teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:90/3702 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

無主物先取特権

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2017年12月19日(火)21時19分35秒
  通報 編集済
  殆どの指導者が裏切り者である。そして,人類がいいようのないスケールの極悪非道の陰謀の犠牲者であることを正しく認識するまで,我々は世界を理解することは出来ないだろう。我々は互いに戦うことをやめて,本当の敵に向かうときである。
                                            <ヘンリー・マコウ>




アメリカ州の先住民族

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%B7%9E%E3%81%AE%E5%85%88%E4%BD%8F%E6%B0%91%E6%97%8F

インディアン戦争~http://hide.boo.jp/wikip2s.php?u=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3
%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3%E6%88%A6%E4%BA%89&s=.E6.88.A6.E4.BA.89.E3.81.AE.E6.A0.B9.E6.9C.AC.E8.A6.81.E5.9B.A
0#.E5.9C.9F.E5.9C.B0.E3.81.AB.E9.96.A2.E3.81.99.E3.82.8B.E8.AA.A4.E8.A7.A3


アメリカのインディアンに関連した州

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/129.html

北米大陸へ移住してきたピューリタンたちは、先住民たるアメリカン・インディアンたちを虐殺して、合衆国を建設してゆく過程のなかで、しばしば自分たちをモーセやヨシュアに率いられてカナンに侵入していったイスラエル人になぞらえて、自分たちをあたらしい神の選民「新イスラエル人」と自称して、新国家建設(先住民文明壊滅)にいそしんだのでした。 (佐倉哲)

聖書における神の殺人命令

http://www.j-world.com/usr/sakura/other_religions/divine_murder.html

今のアメリカ合衆国でインディアンに関連した州は以下の通りである。

ALABAMA 現地のアメリカインディアンの部族の名から
ARIZONA 現地のアメリカインディアン語で小さな泉の意
ARKANSAS 現地のアメリカインディアンの部族の名から
CONNECTICUT 現地のアメリカインディアン語で長い川の意
IDAHO 現地のアメリカインディアンの部族の名から
ILLINOIS 現地のアメリカインディアン語で人の意
IOWA 現地のアメリカインディアン部族の名から
INDIANA インディアンの土地の名
KANSAS 現地のアメリカインディアン部族の名から
KENTUCKY 現地のアメリカンインディアン語で平原の意
MASSACHUSETTS 現地のアメリカインディアン語で大きな丘の意
MICHIGAN 現地のアメリカインディアン語で大きな湖の意
MINNESOTA 現地のアメリカインディアン語で空色の川の意
MISSISSIPPI 現地のアメリカインディアン語で大きな川の意
MISSOURI 現地のアメリカインディアン語で大きなカヌーをもった人たちの意
NEBRASKA 現地のアメリカインディアン語で浅い川の意
OHIO 現地のアメリカインディアン語で素晴らしい川の意
OKLAHOMA 現地のアメリカインディアン語で赤い人々の意の部族の名から
OREGON 現地のアメリカインディアンの部族の名から
TENNESSEE 現地のアメリカインディアンの村の名から
TEXAS 現地のアメリカインディアン語でアパッチ族に対抗する名・同盟者
UTAH 現地のアメリカインディアン語で山の住民の意

 ざっとこれだけある。95%のインディアンが虐殺された。他の州は殆どがイギリスに関連している。NEW YORKなどは英国の都市YORKにちなむ。これらの都市にピルグリムファーザーが上陸し,その後散らばって現地インディアンから土地を奪い獲り,虐殺したとされる(彼らはヒッタイトを祖とする蛮族アングル人とサクソン人で今のアングロサクソンの原型でもある。また巨大なペニスを持つことで知られる)。

ピルグリム・ファーザーズ(Pilgrim Fathers)は、アメリカに渡ったイギリスのピューリタン(清教徒)たちである。「Pilgrims」は「巡礼始祖」の意味。

