決まっていなかった。

 日本チームは2017年6月、千葉県市原市の養老川沿いに露出する「千葉セクション」という地層を申請した。直近の地磁気の逆転が約77万年前に起きた痕跡が残っている。

急変する地球

http://www5b.biglobe.ne.jp/~nshzwtc/sub-p2.htm

地球の磁極はもうすぐ入れ替わる

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-15165.html

注:地球磁場の変動はすでに起きていて世界の異常気象や災害などに見られる

惑星・衛星の内核回転推定一覧表

http://www5b.biglobe.ne.jp/~nshzwtc/ichirannhyou.htm

地球の自転の速度が減少している

https://indeep.jp/earth-rotation-mysteriously-slowing-down-and-earthquakes-must-increase/

地下12キロまで採掘が進んだ時地下から何百人もの人の泣き叫ぶ声やうめき声などの叫び声が聞こえてきたそうです。そして採掘は中止された。

https://youtu.be/heCRF9KgYO0?t=221

それはこういうことです~ダンテによると地獄前域から第一圏の辺獄にあたる。さらにその下の第三圏からパペ・サタン・パペ・サタン・アレッペの声が聞こえる

http://onikowa.com/wonder/974/



関連記事とビデオ~http://strangeworldofmystery.blogspot.jp/2012/02/sound-from-hell-in-siberia.html



地獄界の構造

地獄の門 - 「この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ」の銘が記されている。
地獄前域 - 無為に生きて善も悪もなさなかった亡者は、地獄にも天国にも入ることを許されず、ここで蜂や虻に刺される。
アケローン川 - 冥府の渡し守カロンが亡者を櫂で追いやり、舟に乗せて地獄へと連行していく。
第一圏 辺獄(リンボ) - 洗礼を受けなかった者が、呵責こそないが希望もないまま永遠に時を過ごす。
地獄の入口では、冥府の裁判官ミーノスが死者の行くべき地獄を割り当てている。
第二圏 愛欲者の地獄 - 肉欲に溺れた者が、荒れ狂う暴風に吹き流される。
第三圏 貪食者の地獄 - 大食の罪を犯した者が、ケルベロスに引き裂かれて泥濘にのたうち回る。
冥府の神プルートの咆哮。「パペ・サタン・パペ・サタン・アレッペ!」
第四圏 貪欲者の地獄 - 吝嗇と浪費の悪徳を積んだ者が、重い金貨の袋を転がしつつ互いに罵る。
第五圏 憤怒者の地獄 - 怒りに我を忘れた者が、血の色をしたスティージュの沼で互いに責め苛む。
ディーテの市 - 堕落した天使と重罪人が容れられる、永劫の炎に赤熱した環状の城塞。ここより下の地獄圏はこの内部にある。
第六圏 異端者の地獄 - あらゆる宗派の異端の教主と門徒が、火焔の墓孔に葬られている。
二人の詩人はミノタウロスとケンタウロスに出会い、半人半馬のケイロンとネッソスの案内を受ける。
第七圏 暴力者の地獄 - 他者や自己に対して暴力をふるった者が、暴力の種類に応じて振り分けられる。
第一の環 隣人に対する暴力 - 隣人の身体、財産を損なった者が、煮えたぎる血の河フレジェトンタに漬けられる。
第二の環 自己に対する暴力 - 自殺者の森。自ら命を絶った者が、奇怪な樹木と化しアルピエに葉を啄ばまれる。
第三の環 神と自然と技術に対する暴力 - 神および自然の業を蔑んだ者、男色者に、火の雨が降りかかる(当時のキリスト教徒は同性愛を罪だと考えていた)。
第八圏 悪意者の地獄 - 悪意を以て罪を犯した者が、それぞれ十の「マーレボルジェ」(悪の嚢)に振り分けられる。
第一の嚢 女衒 - 婦女を誘拐して売った者が、角ある悪鬼から鞭打たれる。
第二の嚢 阿諛者 - 阿諛追従の過ぎた者が、糞尿の海に漬けられる。
第三の嚢 沽聖者 - 聖物や聖職を売買し、神聖を金で汚した者(シモニア)が、岩孔に入れられて焔に包まれる。
第四の嚢 魔術師 - 卜占や邪法による呪術を行った者が、首を反対向きにねじ曲げられて背中に涙を流す。
第五の嚢 汚職者 - 職権を悪用して利益を得た汚吏が、煮えたぎる瀝青に漬けられ、悪鬼から鉤手で責められる。
第六の嚢 偽善者 - 偽善をなした者が、外面だけ美しい金張りの鉛の外套に身を包み、ひたすら歩く。
第七の嚢 盗賊 - 盗みを働いた者が、蛇に噛まれて燃え上がり灰となるが、再びもとの姿にかえる。
第八の嚢 謀略者 - 権謀術数をもって他者を欺いた者が、わが身を火焔に包まれて苦悶する。
第九の嚢 離間者 - 不和・分裂の種を蒔いた者が、体を裂き切られ内臓を露出する。
第十の嚢 詐欺師 - 錬金術など様々な偽造や虚偽を行った者が、悪疫にかかって苦しむ。
最下層の地獄、コキュートスの手前には、かつて神に歯向かった巨人が鎖で大穴に封じられている。
第九圏 裏切者の地獄 - 「コキュートス」(Cocytus 嘆きの川)と呼ばれる氷地獄。同心の四円に区切られ、最も重い罪、裏切を行った者が永遠に氷漬けとなっている。裏切者は首まで氷に漬かり、涙も凍る寒さに歯を鳴らす。
第一の円 カイーナ Caina - 肉親に対する裏切者 (旧約聖書の『創世記』で弟アベルを殺したカインに由来する)
第二の円 アンテノーラ Antenora - 祖国に対する裏切者 (トロイア戦争でトロイアを裏切ったとされるアンテノールに由来する)
第三の円 トロメーア Ptolomea - 客人に対する裏切者 (旧約聖書外典『マカバイ記』上6:11-17に登場し、シモン・マカバイとその息子たちを祝宴に招いて殺害したエリコの長官アブボスの子プトレマイオスの名に由来するか)
第四の円 ジュデッカ Judecca - 主人に対する裏切者 (イエス・キリストを裏切ったイスカリオテのユダに由来する)
地獄の中心ジュデッカのさらに中心、地球の重力がすべて向かうところには、神に叛逆した堕天使のなれの果てである魔王ルチフェロ(サタン)が氷の中に永遠に幽閉されている。魔王はかつて光輝はなはだしく最も美しい天使であったが、今は醜悪な三面の顔を持った姿となり、半身をコキュートスの氷の中に埋めていた。魔王は、イエス・キリストを裏切ったイスカリオテのユダ、カエサルを裏切ったブルートゥスとカッシウスの三人をそれぞれの口で噛み締めていた。

2人の詩人は、魔王の体を足台としてそのまま真っ直ぐに反対側の地表に向けて登り、岩穴を抜けて地球の裏側に達する。そこは煉獄山の麓であった。

一本5五千万円? 癌の特効薬~日本薬局方の重曹だと数百円だけどね

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23355060Q7A111C1000000/?n_cid=NMAIL007

マネー膨張、躍らぬ経済(モネータ 女神の警告)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23434840T11C17A1000000/?n_cid=NMAIL007

モネータとは

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%BF

ちなみにリーマンショックで検索してみると48件ヒットします

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83%8A%81%5B%83%7D%83%93%83V%83%87%83b%83N&inside=1&x=0&y=0

ダヴィデとゴリアテの決闘ものがたり

http://s02.megalodon.jp/2009-0318-0311-45/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/316.html

『狭い門から入りなさい。滅びに通じる門は広く,その道も広々として,そこから入る者が多い。しかし,命に通じる門はなんと狭く,その道も細いことか。それを見出す者は少ない』<ルカ:13:24>

命の電話に殺到

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00000076-mai-soci

『ヤーウエと蛇の遭遇の後に起こるアダムとイブの追放は,人間の堕落にほかならず,新約聖書におけるキリストの受難は人間の救済にほかならない。どの場合も物語りは完全な陰の状態からはじまる。ファウストは知識において完全であり,ヨブは善行と幸運において完全であり,アダムとイブは罪のなさと安楽さにおいて完全である。しかし,陰から陽に移行させる場合,もう一人の役者が必要になる。苦悩や不安や恐怖や反感を注入する敵を登場させなければならない。』これが対立物の統一という弁証法...............これが分かれば自殺なんてしなくてもいいのですよ。

管理人注:こういうことを説明できる相談員はおそらく皆無であろうし電話してくる若者は弁識能力がないのでたとえ管理人が説明しても受け入れないだろう。崖から子供を突き落とし這い上がってくる子供だけが生存できるのです。勘当したっていいのです。そして一騎当千の人間として戻ってきたら優しく抱擁してあげよう。管理人の現在40代前半の二人の男の子にはそうし一騎当千の男として帰ってきた。ただし女の子には通用しない。

おまけ~牛を殺さないハンバーグ

http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/5f732bfc17e60eeeaeacbd30c6e5e99b

よく読まれている記事

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RizLQRsgpaEFIAiZaJBtF7?p=http%3A%2F%2Fangel.ap.teacup.com%2Fgamenotatsujin%2F250.html&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=http%3A%2F%2Fangel.ap.teacup.com%2Fgamenotatsujin%2F250.html&at=&aa=&ai=P0OE2D3QSim50vUXV70ECA&ts=8880

すずめの恩返しって本当にありますよ







うずらの恩返しはあるか??















ソロモン神殿の遺跡かも?

http://shindenforest.blog.jp/archives/73169815.html

amaちゃんだ? ツイッターより
@tokaiama

私が得ている情報では、トランプ米軍は、クリスマス前に北朝鮮を侵攻する
中国訪問は、その同意をとりつける段取りだった
北朝鮮政権には統一教会が大量に入り込んでいて、軍部の支配権を握っている
CIAは北朝鮮に日本海で軍事演習する米艦船にミサイルを撃ち込ませ、その被害を口実に侵攻する
0:12 - 2017年11月14日

管理人注:やるとしたらトンキン湾みたいな偽旗だろう。イスラエルの潜水艦が米艦隊を攻撃すれば簡単だ。イスラエルはネオ満州建造のためやりたがっているかも。そういう事態は想定しがたいが万一起きればこの戦争は最低10年は続く。

(イスラエルのために)ネオ満州国が狙いか~そうすれば中東の平和が訪れる とすると旧満州にユダヤ国家ネオマンチュリア建国

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3945

北朝鮮を造った日本人~畑中理

http://xuzu0911.exblog.jp/15104648/

北朝鮮の本当の建国の父は~その子供が裏天皇と言われる金乙男 ~兄の金国泰が死んで、北朝鮮の「裏天皇」 は金乙男といえる。

http://torocohp.blog.fc2.com/blog-entry-335.html



畑中理 その1 顔写真あり

http://torocohp.blog.fc2.com/blog-entry-337.html

畑中理 その2

http://torocohp.blog.fc2.com/blog-entry-338.html

金王朝の家系図~畑中夫妻の画像あり

http://torocohp.blog.fc2.com/blog-entry-335.html

壮大なる金正日ファミリー~だから横田夫妻は大嘘つきなのである

http://quasimoto.exblog.jp/22398375/

横田めぐみさんは北朝鮮の女帝

http://44051510.at.webry.info/201312/article_6.html

福計画~http://ameblo.jp/kyasutaka1/entry-11469717712.html

コミンテルン(スターリン)が仕組んだ偽金日成関連ビデオ

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3884

管理人注:福計画は第二イスラエルを造るため第二のベトナム戦争化する可能性も残っている。そうすれば中東の平和が訪れる とすると旧満州にユダヤ国家ネオマンチュリア建国するしかない。

脱北者の告発

https://mainichi.jp/articles/20171020/ddm/007/030/027000c?inb=ys

これが米国の実態~経済統計はタビストックの捏造

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/344.html



マツコデラックス すっぴん

https://youtu.be/DHqRzb8ODfc?t=549



亡くなった藤本義一氏曰く......女の化粧は詐欺である,と。

ヘミングウエイは「日は又昇る」で女というものはいつ請求書を出そうかとばかり考えている,と。

妻を友人にとられたその男性への復讐は.....妻をそのままキープさせておくことだ,と

初任給40万円

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23450200U7A111C1X12000/?n_cid=NMAIL007

サンカ~http://open.mixi.jp/user/33738144/diary/1963274075

マーストリヒト条約の本質を知らない研究者たち

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/822

高学歴エリートが陥る罠

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3558

ドレスデン計画??

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1015.html

サウジと組んだソフトバンクは大丈夫か?

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23627800X11C17A1MM8000/?n_cid=NMAIL007






 

赤坂プレスセンター

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2017年11月12日(日)11時32分24秒
返信・引用 編集済
 

この世はすべてフィクション。狭い道を探し出し陽気に物事を思考し短い人生を楽しもう。

「狭い門から入りなさい。滅びに至る門は大きく、その道は広い。そして、そこから入って行く者が多い。命に至る門は狭く、その道は細い。そして、それを見出す者が少ない」。マタイ7:13~14
 「狭い戸口から入るように努めなさい。事実、入ろうとしても、入れない人が多いのだから」。ルカ13:24

昭和の名大蔵大臣と言われた高橋是清もアメリカで放蕩三昧の生活をしていたときルカによる福音書12章(思い悩むな)に出会いその後の人生を変えたことで知られています。

Please bear all this in your mind..... 以下の言葉を胸に手をあて心して思い出しなさい。(管理人より)

「だから,言っておく。自分の命のことで何を食べようか何を飲もうかと,また自分の身体のことで何を着ようかと思い悩むな。命は食べ物より大切であり,体は衣服より大切ではないか。空の鳥をよく見なさい。種も蒔かず,刈り入れもせず,倉に納めもしない。だが,あなたがたの天の父は鳥を養ってくださる。あなたがたは,鳥よりも価値あるものではないか。あなたがたのうちだれが,思い悩んだからといって,寿命をわずかでも延ばすことができようか。衣服のことで思い悩むのか,野の花がどのように育つのか,注意して見なさい。働きもせず,紡ぎもしない。しかし,言っておく。栄華を極めたソロモン王でさえ,この花一つほどにも着飾っていなかった。今日生えていて,明日は炉に投げ込まれる野の花でさえ,神はこのように装ってくださる。まして,あなたがたはなおさらのことではないのか,信仰の薄い者達よ。だから,何を食べようか,何を飲もうか,何を着ようか,と言って思い悩むな。.........だから,明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は,その日だけで十分である」
                  <ルカ12章22~32>



米国の作家で,南イリノイ大學教授のLionel Bender氏はWadai-Darfur=Language in Ethiopiaの論文でSemitic Language(セム語=アラム語)のエチオピア起源説を発表したように言語学者は歴史学者であり考古学者でなければならない典型だと思います。

アダムとイブの世界はエチオピアだったで検索すると

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83A%83_%83%80%82%c6%83C%83u%82%cc%90%a2%8aE%82%cd%83G%83%60%83I%83s%83A%82%be%82%c1%82%bd&inside=1&b=5



ダヴィデとゴリアテの物語

http://s02.megalodon.jp/2009-0318-0311-45/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/316.html





広い道

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8DL%82%A2%93%B9&inside=1&x=0&y=0









千葉にかつて地磁気反転の痕跡が

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23404390T11C17A1000000/?n_cid=NMAIL007

地下12キロまで採掘が進んだ時地下から何百人もの人の泣き叫ぶ声やうめき声などの叫び声が聞こえてきたそうです。そして採掘は中止された。

https://youtu.be/heCRF9KgYO0?t=221

それはこういうことです

http://onikowa.com/wonder/974/



関連記事とビデオ~http://strangeworldofmystery.blogspot.jp/2012/02/sound-from-hell-in-siberia.html



急変する地球

http://www5b.biglobe.ne.jp/~nshzwtc/sub-p2.htm

東京のど真ん中に米軍基地があることを知っていた?(海外の反応)

http://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/archives/50058155.html

関連記事:ハーディラックス

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3963

赤坂プレスセンター

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E5%9D%82%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

ヘリの実際の映像

https://blogs.yahoo.co.jp/freetraveler_63/32685125.html

横田基地

https://blogs.yahoo.co.jp/freetraveler_63/folder/618229.html

安倍のトランプへの媚びへつらいが、米国において滑稽な見世物として紹介されている

http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/8bbe2ab80a330a590fd39e2c81dbd462

いずれ以下の事実も世界的な見世物になるだろう

http://www.asyura2.com/16/warb17/msg/827.html

日米合同委員会の司令・不正選挙を許すな!?
@yukiko_gnn

フォローする @yukiko_gnnをフォローします

米国がハリウッド制作の月面着陸クソコラ映像を世界に「報道」できたのは、なぜか? ヒロシマの原爆の地上起爆を偽装した、原爆【投下】のクソコラ映像で世界中の人々を欺けたからではないか?
ブーンと飛行機が飛来し、キノコ雲が上がる映像がくり返し放送され、【投下】と洗脳されてきた。

16:26 - 2015年2月27日

そして彼女は落選した

http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20120430/1335758053

『@yukiko_kajikawa 梶川ゆきこ(Twitter)
LEGACY OF ASHESさんのサイトは、教科書で教えない日本の歴史や世界の歴史について詳しく書いてある。 http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/ 学校で教えられた歴史、マスコミを伝えて洗脳されたモノの見方に気がついていない人は、勉強になると思う。情報統制から抜け出せる。』

注:梶川ゆきこさんは前民主党県会議員です~

https://twitter.com/yukiko_gnn/status/61714534062227456

NWO~陰謀の理論

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1241.html

よく読まれている記事

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RA2DcpvwdarA0A..GJBtF7?p=http%3A%2F%2Fangel.ap.teacup.com%2Fgamenotatsujin%2F250.html&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=http%3A%2F%2Fangel.ap.teacup.com%2Fgamenotatsujin%2F250.html&at=&aa=&ai=Gx_Hrbv7TEqI.Yj1RJWarA&ts=7062

これも黒魔術~本物は2011年12月ごろ重い腎臓病で亡くなっているのですが......?

