teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


偶然、昨日TVでお顔を拝見

 投稿者:成澤祥治  投稿日:2014年 9月 8日(月)08時51分10秒
返信・引用
  昨日のお昼に、放送大学のアーカイブ名講義の再放送がありました
もう~びっくりしました。

「野辺山の宇宙電波望遠鏡」特集、冒頭に森本先生が出てきました
(1992年に放送大学で放映されたと記載されていました)
相変わらずの穏やかな口調と聞き手をひきつける話術には感嘆しました

思い起こせば、1972~1973年ごろに大型宇宙電波望遠鏡計画で
数度顔を合わせる機会があり森本先生と数少なかった対話を思い出しました

その後、長期間開催されていた野辺山シンポジュームには参加できませんでしたが
数回、メールで情報を頂戴していました

い~や懐かしかった~
森本先生、想いでをありがとう

 
 

石垣島へ

 投稿者:藤原 誠  投稿日:2014年 6月30日(月)22時10分45秒
返信・引用
  友人と4人で石垣島へでかけた夜、おじさんに電話をかけて、ぜひ出会っておいた方が良い人を紹介してもらいました。その人はVERA天文台と石垣天文台にいました。電話をかけた翌日、とても丁寧にご案内いただき、充実した時間としていただきました。今も感謝しています。
この頃、あれこれととても忙しいのですが、時々に振り返っています。
 

今年も、誕生日が来ました。

 投稿者:はこざき  投稿日:2014年 5月14日(水)23時44分21秒
返信・引用
  若葉の季節、今日はおじさまの82回目の誕生日でした。
おじさまの思い出話をすることは、この頃ありません。けれどこの春、友人が石垣島に引っ越しました。石垣島と聞いて、おじさまの思い出の地を訪れてみようと思っています。
年に数回人との縁で、おじさまにゆかりのある土地に行くことになり、不思議な気持ちになります。科学的?には偶然なのかも知れませんが、心の中ではおじさんは宇宙人なんだなと思ってしまいます。
 

11月も終わりですね。

 投稿者:はこざき  投稿日:2013年11月30日(土)23時43分19秒
返信・引用
   11月も今日で終わり。16日には、書き込みできませんでした。
今日は、おじさまのこと思い出しながら、月の変わり目を送りたいと思います。
 

誕生日

 投稿者:はこざき  投稿日:2013年 5月14日(火)23時12分38秒
返信・引用
   今日は、おじさまの81回目の誕生日。夢にまでは見ないけれど、ふとしたときにおじさまのこと思い出します。
 先月末、サイエンスツァーの仲間が数人集まることを教えて頂いて、挨拶だけでもと思い出かけました。お話しできたのはほんの短い時間でしたが、お別れ会以来でしたのでよかったと思いました。黒田先生の近況が少しだけ教えて頂きました。
 おじさまの誕生日をお祝いするのも、おじさまを偲ぶのも、おじさまを慕う人が人が集うところでできたらと・・・そんな風に思っています。
 

3回目の日フィル公演

 投稿者:平田宗興  投稿日:2013年 2月10日(日)05時50分13秒
返信・引用
  2月21日はおじさんが亡くなって3回目の日フィル鹿児島公演です。実行委員会が頑張ってチケットを販売しています。おじさんは一人で何百件と電話でセールスされていました。おじさん、天国から応援してくださいね。私も12日はラジオに出て宣伝しますね。指揮はラザレフ、ヴァイオリンは竹澤さんです。楽曲はブラームスのヴァイオリン協奏曲とドボルザークの交響曲第9番「新世界」より」です。今年も奥様や息子さんたちがきっと来られるでしょう。楽しみです。  

命日に

 投稿者:藤原 誠  投稿日:2012年12月 5日(水)22時36分38秒
返信・引用
  突然の訃報が届いて、とてもびっくりした時の感情が忘れられません。
もっとお話を聞いておけば良かったとか、もっと食事や食材を運んであげておけば良かったとか・・そんなことも・・・命ある間のことですね。
おじさんがそうであった様に、一日一日、どう生きるか・・人生を輝かせるか・・・その思いが大切なのです。自分の思いで動いて・・・回りの人を困らせることもあるでしょうけれどね。

まあ、大きな迷惑をかけなければ・・・いいか・・・毎日動く生き方・・・死ななきゃなおらないがねぇ  おじさんの声が聞こえてきました。
 

2回目の命日

 投稿者:はこざき ひろゆき  投稿日:2012年11月16日(金)23時22分49秒
返信・引用
   2回目の命日。一天文ファン、おじさまファンとしては、命日もただ先生のことを思い出すのみです。先生と関係の深い地域である、南牧村と鹿児島には、私にも小さな縁ができてしまって、時々行くことになりそうです。次に訪れたときには、先生とつながりのある方に、挨拶にゆこうかなと思います。  

おじさんの後を継ぎます。

 投稿者:平田宗興  投稿日:2012年 9月 7日(金)09時20分16秒
返信・引用
  このたび日フィル九州公演鹿児島実行委員会より委員長職のオファーがあり、お受けすることになりました。特別なスポンサーを持たず、市民による市民のためのオーケストラ、日フィルの実行委員長にリベラル派の森本先生が就任されたのはごく自然な流れでした。鹿児島を離れてからも猛烈な後援会活動は継続されました。私は先生が鹿児島大学に来られて間もないころから懇意にさせていただきました。勉強も遊びも全力で疾走するストレイトさ、学生、同僚、家族に見せる思いやり。すべての人を魅了する先生の存在は亡くなってからも変わらず私たちに寄り添っています。その後任を不肖私が引き継ぐことになりました。宜しくお願いします。  

新聞記事 朝日

 投稿者:藤原 誠メール  投稿日:2011年11月17日(木)20時59分0秒
返信・引用
  昨日、我が家に届いた朝日新聞の記事です。
今朝、出勤時にローソンに寄って、取り置きしていただいていた毎日と読売を購入しました。勤務先で見ましたが、この2誌には出ていませんでした。
 

レンタル掲示板
/7