 1970年代にアマゾン大開発が始まるや,アマゾンの破壊は急激に進んだ。空中からインディオ,ピグミーを機銃掃射で撃ち殺し,大規模開発はT- FORDの自動車工場を建てることから始まった。

英語の歴史~http://user.keio.ac.jp/~rhotta/hellog/2009-06-04-1.html


神の名の正義のもとホロコーストは始まるかもしれない。

 主は言われた。「わたしは人を創造したが、これを地上からぬぐい去ろう。人だけでなく,家畜も這うものも空の鳥も。わたしはこれらを造ったことを後悔する」<創世記6~7>

 それは神の名の正義である。神がすべてを支配することによって人間の責任を減少させ代わりに戦争・犯罪・殺戮が神の名によって正当化される。キリスト教の開祖ヘラクレイトスは正・反・合の弁証法をたくみにもちいている。

無主物先取特権の関連記事 その1

https://ameblo.jp/hototogisunosato/entry-12112367335.html

無主物先取特権の関連記事 その2

http://kenjya.org/ajia1.html

歴史の紙芝居

http://www.geocities.jp/napowhis00/etooto.html

阿片戦争

http://www.geocities.jp/napowhis01/opium.html

すり替えは日本だけじゃなかったんですね~

http://www.geocities.jp/napowhis/smuta.html

カエサルルビコン川を渡る

http://www.geocities.jp/napowhis01/aegypt.html

日露交渉史

http://www.geocities.jp/napowhis01/rokouver2.html

オバマさんの広島演説で翻訳捏造がされたようです

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/05/blog-post_29.html

上記記事に『「ある女性が、原子爆弾を投下した爆撃機を見たと言います」という天皇家側のサブリミナルが、オバマ大統領スピーチの日本語訳にワザと入れてある。オバマ大統領は、そんな事は、全く言っていない!それは下のビデオの4:00から始まる』~私も演説文を読みましたがそんな表現はないですね。『原子爆弾を投下した爆撃機』にこだわる理由は広島・長崎とも地上起爆でありそれが公になれば(もうなってますが)天皇制崩壊につながるからです。

BBS:オバマ大統領広島スピーチ~閲覧注意

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3641

以下は最新版英語・日本語

http://nikkidoku.exblog.jp/25273980/さんより

キリスト教は邪教なのか

ニーチェ
Friedrich Nietzsche(1844-1900)
―夢は、全く見ないか、面白い夢を見るか、どちらかだ。起きている時も同じだ、全く起きていないか、面白く起きているか。

http://www.ne.jp/asahi/village/good/nietzsche.htm

1 神の死とニヒリズム 『悦ばしき知慧』(125)

狂気の人─君たちはあの狂気の人のことを聞かなかったか。─真昼間、提灯をつけて、広場に出てきて、ひっきりなしに「俺は神を探している!俺は神を探している!」と叫んだ人のことを。
─広場にはちょうど神を信じない人たちが大勢集まっていたので、彼はたちまちひどい物笑いの種になった。神様が行方不明になったのか、と或る者は言った。神様が子どものように迷子になったのか、と他の者は言った。それとも隠れん坊をしているのか?我々が怖いのか?船に乗ったのか?移民というわけか?─彼等は口々に叫び笑った。
狂気の人は彼等の中に飛びこみ、鋭い目つきで睨みつけた。「神が何処へ行ったかって?」と彼は叫んだ、「お前たちに言ってやろう。我々が神を殺したのだ─お前たちと俺が!我々はみんな神の殺害者だ。
だが、どうしてそんなことができたのだ?地球を太陽から切り離すようなことをどうしてやってしまったのか?我々はどっちへ動いているのか?我々は無限の虚無の中をさ迷って行くのではないか?寒くなってきたのではないか?絶えず夜が、ますます暗い夜がやって来るのではないか?真昼間から提灯をつけなければならないのではないか?神を埋葬する墓掘り人たちの騒ぎは未だ聞こえてこないか?神の腐る匂いが未だしてこないか?
─神は死んだ。神は死んだままだ。そして我々が神を殺したのだ。世界がこれまで持った、最も神聖な、最も強力な存在、それが我々のナイフによって血を流したのだ。この所業は、我々には偉大過ぎはしないか?こんなことが出来るためには、我々自身が神々にならなければならないのではないか?」
─ここで狂気の人は口をつぐみ、改めて聴衆の顔を見た。聴衆もまた押し黙って、訝しげに彼を見つめた。ついに彼は、提灯を地面に投げつけた。提灯は壊れて消えた。「俺は早く来すぎた」と彼は言った。「まだその時ではなかった。この恐るべき出来事は目下進行中なのだ。まだ人間たちの耳には達していないのだ。電光と雷鳴は時を要する。実際に起こった後でやっと、人の目に入り耳に入る。この所業は、人間たちには最も遠い星よりもまだ遠いのだ。─にもかかわらず彼等はこの所業をやってのけたのだ。」
─なお人々の話では、この狂気の人は、その日あちこちの教会に押し入り、そこで、《神のレクイエム》を歌った、という。外に引きずり出され詰問されると、彼はいつもこう答えたということだ。「教会とはいったい何だろう、─神の墓穴、その墓碑でなければ?」

