teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:81/3708 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

イルミナティカード

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2018年 2月22日(木)23時21分17秒
  通報 編集済
  当掲示板に直接入りますと時間がかかりますので目次からお入りください

私たちの次元で昨日起きたことは,別の次元(四次元)でそれと全く同じことが,今起きている。私たちの次元で明日起きるはずのことが,四次元で今起きている。(多賀千明)

イルミナティ全カード

https://matome.naver.jp/odai/2138087983292540301

731部隊の731の意味はフリーメーソン33位階のグランドマスターが龍の部屋へ入る時のノックの回数で2回する。

https://youtu.be/m86XaTx-L4k?t=4540

世界の真実が分かる時代『おすすめの考察・研究サイト』

http://new-world-friends.blog.jp/archives/29889622.html



中谷巌の懺悔・告発の書~あの竹中平蔵と丁々発止での議論を期待していますが?

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1154.html





リンクも参照





日本はなぜ狙われるのか

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3949

表雑賀(さいか)と裏雑賀

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3950

人間は品性が顔に出るのですよ

https://twitter.com/KokkaiGmen/status/910656928044376064

野田聖子総務大臣 8歳年下夫は元指定暴力団会津小鉄会 前科二犯 出会い系メール詐欺業者の金文信氏

やっぱり繋がりは自民党遊技業振興議員連盟(パチンコ議連)の関係じゃないかな。

本田ジェット~セスナ抜き首位に

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27230730S8A220C1000000/?n_cid=NMAIL007

ほつまつたえ~序文

https://www.pinterest.jp/pin/415949715553909767/

[ 旧約聖書 ]

初めに、神は天地を創造された。
地は混沌であって闇が深淵の面にあり、神の霊が水の面を動いていた。
神は言われた。「光あれ。」こうして、光があった。
神は光を見て、良しとされた。神は光と闇を分け、
光を昼と呼び、闇を夜と呼ば れた。夕べがあり、朝があった。第一の日である。
・・・以下略

【 要約 】
1日目 暗闇がある中、神は光を作り、昼と夜が出来た。
2日目 神は空(天)をつくった。
3日目 神は大地を作り、海が生まれ、
    地に植物をはえさせた。
4日目 神は太陽と月と星をつくった。
5日目 神は魚と鳥をつくった。
6日目 神は獣と家畜をつくり、
    神に似せた人をつくった。
7日目 神は休んだ。

[ ホツマツタエ ]

【 要約 】
① アメノミヲヤ(大宇宙の根源の意識)の
 「生の一意気(意志・念い)」は 天元神を生む。
  天元神のエネルギーは陽(昼)と陰(夜)に分離し、【 陰陽 】
② さらに陽は空・風・火、陰は水・埴に分れる。【 五行 】
③ 水・埴は地球をつくる。
④ 陽の核は日となり、陰の核は月となる。
⑤ 天元神は歳徳タマメを生み、タマメをして
 「キ・ツ・ヲ・サ・ネ」の五座の神を生む。
⑥ 空・風・火・水・埴の5つが交わって、
  地球に初めて人 (ミナカヌシ) が生まれる。

 ホツマの天元神は、七日目にも休まなかった。

https://www.pinterest.jp/pin/574138652467083069/

秀真伝(ほつまつたえ)

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%82%D9%82%C2%82%DC%82%C2%82%BD%82%A6&inside=1&x=0&y=0

旧約聖書とホツマツタエ

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/731.html

日銀が役割を終えるとき

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL22HAS_S8A220C1000000/

関連記事:ヘリマネ2件

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83w%83%8A%83%7D%83l&inside=1&x=0&y=0





世界の終わりと始まりの狭間

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/index/detail/comm_id/1617

宇宙の年齢

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A7dPgokc1ZBakz0AbkB_cQF8?p=%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%81%AE%E5%B9%B4%E9%BD%A2%E3%81%AE%E8%A8%88%E7%AE%97&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%81%AE%E5%B9%B4%E9%BD%A2%E3%81%AE%E8%A8%88%E7%AE%97&at=&aa=&ai=EaNbgch3SBWnEpjLsKHIRA&ts=2323&mfb=1075_66a

