teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:82/3702 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

仮想通貨=円天??

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2018年 1月26日(金)22時55分44秒
  通報 編集済
 

まず北尾さんの話をじっくりと聞きましょう。注:ICO=Initial Coin Offering

モーニングスター国内初、仮想通貨及びICOの格付け開始について

http://www.morningstar.co.jp/vc/release_jp.html

仮想通貨ランキング

http://www.morningstar.co.jp/vc/index.html

モルガンスタンレー証券がビットコインの先物参入か

https://www.btcbox.co.jp/btc/331.html

ナスダックCEO、ビットコイン先物取引に前向き―主要仮想通貨持ち直し

http://vc.morningstar.co.jp/000175.html

マネックス証券創業者内藤忍氏はいう~コインチェックやビットフライヤーといった大手取引所であっても、大量の仮想通貨を保有したままにしておくのはやめるべきです。ネットと遮断された場所に、自己責任で管理するしかありません。私はアマゾンでこれを購入して(http://amzn.to/2njXdDE)、大半の保有分をネットから遮断して保管しています。今後、品薄になる可能性があるので、この手のデバイスを早めに手に入れておいた方が良いと思います



昔のオランダでのチューリップバブル=ビットコイン?

https://indeep.jp/rhapsody-of-bitcoin-and-world-currency-relationship/



インターネット上だけで使える仮想通貨「ビットコイン」の取引が国内でも広がりを見せ始めている。今年4月に施行された改正資金決済法で、仮想通貨がプリペイドカードや商品券と同じ「支払い手段」と定義され、大手家電量販店ビックカメラが、都内2店舗でビットコインによる決済サービスを開始するなど、実際に使える店舗や企業が増えている。ビットコインの特徴や利用の際の注意点などについて、ニッセイ基礎研究所上席研究員の小林雅史氏が解説する。

以下は無断転載禁止なので本文参照

『無断転載を禁止します

 ヨミウリ・オンラインに掲載している記事や写真などは、日本の著作権法や国際条約などで保護されています。読売新聞社など著作権者の承諾を得ずに、転載、インターネット送信などの方法で利用することはできません』......国際条約って大げさですね。著作権法ではURLを明記すれば転載は合法としています。

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170519-OYT8T50006.html

.....この作業は「採掘(マイニング)」と呼ばれている。法定通貨のように現物の紙幣や硬貨は存在せず、コンピューターのネットワーク上で取引記録を管理する仕組みである......。









黒幕はコインチェックの大塚取締役か~NEMは今どこにあるか知っていると

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26255750Z20C18A1000000/

仮想通貨でトラブル続発

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-00050121-yom-bus_all

1/26(金) 21:49配信

読売新聞

 仮想通貨取引所のコインチェックは26日、取り扱う全ての通貨の出金を停止したと発表した。

 コインチェックのブログなどによると、26日正午頃、仮想通貨「NEM」を巡り、何らかのトラブルがあったとみられる。

 ビットコインを除く12種類の仮想通貨の売買も停止している。この影響で、多くの仮想通貨が値下がりしている。事態を重くみた金融庁も調査に乗り出した。

 同社は、「原因や詳細は、判明次第、早急に公表する」としている。関係者によると、ハッキングを受け、多額の仮想通貨が流出した可能性もあるという。

 金融庁は昨年、仮想通貨を扱う取引所を登録制とした。コインチェックも、昨年9月に登録申請を行ったが、審査が長引いており、現時点では登録業者になっていない。

流出したコインチェックの580億円は戻ってくるのか? サイバー攻撃詐欺か?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180127-00000001-asahi-bus_all















管理人の考えではMTGOXが民事再生法ではなく計画破産したようにそうすればことのいきさつがカモフラージュされるということ=自作自演だろう。仮想通貨をめぐっては、平成26年に当時世界最大級の取引所だったマウントゴックス(東京)が、約85万ビットコイン(当時のレートで480億円相当)が消失したと発表した。取引所のトップが関与する刑事事件に発展した。

コールドウォレット

https://news.yahoo.co.jp/byline/kusunokimasanori/20180128-00080965/

韓国の取引所破産

https://jp.reuters.com/article/bitcoin-exchange-southkorea-idJPKBN1ED1AL

多くのICOは詐欺

https://news.yahoo.co.jp/byline/kusunokimasanori/20180104-00080086/

2018年はICO詐欺が社会問題に

これから深刻な消費者問題となるのは、仮想通貨で購入できるICO (Initial Coin Offer) を巡るケースだろう。ICOとは株式のIPO (Initial Public Offer) と同じように、これから新規に発行するコインを公募で売り出す仕組みである。ホワイトペーパーと呼ばれる事業計画なり目論見書に相当するものをネット上で公表し、その趣旨に賛同する個人がクラウドセールと呼ばれる募集に応募して、仮想通貨を払い込む形態が一般的だ。

2017年11月にシンガポールで行われたFinTech Festaで、仮想通貨Ethereumの共同創業者Joseph LubinやRippleのCEOであるBrad Garlinghouseが「多くのICOは詐欺だ」と警鐘を鳴らしている。規制を避けるために株式のような有価証券としてではなく、法律上は寄付や仮想通貨に分類される建付けで募集され、投資家保護の対象となっておらず、十分な情報開示が行われていないケースが多い。とはいえ2017年半ばにはFinTech分野でのシードやシリーズAでベンチャーキャピタルからの資金調達をICOが上回るなど、その存在感は無視できなくなりつつある。

MTGOX民事再生~取引所のトップが関与する刑事事件に発展した。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1712/04/news079.
html#utm_source=yahoo&utm_medium=feed&utm_campaign=20180127-011&utm_term=zdn_n-sci&utm_content=rel2-2


MTGOXに見られるように自作自演の消失も??

