teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:726/3705 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

家畜と自由

 投稿者:フチ  投稿日:2015年 6月 7日(日)15時11分49秒
  通報
  こんにちは。いつも素晴らしい記事をありがとうございます。
チャップリンの独裁者のスピーチ、気になる所が。君たちは家畜のように扱われていると言うところですが、このスピーチに限らず〝家畜のように〟と言う表現はよく用いられますがでは本当に家畜としてモノ扱いされている動物たちの事はどう考えているのでしょうか?牛だから豚だから鶏だから犬だから虐待されて殺されても仕方ないと言うのでしょうか?人間だけが自由であれば動物や自然を支配し続けてもいいのでしょうか?だとしたら人類を暴虐の限りを尽くして支配してきた悪魔崇拝爬虫類イルミナティの思想となんら変わらないのではないでしょうか?
悪魔崇拝爬虫類人、彼等はおぞましい存在ですが、同時に人間の愚かさや弱さを映している鏡でもあると思います。家畜と言うキーワードを人間の自由へのメッセージに使う時、人間も家畜という名を勝手に与えた動物の人生、自由、感情、生命をすべて奪い続ける愚かさに目醒めるべきです。
畜産利権を操る肉食命の悪魔崇拝爬虫類人は今日も人間が動物たちを殺すのを笑いながら見ています。動物たちを支配している以上人間も支配されて続けていくでしょう。人間の自由は動物たちの自由とイコールです。まったくイコールです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:726/3705 《前のページ | 次のページ》
/3705