付録2―『アンチ・キリスト』
適菜収訳『キリスト教は邪教です!』(講談社+α新書)より

「これから私がお話しすることは、もしかしたら少数の人たちにしか受け入れらないかもしれません。それに正直に言って、皆さんがこの本の内容を完全に理解されることは難しいのではないかと私は思っています。
私はこの本を熱い気持ちを持ち続けながら書き下ろしました。それを受け止めていただくためには、皆さんには、まず「精神的」なことがらに対して、きびしく、正直であってほしいのです。
私が皆さんに一番言いたいことは、人間は高貴に生きるべきであるということです。
それでは、「高貴に生きる」とはいったいどういうことなのか。
たとえば、現在の政治的状況に対して、うんざりしている人は多いのではないでしょうか。「政治なんてどうでもいいや」と思っている人は結構いるはずです。でも、私に言わせればそれは非常に正しいことなのです。
そんなものに正面からかかわっていてはいけません。上から見下ろしてバカにしていればいいのです。もっともらしい難しい顔をして、「真理は役に立つのだろうか」とか「真理は災いになるのではないか」などと考えていてはダメなのです。それは本当の問題ではありません。
考えることをためらってしまうような問題を愛すること。
「そんなことを考えてはいけないよ」と言われるようなことをしっかりと考えること。
そっちの方がよっぽど大切です。
一人ぼっちになって迷路の中を進んでいくこと。
新しい音楽を聞き分けることのできる耳を持つこと。
身の回りだけでなく遠くまで見渡すことのできる眼を持つこと。
そして、これまで隠されてきた本当の問題に対して、すなおな気持ちで向かい合うこと。
そういったことが一番大切だと私は思っています。
このようなすべての力のことを、私は「意志の力」と呼んでいます。皆さんには、この「意志の力」をいつも持っていてほしいのです。そして「意志の力」を持つ自分をうやまい、愛し、誇りに思ってほしい。
私はこのような人たちのために本書を書き上げました。そうでない人は、残念ながら私とは関係のない、単なる人類にすぎません。私は単なる人類と人とは違うものだと考えています。力によって魂の高さによって、人は単なる人類であることを超えなければならないのです。
そのためには皆さんは、くだらないものはくだらないと、はっきりと軽蔑するべきなのです。」