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180127-00000509-san-bus_all

アクセスしても画面は真っ白

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1402/25/news139.html

仮想通貨の問題点次々

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6269964

ビットコインのルール

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170911-OYT8T50061.html

夕方から暴落が始まったようですが押し目買い

https://jp.com/bitcoin/

nikkei225をjpの前に入れてください フルで入れるとはじかれるため

国をまたぐ雇用が急成長 ネットで請負37兆円市場へ

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26199980W8A120C1EA4000/?n_cid=NMAIL007

本当に盗まれたのか??

http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/140512/ecn14051221140037-n1.html?utm_source=yahoo%20news%20feed&utm_medium=referral&utm_campaign=related_link

ビジネスの裏側】ビットコインにくすぶる疑念…密かに囁かれる“自作自演説”

2014.5.12 21:14
 「ビットコイン」の世界最大級の取引所マウントゴックスが、保有するビットコインの大半を失ってから1カ月以上。コインは本当に盗まれたのか。

 インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の世界最大級の取引所マウントゴックス(東京)が、保有するビットコインの大半を失ってから1カ月以上が過ぎた。マウント社は「サイバー攻撃でビットコインを盗まれた」と主張するが、東京地裁は同社の民事再生法の適用申請を棄却。今後破産手続きに移行すれば、コインが失われた経緯が公表されないまま「幕切れ」を迎える可能性も高い。「攻撃」を仕掛けた「犯罪者」が特定できない状況では、管理者に損失責任が問われるが、日々進化するサイバー犯罪に確実な防衛策を講じるのは難しい。

コインは本当に盗まれたのか

 「サイバー犯罪と認定されたとしても、どのような手段でネットワークが襲われたかを解明するには、長い時間がかかるかもしれない」。マウント社の事件について、サイバー犯罪に詳しい専門家はこう指摘する。

 マウント社は2月28日の記者会見で、ハッカーによる不正取引により保有していた計85万ビットコイン(サイト停止直前レートで約114億6千万円相当)の大半を消失した可能性があり、刑事告訴を検討していると説明。警視庁サイバー犯罪対策課にパソコン(PC)の接続記録などを任意提出した。

同課はマルク・カルプレス社長にも、任意で事情を聴いたという。今後の捜査について、ウイルス対策ソフト開発の関係者は「マウント社がどれだけネットワークのセキュリティー構築をしていたかどうかに左右される」と、マウント社のセキュリティーのレベルがカギを握ると指摘。だが、「たとえどの経路から侵入されたかを解析できたとしても、サイバー犯罪者は偽造IPアドレスを使用している可能性が高い。犯人の特定は極めて難しいだろう」という。

 捜査が長期化する中、同様に「サイバー攻撃でビットコインを窃取された」と訴える業者が続出。3月4日には、ビットコインの保管業務などを手がけるカナダの業者が、顧客から預かっていた896全ビットコイン(約6100万円相当)が盗まれたとしてサービスを停止した。

 マウント社を含め、管理者側は自らを被害者であると強調。サイバー犯罪者に責任があると訴えているが、「サイバー犯罪を引き起こした人物が特定されない限り、責任はいや応なく管理者に向けられる」(ビットコイン利用者)のが実情。犯罪者が特定され、実態が明らかにならない限り、「コインは本当に盗まれたのか」との疑念を晴らすことはできない。

東京地裁は4月16日、マウントゴックスの再生計画案の作成や実行が困難と判断し、同社の民事再生法適用申請を棄却した。確定すれば破産手続きに移行するが、同社にビットコインを預けていた被害者の1人は「破産すれば、ビットコインの消失をめぐる真相が解明されないまま、この問題に終止符が打たれるのでは」と不満げに話した。

高い利便性と匿名性=サイバー攻撃の“標的”

 事実、ビットコインをめぐるサイバー犯罪は急増・多様化しており、管理側が追いつけない状況にある。

 ウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」を開発・販売するソフト開発会社「トレンドマイクロ」(東京)によると、ビットコインを無料で発行する専用ソフトを、他人のパソコンを遠隔操作してダウンロードさせるサイバー攻撃は昨年1月以降、日本だけで6千件以上も発生。さらに、世界の利用者から所有するビットコインそのものを窃取するサイバー攻撃は、3カ月間で5千件以上も発見されているという。

 なぜ今、ビットコインにサイバー被害が集中するのか。関西在住のあるビットコイン利用者は、「犯罪者が好む便利さと匿名性という2つの“魔”の魅力を兼ね備えているからだ」と指摘する。

ビットコインは、国境をまたいで瞬時に送金できる利便性や、政府に関与されない金融商品として注目されてきた。一方、高い匿名性に加え、中央銀行のような発行主体や監督官庁などがないため、薬物の違法取引や、マネーロンダリング(資金洗浄)などに悪用されやすいという負の側面も指摘されている。利用者増に伴い、ビットコインの価値(ドル換算)が数年間で10倍以上跳ね上がっているのも、攻撃の標的になる要因の一つだ。

防衛、情報暗号化、異常検知…強化しても被害に!?