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/863.html

20ドル紙幣を折ってゆくとOSAMAが登場する~必読

http://hitoriokaken.com/?eid=224

スタニスラフスキーの演技論

http://trainer-labo.com/sta_anactorprepares.htm

『スーパー・オブジェクティブ(超目標)には、感情的な目標、意志に基づく目標、真実や信頼の感覚を満足させる目標、クリエイティブでイマジネーションを刺激する目標、これらは必要な要素です。そしてまた、劇作家の意図とも調和していなければいけません。 潜在意識の領域へと導く、広く深い、素晴らしいスーパー・オブジェクティブを考え出すのは非常に骨が折れることです。全てのあらゆる準備を行い、スーパー・オブジェクティブと行動のラインに集中すれば、あとは自然に、潜在意識が働き、インスピレーションが与えられ、役を生きることができるでしょう。本物の人間、本物の生活が舞台上で繰り広げられるということは、まさに生きた芸術です』

.........日本も同じですが、これ見よがしの形式の舞台が多く、また客が入ります。このような舞台が多いことは、日本演劇のレベルが低いことを示す一つの現象といえます。
更にひどいことに、こういった演劇が小劇場で賞を獲ったり、有名になった人が講師となって教えるケースさえあります

サンカとゴシェン その1

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/297.html

そして伊勢神宮には秦氏を祖先とすると思われる家系の人が、代々の宮司を務めている。
現在は外宮のみだが以前は内宮の神官も兼務していた、渡会氏の名前がその証拠として挙げられるという。渡会氏の名前は渡来とも表記する場合もあり、渡来民そのものを指す名だとされる。また、渡会氏の祖先は大幡主命(オオハタヌシのみこと)であるとされ、この命の名は大秦ではなかったかと推測される、つまりユダヤ系の渡来氏族である秦氏との繋がりが見えるのである。

安倍内閣は裏天皇内閣

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=307432

神社本庁のKさんの本名を出すのはタブーとなっていますのでスルーしてください。天皇マネー口座の唯一のサイナーですからね。ロスチャイルド・黒い貴族・と天皇マネーのETAL口座総計は16京円ともいわれているがPromissory Noteにサインで出来るのはたった一人の日本人という話は聞いたことがあるでしょ。口座名義はスイスの赤十字。もう一人のKである70烏の川端明彦ではないだろう。

https://ameblo.jp/yogi1521/entry-11999624890.html

北白川道久(こと吉備太秦)~神社本庁統理で前伊勢神宮宮司

http://www.news-postseven.com/archives/20161020_455203.html

神社本庁評議委員会

http://www.religion-news.net/newspaper/235/

検索してみると~どこにでもいる馬の骨ではないことがわかる

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RA2DE6B_hZghQAst2JBtF7?p=%E5%8C%97%E7%99%BD%E5%B7%9D%E9%81%93%E4%B9%85&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E5%8C%97%E7%99%BD%E5%B7%9D%E9%81%93%E4%B9%85&at=&aa=&ai=6g4N0jB_TBek6pzof0HLYA&ts=1498

神社本庁

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=81979

"偽の裏天皇”を守護するオモテ雑賀衆(八咫烏) ~12烏の頭と金鵄の出自、"偽の裏天皇の代理人K"~...
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=81234

[竹下雅敏氏]12烏の系図と八咫烏のメンバー ~ これまでの八咫烏研究の集大成

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=102009

https://ameblo.jp/maeni76pop/entry-11420624671.html

『以前に書いた裏権力のスパイ網の元締めは、裏天皇を守っている秦氏の秘密組織ヤタガラス(被差別部落、裏神道、経済界を支配していると言われている)と思います』

日本の裏天皇と八咫烏 安倍首相は駒~必読

http://ameblo.jp/himetoatomu/entry-12104117712.html

プーチンの2016年のスピーチ

http://navikuma1.rssing.com/chan-27302546/all_p5.html



https://youtu.be/mAFY-DRQS04?t=524

https://www.youtube.com/results?search_query=%E4%BA%BA%E4%BD%93%E7%A7%BB%E5%8B%95













おまけ~フラッシュクラッシュ リーマン超えの大惨事も

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL13HTK_T11C17A1000000/

マイコプラズマは生物兵器

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1302

生物兵器~731部隊の経験が生かされているようだ

http://megalodon.jp/2009-0130-2033-20/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/2.html

国民のために働く政治家はころされる~今後FEMA緊急事態条項が適用される可能性が大。

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=141416

FEMAの大統領令とは

http://satehate.exblog.jp/i13/2/

なぜ日本は人工地震で攻撃されるのか

http://www.twitlonger.com/show/n_1soijfg

AIとは人員削減である

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23404300T11C17A1000000/




 

家畜人ヤプー

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2017年11月 9日(木)23時51分11秒
返信・引用 編集済
  正気がおわり狂気がはじまるとき あるいは狂気が終わり正気がはじまる

自国民をモルモットとすることと家畜人ヤプ~とどっちが狂気でしょうか?

http://www.asyura2.com/16/warb17/msg/827.html

狂気の完全犯罪

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3755

葦の海の奇跡

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/916.html

廃人のすすめ

http://yapou.club/archives/1927

家畜人ヤプ~

http://yapou.club/archives/191

【家畜人ヤプー 沼正三 一九七◯年】:都市出版社

虚業家宣言

http://yapou.club/archives/tag/%e5%ae%b6%e7%95%9c%e4%ba%ba%e3%83%a4%e3%83%97%e3%83%bc

康/芳夫 著者紹介より
1937年東京西神田で、駐日中国大使侍医の中国人父と日本人母の次男として誕生する。東京大学卒業後、興行師神彰のアートフレンドアソシエーションに入社、大物ジャズメンなどの呼び屋として活躍。同社倒産後はアートライフを設立、アラビア大魔法団、インディレースなどを呼ぶ。同社倒産後も、『家畜人ヤプー』プロデュース、ネッシー捕獲探検隊結成、モハメド・アリ戦の興行、オリバー君招聘、アリ対猪木戦のフィクサーなどをこなし、メディアの風雲児として活躍を続けている

康芳夫写真館

http://yapou.club/gallery_yapouclub

『虚業家宣言』より抜粋

◆『家畜人ヤプー』の発見
地球紀元三九七〇年の地球、そこは白人貴族を頂点にいただく白人帝国だった。黒人は奴隷、そして黄色人種である日本人は、知性の高いことを認められながら『ヤプー』の名で呼ばれる”知性猿猴(シミアス・サピエンス)”、つまり猿の一種と考えられていた。ヤプーは常に裸で、その皮膚はどんな寒さにも耐えられるよう熱処理がほどこされている。そしてヤプーは奴隷以下の”生きた道具”としてしか扱われない。

たとえば、<肉足台兼用の舌人形(クニリンガ)>、これは女性用の生きた自慰器具である。その用に立てるとき以外は足を乗せる台としても使われている。

ヤプーを舌人形にするためには、その体に種々の加工が加えられる。背が高いと具合が悪いので生体縮小機で身長を二分の一にし、全身の毛を薬液で除去、歯は抜き、アゴの骨も削ってしまう。舌だけは造肉刺激剤によって異常発達させ、女性がその部分をナメられたときに感触の良いよう、海綿体を移植、さらに、そのときに与えられる愛液を口からこぼさないために、唇の外側には吸盤質が、内側にはスポンジ質が付加される。

「旅行用だから小型にして、でも、性能は並以上に。できる?」

「畏まりました。舌長を前のと同じにしておきます。確か若奥様のは・・・・・・全長二十五センチ、唇外長十九センチにすればよろしいので」

「今使ってるのはアゴが張り過ぎてるから、今度のはもう少し削って。腰かけて使うことが多いから、あまり開股角度の大きいのは困るわ。それと、わたしはおつゆが多い方だから・・・・・・」

白人の便所の代わりをする、つまり尻の穴や尿道口に直接口をつけて、尿や便を食べる”器具”が<肉便器(セツチン)>。彼は生まれるとすぐ、大飼育所(ヤプーナリー)で肉体改造の手術を受ける。将来、大量の排泄物を食ぺられるように右肺が摘出され、胃が拡大される。そして三歳になると、黒人の調教師のもとで白神像の礼拝を習慣づけられる。といっても、礼拝の対象は白神像全体ではなく全裸の下半身の一部、尻の穴と尿道口だけ。彼らは礼拝のたびに漂ってくる独特の臭気をしだいに芳香と感ずるようになる。

そして六歳になると、いよいよ普通教育が始まるのである。黒人の教師は、おごそかにこう言う。

「アシッコ(ASHICKO)とおっしゃたら、これは賜飲号令(ドリンク・ビディング)。飲物(ドリンク)をお恵み下さるから、立位で神様の股の飲物孔の方へ首を伸ばすのだ。女神様によっていろんな癖があるぞ。こっちの顔が入ったとたん、すぐご下賜なさる方、いったんこっちの顔を絞めつけてからなさる方、お年を召した方のときは、まずこちらの舌で刺激を加えてさしあげることもあるから注意せいよ。

賜食号令(イート・ビディング)はアンコ(UNGK)だ。このときは食物(フード)を下さる。座位で仰向いて、お尻の食物孔(フード・ホール)が開けた口の真上に来るようにする。いいな、尻に顔を合わせるのであって、神様のほうで顔に尻を合わせて下さると思ったら大間違いだぞ」

他にも、ヘドを受けとめる<肉吐盆(ボオミトラー)>、クツを磨く<磨靴奴(ブラッシ)>、男性用の<唇人形(ペニリンガ)>、生理用パットになる<生理極小畜(メンス・ミユゼツト>・・・・・・。

◆三島由紀夫が発見した『ヤプー』
西独、ヴィスバーデンに近いタウス山に馬で登っていた、二十三歳の日本人留学生・瀬部麟一郎と、その恋人、東独の名門の出で天性の美貌と才気により”大学の女王”と呼ばれていたクララ・フォン・コトヴィッツ。彼らが、たまたま、事故で不時着した宇宙帝国『EHS(イース)』の航時遊歩艇(タイム・ヨット)に出会ったことで、この物語、三島由紀夫や埴谷雄高が”天下の奇書”と折紙をつけた『家畜人ヤプー』は始まるのである。

航時遊歩艇にはイース帝国女性貴族のひとり、ポーリンが乗っていた。彼女は飛行中、舌人形を使っていて、思わずエクスタシーに達して墜落したのである。

麟一郎とクララに助けられて意識をとり戻したポーリンは、裸の麟一郎と乗馬服姿のクララを見て、そこをイース帝国の星の一つだと誤解してしまう。イース国ではヤプーは裸で、貴族の女は馬に乗るとき、乗馬服を着る習慣だからである。

ポーリンの連れていた畜人犬(ヤップ・ドッグ)に攻撃され麟一郎は負傷する。そして二人はタイム・ヨットに乗せられ、本国星カールに向かう。途中、麟一郎は皮膚窯の中に入れられ、ヤプーにされてしまう。一方、クララは肉便器の使用などによって徐々にイース帝国の風習に慣れていく。

カールに着くと、麟一郎は本格的なヤプーに仕立てられる。去勢され、かつ”赤クリーム馴致(レッド・クリーム・コンバーション)(イース国の貴族女性の生理時の血で作ったクリームであり、これらを与えることによって、他のヤプー同様、白人の排泄物を喜んで食べるようになる)”をされたのである。そして麟一郎はクララの家畜として生きることになる。

やがてクララはポーリンたちと共にタイム・ヨットに乗ってまた地球へ遊びに行く。途中タイム・ヨットは何世紀か前の地球面の日本へ降りる。そこではポーリンたちの貴族仲間であるアンナ・テラスやスーザン・レイノオが古代の神々と同じょうな服装をして遊んでいた。麟一郎はアンナ・テラスが、日本人が神としてあがめている天照大神であり、スーザン・レイノオがスサノオの命であって、彼らがタイム・ヨットで日本へ遊びに来たときのことが、日本の神話になったということを知る---。

これが『家畜人ヤプー』の、ごく大ざっぱなストーリーである。徹底したマゾヒズム小説、黄色人蔑視思想に貫かれた小説であり、全ページにわたって作者のペダントリィがちりばめられている。

もともとこの『家畜人ヤプー』は、今から十数年前の昭和三十二年十二月号から、翌々年の六月号まで二十回にわたって、SM雑誌『奇譚クラブ』に連載され、未完のままに終わったものだが、発表当時から文壇の一部に異常な反響をひき起こし、なかでも三島由紀夫、渋沢竜彦、奥野健男氏らが絶賛したといわれる。

なかでも三島さんはこの作品にほれ込み、みずからかって出て、あちこちの出版社に持ち込んだほどで、一度は中央公論社から出版することまで決まっていた。しかし、当時は六◯年安保で左右勢力の対立が激しく、ここまで徹底して日本人を卑下した小説を出せば、左右からの強い突き上げを食うのは目に見えていたから中央公論社もかなりおよび腰だった。

すると、ちょうど折り悪しく嶋中事件(深沢七郎の『風流夢譚』掲載に怒った右翼少年が中央公論社々長・嶋中鵬二邸に殴り込み、お手伝いさんを刺殺、夫人に重傷を負わせた事件)が発生、結局、出版の話は中止になったというイワクつきの本である。

こういう”奇書”が存在することを、私は三島さんから初めて教えられた。四十四年のことである。

「ぜひ、あれを見つけ給え。あれこそは戦後最大の傑作だよ。マゾヒズムの極致を描いたまったく恐ろしい小説だ。出版する価値のある本だ」

そう三島さんは、熱を込めてヤプーの内容を語りつづけた。三島さんが、あれほど真剣に文学のことを語るのを聞いたのは、それが最後になってしまうのである。

後の話だが、『家畜人ヤプー』の作者・沼正三の代理人・天野哲夫氏は、あの十一月二十五日の朝、雪ケ谷の三島邸を訪問した。刷り上がったばかりの豪華限定版『家畜人ヤプー』を、恩人三島さんに献ずるために。

・・・・・・だが、そのとき、三島さんはすでに市ケ谷に向けて出発してしまっていた。天野氏は、ついに三島さんに会うことはできなかった。運命の皮肉を感じないわけにはいかない。

・・・以上『虚業家宣言』より抜粋

2015年8月8日下北沢【45年ぶりに『家畜人ヤプー倶楽部』復活】

田名網敬一「家畜人ヤプー」

45年(1970年(昭和45年))前、大反響を呼んだ『家畜人ヤプー倶楽部』いよいよ8月8日、下北沢にて再オープン。野坂昭如、遠藤周作、吉行淳之介等、いずれも真正マゾヒズムが常連。銀座ホステス、俳優では石坂浩二等で連日にぎわった。

芸術、文学、エンターテイメントを創出する者。そして楽しむ者のインスピレーションを刺激するリアルな場が少ないこの世。

45年ぶりに『家畜人ヤプー倶楽部』復活(定期開催)する。

康芳夫(家畜人ヤプー全権代理人)

家畜人ヤプ~の覆面作家はこの人 東大法学部卒 東京高裁倉田卓次判事

http://yapou.club/archives/1961

倉田卓次判事で検索すると

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A3aX6e32LAVaTmgAYZyJBtF7?p=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%AB%98%E8%A3%81%E5%80%89%E7%94%B0%E5%8D%93%E6%AC%A1%E5%88%A4%E4%BA%8B&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%AB%98%E8%A3%81%E5%80%89%E7%94%B0%E5%8D%93%E6%AC%A1%E5%88%A4%E4%BA%8B&at=&aa=&ai=VWAHTf3ITg.fYAl0_Tj6UA&ts=1668

もう一人の沼正三の代理人~天野哲夫 家畜人ヤプ~の作者であると宣言しているが??

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E9%87%8E%E5%93%B2%E5%A4%AB

東京高裁判事と言えばこの人もまた~先生の肉に何か用か

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3721

沼正三著『家畜人ヤプー』を出版したローレンス・ヴィアレ氏に聞く(1)

http://yapou.club/archives/1894

本人のビデオ

http://www.dailymotion.com/video/xhc6lv

<最大の奇書>の仏語訳を実現

二◯◯六年には「サド賞」を受賞する

一九五二年に刊行が始まった伝説的なSM雑誌「奇譚クラブ」(七七年に休刊)---。団鬼六の代表作『花と蛇』が連載されていたことでも知られるが、四半世紀つづいた歴史の中で、もっとも人々の注目を集め、問題作と言われたのが、作家・沼正三の著した長編SF・SM小説『家畜人ヤプー』であった(五六年より連載開始)。内容をひと言で表わせば、「日本民族が外国人の性的奴隷に堕ちる物語」とも言えるが、マゾヒズムや汚物愛好に関して極限まで描ききっただけでなく、日本の神話や古典に根ざしたストーリーは、三島由紀夫や澁澤龍彦、寺山 修司らによって絶賛され、日本の戦後文学の中で異彩を放つ<最大の奇書>として位置づけられるようになった。七〇年に都市出版から単行本化(二八章まで)された際には、内容をめぐって、右翼が版元に抗議に押し寄せ、警察が出動する騒動も引き起こした。

その後、『家畜人ヤプー』は、角川文庫版を経て、一九九二年、太田出版より上・中・下巻が刊行、全四九章が完結した。現在は、幻冬舎アウトロー文庫より、装いを新たにし、全五巻が刊行中である。

この物語のフランス語版を自ら企画し、三年前に刊行した(desordress,Laurence Viallet社刊)、出版プロデューサー、ローレンス・ヴィアレ氏が、先月来日した。なぜヴィアレ氏は、五十年以上前に日本の作家によって書かれた小説に惹かれたのか。出版にいたるまでには、どのような経緯があったのか、お話しをうかがった。(編集部)

沼正三著『家畜人ヤプー』を出版したローレンス・ヴィアレ氏に聞く(2)

http://yapou.club/archives/1896

---はじめに、『家畜人ヤプー』という作品の存在を知った時のことをお聞かせください。

ヴィアレ 今から五年前、二〇〇三年のことです。出版関係の仕事をしている日本人の友人と、ロンドンで話をしている時に、『ヤプー』の話になりました。彼女は『ヤプー』に対して、以前から強い興味を抱いていたようで、ストーリーの細部にはじまり、ひとつひとつのキャラクターに関してまで、長時間にわたって、情熱を込めて語ってくれました。わたしがこれまで携わってきた本が、彼女にとって興味を引くものが多く、相談を持ちかければ、おそらく出版にまでこぎつけることができるのではないかと思ったんじゃないでしょうか。

---かなり特異な世界を表現している作品だと思いますが、拒否反応のようなものはなかったのですか。

ヴィアレ まったくその逆で、物語への興味の方が強かったですね。白人女性の世話をしながら喜びを感じるマゾヒズムの話なんですけども、マゾヒズムの言葉の元となった作家マゾッホに似ているというよりは、どちらかと言うと、マルキ・ド・サドに近い世界ですね。サディズムに関して、日本人独自に表現したものであり、作者は、日本のマルキ・ド・サドではないかと感じられました。

---フランス語に翻訳して出版されるまでには、どのような経緯が?