多賀千明で検索すると

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%91%BD%89%EA%90%E7%96%BE&inside=1&x=0&y=0

http://karapaia.com/archives/52161764.html

アインシュタインの特殊相対性理論では、空間と時間をまとめて考える4次元時空というものが提唱された。これまでタイムトラベルが可能なのかどうか、相対性理論を用いて様々な議論がなされてきた。

 我々は3次元空間ならあらゆる方向に動けるのだが、第4の次元、つまり時間軸については未来にしか進めない。ワームホールの存在を期待する科学者もいるにはいるが、タイムトラベルは、現時点ではほぼ不可能であると見なされている。

タイムトラベルのパラドックス~こういう大学の先生はごく少ないようです。

神戸大学・理学部 松田卓也氏ですが今はブログなどは消滅している

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/441.html

管理人注:3次元空間ではないもう一つの空間

UFOは次元を超えて4次元的に移動してしまうために,そこに距離は存在しない。そのため,UFOは一瞬のうちに無限の距離を移動することが出来る

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/41

アインシュタインの相対性理論によると,物体が光の速度に近ずくにつれてその物体の質量が重くなるため,どんな推進力を使ってもどんなエネルギーを使っても,光の速度は越えられないことになっている。

1)アインシュタインの特殊相対性理論(光の速度を越える事は不可能)

2)宇宙の広がりは現在観測されているだけの広がりを持った空間であり,その三次元的な距離も宇宙全体の体積も現在観測されている通りである。

3)この宇宙はX・Y・Z(縦・横・高さ)の方向に距離によって広げられた三次元空間である。

 この1)2)3)の定義は世界中の人々が絶対に正しいと確認しているはずである。しかしこの三つの定義の中に一つだけ間違っている所がある。

いかなる物体も光の速度を超えることはできない。しかし,UFOはその230万光年の距離のうち,殆どの距離を一瞬のうちに移動してしまうと聞いたことがある。もしこれが事実なら,現代科学の理論において矛盾したことが起きていることになる。UFOが遠く離れた宇宙から地球に飛んできていること自体は間違っていないとしたら,私たちが絶対に正しいと信じている科学理論のうち,どこかが間違っていることになる。それが3っつの定義であるが一つだけ間違っている。

それは(3)の「この宇宙はX,Y,Zの方向に距離によって広げられた3次元空間である」である。これは理論というよりも,誰一人として疑う余地のない「公理」ともいうべき考え方となっているが,実はこれが間違っている。

見かけ上は3次元とまったく変わらないが,X,Y,Zの距離によって広げられた3次元空間とは全く異なったメカニズムでできた空間が考えられることが分かったからである。そちらの空間では,3次元的に150億光年の広がりを持つ宇宙と比べて,その体積も密度も3次元的な距離もまったく変わらないばかりか,3次元的に移動した時の,周りの風景の移り変わる様子を見ても,3次元空間と全く変わらないように見えてしまう。しかし,そちらの空間では,全宇宙の3次元的な広がりが全て4次元的な広がりに移し替えられている。従って,今「3次元的な距離も全く変わらない」と述べたが,正確には,3次元的な距離から"見かけ上の3次元的な距離”に変換されていて,実際の3次元的な距離ではなくなっている。

そして,そちらの空間では,”見かけ上の3次元的な距離”が存在すると同時に,"次元を超えて移動した時の4次元的な距離”が存在していて,その4次元的な距離は全宇宙のどことどこを結んでも,常にO(ゼロ)に保たれていることが分かったのである。光だったら何十億光年もかけてやっと届くような,見かけ上の3次元的な距離であっても,UFOは次元を超えて4次元的に移動してしまうために,そこに距離は存在しない。そのため,UFOは一瞬のうちに無限の距離を移動することが出来る......(多賀千明氏による解説)

管理人注:それは人間の持つ中有という精神波動によって証明される。

We are cleverのコメントより ToshiさんはToshiyukiさんかとしふみさん?