「はじめに自己紹介をいたします
私は言ってみれば、北極に住んでいるのです。つまり、世間に対して非常に大きな距離をとっている。本当の幸せは実はこちらの方にあるということに私は気づいてしまったからです。
われわれは「近代」という病気にかかっています。先行きが見えなくなって、皆、ただため息ばかりついている。
たとえば、今、いくら世の中が平和だといっても、それはやっぱり姑息(こそく)な平和だと言わざるを得ない。そのほとんどが、憶病な妥協の産物なのです。
やたらとものわかりがよくなって、なんでも許してしまうような風潮がありますよね。
それも、心が広いことの証(あかし)なのかもしれませんが、やはり、私たちはそういうぬるま湯的なものを拒絶して、生きていかなければならないと思うのです。
でも、世間のことなんかどうでもいいというスタンスをとっていると、次第に暗くなっていったり、「あいつは運命論者だ」などと陰でコソコソと悪口を言われたりする。まあ、そういうつらいこともありますが、あえてそうしているわけです。
なぜなら、私にはいくつかの基本的な考えがあるからです。そこをまず大まかにお話しておきましょう。
まず、最初に「善」とは何かということから考えたいと思います。
「善」とは私に言わせれば、権力の感情を、権力への意志を、権力自身を、人間において高めるすべてのものです。
それでは「悪」とは何かと言いますと、弱さから出てくるすべてのものです
では「幸福」とは何でしょう。それは、力がみなぎっていくこと、勝ち抜いたということ、頂点をきわめたということ、なのです。
弱い人間やできそこないの人たちは、落ちぶれていくべきだと私は考えています。こういうことを言うと、皆さんは驚かれるかもしれません。
しかし、本当に人間というもの愛するのなら、落ちこぼれたちがダメになっていくのを、むしろ背中から後押しするべきです。人間という存在が本当に素晴らしいものになっていくためには、それが必要なのです。それこそが、本当の人類愛というものです。だからダメな人間に同情することは、非常にいけないことなのですね。
キリスト教という宗教がありますが、あれはその典型です。」

以上は、『アンチ・キリスト(反キリスト)』の「はじめに」と、本文の冒頭個所です。この訳は、非常に特色のある「超訳」ですから、興味のある人は、他の翻訳と較べて読んでみて下さい。
ニーチェの翻訳は、個々の翻訳は別として、今のところ、白水社『ニーチェ全集』が、平均的に一番優れているように思います。

内容紹介

松原隆一郎氏「西洋の価値体系を徹底批判」
名著、現代に復活 世界を滅ぼす一神教の恐怖!!
世界を戦火に巻き込むキリスト教原理主義者=ブッシュ、アメリカの危険を100年前に喝破!!

被告・キリスト教は有罪です。私はキリスト教に対して、これまで告訴人が口にしたすべての告訴のうちで、もっとも恐るべき告訴をします。どんな腐敗でも、キリスト教以上に腐っているものはないからです。キリスト教は、周囲のあらゆるものを腐らせます。あらゆる価値から無価値を、あらゆる真理からウソを、あらゆる正直さから卑怯な心をでっちあげます。それでもまだ、キリスト教会の「人道主義的」な祝福について語りたいなら、もう勝手にしろとしか言えません。キリスト教会は、人々の弱みにつけこんで、生き長らえてきました。それどころか、自分たちの組織を永遠化するために、不幸を作ってきたのです。

●キリスト教が世界をダメにする
●仏教の素晴らしいところ
●イエスは単なるアナーキスト
●イエスとキリスト教は無関係
●オカルト本『新約聖書』の暴言集
●キリスト教が戦争を招く理由
●キリスト教は女をバカにしている
●キリスト教が破壊したローマ帝国
●十字軍は海賊
●ルネサンスは反キリスト教運動

『狭い門から入りなさい。滅びに通じる門は広く,その道も広々として,そこから入る者が多い。しかし,命に通じる門はなんと狭く,その道も細いことか。それを見出す者は少ない』<ルカ:13:24>

ハルメンの笛吹きがフリードリッヒ・ヴィルヘルム王のプロシア声をまねると,それまでぼんやり立っていた大衆は,機械的ににわかに動き出す。このようにして大衆に行わしめる展開によって,ちゃんと大衆についてこさせることができる。しかし,大衆は近道をしなければ指導者に追いつくことができず,破滅にいたる広い道の上(ルカ13:24狭い門参照)に展開することによって,はじめて隊伍をととのえて行進する余地を見出すことが出来る。生命を求めるために,どうしても破滅への道を歩まなければならないとすれば,しばしば不幸な結果に終わるとしても,驚くに当たらない。