ヴィアレ まずインターネットで、『ヤプー』に関する論文をいくつも読みました。調べていくうちに、この作品が、日本文学の歴史の中で、非常に重要な位置を占めていることを知ったわけです。内容自体は、最初に話を聞いた時から気に入っていましたから、それから翻訳者を探しはじめました。しかし、引き受けてくれる人は誰もいなかった。文体は難しいし、万葉集やいろいろな日本の古典が物語の中に織り込まれていますから、翻訳には向かない。言ってみれば、編集者から編集者へたらい回しの状態です(笑)。最終的に、カルドネル・シルヴァンさん(龍谷大学助教授)にお願いすることにしたのですけれども、彼は、相談を持ちかけると、すぐに翻訳の承諾をしてくれました。

---実際に翻訳が決まってから、第一巻の刊行に至るまでの期間が一年という異例の速さで、『家畜人ヤプー』のプロデューサーを務める康芳夫さんが、「分業したのではないか」とさえ思ったそうです。また、元々フランス文学を専門とする、ある日本の卓越した文芸評論家が翻訳された文章を読み、絶賛したともうかがってます。

ヴィアレ シルヴァンさんは日本語が堪能で、これまでにも、村上龍さんの『ライン』や『共生虫』『トパーズ』『エクスタシー』といった作品をフランス語訳されている方で、西田幾多郎の『場所的論理と宗教的世界観』まで訳している、優秀な翻訳者だと思います。わたし自身、読みながら、大変興奮を覚えましたし、出来上がりには非常に満足しました。大作を翻訳出版する初めての機会で、手探りでやってきましたが、正直、ほっと安心しています。

---二〇〇五年の九月に第一巻が刊行された時の反響はいかがでしたか。

ヴィアレ 最初は知り合いのジャーナリストや書店の人たちに読んでもらったんですけれども、概ね好意的な感想を述べてくれました。新聞などの評論記事にも恵まれましたし、「ル・モンド」の一面で取り上げてくれたんですよ。「日本の戦後小説の代表作が翻訳された」と紹介され、「スイフトの小説世界のようである」と、テキストの面白さが強調された論評でした。第一巻のあと、翌年に第二巻が発売されて、その時には、サド賞をいただきました。

沼正三著『家畜人ヤプー』を出版したローレンス・ヴィアレ氏に聞く(3)

http://yapou.club/archives/1905

---マルキ・ド・サドは日本でも人気のある作家ですが、「サド賞」というのは、どのような作品に与えられる賞なのでしょうか。

ヴィアレ 基本的に、常識とはかけ離れた世界を描き、また人間のエロティシズムを描いた作品に与えられる賞です。審査委員の一人を、「アート・プレス」の編集長であり、作家でもある、カトリーヌ・ミエが務めています。

---受賞の時の感想は?

ヴィアレ 今の時代に、このような大作を刊行する出版社への支援として、賞をいただいたんじゃないかと思いました。また、作者の沼正三さんにとって、サド賞は、大きな意味を持つものではないかと考えています。

---ヴィアレさんにとって初めての日本文学の翻訳出版が好意的に受け入れられたことには、今どのように感じられていますか。

ヴィアレ 期待していたことが現実に叶えられて嬉しく思っています。逆に無視されていたら、がっかりしていたと思いますけれども、文学作品としてきちんと受け入れられて、評価されたことが何よりも嬉しいことですね。

沼正三著『家畜人ヤプー』を出版したローレンス・ヴィアレ氏に聞く(4)

http://yapou.club/archives/1907

---話が『家畜人ヤプー』と離れますが、元々フランスで、どのような出版活動をされていたのでしょうか。

ヴィアレ 英米文学が専門で、アメリカの作家の翻訳出版からはじめました。Kathy AckerやPeter Sotosなど、基本的には自分で翻訳することが多いですね。それからアジアの作家の翻訳もはじめています。サドやバタイユなどの芸術家の後継者と呼ぶべき作家を探しながら出版活動をつづけています。日本人の作家は今回がはじめてのことです。作品も長大であったし、内容的にも濃いものでしたから、わたしにとっては特別な一作であり、宝物を発見した気持ちです。この先又、このような作品を見つけることができるのか、今は少し心配しています(笑)。

---日本では文学離れ、本離れということが言われていますが、フランスではいかがですか。

ヴィアレ フランスでも、文学というものが売れません。年々、部数も減ってきている。ある意味で、小説は、詩と同じような位置にあるのではないでしょうか。もちろんベストセラーになる本はあります。そしてまったく売れない本があって、そのあいだに位置する本が、ほとんどない。いわゆる文学の古典と呼ばれるものも、学校などでは読まれていると思いますが一般的には読まれていないのが現状です。一九七◯年代に、ある有名なパブリッシャーが、「難しい本でも、数千部は売る」ということを言っていましたけれども、今や百部単位の話になってきていますね。出版社も経済的な効率ばかりを考えていますから、売れない本は出版しない。もし本当に自分の好きな本を出版したければ、独立するしかありません、わたしのように(笑)。

---最後に、今後、どのような出版活動をされていくご予定でしょうか。

ヴィアレ これまで日本人の作家をほとんど知りませんでしたが、沼正三さんのような作家が日本にいることに大変驚きを覚えました。もっと多くの面白い作家が日本にいるのではないかと想像しています。それを今後探していきたいと思っています。

悪徳の栄え

http://web.archive.org/web/20071228222832/http://
angel.ap.teacup.com:80/gamenotatsujin/151.html


物語はこう始まる。
 妹のジュスティヌとあたしとが育てられたのは,パンテモンの修道院でした。ご存知のようにこの僧院は大そう有名なもので,巴里で一番美しくいちばん遊び好きな女たちが,もう何年も前から毎年ここを巣立っております。.............中略.........「お言葉でございますが,奥様...」「弁解は要らないよ,このあばずれ」とクレアウイルが,娘のわき腹に力いっぱい拳骨の一撃をくれて,言いました。「落ち度があろうがなかろうが,あたしはお前をいじめてやらにゃならないんだ,お前をいじめて楽しまなけりゃならないんだ。お前のような小便臭い小娘は,あたしのような女の快楽のためにしか役に立ちはしないよ」

 こう言うと,クレアウイルはこの犠牲者の美しい小さな肉体の,一番肉つ”きのよい部分を,相手が叫び声をあげるほど強くつねりあげました。そして彼女が叫び声を発すると,口の中に舌を差し込んで,声の漏れ出るのを塞いでしまいました。.....するとこの反応が,あたしの友達をひどく喜ばせ,歓喜よりもむしろ残忍性に近いような,あの悪意にみちた笑いをするのでした。

 「さあ,忌々しいこのすべた,あたしの鞭を受けるがいい」とクレアウイルが言いました。「一打ごとにお前の尻のうえに,消しがたい跡の残ることを念じながら,ひどい目に遭わしてやるから覚悟をおし」..............あたしが接吻するとクレアウイルは唾液で口をいっぱいにしてくれと言い,あたしの出した唾液をすっかり飲み込んでしまいました。

 「おお,ありとあらゆる治世の,ありとあらゆる国家の殺戮者よ,投獄者よ,馬鹿者よ,いつになったら君達は,人間を閉じ込め死なせる技術よりも,人間を知る技術を尊重するようになるのだろう!」訳者

ダリとマルキ・ド・サド

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=%E3%83%80%E3%83%AA%E3%81%A8%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%89

堕落論

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1176.html



リンク多し 貴重な作家の肉声

墨東奇譚

http://www.k4.dion.ne.jp/~skipio/21essay2/Bokutou-kitan-Kafuu.htm



自己防衛の意味でも拳銃保持は必要です。日本は警察利権で現金輸送車のガードマンにさえ拳銃保持は許されていません。

ふらんす物語

https://bookmeter.com/books/479384

永井荷風~生涯独身で通したとの話ですが実は二回ほど結婚している。ただ余りの奇人変人ぶりに女の方で逃げ出したということ。評論家の小林秀雄はいう~荷風奇人変人説は世間にそう思わせておくことで荷風にとって都合がよかったのでは,と。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E4%BA%95%E8%8D%B7%E9%A2%A8

『1897年、神田区一ツ橋に新設された官立高等商業学校(現一橋大学)附属外国語学校清語科に入学し、99年に中退した』

外語大が現国立大学のご先祖様の大學である史実にふれておこう。文化8年(1811)洋書和解御用方ー安政2年(1855年)洋学所ー翌年藩書調書ー文久 2年(1862年)洋書調書となり文部省の前進,学問所所管となるー8月開成所ー慶応2年(1866年)同所の教育方針蘭後から英仏独露語に転ずー同4月風雲急となり閉所ー明治元年開成所復興後東京府所管となる。-明治2年大學南校ー明治4年南校と改称,文部省所管となる。

 明治5年第一学医第一番中学と改称,-明治6年ー開成学校と改称語生徒と専門学生徒とに分け,さらに前者に外務省所轄の語学所を併せて東京外国語学校(英独仏露清の五ヶ国語外人教師15人)として,後者を東京開成学校(東京帝大の前身)とした。-明治7年東京外国語学校のうち英語科を東京英語学校として独立させた。(これは東京大學予備門のち一高となる)ー明治30年韓語を加える。就業5年ー明治17年東京外国語学校に付属高等商業学校(現一ツ橋大學)を設けた。-同18年解体,仏独語学生徒を大學予備門へ,露清韓を東京商業学校へ編入。

 これで判る通り,帝大,一高,一ツ橋は兄弟でもある。とくに明治以降開成所としてすべての学問が外国の語学を学び書籍を紹介することから始まった事情を考えると東京外大がその根幹であったといえるであろう。

管理人注:そして時を経てこの大学は蝉の抜けがらとなっている。学生のほとんどが女子であるそうだ。開成所の役割は終わり私が入学した当時から通訳養成所になってしまった。こころある学生は京大を再受験したり中退していった。卒業免状目当ての学生だけが残った。



文字おこし

http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/16/hasumi-mishima_n_9998942.html

コメントから

神居 飛鳥

頭がいい人間って 似たような人が多い
自信があるのか知らないが、言葉を選べと思った。若い人に賞を与えたいなら自分が辞退すればいいだろうし、記者会見なんか断れと思いました。テレビを見て嫌な気分になりました。

管理人注:これを東大話法というのです





おまけ:手のひらに神秘十字がある人~管理人はこれがあります。知りませんでしたが

https://uranaitv.jp/content/47228

よく読まれている記事

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RhPBLjbAZav3MAX2OJBtF7?p=http%3A%2F%2Fangel.ap.teacup.com%2Fgamenotatsujin%2F1206.html&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=http%3A%2F%2Fangel.ap.teacup.com%2Fgamenotatsujin%2F1206.html&at=&aa=&ai=LaErCad6RyWA.sego6TjAA&ts=9265

安倍のトランプへの媚びへつらいが、米国において滑稽な見世物として紹介されている

http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/523.html

安倍ぴょんバンカー脱出できず

http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/2f6961845e57ac0fa3768b2e58a6b0da?fm=entry_awp



Get busy living or get busy dyin~Hope is a good things maybe the best of things and no good things ever dies!



Hope is a good thing...........





フルムービーですが暗くて暗くて.......先日BSで見ました。最高の映画です。



https://www.youtube.com/watch?v=XI725JRn12I













命の電話に殺到

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00000076-mai-soci

保護司になるには~https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112325501?__ysp=5L%2Bd6K235Y%2B444Gr44Gq44KL44Gr44Gv

http://meigen.keiziban-jp.com/manabi/shigoto/syokugyou/hogoshi/

関係ないですが







 

正気と狂気の境い目 その2

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2017年11月 8日(水)20時44分41秒
返信・引用 編集済
  『はっきりいってしまうと,学校とは,だれしも少し気のヘンになる思春期の精神病院なのです。これは実に巧みに運営されていて,入院患者(学生)たちには,決して「私は頭がヘンだ」などと気づかせない仕組みになっている。先生たちも何割かが,学生時代のまま頭がヘンな人たちがそろっていて,こういう先生は学生たちとよくウマが合う。いまさら東大生の何割かが精神病だなどと発表されて,おどろくことはなにもありません。(達人注:これは昭和37年以前の話で,試験問題が急に易しくなった今はそういう話は聞かれません)試験とは,この頭のヘンな連中に,「私は正気だ」と確信させるための手続きであって,そのために彼らの脳裏の奇妙なケンランたる考えとは,全く関係のない問題ばかりが出て,それでこそ勉強はますます苦痛になるが,ともかく答案を書けば,何ほどか,自分は正気だという安心をいだける仕組みになっている』~以下の記事より

正気がおわり狂気がはじまるとき............狂気は始まっている

https://twitter.com/lightworker19/status/668257614539591680

これから30年の間に5千万人が死んでいく

https://twitter.com/Lightworker19

不道徳教育講座入門

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/36.html



リンク参照

 正気のおわり

 あるとき一人の学生が,登校の途中でいつも会う女子高校生と,その日に限ってチラと目が合うと,彼女がたしかに微笑をうかべたのを発見します。
 ころは初夏,駅前どおりの貧弱な街路樹の緑もつややかになり,朝日の中で彼女の瞬間の微笑は,白い花のようにかがやきます。
 学生は,僕が彼女を好きなように,向こうも好きなのじゃないかな,と想像し,その日一日幸福になり,大学で講義をきいていても,まるで上の空です。そして彼女の名前や住所を知る方法はないかと,いろいろ考えます。(ここまではたしかに正気です)

 しかし学生には,どうしても彼女に話しかける勇気がありません。そうすれば,残る方法としては,彼女の帰りを待ち伏せて,あとをつけるよりほかはありません。本当は,にっこりして話しかけるほうが,よっぽど自然なやり方なのですが,勇気のない男は,いつも不自然な行動を選びがちです。
 彼は駅のまわりで時間をつぶし,彼女が駅から出てくる姿を今か今かと待っています。三日目にやっと,彼女が友だちといっしょに電車を降り,駅前で手を振って別れる姿を見つけます。学生は胸をドキドキさせながら,十メートルばかりあとをこっそりつけてゆく。だんだん人通りが少なくなるので,つけているのが感ずかれるのではないかと気が気ではない。とうとう,白い木柵のある家の小さな門のなかへ,彼女が入ってゆくのをつきとめる。門標を見ると,「林」と書いてある。学生は心から満足して帰途につく。(ここまでは彼はたしかに正気です)

 その晩から彼の綿密な調査が始まる。彼女の学校と名前を知るにはどうすればよいか,をいろいろ考える。学校を知るには,今度は登校のあとをつければいいわけである。彼はいつもより早く起きて,駅の周辺で彼女の登校を待ち,大學をそっちのけにして,彼女の高校をつきとめる。今度は,その学校の退ける時間に門のあたりに張っていればいいのですから,幾分楽です。彼女は何という名だろう。花子,るり子,小百合,みち子,佳子......いろんな名前が浮かぶが,どれも彼女にふさわしくない。
 とうとうある日,彼は彼女をわざとやりすごしておいて,あとから出てきた同級生らしい女の子に,彼女の名前をききます。こうなると,彼は大胆です。

 「あら,むこうへ行くあの人?林和子さんよ。ずいぶんご熱心なのねえ」と女の子たちはゲラゲラ笑い出し,彼はたちまち退散します。彼の噂が彼女の耳に入るのはもう確実でしょう。(ここまでは彼はたしかに正気です)

 家へかえると学生は,林和子さんあてに百ぺージにのぼる恋文を書き,みんな破ってしまいます。おしまいには,ごく簡単な一ぺージを書き,それを彼女が出てくるとき,門のところで渡そうというもくろみのもと,封筒に入れて,封をします。
 彼は甘い糊つきの封を舐めるとき,もう彼女に最初の接吻をしたような気持ちになります。あくる朝,いよいよ彼はこれを実行します。門のところで待っていると,彼女が出てきます。いきなり短刀をつきつけるように,ぶるぶる慄(ふる)える手で白い角封筒をつきつけると,彼女は受けとるには受けとるが,恐怖に目をみひらいて,また家の中へ駆け込んでしまいます。

 彼は外でむなしく待っています。やがてお父さんといっしょに彼女が出てきて,お父さんが彼に一喝を食らわします。彼はほうほうの体で逃げ出します。(ここまでは彼はたしかに正気です)

 その日はもう大學へ行く気はしません。家の中で一日中考え込んでいます。彼女のほうにも気があることはたしかなのに,どうしてあんなひどい仕打ちをしたのだろう。内気な学生は彼女の父親に一喝を食らったので,はげしいショックを受けたのです。あんなに僕を愛しているのに,あんな仕打ちをするなんて,きっと彼女は,僕に裏切られたと思ったにちがいない。僕がほかに女友達を作ったとでも思って,復讐のために,父親に侮辱させたのにちがいない。よし,こうなったら,身の潔白を証明した手紙を堂々と郵送してやろう。(ああ!すでに正気の蝋燭の火はゆらいでいます)

 その返事が来ないので,彼は毎日せっせと手紙を書き続つづけ,「僕は決して君の愛情を裏切ってはいない。世界中で愛しているのは君だけだ。僕がバーのホステスを情婦にしているなどという話は,二人の中を裂くために,君のクラスメートが立てた根も葉もない噂にすぎない」(正気の蝋燭の火は消えかけています)

 いつまで待っても返事は来ない。彼は突然,彼女のしつこさ(!)に怒り出し,こんなに彼の自由を束縛され,干渉されてはたまらないと思い,彼女の父親のところへ,堂々と別れ話をもちかけよう,と決心します。そのときは洗いざらい本当のことを言ってやろう。「お宅のお嬢さんは僕に惚れ抜いて,毎日電話をかけて来てうるさくてたまらないし,やたらプレゼントをくれるのはいいが,きのうなんか,チョコレートの箱かと思って開けてみたら,二十日鼠が百匹飛び出した。それで家中迷惑しているが,どうしてくれる」 (これがもう正気のおわりです)

正気がおわり狂気がはじまるとき,おそろしいことは,この世界の外観は,依然同じように見えている,ということです。駅の前にはタバコ屋があり,そのタバコ屋の赤電話には,街路樹の緑の影がさしている。すべてこの世には事もなし,何の変化もない世界で,ただ彼は「迷惑をかけられ」て困っているのです。正気の世界は,プールの飛び板の端のような危険な場所で,おわるのではありません。それは静かな道の半ば,静かな町の四つ角のところで,すっと,かげろうのように消えているのです。
    三島由紀夫・行動学入門<正気のおわり>より

理想とした美の完遂

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/941.html

人称別としての僕

http://web.archive.org/web/20071228121521/http://
angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/298.html


ラブドール

https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB

13歳未満閲覧禁止

我という人の心は ただひとり われよりほかに しるひとはなし(谷崎潤一郎)

 谷崎潤一郎と晩年の川端康成にはなぜか,共通点がある。一言でいえばかつてヘミングウエイが射精という行為が絶対的不可能に陥り,哲学的切望をもって懇願したように,絶対的不可能に陥った老人の切実さを生に媚びず,愛から最も遠い性欲を描いた点にあります。

