teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


明日から卒業試験!

 投稿者:のぶエモンズ師匠  投稿日:2011年 1月30日(日)18時17分36秒
  あっという間に、高校生活最後の試験が始まります。
 冬休み明け、3週間もあるのか?なんて思っていたが過ぎてみれば早いモンです。
先週の金曜日に全校課題研究発表会あり、トップバッターでロボット製作の研究発表
を行いました。みんなよく頑張りました。
 お礼に、みんなにお弁当をごちそうしました。
試験勉強しっかりやって、卒業を勝ち取ってください。
 
 

ラストスパート

 投稿者:のぶエモンズ師匠  投稿日:2011年 1月13日(木)22時04分45秒
  新学期が始まりました。みんな元気に登校してきました。
 卒業試験まで、暦の関係で11日となりました。桐工伝統の寒マラが来週から始まり
ます。OB・OGの皆さん懐かしいでしょう?そして、恒例の豚汁!。
 3学年主任としての仕事もそろそろ終わりに近づいてきました。3年の諸君、もう少
しお付きあい下さい。
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:のぶエモンズ師匠  投稿日:2010年12月31日(金)17時40分56秒
  今年も宜しくお願いします。
 昨年は、高校生ロボット相撲全国大会にも出場することが出来、大変嬉しく思っています。
HPも数年の沈黙を破り、再開の運びになりました。
 一度は廃止も考えましたが、あまり目を引く話題もありません。しかし、時々情報発信出来
れば良いかなと思っています。
 学期に一度は更新すべく努力していこうかな?と考えています。 とりあえず、皆様のご多幸
高校受験生の合格をお祈りいたします。
 桐工志願者の皆さん!体調を十分に整えて、今まで学んだすべてを出し切れるように、一踏ん
張りです。
 本校の桜は老木で清々しくとても綺麗です。春の桜が咲き誇る頃、学校でお待ちしております。
 

時が流れた!。自然淘汰ここにあり。

 投稿者:のぶエモンズ師匠  投稿日:2010年10月30日(土)14時15分41秒
  みなさん、本当にお久しぶりです。
 あれから2年ぐらいたったのか?。転勤してから2度目の高校生ロボット相撲全国大会出場
あっさりと負けてしまった。

 太工ものつくり愛好会「齋藤部屋」~「小竹部屋」そして廃部と10数年の歴史が今、幕
を閉じます。最後の大会が11月13日(土)館林文化会館で開催される。何とも寂しいことだが
これは仕方のないこと。後継者がいないと言うことはどの世界も同じこと。

 太工の歴史が終わり伝説となることはひとつの季節の終わりなのかも知れない。また、春
を迎えることができるのか?。春になったとき元気に芽吹くエネルギーを蓄えていつか、復
活をして欲しい。その歴史の終止符に大会本部として関われることは運命かも知れない。
 指導者がいないから諦めるのではなく、好きな「ものづくり」=「ロボット相撲」を一歩
ずつで良いから、その歩みを止めず、進み続けて欲しいと願うばかりです。
 工業教育は明らかに「技能検定全盛時代」です。私はこの時代にだいぶ乗り遅れていて、
時代に逆行してるかも知れないが、「感動を味わうことのできるものづくり教育」を決して
忘れず、「生きる力」の育成こそ教育の原点、「課題研究」最重要科目で、自分の信じる道
を進もうと思っている。
 でも、正直その体力と気力が落ちている。まずは他の方々に迷惑を掛けないようにしない
といけない。それが大前提だね。
 

1年ぶりです。お元気でしょうか?

 投稿者:のぶエモンズ師匠  投稿日:2008年10月 8日(水)21時22分28秒
  ようやく、第20回全日本ロボット相撲関東大会が終了しました。
 我がユニットは惜しくも敗退して、今年は全国に進む事は出来ません。
しかし、ロボット競技は今や厳冬の時期かも知れません。止めてしまえばその困難に
遭わず気が楽になると思うのですが、その灯火は決して消したくないと考えています。

 いくら弱くても良い。いくら変梃でも良い。肝心なところで電源投入忘れ!でも良い。
一つの目標を持って、何かに夢中になれるものがあり、そこに仲間がいて、お互い助け
合い、泣いたり、笑ったり、喧嘩をしたり みんながいて「幸せになれる環境」がそこ
に存在するならば、俺はそのために命をかけ取り組んでいきたい。

 ノウハウはある程度、今までの実績で持っているがそれを使いこなす生徒達が現れる
まで、来年も再来年もおそらく負け続けることだろう!。
 負けることからすべては始まるものだ。今まで俺は何を焦っていたんだろう。底なし
沼でいくら足掻いても埋まってしまうだけ、ならばそこで泳いでみよう。沼から脱出し
なくても良い。出られる機会があればラッキーだと思えば良い。
 要するに考え方だ。

ということで、「継続は力なり」頑張ってればそのうち良いことあるさ!。と考える。
そんな心境で頑張ってます。皆さんもこの世の中、生きてくには大変な時代ですが、
そのうち良いことがきっとあると信じ頑張っていきましょう。以上。
 

皆さん、ご苦労様でした。!