管理人注:戦後原爆から最も遠い所に位置する弱者すなわち女・子供の論理が正義とされてきた。これでは個を貫く社会は出来ない。四捨五入された人たちはそれしか価値がないから切り捨てられたのである。最も例外はあるが。

旧約聖書とホツマツタエ

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/731.html



 連続ですが以下は特に重要です~集団的自衛権について



英語版



消費税を上げると大企業が儲かる仕組み

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3186

以下の記事を目ん玉が飛び出るほどお読みください

http://portirland.blogspot.jp/2012/06/20001.html

『トヨタ自動車は、消費税還付金5年間で1兆3009億円の消費税の還付を受けており、 簡単に調べた所、還付がなければ赤字決算続きの会社であることが分かりました。凄く簡単な仕組みを説明します、ポイントは輸出をしている企業であるかどうかという点です。

庶民や下請けから、消費税の還付金名目で2000億円前後を吸い上げ続けています。
 結論を先に言えば、仕入と売上の金額に変動がなければ、輸出をしている会社は消費税増税されるほど、利益が増えます。トヨタ(単体)は、この制度がなくなると赤字に転落します。
トヨタなど搾取金額の分かりやすい式
▲消費税収の23%が大企業へ トヨタ1社で2,291億円関東学院大学教授 湖東 京至さんが試算
.....続きは本文を参照のこと』







日本が自滅する日

http://www.asyura2.com/09/senkyo68/msg/741.html

不作為の罪

http://www.ikeda-column.jp/article/15155572.html

中谷巌懺悔告白の書

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3563

中谷氏はレイモン・ラディゲの肉体の悪魔を読んでいたのでしょうか?

(肉体の悪魔の映画のシーンから。ジェラール・フィリップの僕とマルク)

「望みをすべて叶えてしまうと(マルクとの愛欲),自分が不当な人間になっていくような気がした。.....人の心に理性にはない道理があるとすれば,それは理性が心ほど思慮深くないからだということを認めなければならない。.....ところが現実には,道徳にさえ背かずにつねに同じ型を追いかけていられるのは,愚かな者達ばかりだ」肉体の悪魔・松本百合子訳より

普通の暮らしを営めない人々

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/959.html

民主主義とは何か?~本当は君主制や独裁よりも恐ろしいので

http://d.hatena.ne.jp/kihamu/20090301/p1

「民主主義」とは何でしょうか。何かを考えるときには、言葉そのものを分解して意味を探ってみることが役に立つ場合が多いです。民主主義の意味が文字の通りであれば、民を主にする主義ということです。では、「民主政(民主制)」とは何でしょうか。同じく文字通りには、民を主にする政治(体制)ということです。どうでしょうか――何もわかりませんね。これでわかったと言う人は、嘘が下手です。

そんな時は、外国語に翻訳してみるという手があります。民主主義も民主政も、英語では“democracy”ですが、その語源はギリシア語で「民(デーモス)」の「力(クラティア)」という意味らしいです。それが本当なのかどうかは知りません――たぶん本当なのでしょう――が、日本語との共通点はわかりました。とりあえず「民」です。それから、「民」の「力」とか、「民」が「主」になるとか、「民」の動きや状態が問題になるということですね。

管理人注:DEMOCRACYはいつの間にかDEMON(悪魔が)CRACY(支配する)になってしまいました。この中谷さんの本はとても大事です。

正論を言ったら逮捕~http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1187.html

入国審査なしで日本に入れるって本当か~横田から六本木へひょいひょいと

http://etc8.blog.fc2.com/blog-entry-2392.html?sp

憲法より上の法の正体~改憲をいくらしても全く意味がないということだ。

http://etc8.blog.fc2.com/?no=2427

21世紀の薩長同盟を結べ~http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/499.html

グローバリズムの時代というのは、「時代に乗り遅れたダメ人間(扱いされる人たち)の怨念」がどこまでも蓄積されていく社会というようにまとめても良いでしょう。これは全世界共通の現象です。