谷崎は「痴人の愛」の脱稿後青塚氏の話を書いている。

しかし私は,彼がいかにしてあの燃えるが如き唇を作り,

その唇の中に真珠のような歯列を揃えることができたか。

いかにしてあのつややかな髪の毛や眉毛を植え,生き生き

した眼球を嵌め込むことに成功したか。

いかにしてあの舌を作り,爪を作ったか。それらの材料は

一体何から出来ているのかという段になると,ただ

不思議というより外には想像もつかない。

航海中の船員が慰み物にするというゴムの人形が実際

あるとしたところで,この半分も精巧なものではないで

あろう。

このゴム袋は鼻孔を持ち,鼻糞までもっているのだ。そして

全く人間と同じ体温を持ち,体臭を持ち,にちゃにちゃとした

脂の感じを持ち,唇からはよだれを垂らし,脇の下からは

汗を出すのだ。

彼がそういう人形を30体も揃えたのはなぜかというと

・・・いろいろのポーズが必要であるからだった。

 彼はいきなり床の上へ仰向けにねた。股を開いて

 しゃがんでいる人形が,彼の頭の上へピタンコに。

 彼は下から両手を挙げて人形の下腹を強く押さえた。

 人形の尻から瓦斯の漏れる音が聞こえた。

 私は爺の顔から禿頭へねっとりとした排泄物が

 流れはじめたのを,皆まで見ないで窓から外へ

 とびだしてしまった。

『たとえ 神に見放されても 私は 私自身を信じる

 谷崎潤一郎』

「眠れる美女」は江口老人と睡眠薬で昏睡状態になった

眠れる美女との退廃的な作品である。

三島由紀夫の解説によれば「相手が眠っていることは

理想的な状態であり,自分の存在が相手に通じないことに

よって,性欲が純粋性感に止まって,相互の官能を前提と

する[愛」の浸潤を防ぐことができる。ローマ法王庁が

もっとも嫌悪するところの邪悪はここにある。

しかし宿の主人は「この家には悪はありません」と

断言する。

管理人注:この作品は江口由夫という登場人物がいることから三島由紀夫が書いたのではないかという説もある

あらすじ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%A0%E3%82%8C%E3%82%8B%E7%BE%8E%E5%A5%B3

家畜人ヤプ~

http://yapou.club/archives/191

【家畜人ヤプー 沼正三 一九七◯年】:都市出版社

虚業家宣言

http://yapou.club/archives/tag/%e5%ae%b6%e7%95%9c%e4%ba%ba%e3%83%a4%e3%83%97%e3%83%bc

康/芳夫 著者紹介より
1937年東京西神田で、駐日中国大使侍医の中国人父と日本人母の次男として誕生する。東京大学卒業後、興行師神彰のアートフレンドアソシエーションに入社、大物ジャズメンなどの呼び屋として活躍。同社倒産後はアートライフを設立、アラビア大魔法団、インディレースなどを呼ぶ。同社倒産後も、『家畜人ヤプー』プロデュース、ネッシー捕獲探検隊結成、モハメド・アリ戦の興行、オリバー君招聘、アリ対猪木戦のフィクサーなどをこなし、メディアの風雲児として活躍を続けている

『虚業家宣言』より抜粋

◆『家畜人ヤプー』の発見
地球紀元三九七〇年の地球、そこは白人貴族を頂点にいただく白人帝国だった。黒人は奴隷、そして黄色人種である日本人は、知性の高いことを認められながら『ヤプー』の名で呼ばれる”知性猿猴(シミアス・サピエンス)”、つまり猿の一種と考えられていた。ヤプーは常に裸で、その皮膚はどんな寒さにも耐えられるよう熱処理がほどこされている。そしてヤプーは奴隷以下の”生きた道具”としてしか扱われない。

たとえば、<肉足台兼用の舌人形(クニリンガ)>、これは女性用の生きた自慰器具である。その用に立てるとき以外は足を乗せる台としても使われている。

ヤプーを舌人形にするためには、その体に種々の加工が加えられる。背が高いと具合が悪いので生体縮小機で身長を二分の一にし、全身の毛を薬液で除去、歯は抜き、アゴの骨も削ってしまう。舌だけは造肉刺激剤によって異常発達させ、女性がその部分をナメられたときに感触の良いよう、海綿体を移植、さらに、そのときに与えられる愛液を口からこぼさないために、唇の外側には吸盤質が、内側にはスポンジ質が付加される。

「旅行用だから小型にして、でも、性能は並以上に。できる?」

「畏まりました。舌長を前のと同じにしておきます。確か若奥様のは・・・・・・全長二十五センチ、唇外長十九センチにすればよろしいので」

「今使ってるのはアゴが張り過ぎてるから、今度のはもう少し削って。腰かけて使うことが多いから、あまり開股角度の大きいのは困るわ。それと、わたしはおつゆが多い方だから・・・・・・」

白人の便所の代わりをする、つまり尻の穴や尿道口に直接口をつけて、尿や便を食べる”器具”が<肉便器(セツチン)>。彼は生まれるとすぐ、大飼育所(ヤプーナリー)で肉体改造の手術を受ける。将来、大量の排泄物を食ぺられるように右肺が摘出され、胃が拡大される。そして三歳になると、黒人の調教師のもとで白神像の礼拝を習慣づけられる。といっても、礼拝の対象は白神像全体ではなく全裸の下半身の一部、尻の穴と尿道口だけ。彼らは礼拝のたびに漂ってくる独特の臭気をしだいに芳香と感ずるようになる。

そして六歳になると、いよいよ普通教育が始まるのである。黒人の教師は、おごそかにこう言う。

「アシッコ(ASHICKO)とおっしゃたら、これは賜飲号令(ドリンク・ビディング)。飲物(ドリンク)をお恵み下さるから、立位で神様の股の飲物孔の方へ首を伸ばすのだ。女神様によっていろんな癖があるぞ。こっちの顔が入ったとたん、すぐご下賜なさる方、いったんこっちの顔を絞めつけてからなさる方、お年を召した方のときは、まずこちらの舌で刺激を加えてさしあげることもあるから注意せいよ。

賜食号令(イート・ビディング)はアンコ(UNGK)だ。このときは食物(フード)を下さる。座位で仰向いて、お尻の食物孔(フード・ホール)が開けた口の真上に来るようにする。いいな、尻に顔を合わせるのであって、神様のほうで顔に尻を合わせて下さると思ったら大間違いだぞ」

他にも、ヘドを受けとめる<肉吐盆(ボオミトラー)>、クツを磨く<磨靴奴(ブラッシ)>、男性用の<唇人形(ペニリンガ)>、生理用パットになる<生理極小畜(メンス・ミユゼツト>・・・・・・。

◆三島由紀夫が発見した『ヤプー』
西独、ヴィスバーデンに近いタウス山に馬で登っていた、二十三歳の日本人留学生・瀬部麟一郎と、その恋人、東独の名門の出で天性の美貌と才気により”大学の女王”と呼ばれていたクララ・フォン・コトヴィッツ。彼らが、たまたま、事故で不時着した宇宙帝国『EHS(イース)』の航時遊歩艇(タイム・ヨット)に出会ったことで、この物語、三島由紀夫や埴谷雄高が”天下の奇書”と折紙をつけた『家畜人ヤプー』は始まるのである。

航時遊歩艇にはイース帝国女性貴族のひとり、ポーリンが乗っていた。彼女は飛行中、舌人形を使っていて、思わずエクスタシーに達して墜落したのである。

麟一郎とクララに助けられて意識をとり戻したポーリンは、裸の麟一郎と乗馬服姿のクララを見て、そこをイース帝国の星の一つだと誤解してしまう。イース国ではヤプーは裸で、貴族の女は馬に乗るとき、乗馬服を着る習慣だからである。

ポーリンの連れていた畜人犬(ヤップ・ドッグ)に攻撃され麟一郎は負傷する。そして二人はタイム・ヨットに乗せられ、本国星カールに向かう。途中、麟一郎は皮膚窯の中に入れられ、ヤプーにされてしまう。一方、クララは肉便器の使用などによって徐々にイース帝国の風習に慣れていく。

カールに着くと、麟一郎は本格的なヤプーに仕立てられる。去勢され、かつ”赤クリーム馴致(レッド・クリーム・コンバーション)(イース国の貴族女性の生理時の血で作ったクリームであり、これらを与えることによって、他のヤプー同様、白人の排泄物を喜んで食べるようになる)”をされたのである。そして麟一郎はクララの家畜として生きることになる。

やがてクララはポーリンたちと共にタイム・ヨットに乗ってまた地球へ遊びに行く。途中タイム・ヨットは何世紀か前の地球面の日本へ降りる。そこではポーリンたちの貴族仲間であるアンナ・テラスやスーザン・レイノオが古代の神々と同じょうな服装をして遊んでいた。麟一郎はアンナ・テラスが、日本人が神としてあがめている天照大神であり、スーザン・レイノオがスサノオの命であって、彼らがタイム・ヨットで日本へ遊びに来たときのことが、日本の神話になったということを知る---。

これが『家畜人ヤプー』の、ごく大ざっぱなストーリーである。徹底したマゾヒズム小説、黄色人蔑視思想に貫かれた小説であり、全ページにわたって作者のペダントリィがちりばめられている。

もともとこの『家畜人ヤプー』は、今から十数年前の昭和三十二年十二月号から、翌々年の六月号まで二十回にわたって、SM雑誌『奇譚クラブ』に連載され、未完のままに終わったものだが、発表当時から文壇の一部に異常な反響をひき起こし、なかでも三島由紀夫、渋沢竜彦、奥野健男氏らが絶賛したといわれる。

なかでも三島さんはこの作品にほれ込み、みずからかって出て、あちこちの出版社に持ち込んだほどで、一度は中央公論社から出版することまで決まっていた。しかし、当時は六◯年安保で左右勢力の対立が激しく、ここまで徹底して日本人を卑下した小説を出せば、左右からの強い突き上げを食うのは目に見えていたから中央公論社もかなりおよび腰だった。

すると、ちょうど折り悪しく嶋中事件(深沢七郎の『風流夢譚』掲載に怒った右翼少年が中央公論社々長・嶋中鵬二邸に殴り込み、お手伝いさんを刺殺、夫人に重傷を負わせた事件)が発生、結局、出版の話は中止になったというイワクつきの本である。

こういう”奇書”が存在することを、私は三島さんから初めて教えられた。四十四年のことである。

「ぜひ、あれを見つけ給え。あれこそは戦後最大の傑作だよ。マゾヒズムの極致を描いたまったく恐ろしい小説だ。出版する価値のある本だ」

そう三島さんは、熱を込めてヤプーの内容を語りつづけた。三島さんが、あれほど真剣に文学のことを語るのを聞いたのは、それが最後になってしまうのである。

後の話だが、『家畜人ヤプー』の作者・沼正三の代理人・天野哲夫氏は、あの十一月二十五日の朝、雪ケ谷の三島邸を訪問した。刷り上がったばかりの豪華限定版『家畜人ヤプー』を、恩人三島さんに献ずるために。

・・・・・・だが、そのとき、三島さんはすでに市ケ谷に向けて出発してしまっていた。天野氏は、ついに三島さんに会うことはできなかった。運命の皮肉を感じないわけにはいかない。

・・・以上『虚業家宣言』より抜粋

解説

https://togetter.com/li/542029

沼正三の正体は~沼正三は文壇とは一切関係ない人物で、1974年時点で40代、東京大学法学部出身で某官庁の高級官僚であると人物像の一端を明かしていた

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%BC%E6%AD%A3%E4%B8%89

家畜人ヤプ~の覆面作家はこの人

http://yapou.club/archives/1961

堕落論

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1176.html

パリのテロ 近くで頭を撃ったのに血が出ないお粗末さ この警官の葬儀は大々的に行われたとさ 葬儀参列は一日200ドルのアクター

https://www.youtube.com/watch?v=bHfIzDp-WOE

おまけ~ヘッジファンド対日銀の攻めぎあい

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23292170Z01C17A1000000/



Get busy living or get busy dyin~Hope is a good things maybe the best of things and no good things ever dies!



Hope is a good thing...........





フルムービーですが暗くて暗くて.......先日BSで見ました。最高の映画です。



https://www.youtube.com/watch?v=XI725JRn12I







 

正気と狂気の境い目 その1

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2017年11月 8日(水)12時50分42秒
返信・引用 編集済
  http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/22ed25ad4982481577884086b7c39d35

トランプ大統領は11月6日、天皇陛下に謁見、[MSA協定]に基づく運用益から「1京円」の小切手を手渡される

◆〔特別情報1〕
 米ロナルド・トランプ大統領は11月6日、天皇陛下に謁見する。その際、天皇陛下は、
トランプ大統領に「1京円」の小切手を手渡される。これは、天皇陛下と小沢一郎代表に託されている日米相互防衛援助協定[MSA協定]に基づき運用された資金の莫大な運用益から分配(シェア)されるものである。一足先に訪日していたトランプ大統領の長女イバンカ・トランプ大統領補佐官は4日帰国した。安倍晋三首相は3日、海外の女性指導者らを東京に招いて女性政策を議論する政府主催のシンポジウム「国際女性会議WAW!」の関連イベントにイバンカ大統領補佐官と出席し、イバンカ大統領補佐官が設立に関わった、女性起業家を支援する世界銀行グループの基金に「5千万ドル(約57億円)を拠出する」と表明しており、日米同盟関係は、ますます濃厚になっている............

注:MSA協定とは?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%96%93%E3%81%AE%E7%9B%B8%E4%BA%92%E9%98%B2%E8%A1%9B%E6%8F%B4%E5%8A%A9%E5%8D%94%E5%AE%9A

<トランプ大統領>米国製防衛装備品「大量購入」要求に波紋

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00000108-mai-pol

『来年末には次期中期防(19~23年度)を策定する。政府内にはその際に「トランプ氏の機嫌を損ねない程度に対応する必要はある」(外務省幹部)として、米国からの購入を一定程度増やすべきだとの声が出ている。将来的に導入することを想定している装備品について、購入時期を早めることも含めて検討する見通しだ』......注:これらはケツ舐めの一環

以下の記事の閲覧は要注意

安倍内閣は裏天皇内閣

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=307432

神社本庁のKさんの本名を出すのはタブーとなっていますのでスルーしてください。天皇マネー口座の唯一のサイナーですからね。ロスチャイルド・黒い貴族・と天皇マネーのETAL口座総計は16京円ともいわれているがPromissory Noteにサインで出来るのはたった一人の日本人という話は聞いたことがあるでしょ。口座名義はスイスの赤十字。もう一人のKである70烏の川端明彦ではないだろう。

https://ameblo.jp/yogi1521/entry-11999624890.html

北白川道久(こと吉備太秦)~神社本庁統理

http://www.news-postseven.com/archives/20161020_455203.html

神社本庁評議委員会

http://www.religion-news.net/newspaper/235/

検索してみると~どこにでもいる馬の骨ではないことがわかる

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RA2DE6B_hZghQAst2JBtF7?p=%E5%8C%97%E7%99%BD%E5%B7%9D%E9%81%93%E4%B9%85&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E5%8C%97%E7%99%BD%E5%B7%9D%E9%81%93%E4%B9%85&at=&aa=&ai=6g4N0jB_TBek6pzof0HLYA&ts=1498

神社本庁

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=81979

"偽の裏天皇”を守護するオモテ雑賀衆(八咫烏) ~12烏の頭と金鵄の出自、"偽の裏天皇の代理人K"~...
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=81234

[竹下雅敏氏]12烏の系図と八咫烏のメンバー ~ これまでの八咫烏研究の集大成

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=102009

闇の組織総合スレ

882 : 忍法帖【Lv=2,xxxPT】 : 2011/06/01(水) 11:39:56.55 ID:N22PrGQB0 [1回発言]
民主党の前原を始めて知ったのは、オカルト板のメイソンスレだった。
京都で神戸のユダヤ教シナゴーグの主席ラビ・ガオン氏が参加した秘密会がありそれに出席したのが、民主党の前原と自民党の谷垣って報告があった。
その後、前原が民主党の代表になって驚いたよ。

376 :憂國の輩 :04/06/13 21:51 ID:aPfPn9Kc
昨日、京都・下鴨神社において「蛍石の茶会」というのが開かれたそうです。
茶席の主人は千玄室・前裏千家家元。客人は下鴨神社宮司を上席にして、宮沢
喜一・元首相、白井丈二・神社本庁元総長・鶴岡八幡宮宮司、広瀬祐也(当時20代で32位階)、西高辻・太宰府天満宮宮司、ゴアンという名の外人(正体は調査中)、前原誠司…以上 だったようです。
その中には谷垣禎一財務相や京都市長もふくまれていたそうです。

(管理人より)京都・下鴨神社において「蛍石の茶会」を主宰したのはNPO法人「糺の会」で日本ユダヤ学会会員の千葉糺(ただす)氏で平成24年まで学習院高等科の教師であったことが判明。

千葉糺~http://mar2002.blog92.fc2.com/blog-entry-110.html

八咫烏の本宗

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=307432

「八咫烏とは日本における古代ユダヤ人組織(レビ族の末裔)です。
彼らは戸籍に入ることを免除され、法律上は存在さえしてなく、生まれながらに、神道儀式、陰陽道、迦波羅を徹底的に仕込まれます。彼らの思想は、天照大神=イエスキリストとして奉る原始キリスト教徒であり、世界最終戦論(ハルマゲドン)などの思想はここから生まれてきます」

カルト273

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/873.html

裏天皇は二人いる~https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=81234

伊勢神宮の後任は......旧五摂家出身の鷹司尚武(たかつかさ・なおたけ)氏(62)=東京都渋谷区=が就任

http://www.asahi.com/culture/news_culture/NGY200707010019.html

SATANIC CALENDAR

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&gdr=1&p=Satanic+Calendar



生贄行事

http://www.globaltruth.net/list-of-satanic-sacrificial-dayswhich-is-accurate/

座間市の9人は儀式殺人ではなかったのか

https://ameblo.jp/mamy-nikki/entry-12325758015.html



関連記事:米で父親が子供9人を殺害

http://www.asyura2.com/0403/bd34/msg/323.html



ベート―ベンの第九とFEMA CAMP

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/17.html

「イルミナティには九の聖歌隊がある。これは天の九聖歌隊を模倣したものだ。だが,メーソンが持っているものは,九つの聖歌隊のなかで三の位階だけである。見習いの4位階の上に,ロッジに正式に加わる入り口である第5位階がある。第6位階は一般的ブラザーであり,第7位階は高位のブラザーである。だが,彼らも大して重要な役職を持ってはいない。第8位階が,第2グランドオリエントで,<大仕事の執行者><裁判官><大導師><大臣><書記官>等の名があり,いずれも大会議のメンバーである。第9位階でようやく<より高位の秘伝を受けた者>,すなわちグランドオリエントに辿り着く。従って第九位階はシラーの歌詞は別としてベートーベンの第九を重要視する。

六本木で青・白・赤:黄のイルミ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00000091-asahi-soci.view-000

以下は色分けの解説

マーシャル法(戒厳令)が適用され憲法は一時停止する。国民の権利はすべて剥奪される。表の政府は棚上げされ,影の政府(Shadow Government)が実権を握り,FEMAが本来の任務を遂行する。

日本は1973年日米欧委員会(現三極委員会)に無邪気にその一員となることによって日本の将来に禍根を残すことになる。非常に残念なことです。もう手遅れでしょう。

国民は赤,青,白,黄,黒に分類される。それに先立つ6週間前に赤(クリスチャン)は逮捕され即座に処刑(ギロチン)される。青はその6週間後に逮捕拘留されCAMPに収監され,矯正教育を受けるがNWO(統一政府・新世界秩序)に従わず獣の刻印666を受けない者は殺される。白は12歳以下の子どもで箱型の住居に収監され666の刻印を付けた両親とはその屋上でしか会うことは出来ない。両親はBreeder(飼育者)と呼ばれる。子ども達は新しい世界の役人として教育される。黄は13~20歳の者でやはりNWOの警察か軍隊に所属させられる。黒は50歳以上の成人で直ちに殺される。これらの殺戮には毒ガスとギロチンが使われる。この間,アメリカ軍はほとんど外国に行っており,国連(UN)軍がアメリカに駐留する。国連軍はロシア,中国,ドイツ,日本,中米などの200,000人の軍隊で構成される。米国はNation(国)ではなくCorporation(会社という集合体)なのであり,それは英国(ロスチャイルド)が筆頭株主というわけだ。

http://s02.megalodon.jp/2009-0318-0308-20/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/307.html