二間瀬 敏史(ふたませ としふみ、1953年1月2日 - )

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E9%96%93%E7%80%AC%E6%95%8F%E5%8F%B2

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/442.html

投稿者:toshi

2012/3/27  23:37

tatsujin様
うろ覚えの知識で失礼しました。因みにtatsujin様の3つの命題は実は私が全て疑問を抱いているのです。例えば1はアインシュタインは等速運動する座標系(3次元です)に無理やり合わせるローレンツ変換に準拠しています。虚次元があったらその時点で前提が崩れますし、質量ゼロの場合、特殊相対性理論は破綻しないと思います。また、2の場合、宇宙の大規模構造(ビッグバン膨張論では説明不可な空間と密集領域)が存在します。それおを説明するには100数十億年では無理だったはずなのです。そうするとハッブル定数が間違えている可能性もあるのです。
こういう具合なので、2が違うかと思って最初にコメントしましたが、考えがまとまってないのにコメント欄を汚してしまったみたいで失礼しました。

投稿者:tatsujin

2012/3/27  23:30

toshiさん

大変ありがとうございました。

3)の間違いの件は次の記事でということで。

投稿者:toshi

2012/3/27  23:04

tasujin様
説明不足でした。私のゼロというのは曲率がゼロという事です。3次元トーラスは円柱と同様に一方向にしか曲がってないので曲率はゼロだったかと思いました。
私が言いたかったのはトーラス上の直線は交わる、つまり4次元のトーラスがあって、その表面が我々の宇宙だった場合、XYZ軸はどこかで交わるという事です。説明不足で失礼しました。

投稿者:tatsujin

2012/3/27  22:48

ついでにToshiさん

トーラス上のどの点をとってもそこで交差する3っつの円が存在するのですが「ゼロのトーラス」とはどういう存在なのでしょうか。

http://mathworld.wolfram.com/VillarceauCircles.html

投稿者:toshi

2012/3/27  22:44

うろ覚えですが、現在の宇宙は極めて平坦ですが、曲率がゼロか微小なマイナスかはまだ確認取れなかったと思います。仮にトーラス(ドーナツ状です)の場合、ある点からのXYZ軸はどこかで交わるので、tasujin様の言うように3が間違いです。また球面の裏側という説もありますが、その場合も軸はどこかで交わります。馬の鞍の場合は交わらないと思います。
私個人としては球面の裏かトーラス構造なのではないか、つまり東にずっと進むと西から戻ってきたという世界かなと思っていますがまだ勉強不足です。

投稿者:tatsujin

2012/3/27  22:41

トーラスの上に世界を見る

http://metatron.la.coocan.jp/zone-61/zone61top.htm

投稿者:tatsujin

2012/3/27  22:30

toshiさん

それでは.....

3)この宇宙はX・Y・Z(縦・横・高さ)の方向に距離によって広げられた三次元空間である。

が間違っていないという理由を挙げていただけますか?

投稿者:tatsujin

2012/3/27  22:24

>曲率が負の.....

曲率がプラスの状態は地球のような球面を意味し曲率が負(マイナス)の状態は馬の鞍のような面を意味するのですが宇宙は平坦な形をしていて閉じていないという説が有力です。ゼロのトーラスに関しては管理人の能力を超えておりますのでお答えはできません。

投稿者:toshi

2012/3/27  21:43

そうすると、曲率が負の馬の鞍か、ゼロのトーラス構造という事でしょうか?


投稿者:tatsujin

2012/3/27  17:45

>2)が間違いではないでしょうか?

次の記事で説明しますが,1)も2)も間違ってはおりません。

投稿者:tatsujin

2012/3/27  16:50

>2)が間違いではないでしょうか?

現在の宇宙密度が臨海密度に近いと仮定して,現在のハップル定数Hoを50(100万パーセクあたり秒速50キロ)とすると,tは,
@t::2*3*10の19乗/3*50::4*10の17乗(秒)::1.3*10の10乗(年)でおよそ130億年となり,現在発表されている,最も古い球状星団の年齢(約150億年)と,ほぼ一致します。