管理人注:ゼロ金利というのは老人の預金のあぶり出しのことを意味する。

『単純化してまとめると、日本では結局、あらゆることが「おまえはどっちの味方やねん?」「おまえはどこの所属の人間やねん?」ということに帰着してしまうのですが、そこであえて、「どっちの味方でもあるかい!俺は”真実”の味方じゃあ!」とタンカを切るような方向にみんなで迎えたらゴールだということです。』

孫崎亨チャンネル~http://ch.nicovideo.jp/magosaki

米「エルサレム首都」発表に、国連事務総長、ローマ法王、EU,英独仏伊首脳懸念ないし非難を明確化。アラブ諸国も今後行動。米国が中東和平の仲介役から大きく後退。この中、先ず菅官房長官コメント差し控えたい。河野大臣 トランプ決定「評価」、この国外交もう駄目。

隷従する人間を大量生産する学校

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1146.html?guid=on

おまけ

湯川秀樹日記

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000124-mai-soci

日本の原子爆弾開発

https://ja.wikipedia.org/wiki/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e5%8e%9f%e5%ad%90%e7%88%86%e5%bc%be%e9%96%8b%e7%99%ba

終戦時の京大にウラン105キロ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171222-00000000-kyt-soci

■ウラン濃縮
 原爆や原子力発電で使われ、核分裂を起こすウラン235を天然ウランから濃縮する技術や連鎖反応を起こす技術は、戦時中の日本では未確立だった。核兵器には90%以上の高濃縮が必要とされる。京大は遠心分離法を検討していた。重水は核分裂反応の減速材として使われる。広島に投下された原爆「リトルボーイ」には濃縮されたウラン235が約64キロ使われた。

管理人注;これは大嘘なのです。

厄介な人間がいた。湯川秀樹である

http://www.nishina.riken.jp/about/history.html~そこに湯川秀樹博士の顔が見える

湯川秀樹は日本で最初のノーベル賞の受賞者だ。

『ユダヤは日本に何をしたか』(成甲書房)渡辺悌治著

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/browse1307-07.html

「戦時中、日本で一日も早くその完成が待たれていた、マッチ箱一つの大きさで戦艦一つを沈めうるといわれていた新兵器は、今日いう原子爆弾のことであった。そして仁科芳雄博士の研究では、実験段階ではすでに完成していた。しかし、その基礎理論が完結をみないでおり、理研内では研究員たちが手分けして研究にあたっていた。それが一応のまとまりをみたとき、これを一つの学説として発表してはどうかという案も出たが、軍の機密に属することでもあり、早計に外部に洩してはならぬという仁科博士の意見で発表は厳禁されていた」

仁科芳雄は、これも理科系の人なら知らない人はおるまいが、日本現代物理学の父と呼ばれた俊才である。1938年にドイツで原子核分裂と、核分裂で莫大なエネルギーが生じることが発見された。帝国陸軍は、理化学研究所の仁科にこの核分裂を利用して核爆弾をつくってくれないかと要請した。そこで仁科が、理論的研究に着手する。そして有名なサイクロトロンを発明し、実用化に向けて一歩を進めた。米国でも、1943(昭和18)年にマンハッタン計画が始まって、核爆弾の実用化が進められたが、同時に日本でも仁科の手によって、すでに実験段階での見込みは立っていたのである。

サイクロトロンは小型のものは1937(昭和12)年には完成し、1944(昭和19)年には200トンの大型サイクロトロン完成していた。ちなみにサイクロトロンとは、原子核の人工的破壊に用いるイオン加速器である。原子爆弾開発に必須の装置で、当時各国が開発にしのぎを削っていた。