日本国民の知らないこと~沖縄でデモをやっても全く意味がない理由

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-14890.html#more







?

http://

 

人が支配し、人が支配される仕組み

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2017年11月 4日(土)23時35分38秒
返信・引用 編集済
  日本人が天皇を批判しないのは

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3752

権力犯罪というのはより巨大な権力によってしか罰せられない~https://twitter.com/honest_kuroki/status/767993228972822528

本物黒酒
@honest_kuroki
日本人が天皇を批判しないのは、
「そんなこと言うもんじゃない。批判していいのは総理まで」
「言ったら身内にどんな災いが降りかかるか知れない」
「へたしたら殺される」

潜在的に身の危険を感じるのです。
そんな君主国に民主主義は無い。

弁証法のワナ~http://50064686.at.webry.info/201506/article_2.html

ナチス=シオニズム(破壊主義的共産主義)

http://walkermini.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

シオニズムの正体は破壊主義的共産主義
.
シオニズムはユダヤ教の廃墟の上に始まる。イルミナティという機会主義者のシオニスト集団

(ナチ)は何ら論理的根拠を持たない集団でもある。

本当のシオニズムは 民族がもはや尽きたところに始まるのだ。

はっきりとさせなければならない。

シオニズムとは、隷属でもなく、薬でもない。

シオニズムとは、根絶であり、破壊である

シオニズムはユダヤ民族に背き、ユダヤ民族と対立し、ユダヤ民族の意志と精神を攻撃する。

シオニズムは、特別な遠い目的を持ち、別の道を進むために、ユダヤ民族に対して陰謀を働く。

シオニズムとそれを導く一握りの人間は、ユダヤ人とは異なる民族の核である。

この点に気をつけねばならない。

新しい民族でも、更新された民族でもなく、ユダヤ人とは異なる民族の核なのだ』

注:『聖なる土地でパレスチナの人々を抑圧している邪悪なシオニストたちの多くは、実際には古代ヘブライ種族に属するものではない。彼らは、1000年以上も前に自分の利害関係のためにユダヤ教に改宗したロシアや東ヨーロッパから移住してきた機会主義者どもである(管理人注:13世紀スペインでの異端尋問のように逆に偽キリスト教徒に改宗した人を隠れマラーノとよぶ)。ユダヤ教は多くのあり方でシオニズムに乗っ取られてきているのだ。
 イスラエルのシオニストたちはパレスチナ人を陵辱しているばかりではない。彼らは同時に純粋なユダヤ人たちを陵辱しているのだ。シオニストたちは信心深くなくユダヤ人自体を憎んでいる。こんなことはあなた方が米国の主要ニュース・ネットワークでは読むことも聞くことも無いだろう。この世界で真の反ユダヤ主義者(アンチ・セミット)は、実際にはシオニストたちなのだ。セム族の人々にはパレスチナ人とその他の中東諸民族が含まれているのだ。(訳バルセロナより愛を込めて)』

21世紀に日本が生き残るために

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/crushingJapan.html#%E5%AE%8C%E4%BA%86

日本はこれからどうなるのでしょうか

悪魔(ユダヤ)からの最後通告

混迷日本にとどめを刺せ

ヤコブ・モルガン・著   第一企画出版   1995年刊

  この本は今は絶版となっています。第一企画出版という出版社の消息もわかりません。しかし、この本に書かれている内容は、日本人としてぜひとも知っておく必要があることばかりです。なぜなら、間もなく日本という国はこの地球上から抹殺される運命にあるからです。そのとき日本人の身の上に何が起こるのでしょうか。それは本文を読み終えた後で、じっくりと想いをめぐらしてみてください。背筋が寒くなるにちがいありません。
しかしながら、この“現実”から目を背けない心の姿勢が大切なのです。(憂惑生)

 戦争はすべて金儲けの事業である

  20世紀は人類にとって悲しくも無惨なる100年間であった。この世紀に戦争で失われた人命は8700万人、政治的抑圧の被害者を合わせると1億7000万人の多きに達する。この数字は20世紀初頭の世界人口15億人の12%、すなわち10人に1人以上が命を失ったことになる。
  人間は愛情に満ちあふれた生物であるが、同時に欲望と憎悪のかたまりでもある。異民族どうしが互いに覇権を争い、利己的利益の追求をすることにより世界は絶えることのない戦火と流血が繰り返される。戦争を計画するものは国家であり、それを司る王や政治家、そして軍部である。
  戦争製造者たちは、戦争をひとつの事業と考える。勝利した時に得られる国際上の利権について胸算用をする。このとき彼らの脳裏には、戦争で流されるおびただしい血の量や生命の貴重さについての感傷はない。戦争遂行者は常に安全なところにいて、栄養満点の食事をとり、美酒に酔い、兵士10万人の死も単なる数字でしかない。前途有為なる青年の死や、その死をいたむ家族や恋人の姿を思い浮かべることはないのである。
  国家はまるで肉食獣のごとく、いつも死闘を続け、栄枯盛衰を繰り返す。20世紀はドイツ、オーストリア・ハンガリー、トルコ、清、ロシアの五大帝国が滅亡し、ドイツ第三帝国、大日本帝国が崩壊した。そして、第二次世界大戦後の世界はユダヤのもとアメリカ帝国、ソ連帝国、老大国イギリス、政治巧者フランスによって支配されている。アジアやアフリカ、中南米、中近東に市民権はないのである。
  日本は政治・文化・軍事的に封じ込められ、戦後唯一許された経済発展も、バブル崩壊後は挫折の憂き目にあっている。国民を支配するのは国家であるが、国家を支配するものは必ずしも国民ではない。国家、とりわけ戦後世界をリードしてきた戦勝国の背後には、まぎれもなく「世界支配層」ユダヤ・フリーメーソンがいる。

 政府の要人(トップ)は全員「世界支配層」の使用人

  この超国家組織は、アメリカ、イギリス、フランス、オランダ、ロシアなど有力な国家を操り、世界を意のままに動かし続けてきた。民主主義とは美名であるが、これは同時に「多数決による暴力装置」である。国民を愚民化し、比較多数の票で選ばれた悪質な政治家は国家・国民のためではなく、「世界支配層」の利益のために政治を行なう。
  国民には良い政治家と悪い政治家の区別はつかない。愚民化され、愛国心を失った国民の選ぶ政治家は、それがたとえ民主主義的制度で選ばれた者であっても、民族・国家の利益のためには決して動かない。ばかりか、国家の中枢に入り、国益を損なうことばかり画策するのである。
  アメリカ、イギリス、フランス、ロシアなどの政府要人はすべて「世界支配層」の忠実なる下僕である。大統領や首相、大蔵大臣、外務大臣、中央銀行総裁など国家の主要な権力ポストはすべて売国奴たちによって占拠されている。
  アメリカ政府とアメリカ国民は似て非なるものだ。アメリカ政府はたとえそれが共和党であれ民主党であれ、アメリカ国民のための政治を行なうことはない。「世界支配層」ユダヤ・フリーメーソンは、アメリカという世界最強の軍事力と経済力を「世界の警察」として利用しているだけである。
  それが証拠に、アメリカは年々衰退し、犯罪は増加、中産階級は激減して、今やひとにぎりの富裕層と大多数の下層階級に分化している。アメリカの富はすべて「世界支配層」によって吸収され尽くしたのである。アメリカ政府の行なう政治は一部の大企業の保護であったり、「世界支配層」にとって都合の悪い政策に口をはさんだりすることばかりである。アメリカ大統領と議会は常に「世界支配層」の意のままに動いているのだ。
  第二次世界大戦の敗北によって政治的に無力化した日本でも、同じようなことが起こっている。日本の政治家の質は極めて悪い。多くの政治家は無能か、さもなくば確信犯かのどちらかである。「確信犯」とは、言うまでもなく「世界支配層」ユダヤ・フリーメーソンの忠実なる手下である。

 日本ではこの重要6ポストがフリーメーソン

  日本では戦後連綿として首相、外務大臣、大蔵大臣(財務大臣)、文部大臣(文部科学大臣)、防衛庁長官、日銀総裁の6ポストはフリーメーソンまたは無能で都合のよい人材によって占められてきたが、田中角栄だけは例外だった。田中首相は「世界支配層」が予期しない日本の総理大臣だった。
  田中角栄は民族主義者であった。日中国交回復をなしとげ、独自のエネルギー政策をとろうとした田中首相は「世界支配層」にとって大変危険な政治家と映ったのである。
  「世界支配層」の狙いは、日本と中国を永遠に分離、敵対させることだった。そうすればアジアの二大国が結束して強大なアジア圏ができることを未然に防げる。また石油のない日本を米英系の石油メジャーの傘下に組み込んでエネルギーという強力な武器で日本を恒久的従属下に置くことができる。この両方に挑戦したのが田中角栄である。
  この精力的かつ国民的人気を持った首相をこのまま存続させては、日本に民族主義が芽生え、日本という国を服従させることが困難になる。このため田中角栄を倒すためにさまざまな手が使われた。
  ジャーナリストを使っての金脈問題暴露記事や、アメリカ発のロッキード事件発覚である。ロッキード事件は田中角栄を倒すために仕組まれた陰湿なる謀略である。5億円のワイロはあらかじめ計画されたシナリオに沿って田中首相筋に渡された。そのために多くの人や商社が介在し、大がかりな贈収賄工作が行なわれたのである。
  ロッキード事件では日本側に多くの逮捕者・犠牲者が出たのに比べ、アメリカ側で刑事罰に処された者は誰もいない。このことはロッキード事件なるものが、日本の政治を混乱させ、「世界支配層」にとって望ましい方向に軌道修正するための謀略であったことを示している。
  田中角栄を失った日本は政治的無能状態になり、その後は「世界支配層」とアメリカに忠実な政治家によって政権交代が行なわれた。日本政府中枢にはフリーメーソンが多く巣くったのである。
  一国の政治力は政治家の力量や見識によっても大きく影響されるが、その国の保有する軍事力や経済力によっても左右されるのは当然である。日本の軍事力は見るも無残な状況である。アメリカの進駐軍によって押しつけられた憲法は、その一見高邁な理念はともかく、日本という国家を永遠に無力化し、幽閉するための牢獄となっている。日本にとって過去の日中戦争や太平洋戦争は悪夢であり、軍部によって悲惨な戦争に巻き込まれた国民は、二度とあのような戦争を起こしたくないと、永遠の平和を願うことは当然である。
  けれども、日本が罠にはめられて戦争を始めざるを得ず、しかもその戦争を指導した軍部や政府の中枢がユダヤ・フリーメーソンであり、最初から日本が負けることを想定し、負けるために多くの作戦行動を行ない、意図的に途方もない犠牲者を出し、敗北したあと、戦争を忌み嫌う国民に「平和憲法」を押しつけ、戦後の日本を軍事的に無力化することが目的であったとしたら、日本の平和主義者は見事に騙されていることになる。
  「世界支配層」の狙いは日本に大量殺戮兵器である原爆を落とし、日本人を地獄に突き落として、戦争の過酷さを克明に記憶させ、未来永劫にわたって戦争アレルギーを植えつけ、二度と軍事大国にならないよう国民の脳髄に「平和憲法」を刻印することであった。狙い通り、戦後の日本人は一様に「平和主義者」となり、ひたすら復興だけを考えてきた。
  「日本が太平洋戦争に敗北することがあらかじめ予定されていた」という事実を証明する出来事がある。上野の東京国立博物館理事長の奥村英雄氏は、日本がアメリカと戦争を始める前に、つまり、真珠湾攻撃をするはるか前に、日本政府のある筋から、東京はやがて空襲されるので、あらかじめ博物館内の貴重な展示品を全国各地に疎開させておくよう指示され、奈良や東北地方に移動させたことを証言している。

 駐留米軍の役目は非常時日本を占領すること

  日本が戦争に敗北することが予定されていたとするならば、戦闘や、空襲、原爆などで死んでいった多くの英霊は浮かばれまい。戦後の平和憲法も、日本人の核アレルギーもすべて誰かがそのことをあらかじめ計算した上で、日本人と日本国を封じ込めるために仕掛けた罠だとすれば、日本は二重に不幸ではないか。
  日本の自衛隊は憲法でも認められない日陰者として扱われ、日本国民の生命と財産を守る軍ではなく、アメリカ軍の指揮下で補完戦力としてのみ働くことを許されている。日本が仮にも独立国であるならば、外国の軍隊によって占領され、首都を初めとして全国に多くの基地を提供していることを恥と思わなければならないだろう。
  日本にいる米軍は何のためにいるかというと、日本で不穏な動き、例えば民族主義に基づくクーデターなどが起こったとき、それを制圧するためであり、日本に反米的政権が誕生したとき、首相官邸と国会議事堂を占領するためである。
  日本を戦後サンフランシスコ体制に組み込み、米軍の駐留を許し、半独立国としての卑しい地位におとしめたのはフリーメーソン首相・吉田茂であった。そして、米ソの冷戦という虚構のもとに日米安全保障条約を締結、日本に米軍が駐留する大義名分を与えたのは、売国政治家・岸信介である。
  国家としてまともな軍事力を持たない日本は戦後の国際政治において常に二等国扱いをされてきた。政治力は適切な軍事力によって裏打ちされる。日本が国としてまともな大局観や戦略、そして危機管理を持たないのは、国防という大事な能力と機能が欠落し、独自の情報空間を持たないからである。
  軍事力と情報力は表裏一体である。日本はアメリカ軍によって列島を占領されながら、アメリカからは大事な情報は何ひとつとしてもらっていない。アメリカは無数の軍事衛星を打ち上げ、宇宙空間を制している。今や月や火星にまで軍事基地を作ろうとしているのだ。アメリカ本土の主要都市には、地下シェルターが張りめぐらされ、地上からの核攻撃にも耐えられる体制をしいている。アメリカは恐るべき軍事国家である。日本はそのアメリカによって、いつもこめかみに銃口を当てられているのだ。

 ユダヤに操られる政治家が驚くほど多い

  日本の政治・行政を見ていると、この国には知能というものが存在しないのではないかと思われてくる。要するに頭が悪いのである。こんなレベルで国家の運営などできるわけがない。政治家や役人の頭が悪いのは大いに問題であるが、日本人一般にもそれは共通している。
  日本から知性が揮発し、低俗なものがはびこる。このような国にしたのは政治家を筆頭とした日本人全員の責任である。日本人が徐々に質的低下をする理由が日本の内部要因ではないから、ことは重大なのである。
  日本の政治を腐敗させ、日本を崩壊に導き、社会を劣化させて日本人を痴呆化する計画は「世界支配層」によって作られ、長期にわたって巧妙に仕掛けられている。
  日本の良心を代表し、国家戦略の中心であるべき政界は見るも無残な腐敗ぶりである。ロッキード事件、リクルート事件と続いた政界の金権体質・スキャンダルに対する国民世論の批判は大きな渦となって、ついに自民党と社会党による「五十五年体制」を突き崩し、細川内閣を誕生させた。
  この政権を造ったのは小沢一郎である。湾岸戦争のさなか、小沢一郎には米駐日大使のアマコスト経由でロックフェラーから500億円の資金が渡されたと言われる。ロックフェラーは頻繁に日本を訪れている。訪日のたびに小沢などと会い、密談を重ねているが、小沢もしげしげと米欧へ行っては日本滅亡計画を練っている。
  細川政権はユダヤの総本山イルミナティの「三百人委員会」によって樹立された。その際、セゾングループを通じて巨額の資金がユダヤのトップ・ロスチャイルド財閥より渡されたとされる。こうして見ると、日本の政府とはいったい誰のための政府かわからなくなってくる。
  日本人は自分たちの政府が日本人を幸せにしてくれるためにあると信じている。ところが、自分たちの選んだ国会議員によって構成される政府が、日本人を家畜化し、世界の奥深くに潜む一部の支配者グループに奉仕しているのだということがわかれば、慄然とすることだろう。
  日本人は本来まじめで真摯な国民である。それだけに自分たちが選ぶ政治家一人ひとりをよく見て、誰が本当に国民のための政治家で、誰が「世界支配層」に奉仕している政治家であるか区別しなければならない。賢明な日本人にはそれができるはずである。

 細川政権はユダヤの傀儡(かいらい)だった

  1993年、細川首相とクリントン大統領が同じ年に日米の最高指導者となったことは決して偶然ではない。日米は一見緊張をはらみながら、実はあの2人によって同じ目的に進んでいたのである。2人とも「世界支配層」によって指名された同志だからである。
  アメリカは日本を弱体化させ、解体するために、日米包括経済協議を打ち出し、日本に次々と無理難題を押しつけ、細川首相はずるずると妥協を重ねる予定であった。細川首相とクリントン大統領は裏で手を結んでいたのだ。日本を国家として崩壊させ、解体して「世界支配層」に差し出すことが細川首相の役回りであった。
  クリントン大統領は就任早々、日米通商の各分野において具体的な数値目標を達成して輸入を促進、慢性的な対米貿易黒字を削減しなければあらゆる制裁措置を発動すると宣言した。アメリカが日本の市場を閉鎖的であると叫び、内需拡大や規制緩和を強く迫るのは別の目的があるからである。最初から無理とわかっている包括経済協議を強引に押し進めるのは、日本を苦しめて挑発するためであった。(中略)
  細川政権は早速「米の自由化」を行ない、政治改革と称して「小選挙区制」の導入を決定した。これにより小沢独裁政治への道を切り開いたのである。