そうすると間違いではないですね。

投稿者:sato

2012/3/27  16:49

プレートを支える三脚が『ピラミッド』のように見えます。

EDO TK 3AP SA 4249

E(5)D(4)O(7) T(4)K(2) 3A(1)P(8) S(3)A(1) 4249
5+4+7=16=7
4+2=6
3+1+8+3+1+4+2+4+9=35=8

7+6+8=21=3

SHINAGAWA 555
SA 42 49

S(3)H(5)I(1)N(5)A(1)G(3)A(1)W(6)A(1) 555
S(3)A(1) 42 49

3+5+1+5+1+3+1+6+1=26=8
5+5+5=15=6
8+6=14=5

3+1=4
4+2=6
4+9=13=4
4+6+4=14=5

5+5=10

旧暦3月10日は、3月31日

現在は横33センチ、縦16・5センチだが、
新たなプレートは横52センチ、縦11センチ程度を想定している

5+2+11=18(666)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120327-00000159-yom-soci

投稿者:toshi

2012/3/27  16:39

2)が間違いではないでしょうか?宇宙は離れるほど膨張スピードが上がり、光速以上のスピードで遠ざかる領域が見えないので、現在見えている宇宙は観測限界というだけかと思います。



ミステリーサークルで検索すると2件ヒットします

http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83%7E%83X%83e%83%8A%81%5B%83T%81%5B%83N%83%8B&inside=1&x=0&y=0



虚数次元は存在するのか

http://blog.goo.ne.jp/sonokininatte55/e/79f39a019400560b8cac5169ec70aa53

エーテル空間と虚数空間は同一か

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RA2DHkBpBaMAgAa41_cQF8?p=%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%AB%E7%A9%BA%E9%96%93%E3%81%A8%E8%99%9A%E6%95%B0%E7%A9%BA%E9%96%93%E3%81%AF%E5%90%8C%E4%B8%80&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=-1&oq=%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%AB%E7%A9%BA%E9%96%93%E3%81%A8%E8%99%9A%E6%95%B0%E7%A9%BA%E9%96%93%E3%81%AF%E5%90%8C%E4%B8%80&at=&aa=&ai=AXCfYTwbRf2Co9f9Bfl82A&ts=3658&mfb=1075_66a

リーマン予想

https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E4%BA%88%E6%83%B3





連続 リンク参照~人を文科系理科系とレッテルを貼ることは愚の骨頂です。いつからでも始められます。

朝永振一郎くりこみ理論

https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%9C%9D%E6%B0%B8%E6%8C%AF%E4%B8%80%E9%83%8E%E3%81%A8%E7%84%A1%E9%99%90%E5%A4%A7&aq=-1&oq=&ai=XoL.xRdfRxy5KeAkty2WkA&ts=5508&ei=UTF-8&fr=top_ga1_
sa&mfb=1075_66a&x=wrt


無限大を回避する方法

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1292350432?__ysp=5pyd5rC45oyv5LiA6YOO44Go54Sh6ZmQ5aSn

https://youtu.be/KjvFdzhn7Dc?t=3998



2017/03/02 に公開

月刊JICFuSムービー 計算基礎科学連携拠点http://www.jicfus.jp/jp/
伊藤祐太(高エネルギー加速器研究機構)

宇宙の誕生直後に起こったとされるインフレーションとビッグバン。近年の宇宙観測によって、このような急速な膨張が起こったことは確からしいとわかってきた一方で、実際に宇宙初期でどのようなことが起こったのか、理論的予測の検証は困難を極めます。高エネルギー加速器研究機構の伊藤祐太研究員は、超弦理論の立場から、スーパーコンピュータ「京」を使った大規模シミュレーションで、宇宙初期の謎に挑みます。
超弦理論では、宇宙は空間9次元と時間1次元の10次元で始まったとされます。宇宙誕生間もなく空間は指数関数的に膨張しますが、そのとき膨張するのは空間3次元だけで、残りの6次元は膨張から取り残されます。やがて3次元空間はビッグバンを起こして冪的な膨張に移り、輻射(エネルギー)が優勢な時代を経て、ダークマターを含めた物質優勢な宇宙が形成されると予測されます。

撮影協力:
高エネルギー加速器研究機構



https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%95%E3%83%93%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8F%E3%83%B3+%E6%97%A5%E6%9C%AC



https://www.youtube.com/watch?v=gOHNNHSd4HI

ヨハネ黙示録

http://halleluiesus.blogspot.jp/2015/10/blog-post.html#!/2016/02/blog-post.html

http://blog.livedoor.jp/kusagakubow/

 
 
》記事一覧表示

新着順:81/3708 《前のページ | 次のページ》
/3708