 投稿者:のぶエモンズ師匠  投稿日:2007年10月 8日(月)09時45分19秒
編集済
  ロボット相撲競技関係者の皆さん、教育関係者ならびに大会関係者、その他大会
ボランティアなど大変ご苦労さまでした。
 それと、無事大会が終了できたことを有り難く思っています。
心配された、会場や運営もなんとか滞りなく開催できました。これもひとえに皆
さんのお陰だと思っています。
 特に、ボランティアの生徒は金曜日から体育館シートの搬入から始まり前日の
準備、リハーサルと大会終了とおまけに会場の後片付けまで実行委員の先生方と
よく動いてくれました。中間試験が目の前ですが文句一つも言わず、快く引き受
けてもらった生徒にも大変感謝します。
 大会終了後、飲み物と差し入れのお菓子「うまい棒」などにかぶりついている
生徒に笑みがこぼれました。そうか、午前9時30から何も口にしてなかった!
からな...。でも、元気に帰路についた。これから駅まで歩かせるのも可愛そ
うだが、若いというのは素晴らしいな。
 それと大会関係者のポロシャツを戴いた。記念にとっておくと言っていた。
もう少し、大きいと良かったかな。

 最後に、予定時刻を30分も早く終了できたことは、皆さんのご協力とご努力
の賜です。
 本当に有り難うございました。
 

明日!関東大会です

 投稿者:のぶエモンズ師匠  投稿日:2007年10月 6日(土)22時17分43秒
  いよいよ、関東大会です。今、実行委員の懇親会兼夕食をとってきました。
 怪しい、宴会場でラーメン屋?。という感じで皆さんの笑いを誘っていた。でも楽し歓
談しました。思い起こせば数年前の群馬県ロボット相撲小委員会の研修を思い出しました。
 明日は会場が大変狭いので、大混乱が予想されます。とにかく狭いです。体育館の中に
入りきれる可能性は少ない。
 従って、腰を掛ける所とトイレが少ないので水分の補給はほどほどにしないといけませ
ん。とにかく大混乱すると怒りっぽくなったり、奇声を発したりすることもあるかも知れ
ませんが我々は大会を運営するしかないのでそういったことに対しては、右から左に受け
流す。気にしていたら明日中に大会が終了しない。
 とにかく、皆さんのご協力で無事運営が出来るように努力しましょう。
では、皆さん会場でお逢いしましょう。
 

相撲ボラのメンバー決定!

 投稿者:のぶエモンズ師匠  投稿日:2007年 9月22日(土)11時11分18秒
編集済
  もうすぐ、ロボット相撲関東大会(群馬県総合教育センター会場)が開催されます。
 事務局として競技会場づくりのために生徒ボランティアを集った。他校の生徒も考えた
がこの時期、協力を得られる高校は少ない。
 *工に依頼すればそれも十分可能だがK先生にも負担を掛けるので桐工からすべて選出
することにした。従って、本校からのみボランティア参加となる。
 生徒20名、関東大会実行委員&県内のロボット相撲委員の先生方での運営うまく出来
れば良いが、混乱が予想される。数人を除いては不慣れなメンバー行うので、よろしく
お願いします。
 白熱した競技は良いのですが、フェアプレーで真の勝者を目指し、皆さんが素晴らし
い大会だったと振り返られるようなものにして行きましょう。
 

一段落だな。

 投稿者:のぶエモンズ師匠  投稿日:2007年 9月 1日(土)09時16分54秒
  3年の担任として、就職用の書類を一式提出させてもらった。併せて進学用の調査書も
すべてチェックをしていただいた。
 あとは、9月18日あたりの試験に臨むだけだな。全勝は難しいが出来るだけ進路決定
させたい。この予定なら、ロボット相撲の関東大会あたりには進学の方も一段落するだろ
う。この関東大会の生徒ボランティアは出来るだけ自分の生徒を参加させる構想です。
 生徒の大会ボランティアといってもこの時期、中間テストや運動部の大会など目白押し
で、実際の話は参加は厳しい、以前とは違って無報酬なので希望が少ないのは事実です。

 でも、生徒にお願いしたら気軽に引き受けてもらえた。二つ返事の者もいれば、
「ちょボラ」よろしくで済んだ生徒もいる。相変わらず気持ちの良い連中です。ここで、
群馬の工業高校生のプライドを見てもらえるね。はっきり言えば自分のクラスの生徒を
見せられる絶好の機会だな。とにかく本校事務局長の助けになればそれで良いと思って
いる。

 「特色ある学校作り」なんてどの工業高校もアピールしているが、それは単なる学校
という垣根を高くしただけで学校における「鎖国」のようなもの。今こそ、学科間強力
と学校間強力及び産・学・官・人・金の連携協力が一番必要なんだと考える。俺は自分
だけでも「ゆとり教育」の理念を忘れず実践していきたい。

http://www.zenkoukyo.or.jp/

 

やったぞ!!。

 投稿者:のぶエモンズ師匠  投稿日:2007年 8月18日(土)13時12分19秒
編集済
  ジュニアマイスター顕彰制度の平成19年度 申請上位校の発表があった。

 入学時の目標が達成された。必ず3年後はこの制度のトップ10入りを自分のクラスだけ
でもとの想いでやってきた。自分のリタイヤなどあり心配されたが生徒のみんなが本当
に良くやってくれた。確かに群馬のM工業高校の活躍は素晴らしいが、本校の圏外から
のトップ10入りは満足している。24名の認定者は機械科1クラスとしては十分な成績で
ある。もう少しで、認定を受けられた者を入れればこの総力は素晴らしいに尽きる。
 いつも言ってるように、「最後まで諦めない」「無理だとは思わない」とにかく、が
むしゃらに前へ前へと進む、「目標は高く」「気持ちの切り替え」「新たなチャレンジ
精神」一杯あって書ききらないが、21日火曜日の登校日には誉めてあげようと思う。
 とりあえずは「みんな良かった。おめでとう本当に良く頑張った。」

我々の最終目標は何といってもこれから始まる就職と進学だ!。この調子で荒波を乗り越えようぜ。俺は”マジ”嬉しい。

http://www.zenkoukyo.or.jp/

 

レンタル掲示板
/10