 この大がかりな日本破壊計画に早く気づけ

  いまユダヤ国際金融財閥を中核とする「世界支配層」イルミナティ・フリーメーソンは、地球支配に向けて最後の仕上げをしている。東欧やソ連を崩壊させ、中東を無力化し、中国の共産党政権を打倒し、日本の制圧を目論んでいる。この日本制圧に手を貸しているのが日本の政治家たちなのである。
  日本が慟哭している。いま、この国のよき伝統や歴史が崩壊の危機に瀕しているのだ。明治維新以来、日本は西欧列強(ユダヤ)の侵略に対抗し、数々の国家的変革と建設を行なってきた。
  けれども、その過程では不可避的にいくつかの過ちも犯した。その原因は、日本人が世界の中で十分な大局観と情報を持ちえなかったことによる。日本人は歴史の中から教訓を学ぶことができなかったのである。
  しっかりした歴史観や国家建設、国際関係に対する理念を持ち得なかった日本人は、現代に至ってもなお、同じ過ちを繰り返そうとしている。世界で最もナイーブなこの国の国民は、ちょっとした情報操作や暗示によっていとも簡単に扇動されるのである。
  明治・大正・昭和・平成と時代は変わっても、日本は絶え間なく外国勢力(ユダヤ)によって影響され、国内の協力者の工作によって間違った方向へと導かれてきた。やがて日本が日本でなくなる日が来る。このまま手をこまねいて何もしなければ、日本は本当にそうなってしまうのだ。日本の心ある人たちはこの陰謀を見抜き、国を売る者たちに鉄槌を下さなければならない。
  太平洋戦争で敗北して以来、日本人は「世界支配層」によって徹底的に精神改造された。今では、日本人はそのことを喜び、原爆を2発も投下して罪もない日本人を大量虐殺したアメリカを崇拝し、日本の発展はアメリカのおかげだなどと言う。このような馬鹿者は世界で日本人だけである。
  知恵のない者は滅びる。このことを地でいくなら、真っ先に滅びるのは日本であろう。世界情勢は途方もなく厳しく、日本を取り巻く環境は日増しに悪化している。けれども、日本人は自分たちに差し向けられた危険を察知することなく、この危険に対してあまりにも無知であり、無防備である。
  日本の政治家や権力者たちは、日本を救うどころか、この国の滅亡に手を貸している。
  日本は阪神大震災でも見られたように、最低限の国家危機管理すら持ち合わせていない。日本の知識人やジャーナリスト、マスコミも、日本国民に真実を知らせることなく、日本人の愚民化、痴呆化を助長している。平成日本人の目はうつろである。日本人の顔からは、かつて存在していた輝く目、ひきしまった口元、りりしい顔立ちは完全に消え失せた。今はどの顔も一様に野卑で軟弱である。
  太平洋戦争に敗北して、日本人は本来の日本人ではなくなり、軽薄なるアメリカ文化に毒されて、民族としての伝統、そして歴史や誇りさえも失った。戦後50年が経過し、日本人はその本来的徳性を失い、醜悪なる姿へと変容した。利益至上主義や拝金主義である。敗北によって日本人は高貴なる国体を失ったばかりか、その精神まで堕落させたのである。
  とりわけバブル崩壊後の日本は国家としての理念を失い、国民も長期化する不況の中で目標を失い無気力そのものである。
  ところが日本人は、このようになった原因は日本人自身にあると考えている。日本人特有の自虐性がそうさせるのであろう。だが、一時の経済的成功は別にして、日本人がかくも弱々しい国民になった最大の原因は日本人の中にだけあるのではない。日本人をそうさせるための大がかりな仕組みがあるのである。

 日本経済が崩壊する日が目前に迫っている

  このままでは経済大国日本が危ない。このまま放置しておれば、この国の未来は限りなく暗澹たるものとなる。日本は2度倒産した国である。「太平洋戦争」と「バブル崩壊」である。どちらも売国集団であるユダヤ・フリーメーソンの政治家(軍人)たちによって引き起こされた。いま平成の日本に起きているさまざまな事象は、まさに日本を弱体化させ、その富を国家から収奪することにある。そして、日本人の精神を破壊して堕落させ、「世界支配層」に屈服することをよしとする軟弱な民族に改造する試みである。
  日本国家と日本民族に大きな危機が訪れているのだ。
  人類史上最強の集団である「世界支配層」ユダヤ・フリーメーソンは、あらゆる国家を超越し、他国を駆使して日本をいたぶり、おだて、その富を収奪し、世界への奉仕を迫り、日本人を流血させる。そして、日本の活力の源泉である健全なる精神を堕落させ、社会を荒廃させ、日本の経済力、工業力、科学技術力を破壊する心づもりである。
  この悪魔の仕業によって、日本は近いうちに3度目の「倒産」をするであろう。この時、日本は文字どおり滅亡する。
  2度目の「倒産」つまりバブル崩壊は、日本に想像を絶するダメージを与えた。うち続く不況は戦後最長である。バブル経済の崩壊は1度目の倒産、すなわち「太平洋戦争の敗北」に匹敵する経済的破壊である。そのすさまじさは最大級の水爆とも言えよう。
  平成の日本は開戦前夜の昭和と瓜二つである。国際的環境や政治・経済の状況も驚くばかりに類似性がある。
  日本は、日中戦争・太平洋戦争へと突き進んでいったあの暗黒時代と極めて似た歴史を歩もうとしているのである。だが、今の相手は「中国」の代わりに「アメリカ」、「アメリカ」の代わりに「世界支配層」である。そして、日本は再び敗北することになるであろう。
  バブル経済の発生やその崩壊は仕組まれたものであるが、俗悪な日本の政治家は日本を再び太平洋戦争を上回る大波乱に導き、その息の根を止めてしまうだろう。
  日本は「悪魔に魂を売り渡した政治家たち」によって、再び同じ歴史を繰り返そうとしているのだ。「世界支配層」イルミナティ、ユダヤ・フリーメーソンの代理人たちは、日本を今度こそ本当に奴隷国家に仕上げるための画策を行なっている。そしてそれは、最終段階に入っている。賢明な日本人は、このような謀略を決して許してはいけない。
  昭和11年2月26日に起きた「二・二六事件」は、腐敗していく日本の行く末を案じた純真なる青年将校たちのほとばしるような忘我の情熱と憂国の精神から発したものであった。その理念たるや貴しである。
  だが、日本の腐敗せる権力者たちは、ユダヤ帝国のために日本を売り、天皇をあざむき、青年将校たちを処断した。その罪たるや万死に値するものである。
  そしてその後、計画通り日本を敗北に導き、日本の国体を破壊、ユダヤ・フリーメーソン革命を達成した。天皇制は廃され、ユダヤの支配ツールである「民主主義」が導入された。
  このように日本は明治以来、決して日本を愛することのなかった政治家や軍人・財閥たちによって、何度も国家的危機に直面させられてきた。太平洋戦争の敗北後は、もはや独立国としての尊厳すら奪われている。
  国をマネージするものは政治家でも官僚でもない、国民自身である。そのことを国民が強く自覚しなければならない。現在の日本の危機的状況は、日本国民が真に成長するための試練である。平成の日本人たちは大同団結しなければならない。日本の陥穽(かんせい)を企てるいかなる勢力も、その存在を許すべきではなく、国家や社会を厳しく監視しなければならない。

 潜在的闘争心を抜き取られた日本人

  敵対する国家・民族・集団・個人を打倒するためには、軍事力や政治力などを用いて相手を屈服させる。相手が弱い場合は、この方法で短期間に勝負はつくものである。
  だが、相手が強大であったり、互角の力関係の場合には、陰謀をめぐらし、さまざまな機略に富んだ手段を用いなければならない。それには2つの方法がある。
  ひとつは、相手から潜在的闘争力を奪い、精神や肉体を虚弱化することである。もうひとつは、相手方の中に反対勢力を作り、それを支援して互いに戦わせ、内戦に導いて消耗・疲弊させることである。
  日本は伝統的に“強い国家”である。国民のレベルも高く、精神も充実している。このような国を屈服させるには2つの方法を同時に用いなければならない。
  「潜在的闘争力を奪うための手段」には次のようなものがある。
 ● 麻薬など、習慣性の強い薬物を大量に供給して、健全なる精神と肉体を破壊する。
 ● ポルノや風俗産業を拡大して性的快楽を大量供給する。
 ● スポーツや映画、音楽等の娯楽を大量に与える。
 ● 男子を軟弱化し、女子の闘争心をあおる。
 ● マスコミを総動員して愚民化をはかる。
 ● 輸入食品の中に特殊な薬品を混入して肉体の虚弱化をはかる。
 ● 公害など環境汚染を促進して肉体の破壊を促進する。
 ● 新興宗教の信者としてマインドコントロールする。
  そして、もうひとつの「反対勢力構築の方法」は次の通りである
 ● フリーメーソン組織を強化・育成する。
 ● 政党を結成して国政奪取の機会をうかがう。
 ● 戦闘的宗教集団を設立して、組織拡大および武装闘争を行なう。
 ● 犯罪集団、マフィアを拡大強化する。
 ● スパイ組織を構成して情報収集を行なう。
  日本では、以上述べた手段や方法は、すべて実行されている。特に、日本のように一度世界大戦で敗北したような国は、「世界支配層」にとって何をするにしてもほとんど自由である。それは闘争心の劣化や反対勢力の構築に加えて、体制側すなわち権力側にも言うことをきく人材を自由自在に配置できるからである。日本では、政治、経済、知識人、マスコミの中枢はユダヤ・フリーメーソンとして「世界支配層」にいつでも奉仕している。
  日本の歴代首相、外務大臣、大蔵大臣、文部大臣、防衛庁長官、日銀総裁などのポストはすべて秘密組織のエージェントでなければ座ることができない。経済界もしかりである。経団連や日経連、経済同友会、日本商工会議所の財界4ポストは、普通の人間ではよほどのことがない限りなれないであろう。大企業のトップもそうである。
  学者や知識人、ジャーナリストも、テレビや新聞、各種雑誌に多く登場する場合、たいてい「世界支配層」のスポークスマンを務めている。彼らが実力だけで有名になることはあり得ない。
  マスコミに登場するのは、繰り返し「世界支配層」に都合のいいことを並べ立てているからである。真実を述べる者は言論界から抹殺される。
  こうしてみれば、日本は体制、反体制、潜在的闘争力のすべてをコントロールされていることになる。そういう意味ではもはや救いようのない国だと言っても差し支えない。けれども、それでもなお「世界支配層」が日本に対して警戒を緩めず、発展の阻止と国民的精神の破壊を企図してくるのは、日本民族の魂の奥底に宿る優れた資質を恐れているからに他ならない。日本と日本人は、手を緩めれば必ずその潜在能力と努力によって発展興隆し、やがては強大なライバルになるからである。

 日本の安全を破壊するユダヤ工作員が暗躍

  日本弱体化計画は1970年代後半から強力かつ執拗に行なわれてきたが、90年代に入り、その動きは急激に速度を増してきた。そして1995年には一段とピッチが速くなってきている。日本民族絶滅計画が強力に発動されているのである。
  すでに日本では麻薬や拳銃の密輸事件が多発、一般人への浸透も顕著になってきた。麻薬の蔓延は社会劣化の元凶とも言えるものである。また拳銃の所有も、以前は暴力団など特殊な団体や組織に限られていたのだが、今では金さえ払えば一般人でも手に入れることが可能になった。
  治療方法をめぐって逆恨みしたサラリーマンが、通勤途中の医師を駅改札口で射殺した事件はまだ記憶に新しい。犯人はトカレフ型拳銃をおよそ100万円で暴力団から入手し、ひそかに犯行計画を練っていたという。
  また名古屋では住友銀行の取締役名古屋支店長が自宅の前で何者かに襲われて射殺された。その鮮やかな殺しのテクニックは、日本における銃犯罪が国際的レベルに達したことを物語っている。
  全国的に多発する発砲事件や、それに伴う犠牲者の数も増加してきた。中には意味不明の事件すらある。静かな日本社会をかき混ぜ、意図して騒乱を起こしているかのようである。多くは暴力団やヤクザのせいだとして、警察は取り締まりを強化しているが、無差別発砲事件を起こしている組織は、日本社会の安定と秩序を破壊するために特殊な任務を帯びた工作員であると考える方が合理的だろう。
  大麻やコカインなどの麻薬常用者も急増している。麻薬の社会への影響は計り知れないほど大きい。麻薬の浸透は国家存亡の危機とも言える一大事である。逆に国家転覆を狙う者から見れば、麻薬は有効な手段である。日本の国家崩壊を画策する「世界支配層」ユダヤ・フリーメーソンが日本の内部にいる手先と組んで、武器や麻薬の浸透をはかることは当然の行為であろう。用心すべきは日本である。

 日本人の脳を白痴化し、精神を堕落させる計画

  日本を内部から弱体化する方法のひとつに、日本人の脳を白痴化することや精神を堕落させることがある。書店に溢れんばかりのマンガ本やポルノ雑誌は、青少年の心を確実にむしばみ、軟弱化している。
  朝の通勤電車でよく見かける若者のマンガ本愛読風景は、日本人がもはや物事を真摯に考える能力を失いつつあるかのような危機感を抱かせる。日本人の活字離れは相当な勢いで進みつつあると聞く。日本人の白痴化はものすごい勢いで進んでいるのである。
  ヨーロッパやアメリカではポルノショップが所々にあり、日本とは比べものにならないほどの過激な本やビデオテープが売られているが、大量の読者をかかえる「一流」週刊誌の冒頭にヘヤーヌードをあからさまに掲載する習慣はない。
  日本の週刊誌は毎週毎週とめどなく社会に害毒を流し、日本の品位を落とし続けているのだ。もしこの行為が意図的に行なわれているならば、週刊誌各社は日本社会劣化に一役買っていることになる。
  日本人を娯楽漬けにしようとする計画も進んでいる。日本にJリーグが導入されたのも、日本人の視点を政治や経済・軍事情勢からそらすためのものである。
  テレビ各局も白痴番組を流し続けている。クイズや料理グルメ、旅行、ファッション、バラエティなど、おもしろおかしい番組が大量に供給され、肝心のニュース番組もほとんどが国内ニュースであり、重要な海外ニュースは後回しである。しかも、本質を伝える解説は何もない。このようにして日本人を愚民化する計画は着々と進んでいる。

 日本の銀行を次々倒産させる遠大な計画

  「世界支配層」ユダヤ・フリーメーソン陣営が日本を一刻も早く没落させようと考えていることは当然であるが、日本にとどめを刺す上で絶対に必要なことは日本の金融システムを崩壊させることであろう。つまり、究極的には日本の銀行を倒産させることだ。とは言っても、日本の銀行は世界に冠たる資金量を誇り、ちょっとやそっとでその基盤がぐらつくものではない。
 だが、銀行が巨額の不良債権をかかえれば当然その体力はむしばまれる。では銀行にいかにして膨大な不良債権をかかえ込ませるか、である。
 明治以来の間違った国策を至急修正せよ

  日中戦争は15年戦争とも言われ、満州事変より日本降伏までの間に中国大陸では数多くの激戦と悲劇が繰り返された。日本はなぜ中国を敵として戦わなければならなかったのだろうか。日本が中国を侵略して得られたプラス面は何ひとつなかった。結果として両国の間に多大な損害と深い悲しみだけを残しただけである。

  本来優しい草食動物の代表である日本人が、過去の歴史において間違った選択をし、あたかも肉食獣であるがごとく変身した背景には、日本の政治、軍閥の中枢に「世界支配層」ユダヤ・フリーメーソンの手先が多数巣くっていたという事実がある。
 彼らは日本を凶暴化させ、破滅へと導いた。明治においては、大久保利通や伊藤博文らであり、大正・昭和においては、西園寺公望、牧野伸顕、岡田啓介、米内光政、山本五十六、大本営参謀本部の面々など、枚挙にいとまがない。

  日本のユダヤ・フリーメーソンたちはいつまでも日本の破滅を画策している。アジアの中で日本だけが鼻つまみ者になり、孤立化することを策動しているのである。日中戦争の勃発と拡大、そして太平洋戦争の開戦もすべては仕組まれたものであった。無知な日本国民はそれを知らされず、日本の政治権力の中枢に巣くったこれらエイリアンたちによって日本は翻弄され続けてきた。当時の日本人には、その陰謀を見抜き、国内に対抗勢力を形成することなど不可能であっただろう。日本の民衆はあまりにも無知で無力であった。
  日本は最大にして最強の政治権力を保有した大本営陸海軍(その中枢はユダヤ・フリーメーソン)によって冥府魔道へと導かれていった。太平洋戦争は日本打倒のための国際的謀略であったが、日本が本来とるべき選択肢は、このような陰謀を見抜き、アジア諸国と広く連帯し、米欧(ユダヤ)勢力と戦うことであった。
  にもかかわらず日本は中国と戦火を交え、アジア諸国の賛同も得られず、戦場のいたるところで孤立した。横暴を極めた帝国主義・植民地主義である米欧よりも、日本を嫌ったアジア民衆の姿こそ、アジアでもなく西欧でもない日本の悲劇がある。
  しかし、日本の南方進出がまぎれもなくイギリスやフランス、オランダなど西欧の植民地帝国の基盤を揺るがし、これを崩壊させたことは間違いない。戦後、インドネシアはオランダから、マレーシアはイギリスから、そしてインドシナ(ベトナム)はフランスから独立した。インドもついにイギリスの支配を脱した。その地にも、フィリピン独立、パキスタン独立、ビルマ共和国(ミャンマー)成立など、アジア情勢は一変したのである。
  けれども日本の戦争行為をすべて悪とし、日本を犯罪人にするための国際ショー・極東軍事裁判(東京裁判)が戦勝国によって開催された。「南京大虐殺事件」はこの裁判の最中、突然持ち出されたものであると言われている。それはアメリカが、広島・長崎への原爆投下による日本人大量虐殺を正当化するため、日本も中国では同様に大量虐殺を行なったとするものだ。

  米欧は日本を友好国とは思っていない。利用するだけである。そして邪魔になれば再び日本打倒の陰謀をたくらんでくる。
  バブル経済の形成やその後の崩壊、そして昨今の円高による日本経済の低迷は、米欧(ユダヤ)からのあからさまな攻撃である。「世界支配層」にとって日本という国は本来的に必要ないのである。アジアというよだれの出るようなおいしい肉に刺さった鉄の釘である。この釘を抜きさえすれば、アジアの支配は思うがままとなるのだから。

  日本は太平洋戦争で敗北し、一度はアジアの無能国になった。だが戦後再びめざましい発展をとげ、その経済力はもはや無視できないほど強大になった。「世界支配層」は日本をもう一度無力化するためにさまざまな罠を仕掛けたのである。日本はこの巨大なる陰謀を早く見抜き、断固戦う意志を示すとともに、中国をはじめとするアジア諸国と連帯して、アジア人のためのアジアを創造しなければならない。

