teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2998/4082 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 瀬戸際で回避された第三次世界大戦

 投稿者:憂国居士  投稿日:2012年12月 1日(土)08時53分37秒
  通報
  Legacy of Ashesの管理人さんへのお返事です。

Veteran Todayの Gordon Duffによれば、2007年(米国内国際金融資本の意向で)米空軍内のカルト信者が盗もうとした(バークスデイル空軍基地で止められたが)水爆のいくつかは未だに行方不明で、それが近い将来米国の都市に偽旗作戦攻撃で使われ(911と同様に)、対イラン開戦の口実になると警告してます。これに関連して、オバマ大統領が先週「米国政府内部に浸透している脅威」と警告したというのです(ホワイトハウスのホームページを一瞥したところでは該当するような記載は見つけられませんでした)。
<http://www.veteranstoday.com/2012/11/30/press-tv-nuclear-christmas-a-tale-of-false-flag-terror/>

J. ストーン氏によれば、Duff氏は「自分がブログで書くことの4割はハッタリ」と告白してるそうなので、話半分ですが、逆に言えば、この話の半分は本当で、第3次世界大戦が回避されたとは到底安心できない状況のようです。

> 2007年 8月30日、米軍のB-25爆撃機が「6個の巡航ミサイル」を両翼端に装着して、
> マイノット空軍基地(訳注:ノースダコタ州)からアメリカの半分も横切り、ルイジアナ州バークスデイル空軍基地まで飛んでいた。
>
 
 
》記事一覧表示

新着順:2998/4082 《前のページ | 次のページ》
/4082