 多発するサイバー犯罪被害に遭わないためには、何が必要なのか。

 トレンド社の担当者は、「ネットワークの入り口と出口、可視化に気を配ることが重要」と指摘する。

 「入り口」とは、ウイルスをネットワークに入れない防衛プラグラム。「出口」とは、ウイルスに感染しても情報をあらかじめ暗号化する手法のことだ。

 また、「可視化」はウイルスの侵入時に迅速に異常を検知できるシステムの導入をさす。この3点が備わったセキュリティー対策をとっていないと、「盗まれた被害者だったとしても、当然、管理責任を問われかねない」(トレンド社)という。ただ、サイバー犯罪技術が高度化する中、前述の3点を補強しても被害に遭う可能性はゼロではなく、防衛と攻撃のいたちごっこに陥る可能性は高い。

マウント社の事件発覚後、政府は、ビットコインについて「通貨ではない」との公式見解をとりまとめ、取り扱い上のルールを明確化した。今後、規制が強化され、利用者が減少すればサイバー犯罪のターゲットになる傾向も少しは和らぐかもしれない。ただ、ビットコインを含めた新しい「流行」は必ずサイバー犯罪者の“食いぶち”に悪用されることを忘れず、常に先を見たサイバー対策を取ることが求められそうだ。









ライブドアショックの再来とも

http://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/180118/ecn18011821100017-n1.html?utm_source=yahoo%20news%20feed&utm_medium=referral&utm_campaign=related_link

円天で検索すると

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%89%7e%93V&inside=1&b=15

栃の心のふるさと

https://mainichi.jp/premier/business/articles/20170707/biz/00m/010/028000c?inb=ys



人間失格
Metis

作曲:Metis
作詞:Metis

歌詞

もう帰らぬ日の青春
何より自分が大切だった
苦しむ友を救う事さえできなかった
人間失格

つまずく足元に咲いていた
頭を垂れたお人好しな花
色んな者に踏まれる為に
きっと強く立っていたのでしょう?

人を従わせ支配しそんなに自分を大きく見せたいのですか?
君の庭に咲く花は寛大ですか?
心のままにいつも咲いていますか?

涙を忘れていませんか?大事な事から逃げてませんか?
自分に嘘をついてませんか?諦める事に慣れ過ぎてませんか?
泣きたければ 泣けばいい 叫びたければ 叫べばいい
それでいいんだよ…君でいいんだよ…
全ていいんだよ…きっといいんだよ…
明日は明日の風が吹く

信じ合うなんてここでは
軽々しく聞こえる
分かり合うなんて言葉は
多分無意味に響いてる

人は誰も弱き生きもの
見えない幸せ探す旅人
過去は暗いままでもいいんだよ
君の笑顔が明日にあれば

人の過ちをあざ笑い 人を責める事が全てですか?
君の空に架けた虹は愛しさですか?
心のままにいつも「好き」と言ってますか?

涙を忘れていませんか?大事な事から逃げてませんか?
自分に嘘をついてませんか?諦める事に慣れ過ぎてませんか?
泣きたければ 泣けばいい 叫びたければ 叫べばいい
それでいいんだよ…君でいいんだよ…
全ていいんだよ…きっといいんだよ…
明日は明日の風が吹く

後悔していませんか?
夢を忘れていませんか?
道をはずれていませんか?
下を向いていませんか?
家族を大事にしてますか?
ありがとうと言ってますか?
今誰を愛してますか?
大切な人涙してませんか?
無駄遣いしてませんか?
贅沢をしてませんか?
もうタバコはやめましたか?
楽に生きようとしてませんか?
もう人間やめますか?
人生放棄するのですか?
生きる事は素晴らしいのです
君を今必要としています
故郷を覚えていますか?
バイトは続いてますか?
自分の時間がありますか?
泣けるくらい恋してますか?

涙を忘れていませんか?大事な事から逃げてませんか?
自分に嘘をついてませんか?
諦める事に慣れ過ぎてませんか?
泣きたければ 泣けばいい 叫びたければ 叫べばいい
それでいいんだよ…君でいいんだよ…
全ていいんだよ…きっといいんだよ…
明日は明日の風が吹くLalala…





この歌は2005年で丁度ご主人と出会ったころですね

http://genius-human.blog.so-net.ne.jp/2016-09-11

管理人注」お二人とも母子家庭の凄みを感じます

おまけ~マンガで読む砂川事件

http://www.sibakiyo-kenpo.com/entry/2015/07/28/195235

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:82/3702 《前のページ | 次のページ》
/3702