 ● エピローグ ● 日本に宣戦布告したユダヤにどう反撃するか

 作られたユダヤ人の悲劇に騙されるな

  1995年1月27日、ポーランドのアウシュビッツ強制収容所で解放50周年の中央式典が開かれた。ナチス・ドイツによるユダヤ人の虐殺は最大「600万人」とも称され、今でも戦後ドイツを深く激しく呪縛している。参加した約20カ国の代表によって採決されたアピールは「アウシュビッツは人類史上最大の犯罪」とし、ユダヤ人の悲劇性を強調すると同時に、平和への願いを新たにしたものである。
  人類にとって平和が最も大切なものであり、いかなる民族・国家も戦争や暴力によって絶滅させられることがあってはならないことは当然のことである。
  だが、なにゆえにユダヤ人の虐殺のみが戦後これほど大きくクローズアップされ続けるのか。この点については2つの問題を提起しておきたい。
  まず第1は、ユダヤ人の大量虐殺を指揮命令したのは他ならぬユダヤ人のヒトラーであり、そのヒトラーを財政的に援助したのはユダヤの巨大国際金融財閥ロスチャイルド家であったということである。また、イギリス、フランスなどの連合国を支援し、ともにナチス・ドイツと戦って勝利したアメリカの大統領フランクリン・D・ルーズヴェルトは、自分自身がユダヤ人であったにもかかわらず、ユダヤ人の大量虐殺問題を無視したことである。戦後、「ユダヤ人の悲劇」はパレスチナの地にイスラエルを建国する原動力となった。
  第2の問題点は、人類史上にはユダヤ人の虐殺をはるかに上回る凄惨な虐殺がたびたび行なわれており、その多くはイギリスとアメリカによるものである。しかし、そのことは何一つとして問題にされていないということである。
  アフリカ黒人の奴隷貿易は、ドイツを除くほとんどのヨーロッパ人種、スペイン、ポルトガル、オランダ、イギリス、フランス人などによって16世紀初頭より行なわれ、インディアン虐殺によって人手不足となったアメリカ大陸に売却されていった。綿花栽培等の農園を営むアメリカ人たちは黒人奴隷を酷使し、毎年14万人の奴隷が悲惨な生活のもとで死んでいった。これによって犠牲になったアフリカの健康な男女たちは、300年間でおよそ5000万人にも及ぶ。
  こうした事実に対し、白人国家は何一つ釈明しようとしない。自分たちの罪にはほおかむりしたままである。
  アメリカ大陸では1620年のメイフラワー号による移民船到着以来、続々と白人の入植が続き、原住民であるインディアンとの間に深刻な紛争が起こった。ここでもイギリス、フランス、オランダ、スペイン人たちはインディアンから土地を奪い、大量虐殺を行なったのである。

 ナチのガス室も南京大虐殺も眉にツバせよ

  敗戦国日本ではどうか。戦後、日本の戦争犯罪ばかりが追求されるが、アメリカが日本に行なった残虐行為は看過できないものである。米軍による広島・長崎への原爆投下では、罪もない民間人が約30万人も大量虐殺された。

管理人注:原爆投下は嘘で完全犯罪 これが徐々に暴かれているが畏れ多いので誰も触れていない。

  さらに東京大空襲では、終戦までの130回にも及ぶ空襲によって、焼失した市街地は全体の50%を超え、死者は9万2778人、罹災者は304万4197人の多数に及んでいる。空襲などという非戦闘員への攻撃が大量虐殺「ホロコースト」でなくて何であろうか。

  原爆を開発したのはユダヤ人科学者たちであり、それを事業化したのは、はやりユダヤ巨大財閥のロックフェラーやモルガンであり、原爆投下を決定したのはモルガンの番頭であるトルーマン大統領であった。
  先頃、月刊誌「マルコポーロ」(1995年2月号)に掲載された医師・西岡昌紀氏の紀行文が大きな波乱を巻き起こした。
  戦後最大のタブー・ナチ「ガス室」はなかった――と題するこの写真入り10ページの記事は、ユダヤの戦闘的擁護団体ヴィーゼンタールによって激しい抗議を受け、ついに出版元である文芸春秋社はこの圧力に屈し、社長の田中健五氏が公式に謝罪すると同時に、編集長の花田紀凱氏を解任し、さらに雑誌の廃刊処分を決定した。
  西岡氏の文章は単なる主観や憶測に基づいたものではなく、欧米でもすでに論争となっている問題点について客観的に述べたもので、実に説得力に富むものである。
 「ガス室」による絶滅計画というのは誰も実証できないもので、戦後急に降って湧いた問題であり、西岡氏が主張するように、ソ連(現ロシア)という大ペテン国家がプロパガンダとして発表したものにすぎない。
  この点では、東京裁判の時に急に持ち出された「南京大虐殺30万人」というのも同じシナリオであろう。要は、「世界支配層」ユダヤ・フリーメーソン陣営にとって都合の悪いドイツや日本という民族国家に虚偽の罪をかぶせて、永遠に封じ込めようという国際的陰謀なのである。

 歴史を自分に都合のいいようにねつ造する天才

  戦争とは生存をかけた国家と国家の総力戦であるから、数々の戦闘の局面では多くの将兵が死に、民間人が巻き添えをくって死亡することは避けられない。この場合、被害は双方に発生し、その罪は五分五分である。戦争に正義などないのだ。
  ところが戦勝国は勝利したあとすべての罪を一方的に敗戦国に押しつける。ねつ造も含めて――。ユダヤやアングロ・サクソンは嘘の天才である。第二次世界大戦後の世界の歴史は、すべて彼らにとって都合のいいように変えられてしまった。
  戦後、ドイツや日本には「世界支配層」に対して従順な政府が登場した。つまり傀儡政権である。白人国家であるドイツは米英仏など連合国に対してというよりも、ひたすらユダヤ人に対してのみ贖罪してきた。ドイツ人たちは、一切の罪は「ナチス・ドイツ」にあるとし、自らを免罪するとともに、イスラエルに対して7兆円もの戦後賠償を続けてきた。
  一方、日本はといえば、戦争の歴史的意味を全く理解することができず、戦勝国から押しつけられた「戦争の罪」をすべての国民がかぶっている。
  すべてがあいまいな日本では、戦争の責任は戦前の政府なのか、軍部なのか、それとも天皇なのか、国民なのか、何も結論を出すことができず、戦後50年を経過した今も戦争の精算は終わっていない。
  中国へ行く日本人観光客は今でも戦争の亡霊に悩まされている。彼らは中国大陸に入った途端に緊張し、中国人たちへの罪の意識にさいなまれる。上海から南京に向かう列車の中で、戦争体験のない今の中国人に向かって日本人観光客が「申し訳ない、申し訳ない」とひたすら頭を下げてわびる姿は、滑稽を通り越して哀れですらある。戦後の虚構世界の中で日本人は自我を失い、民族心を失い、そして国家すら失おうとしているのだ。

 経済で失敗したら日本は死を待つだけ

  かつてダイナミックな経済成長をとげ、「21世紀は日本の世紀だ」などと騒がれたことが嘘のように、最近は静まりかえっている。日本が最も得意とした世界に冠たる経済力は、今や色あせ、そのお株を中国や東南アジア諸国に奪われている。経済大国日本が根底から揺らいでいるのだ。
  日本が経済的に大成功をおさめたのは日本人の英知と努力によるものであることは明らかであるが、一方、昨今の低迷、混乱ぶりは日本人自身の病理にもとづくものであろう。
  戦後の日本人は民族心というものを失ってしまった。外国によって押しつけられた憲法を崇拝し、外国文化を至上のものとし、国家存立の基本である安全保障すら外国の軍隊に依存して過ごしてきた。日本の自衛隊は国民の生命と財産を守る役割と地位を、当の日本人自身からも与えられることなく、外国の軍隊に従属する卑しい武力集団におとしめられている。国の根幹である真の軍事力というものを持たない日本には、危機管理というものは存在しない。
  およそ先進国の中で、国の首都に外国の軍隊が基地を持って駐留する国は日本だけである。しかも、全国には150カ所にわたって外国の基地が存在する。日本は経済を除くすべてを占領されているのである。
  戦後の日本は政治的にも軍事的にも文化的にも主導権を失い、外国の操るままとなっている。外国にすべてを依存し、経済復興を行なってきた。額に汗して国家再建に努力してきた。二度にわたる石油危機や円高ショックにも耐え、科学技術力、工業力を発展させ、あらゆる産業を興隆し、貿易立国日本を作ってきたのである。
  その日本がバブル経済崩壊後意気消沈し、迷走している。日本人に唯一許された経済力を失っては、日本は成り立っていけない。

 日本人よ、高貴な民族意識を取り戻せ

  なぜ最近の日本人が逆境の中でも確固たる自信を持てないでいるのか。その理由は日本人のアイデンティティ、すなわち民族心の喪失にある。
  戦後50年間、アメリカの保護(占領)の下に置かれ、すべてアメリカ的価値観で生きてきた日本人は、昨今のアメリカの強硬策にとまどい、どうしていいかわからなくなっている。
  アメリカは日本をライバル視し、明らかに日本の地盤沈下を狙っている。そのための諸施策を次々と打ってきている。これは民主党政権であれ、共和党政権であれ変わらないであろう。日本の政財界人はアメリカに従属し、協力することで国の運営を計ってきた。今やそれが通用しない時代に入ったのだ。

 おわりに   21世紀に日本が生き残るために

  1995年は日本と「世界支配層」の開戦の年である。しかも、先制攻撃をかけたのは「世界支配層」であった。この戦争で日本が勝利できるかどうかは不明である。「世界支配層」が日本に加える攻撃は多種多様で、どれも過酷なものだ。基本戦略を持たない日本はその都度右往左往し、パニックに陥るだろう。
  先の太平洋戦争と違って、今度の戦いでは敵の姿は見えないことが多い。日本はどこに向かって反撃すればよいかわからないのだ。日本に対して加えられる物理的攻撃は、天災を装った地震や天候異変であるが、主なものは経済戦争である。かつてのバブルは、発生も崩壊も人工的に作られたもので、日本に与えた打撃は想像を絶する規模であったが、今度は際限のない円高と株安だろう。
  日本からのカネの流出も執拗に企てられる。増大するODA(政府開発援助)やPKO拠出金など、政府レベルの大義名分に基づく流出や民間からの海外投資資金である。
  バブル時代に日本から流出した民間資金は膨大であったが、それらの多くはもはや還ってこないカネである。土地やホテル、企業買収、国債、株などに向けられた資金は、最高値で買わされ、暴落したいま、円高も加わってその価値は投資金額の半分以下である。その差額はすべて「世界支配層」の懐に入ってしまった。
  日本は常にだまされ、そして「世界支配層」はだます側である。日本は徹底的に利用される。日本が生み出す膨大な富は、巧妙なやり方で吸い取られるのである。かつて大英帝国の繁栄を支えたのは植民地インドであり、イギリスはインドの富を吸い上げたが、今それと同じことが日本で起きている。
  日本の富は、米英仏蘭露などに君臨する「世界支配層」によって吸い取られているのである。日本がそのことに協力的であり、おとなしい存在であるかぎり、日本の生存は許される。だがひとたび日本が歯向かえば、徹底的に攻撃され、その存在を脅かされるのである。
  この戦いは日本が無条件降伏するまで続くのである。これは第二次太平洋戦争であるが、今度の敵はアメリカを主力とした黒幕「世界支配層」である。はたして日本がこの戦争に勝つ見込みはあるだろうか。それはある。日本が敵の正体と意図を見抜き、その攻撃に対する防備の充実と同時に有効なる反撃をすることである。その手だては次の通りである。

●日本国内のユダヤ・フリーメーソン勢力を一掃する。
●アメリカの理不尽な要求に対しては毅然とした態度で外交交渉に臨む。
●日米安保条約を廃棄し、アメリカ駐留軍(その実態は日本監視軍)をすべて引き上げさせる。
 ‥‥以下さらに5項目が続きますが、省略します。なぜなら、やろうと思ってもできるはずのないことばかりだからです。その理由は下の赤い文字の部分にお目通しいただけばわかると思います。著者もそのことがわかったうえで書いているのでしょう。ですから、悲しい溜息のようにもとれます。さて、この国の希望はどこにあるのでしょうか。(憂惑生)

  日本がまともな国になるための障害は多い。なぜなら以上述べたことはすべて「世界支配層」にとっては実現してはならないことばかりであり、これを阻止するための網の目を日本国全体に張り巡らしている。政治家の多くは「世界支配層」ユダヤ・フリーメーソンの手先である。官僚・財界の中枢も腐っている。ジャーナリズム、知識人も敵側の代理人だ。多くの国民は無気力、催眠状態であり、日本の状況は絶望的である。けれども希望を失ってはいけない。天が日本に与えた高貴な使命を考えるとき、日本はどのような困難をも克服しなければならないのだ。

人形たちのステージショー

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/30.html

以下の記事にヒントがある~自発的隷従論

http://kariyatetsu.com/blog/1665.php

印象操作は言論の自殺行為

https://twitter.com/sukhumvitanode

日本はカースト制度の国

http://walkermini.blog.fc2.com/blog-entry-18.html



自発的隷従論

最近、目の覚めるような素晴らしい本に出会った。

「自発的隷従論」という。

エティエンヌ・ド・ラ・ボエシ(Etienne de la Boétie)著、

(山上浩嗣訳 西谷修監修 ちくま学芸文庫 2013年刊)。

ラ・ボエシは1530年に生まれ、1563年に亡くなった。

ラ・ボエシは33歳になる前に亡くなったが、この、「自発的隷従論」(原題: Discours de la servitude volontaire)を書いたのは、18才の時だという。

あの有名な、モンテーニュは ラ・ボエシの親友であり、ラ・ボエシ著作集をまとめた。

今から、450年前に18才の青年に書かれたこの文章が今も多くの人の心を打つ。

この論が、「人が支配し、人が支配される仕組み」を原理的に解いたからである。

「自発的隷従論」はこの「ちくま学芸文庫」版ではわずか72頁しかない短い物だが、その内容は正に原理であって、その意味の深さは限りない。

それは、ニュートンの運動方程式

「力は、質量とそれに加えられた加速度の積である。F=am」

は短いがその意味は深いのと同じだ。

ラ・ボエシの「自発的隷従論」の肝となる文章を、同書の中から幾つか挙げる。

読者諸姉諸兄のためではなく、私自身が理解しやすいように、平仮名で書かれている部分が、返って読みづらいので、その部分を漢字にしたり、語句を変更している物もある(文意に関わるような事は一切していない)。

同書訳文をその読みたい方のために、私の紹介した言葉が載っている、同書のページ数を記しておく。

本来は、きちんと同書を読んだ方が良いので、私はできるだけ多くの方に、同書を読んで頂きたいと思う。

私がこの頁で書いていることは、同書を多くの人達に知って頂くための呼び水である。

私は自分のこの頁が、同書を多くの人達にたいして紹介する役に立てれば嬉しいと思っている。

A「私は、これほど多くの人、村、町、そして国が、しばしばただ一人の圧制者を耐え忍ぶなどということがありうるのはどうしてなのか、それを理解したいのである。その圧制者の力は人々が自分からその圧制者に与えている力に他ならないのであり、その圧制者が人々を害することが出来るのは、みながそれを好んで耐え忍んでいるからに他ならない。その圧制者に反抗するよりも苦しめられることを望まないかぎり、その圧制者は人々にいかなる悪をなすこともできないだろう。(P011)」

B「これは一体どう言うことだろうか。これを何と呼ぶべきか。何たる不幸、何たる悪徳、いやむしろ、何たる不幸な悪徳か。無限の数の人々が、服従ではなく隷従するのを、統治されているのではなく圧制のもとに置かれているのを、目にするとは!(P013)」

C「仮に、二人が、三人が、あるいは四人が、一人を相手にして勝てなかったとして、それはおかしなことだが、まだ有りうることだろう。その場合は、気概が足りなかったからだと言うことができる。だが、百人が、千人が、一人の圧制者のなすがまま、じっと我慢しているような時、それは、彼らがその者の圧制に反抗する勇気がないのではなく、圧制に反抗することを望んでいないからだと言えまいか(P014)」

D「そもそも、自然によって、いかなる悪徳にも超えることのできない何らかの限界が定められている。二人の者が一人を恐れることはあろうし、十人集ってもそういうことがあるうる。だが、百万の人間、千の町の住民が、一人の人間から身を守らないような場合、それは臆病とは言えない。そんな極端な臆病など決してありえない。(P015)」

E「これは(支配者に人々が隷従していること)、どれほど異様な悪徳だろうか。臆病と呼ばれるにも値せず、それふさわしい卑しい名がみあたらない悪徳、自然がそんなものを作った覚えはないと言い、ことばが名づけるのを拒むような悪徳とは。(P015)」

F「そんなふうにあなた方を支配しているその敵には、目が二つ、腕は二本、体は一つしかない。数かぎりない町のなかで、もっとも弱々しい者が持つものと全く変わらない。その敵が持つ特権はと言えば、自分を滅ぼすことができるように、あなた方自身が彼に授けたものにほかならないのだ。あたがたを監視するに足る多くの目を、あなたが与えないかぎり、敵はどこから得ることができただろうか。あなた方を打ち据えるあまたの手を、あなた方から奪わねば、彼はどのようにして得たのか。あなた方が住む町を踏みにじる足が、あなた方のものでないとすれば、敵はどこから得たのだろうか。敵があなた方におよぼす権力は、あなた方による以外、いかにして手に入れられるというのか。あなた方が共謀せぬかぎり、いかにして敵は、あえてあなた方を打ちのめそうとするだろうか。あなた方が、自分からものを奪い去る盗人をかくまわなければ、自分を殺す者の共犯者とならなければ、自分自身を裏切る者とならなければ、敵はいったいなにができるというのか(P022)」

ここまでの、ラ・ボエシの言う事を要約すると、

「支配・被支配の関係は、支配者側からの一方的な物ではなく、支配される側が支配されることを望んでいて、支配者に、自分たちを支配する力を進んで与えているからだ」

と言う事になる。

「支配されたがっている」

とでも言い換えようか。

それが、ラ・ボエシの言う「自発的隷従」である。

支配される側からの支配者に対する共犯者的な協力、支配される側からの自分自身を裏切る協力がなければ、支配者は人々を支配できない。

このラ・ボエシの言葉は、日本の社会の状況をそのまま語っているように、私には思える。

ラ・ボエシの「自発的隷従論」は支配、被支配の関係を原理的に解き明かした物だから、支配、被支配の関係が成立している所には全て応用が利く。

「自発的隷従論」の中では、支配者を「一者」としているが、ラ・ボエシが説いているのは支配、被支配の原理であって、支配者が一人であろうと、複数であろうと、御神輿を担ぐ集団であろうと、他の国を支配しようとする一つの国であろうと、「支配する者」と「支配される者」との関係は同じである。そこには、ラ・ボエシの言う「自発的隷従」が常に存在する。

日本の社会はこの「自発的隷従」で埋め尽くされている。

というより、日本の社会は「自発的隷従」で組立てられている。

日本人の殆どはこの「自発的隷従」を他人事と思っているのではないか。

他人事とは飛んでもない。自分のことなのだ。

大半の日本人がもはや自分でそうと気づかぬくらいに「自発的隷従」の鎖につながれているのだ。

読者諸姉諸兄よ、あなた方は、私の言葉に怒りを発するだろうか。

火に油を注ぐつもりはないが、怒りを発するとしたら、それはあなた方に自分自身の真の姿を見つめる勇気がないからだ、と敢えて私は申し上げる。

上に上げた、ラ・ボエシの言葉を、自分の社会的なあり方と引き比べて、読んで頂きたい。

以下省略

御するに便ならむと欲す

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-14898.html

タマちゃんは偉大なり~http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-category-144.html

税の楽園~http://www.asahi.com/articles/ASKC27X2FKC2UHBI03J.html

パナマ文書を追究していた女性記者の車が爆発死亡~http://www.asahi.com/articles/ASKBV4TWXKBVUHBI01M.html

日本の米軍基地(注:横田)から北朝鮮へ飛行機が飛んでいる

http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/a08ed574650ae23ad1df78630fcaaefe




