teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2862/3611 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

エフライム工房

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2012年 9月26日(水)21時45分53秒
  通報 返信・引用 編集済
  http://www.geocities.co.jp/atelier_efraym/

 日本語のルーツ ヒエログリフ


 日本語の単語というものは、もう一段階分解できる。そして分解した形で比較すると、古代エジプトのヒエログリフと極めて多くの一致を見る。なぜならば、ヒエログリフの文字体系は、日本人の祖先であるエジプト宰相ヨセフが完成したからである。

 世界の主要な文字体系は、全てセム系の考案である。エジプトのヒエログリフだけが、唯一ハム系という例外はあり得ないのである。第一、ヒエログリフのような具象的な感覚は、アフリカ美術を見れば分かるように、元々が黒人である古王国以前の元祖エジプト人のものではない。古王国は日本人の祖先のイスラエル王朝であり、それで具象の感覚に優れているのである。

 さらに、漢字の音読みと訓読みもヒエログリフにルーツがある。ヨセフの義理の父であるオン(ヘリオポリス)の祭司ポテペラ式が音読み、実の父のヤコブがクンム(クヌム)と呼ばれたので、こちらが訓読みとなったのに始まる。古代エジプト時代のイスラエルの言葉は、二度も復元された現ヘブライ語と違って、日本語にこそ原型が残っているのである。もっとも、ヒエログリフをギリシャ語、フランス語、英語、ドイツ語、などに訳したものをテキストとしてはならない。ヒエログリフと日本語は、同じ祖先の言葉としてダイレクトに比較しなくては何も見えては来ない。その基本を外すと、的外れな批判に走る間違いを犯すことになる。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2862/3611 《前のページ | 次のページ》
/3611