ところが、である

渡部悌治氏はつづける。「(核爆弾の理論的完成をみていたものを)それを、当時理研にいた研究補助員の湯川秀樹が米国に売り渡したのである。米国は終戦後、湯川の功績を論功行賞としてノーベル賞を授与させている。日本の利益にはならず、米国のためになったことで褒美がもらえたのだ。」

これが、湯川秀樹がノーベル賞をもらえた経緯だ。繰り返すがノーベル賞は国際金融資本が世界の人々を騙して支配するための道具なのだ

今だ、こんな賞をもらったことをありがたがる連中が山ほどいる。

アメリカ国内の国連軍と内戦~倉庫にも国連軍用の武器弾薬が隠されていることは拙稿で何回も指摘しています。なにせ見てきましたから 断末魔の地獄絵巻が始まろうとしているようです。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52019666.html





http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3397

私はあなたの言う、情報ばかりを貪っている輩の一人です。25年ほど住んでいたNYから帰国して友人より貴殿のサイトを紹介されて以来5年間ほど、ほぼ毎日貴殿のサイトを閲覧しておりました。その間、友人、知人にも貴殿のサイトを紹介してきましたが、自分が何をしたのかと言うと気ばかりが焦って何一つできなかったことを恥じています。
サイトに書かれている内容はこれまでの自分の考えを根底から覆すものばかりで、私がまず最初に始めなければならなかったことはこれまでの自分の考えと人生感を捨てて新たに組み直す作業でした。
中学生の頃から感じていたこの国の矛盾と理不尽さには子供ながら大きな疑問があったため、その作業をするにはさほど大した時間はかかりませんでした。それは貴殿の噛んで含むような詳細なサイトがあったからこそできたことだと思います。また、貴殿のサイトにより自分を偽らず自身の考えに自信を持ってこの国で生き直すことができたと感じております。私などのようなものが貴殿のご苦労や功績を讃えられるものではありませんが、ただただ感謝の念以外に他なりません。
貴殿のご健康を心からお祈りしております。
ありがとうございました。

『本当の事が知りたいだけだ2

http://silverisrealmoney.blog.fc2.com/blog-entry-308.html

達人氏のブログの読者にしかすぎなかった2008年ころ、しかし当方は、氏に貢献したいと思ったものだ。達人氏の粋に感じた事もあった。氏の記事を読みながら、ぞくぞくしたものだ。これが現実なんだ、と思った。しかし、残念だが、それが本当だったということにいま、驚愕している。

本当の事を知る為に、自分はなんら危険も犯さず、金も出さず、いいところだけを持っていきたいという腐れ根性のやつがいるとしたら、当方がもっとも軽蔑するやつらだ。そういうのは単に、泥棒にすぎん。

そんな薄汚い根性は捨てろ! ばかやろう、お前だけが救われてどうするんだ、クソがっ。真実をすべての日本人が知るようになってはじめて、かすかな、ほんの少しの明かりが見えるかもしれない、という状況で、身をもって真実を語っている人のブログを盗みみて、自分だけが得をしようとする、その腐れ根性は、なんだ? 最低だよ、そういうのは。なんとかしろと言いたいよ。

自分が真実だ、と思った事は、社会で生活してるなら、周囲の人間に伝えたらどうだ? ツイッターで、あるいは自分のブログを通して紹介したらどうだ? できるだろ、そのくらい。本当に腐れてしまったのか日本人と思うよ、俺は。』

おまけ~孤独なグルメ 広告多し

http://video.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume5/episode/00063658.html?utm_source=ycd&utm_medium=yahoojp-topics&sc_cid=ntm_ycd_cp2_01



歌詞~http://j-lyric.net/artist/a001c13/l002f73.html













生活保護の実態

http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/f16cf8d62a2995d9a6f2606a2651f449



 
 
》記事一覧表示

新着順:90/3702 《前のページ | 次のページ》
/3702