 

イスラエル人のヘブライ系民族への攻撃

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2017年11月 1日(水)16時31分7秒
返信・引用 編集済
 



天皇という力の正体の続きです

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3967

その前に最低のケツ舐め外交(下記ツイッター参照)~そこまで卑屈になる必要があるのか

http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/236.html

そのツイッター~https://twitter.com/KazuhiroSoda/status/926266817500327937?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fwww.asyura2.com%2F17%2Fsenkyo235%2Fmsg%2F236.html

書いた人は偉い~http://www.laboratoryx.us/sodaofficial/purofiru.html

想田和弘ビデオ~https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%83%B3%E7%94%B0%E5%92%8C%E5%BC%98



想田氏の作品に続く精神病院などの作品も中国などで出てきている。そのテーマは狂気と正気のさかいであるがそれは正気の狂人の発生でもある。

使われたのは大砲型爆弾で核爆発したのは800グラム

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-15368.html

バランサーってな~に? 奥の院の正体を隠すのが最大の任務

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-13336.html

井口博士の記事を読んでいて思い出しました。9.11もそうでしたが一連の3.11に至る地震まで事前に関連株が大量に仕込まれていました(証拠あり)。井口博士はイスラエルのせいにしていましたが3.11翌日土曜日の自由研修の日松下政経塾前の中華料理屋では昼間10数人が(成功を祝って)宴会で騒いでいました。記事にしましたがもう空しいので転載はしない。前原もここの卒業生で民進党を解体した意味はもう書かない。つまり蝉の抜け殻のような政治家ばかりということだ。名もない市井の人たちはこれから変化に対応できる人間として生き延びてほしい。下界はキチガイばかりだ

21世紀に日本が生き延びるために

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/crushingJapan.html#%E5%AE%8C%E4%BA%86

敵対する国家・民族・集団・個人を打倒するためには、軍事力や政治力などを用いて相手を屈服させる。相手が弱い場合は、この方法で短期間に勝負はつくものである。
  だが、相手が強大であったり、互角の力関係の場合には、陰謀をめぐらし、さまざまな機略に富んだ手段を用いなければならない。それには2つの方法がある。
  ひとつは、相手から潜在的闘争力を奪い、精神や肉体を虚弱化することである。もうひとつは、相手方の中に反対勢力を作り、それを支援して互いに戦わせ、内戦に導いて消耗・疲弊させることである。
  日本は伝統的に“強い国家”である。国民のレベルも高く、精神も充実している。このような国を屈服させるには2つの方法を同時に用いなければならない。
  「潜在的闘争力を奪うための手段」には次のようなものがある。
 ● 麻薬など、習慣性の強い薬物を大量に供給して、健全なる精神と肉体を破壊する。
 ● ポルノや風俗産業を拡大して性的快楽を大量供給する。
 ● スポーツや映画、音楽等の娯楽を大量に与える。
 ● 男子を軟弱化し、女子の闘争心をあおる。
 ● マスコミを総動員して愚民化をはかる。
 ● 輸入食品の中に特殊な薬品を混入して肉体の虚弱化をはかる。
 ● 公害など環境汚染を促進して肉体の破壊を促進する。
 ● 新興宗教の信者としてマインドコントロールする。
  そして、もうひとつの「反対勢力構築の方法」は次の通りである
 ● フリーメーソン組織を強化・育成する。
 ● 政党を結成して国政奪取の機会をうかがう。
 ● 戦闘的宗教集団を設立して、組織拡大および武装闘争を行なう。
 ● 犯罪集団、マフィアを拡大強化する。
 ● スパイ組織を構成して情報収集を行なう。
  日本では、以上述べた手段や方法は、すべて実行されている

ついでにCIAに買収されたヤクザ・政治家たち

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/638.html

上の記事の補足~昭和天皇の御用掛だった寺崎英成によって.......。

http://kariyatetsu.com/blog/1254.php

下は井口博士のブログから~人工地震は誰がやったのか

http://quasimoto2.exblog.jp/237927575/

グラバーの子供たち

http://blog.goo.ne.jp/j4goocast/e/af9f8642f0222f38e6ab7255d3c8fe33

注:白人と現地人(モンゴロイド)の混血は、メスチソという。以下の動画解説をよく読むことで整合性がとれるだろう

メスチソ~https://youtu.be/CSiVlM4cXXI?t=250

ペリーの血とあるがグラバーの血のことだろう。白洲次郎もウオーバーグの血が入っていた。世界の歴史は血縁である~植民地支配とは,メスチソ(白人と現地人の混血)に剣を与え,原住民を支配させることである。日本とて同様の手口ということ

支配層と血縁

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1203.html

古代日本とヘブライ一掃政策

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3064

続古代日本とヘブライ一掃政策

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/524

大和朝廷のヘブライ一掃政策

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3067

九州高千穂のホホデミ王朝と東武東征

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/845.html

(百済)長州~(秦氏)薩摩を前提にすると.....スサノオ(後の出雲族)は朝鮮半島経由で....スメラミコト(後の大和族)は海路経由で九州高千穂に上陸で整合性がとれる。

上賀茂神社と古代の暗号

http://www.geocities.jp/yasuko8787/0-0tikyu-2.htm

ニニギ命が発した言葉

http://www.geocities.jp/yasuko8787/6-ninigi.htm#ninigi

山上憶良の暗号

http://www.geocities.jp/yasuko8787/0-mokuzi.htm

百済の関連

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/index/detail/comm_id/2158

管理人注:大和朝廷成立前後

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1918

伽耶=大和朝廷

http://323.teacup.com/yoshiro/bbs/7494

伽耶は日本人のルーツ

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/474.html

続伽耶は日本人のルーツ

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/index/detail/comm_id/1660

何度も書いて恐縮ですが~エフライムがどうしたこうしたとか

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/1030

佐藤愛之助

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RA0DWFcJFZp2UAAvZ_cQF8?p=%E4%BD%90%E8%97%A4%E6%84%9B%E4%B9%8B%E5%8A%A9&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E4%BD%90%E8%97%A4%E6%84%9B%E4%B9%8B%E5%8A%A9&at=&aa=&ai=0j_mY3vvTayjZmNIQwtyZA&ts=8438&mfb=427_56x

アーネスト・サトウの関連記事

欧米から見た日本 その1

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/229.html

欧米から見た日本 その2

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/230.html

拙稿:欧米から見た日本 その1でアーネスト・サトウはこう言っている。『、日本の下層階級は支配されることを大いに好み、権能をもって臨む者には相手がだれであろうと容易に服従する。ことにその背後に武力がありそうに思われる場合は、それが著しいのである。長州ファイブの一人で熊毛郡の田布施町出身の朝鮮人伊藤博文には、英語が話せるという大きな利点があった。これは、当時の日本人、ことに政治運動に関係している人間の場合にはきわめてまれにしか見られなかった教養であった。もしも両刀階級の者をこの日本から追い払うことができたら、この国の人民には服従の習慣があるのであるから、外国人でも日本の統治はさして困難ではなかったろう。』と。自発的隷従を好む日本人は見透かされていたのである。

日本破壊計画(ヘブライ人国家日本への破壊計画)に手を貸している日本政府(田布施の朝鮮人部落出身者の末裔たちの日本政府)........日本政府は名ばかりなのです。つまりある賎民を成り上がらせ賎民を支配する賎民資本主義が日本の現状なのです。そうすれば支配者は安泰なのです。

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/38

壊される日本

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/umanoshuji.html

以下はイスラエル人のヘブライ民族への攻撃~サンカとゴシェン その4から

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/303.html

『イスラエル人がヘブライ文字と呼ぶものはエブス文字である。
聖書に登場するのはヘブライ人なのであり、そのことでイスラエル人はヘブライ人に深い劣等感を抱いたのではないかと、水上氏は推察する。
エジプト脱出後にユダヤ人をヘブライ人と呼んだのは異邦人であり、ユダヤ人は自分たちをヘブライ人であるとは言っていない様だ。
この事実から恐らくはユダヤ人にはエジプトでの体験が無く、聖書の編纂者にとって極めて面白くない隠蔽すべき事実であったろう。

 かつてイスラエル十二部族をイスラエル王国とユダ王国とに分裂させた要因と同様の原因が、十四世紀の日本に動乱をもたらした。場所と時を変え、再びこの対立が発生したのだ。
その動乱の記録『太平記』には、ユダヤ教の兜巾(ときん=山伏や天狗が頭に着けている)を身に付けた天狗が動乱の始まりを予見する。
それは王権の実質的な性質についてのイデオロギーの違いによる争いであった。
後醍醐天皇の肖像(管理人注:96代後醍醐天皇の肖像は…清浄光寺所蔵)には、ユダ族のシンボルであるライオンが描かれている(管理人注:アナトリアのキュベレ信仰か)。後醍醐は幕府から実質的な権力を奪おうと画策したが、結局は上手く行かなかった。
後醍醐を権力闘争に駆り立てたものは、遠祖から伝えられているダビデ王の如くに政治と軍隊の両面での実権支配であったろう。政治は幕府に、軍隊は幕府と地方豪族に握られている状況を後醍醐は苦々しく思っていたに違いない。

天皇制とは本来エジプトのファラオをモデルとしているのであり、古のダビデ王のように総ての実権が天皇に無くてはならなかったのだ。
しかし勝利を収めたのは本来のヘブライ型天皇制であった。


この様に考えてみれば、ヘブライ人に対するイスラエル人の強い嫉妬や攻撃性の根っこが何処にあるのか想像がつく。
すべての元凶は聖書なのであり、歪んだ信仰の結果なのである。それ故に長い時を経て、大いなる大陸と海原を隔てても尚、イスラエル人(特にユダ族)のヘブライ系民族への攻撃が続くのである。
そしてそれが日本の歴史を歪め、真実を闇へと屠り新たに出鱈目な歴史を綴ったユダ族の数々の所業となってあらわれたのだ。
十四世紀、後醍醐の試みもまたその一つであったし、古くは出雲の国譲り、記紀のみを正史とし、他を排除したことも同様の意味があるのだろう』

上の記事に出てくるレビ族とは

http://8220.teacup.com/toraijin/bbs/mobile/index/detail/comm_id/1995/?reverse=0&TEACUPRBBS=5b53cb06983710d96ce8158af3a2e0f3

鰐(わに)族の出自はイスラエルのレビ族

http://www.historyjp.com/article.asp?kiji=158

マムシのダン族

http://8906.teacup.com/toraijin/bbs/2102

アロンの杖とマナの壺

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1202.html

レビ族のアロン

https://blogs.yahoo.co.jp/alternative_politik/30202424.html

神武東征とレイライン

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1207.html

天皇制という国家への違和感~前の記事に天皇制について多くあります

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3351.html

死の床にある元CIA職員がWTC7制御解体について告白

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=131964

FEMA発動時の大統領令は.........もうすぐ起きると確信する

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1181.html

アメリカ連邦緊急事態管理庁(FEMA)
〈実態解説〉
――大統領令#12148。連邦緊急事態管理庁(FEMA)を設立して、民間防衛計画のための計画と基金を国防省と共有させる。「緊急事態の皇帝」を任命。
――大統領令#12656。緊急事態時の力を判断する主体として、国家安全保障会議(NSC)を任命。これで、政府が合衆国国民の国内での監視を強め、合衆国内の運動の自由を制限することができるようになった。これは大きな市民グループを隔離する権利を政府に与えたのである。そして、州兵を、すべての国境を封鎖し、合衆国の空域とすべての入国港を管理するために使える。

 以下の命令は、書かれたが実行されず、いつでも実行でき、合衆国憲法を中断してFEMAを使うことができるのである。

――大統領令#10990。政府があらゆる輸送方法の支配権を得、すべての高速道路と海港を支配下に置くことを認める。

――大統領令#10995。政府による通信メディアの掌握とコントロールを認める。

――大統領令#10997。政府による全電力、ガス、石油、燃料、鉱物の掌握を認める。

――大統領令#10098。政府によるあらゆる食糧資源と農場の掌握を認める。

――大統領令#11000。政府が政府の監督下で編成される仕事に市民を動員することを認める。

――大統領令#11001。政府がすべての健康・教育・福祉機能を受け継ぐことを認める。

――大統領令#11002。郵政公社総裁が全国民の国家登録証明書を扱うよう指定する。

――大統領令#11003。政府による全空港、商用機を含む全航空機の掌握を認める。

――大統領令#11004。住宅財政当局がコミュニティを再配置し、公金で新しい住宅を建築し、放置する地域を指定し、新しい居住地区を設立することを認める。

――大統領令#11005。政府による鉄道・内陸水路・公的貯蔵機能の掌握を認める。

――大統領令#11051。緊急事態計画庁の権限を指定し、国際緊張や経済危機・金融危機が増大したときにすべての行政命令を遂行する権限を与えることを認める。

――大統領令#11310。司法省に、大統領令で発表された計画を実施し、産業援助を行ない、司法・立法連絡係を開設し、外国人すべてをコントロールし、刑罰・更正機関を運営し、大統領に助言補佐する権限を認める。

――大統領令#11049。緊急事態準備機能を連邦の省庁に割り当て、15年間に出された21の行政命令を統合する。

――大統領令#11921。連邦緊急事態準備庁が、予期されない国家緊急事態に当たっては常に、エネルギー資源の生産と分配、賃金、給料、通貨、合衆国金融機関での現金流通といった仕組みを掌握する計画を展開することを認める。また、州の緊急事態が大統領によって宣言されたとき、議会は6か月間、その行動を監視できないよう規定している。

しかしFEMAの本当の目的は~FEMA CONCENTRATION CAMPは実在します。見てきましたから

見てきたFEMA CAMP

http://s02.megalodon.jp/2009-0318-0308-20/angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/307.html

おどろおどろしい闇の世界

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3939

ゲームの達人
「私は殺されてもかまわない」より

http://
web.archive.org/web/20071228203207/http://angel.ap.teacup.com
:80/gamenotatsujin/740.html

引用開始********

13人カウンセルは13人ドルイドカウンセルのことである。しかし,この組織はオリンピアンズ<300人委員会>のスーパー・シークレット組織<ユダヤ・カハール・KEHILLA of JEW>によってコントロールされている。この組織・KEHILLAこそ本当の世界政府である。300人委員会,13ドルイドカウンセル,ロスチャイルド家の下に位置しているが,実際には「KEHILLA of JEW」が彼らの決定を実行する。この組織の意向なしではオリンピアンズと言えども何もできないはずである。シオン長老の議定書(プロトコール)はKEHILLA内部の窓口と考えられる。これこそまさにサタンの軍団である
引用終わり*********

詳しくはサイトを訪れてください。
小野寺氏は本当に死を覚悟している、と私は判定します。
欧米でこの種の情報を表に出したものはすべて拘束か、内部のものなら暗殺されています。

しかしこれがすべてではありません。最深部は激しい思想闘争を行っています。これが本当の最終戦争です。
言葉が爆弾であり、論理が兵器です。したがってゲームの達人さんは「最終戦争を戦っている聖戦の兵士」ということになります。

以下の「天皇という力の正体」の中での自民党憲法改正草案をじっくり読めば日本がこれからどうなっていく運命であるか理解できる オリンピックが終わってから第二次ベトナム戦争のような第二次朝鮮戦争をおこしイスラエルのためのネオ満州国建設のための戦争が始まる その結果中東ではじめて平和が訪れるのは2026年だろうか。

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3967

おまけ~にじむ日銀買いの副作用

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO19051340Q7A720C1000000/?n_cid=NMAIL002

ソフトバンクの負債は15兆円

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23056190S7A101C1000000/

男の殺し文句

https://www.dailyshincho.jp/article/2016/12281100/?utm_source=yahoo&utm_medium=http&utm_campaign=link_back&ui_medium=
http&ui_source=yahoo&ui_campaign=link_back&all=1


人を褒めてはいけない心理学

http://president.jp/articles/-/16872

ひとたらしの極意を教えよう

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/737.html

■人たらしになるコツ30箇条

・まずは、褒める........後は本文参照

ただし褒めるにもこういう人は対象外~暗記教育の成れの果て

http://mikle.jp/threadres/2337023/

おまけではないおまけ

第二次朝鮮戦争が起きたら~イスラエルの為のネオ満州国建設のためなら10年戦争の可能性は否定できない。中東に平和をもたらすために......沈黙

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171102-00000016-jij_afp-int

ニューヨークのテロ~本当でしょうか?

http://www.bbc.com/japanese/41827214

宗像・沖の島 ドローン映像

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171102-00000053-nnn-soci

沖ノ島 本気で守られているしきたり

https://withnews.jp/article/f0150729001qq000000000000000G0010401qq000012311A

大和朝廷~百済

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A7dPR4x2ZPxZwQMAtV.JBtF7?p=%E5%A4%A7%E5%92%8C%E6%9C%9D%E5%BB%B7%EF%BD%9E%E7%99%BE%E6%B8%88&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E5%A4%A7%E5%92%8C%E6%9C%9D%E5%BB%B7%EF%BD%9E%E7%99%BE%E6%B8%88&at=&aa=&ai=eXzy5laMQ22DmVfBYgsJiA&ts=9128

沖ノ島の祭祀遺跡から──宗像大神と新羅

https://blogs.yahoo.co.jp/tohnofurindo/25272848.html?__ysp=5a6X5YOP772e5paw576F

見果てぬ夢

http://enjoy21.blog.jp/archives/50510058.html

見果てぬ夢
http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1086.html

叶わぬ夢と知りながら
無敵の敵と戦う
悲しみをこらえ
勇者も恐れる所へと進む
彼方より純粋な愛を捧げたとえ
その腕が疲れ果てていても

届かぬ星を求める道が
どんなに果てしなくても
正義のために闘おう
それが天の定めなら
勇んで歩を進めよう

この輝かしい旅に
忠誠を尽くすなら
やがては世の中も
正されるだろう

男は最後の勇気を振り絞り
嘲笑され傷を負っても
無敵の敵と戦う

叶わぬ夢を見たのだから

(ドンキホーテより)

    「見果てぬ夢」Tom Jones 日本語訳詞付



The dream
The Impossible Dream
To dream the impossible dream
To fight the unbeatable foe
To bear with unbearable sorrow
To run where the brave dare not go
To right the unrightable wrong
To be better far than you are
To try when your arms are too weary
To reach the unreachable star
This is my quest, to follow that star
No matter how hopeless, no matter how far
To be willing to give when there's no more to give
To be willing to die so that honor and justice may live
And I know if I'll only be true to this glorious quest
That my heart will lie peaceful and calm when I'm laid to my rest
And the world will be better for this
That one man, scorned and covered with scars,
Still strove with his last ounce of courage
To reach the unreachable star.



ログ速~地震兵器

https://www.logsoku.com/r/2ch.net/occult/1302512955/

21世紀の日本のために



植松恵美子~https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8D%E6%9D%BE%E6%81%B5%E7%BE%8E%E5%AD%90





http://

 

レンタル掲示板
/361