teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 11(0)
  2. ハーゲンダッツの苦味成分と健康被害(0)
  3. 株暴落を手招きする投資家を絶対許してはいけない!(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


心臓の弱い方は見ないでください

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2021年10月16日(土)22時04分0秒
編集済
  掲示板の目次は以下をクリックし右側です

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/

下記動画は心臓の弱い方は見ないでください。生き残るのは枠珍をしていない人だけになるでしょう。

https://rumble.com/vnroop-share.html?fbclid=IwAR2WVFetzQt0MIIVBw8VD76YDOcenhs
DGLLPkGcD57nfe0IUmIPm2iqybuM


“That’s Why There’s Graphene Added Inside the Vaccines, Which Nourishes the Egg” グレフェンをワクチンに加えているのは卵を育てるため~そのため最後は安楽死に繋至る~これなら殺人罪には問われないかも(笑)ここにも色々あるよ

https://tapnewswire.com/

Rumble ? Makana Spiritualへようこそ!
.
このチャンネルでは、私たちが気になった覚醒のための動画を和訳しています。

どうか様々な情報(私たちからの情報を含め)からご自身の真実を導き出されてくださいますようお願い申し上げます。
.
この動画は、ドクターフランク・ザレウスキが研究したチーンの中身を発表した動画を和訳吹き替えしたものです。
なお、動画はフランス語で語られており、英字幕を基に和訳をしています。
.
Jさんの文字起こし&解説
~作成中~
.
いつも応援してくださり、本当にありがとうございます!
おやき?たいやきをサポートしてもいいよという方:
https://paypal.me/oyakitaiyaki?locale.x=ja_JP
.
Spread the Truth with Love? (真実を愛で伝えよう!)
.
☆バッファロー男こと、ジェイク・アンジェリさんの専用チャンネル☆
https://www.youtube.com/channel/UCDfiLGbSIK2V7Bn7M0CvAOg
.
☆Rumbleにもここでは配信できない動画を配信しています!~これも必見です

https://rumble.com/vgcsi1-the-most-important-interview-in-the-history-of-mankind.html
.
☆おやき?たいやきのチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC_-ETwd5JF2CNi_3OK4id6A

配信状況はTwitterに投稿しています?
https://twitter.com/MakanaSpiritual
.
真叶のブログ
https://profile.ameba.jp/ameba/starseed1031/
.
おやき?たいやきのブログ
https://ameblo.jp/kanatommy922/

記事元~http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2193855.html

追記~チーン後の血液 ~綿密に調査された画像~ Makana Spiritualさん動画

https://ameblo.jp/j-out-sider-zzz/entry-12703382870.html

Pretty Worldのブログ~コロナは巨大詐欺

スペインでもコロナの培養液、つまりコロナの現物はないと政府が認めました。

https://prettyworld.muragon.com/entry/47.html

PCRがインチキなわけ~字幕大王

https://www.jimakudaio.com/post-12059

字幕大王さんのツイッター

https://twitter.com/jimakudaio

井口博士の古い記事ですが~内閣調査室にコントロールされた「文藝春秋」

https://quasimoto.exblog.jp/17771360/

ヘンリー・キッシンジャー博士のWHO評議会での優生学についてのスピーチ~2009年

https://quasimoto3.exblog.jp/241087756/



文字が小さいので大画面にしてご覧ください。567騒動のシナリオライターが誰か分かります。



おまけ~元騎手が始めた牧場 心温まる話ですね

https://news.goo.ne.jp/article/asahi_region/bizskills/asahi_region-ASPBF755XP6ZUOHB009.html

動物たちは繊細なのです

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/766.html

大西つねき~神奈川4区

https://go2senkyo.com/seijika/165859/posts/315327





https://twitter.com/mitsuki_ab/status/1409295288452349953

盈月 ツイート

https://twitter.com/mitsuki_ab



氷点下20度の極寒の地、ナチスの迫害から逃れてきた多くのユダヤ人難民は満州とソビ?エトの国境オトポールで立ち往生していました。
満州国外交部はドイツの目を気にして入国を拒否するなか、当時、ハルビン特務機関長であった、樋口季一郎少将は、二万人ともいわれる凍死寸前のユダヤ人難民の命を救ったのです。

「日本はナチス・ドイツの属国ではありません。ヒトラーのお先棒を担いで弱い者いじめ?することが、正しいことですか」

当時、関東軍の東条英機参謀長に、樋口季一郎少将は正論をぶつけました。リトアニア領事館で杉原千畝が「命のビザ」を発給する2年前のことでした。

樋口季一郎は、また、米艦隊に包囲され、玉砕必至のキスカ島守備隊520?0人の無血脱出を成功させ、さらに終戦後に北方に侵攻するソ連軍への「断乎反撃」を命じ、ソ連の北海道占領の野望?を砕いて、占守(しゅむしゅ)島での日本軍最後の勝利をもたらしています。
これら三つの「奇跡」をもたらしたのは、常に人道に立脚した樋口の決断でした。
現在の日本がおかれている安全保障における危機的状況を打開するためにも、人として正しい道を貫いた樋口季一郎の「志」を学ぶことはとても大切なことだと思いま?す。

樋口季一郎元陸軍中将のお孫さんで、明治学院大学の樋口隆一名誉教授に24歳まで同居?していた祖父から学んだことや秘話、思い出を語っていただきながら、決断の人、樋口季?一郎元陸軍中将の歴史的偉業に迫っていきます。

英語版「The Miracle of General Kiichiro Higuchi」
https://youtu.be/VYSvrgFWTAQ

「ユダヤ人の記憶に生きる日本人 杉原千畝 」
https://www.youtube.com/watch?v=m5_q1...

「 杉原千畝 四男 伸生 父の思い出を語る」
https://youtu.be/70C6W_tjes8

「戦後70周年に向けて 正しい歴史に学ぶ すばらしい国 日本」ダイジェスト版
https://youtu.be/-usWnzcFUhw
もご覧ください。




http://

 
 

すべての経済政策が間違っている~NEWS WEEK

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2021年10月14日(木)23時09分4秒
編集済
  掲示板の目次は以下をクリックし右側です

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/

衆院選へ向けて与野党の公約が出揃ったが、経済政策は目を覆いたくなる「日本滅亡」策ばかり。その理由を説明する(小幡績)

https://news.yahoo.co.jp/articles/c0ae436bbd5caef0a6febddcc004d53cc3b8f422?page=1

小幡績氏の関連記事

https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%B0%8F%E5%B9%A1%E7%B8%BE&fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&ts=3048&aq=-1&oq=&at=&ai=1ae1b49e-d48c-4cb3-add8-ddde835bd43d

どういう人物なのか

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%B9%A1%E7%B8%BE

主張
量的緩和をすればするほど、金融商品は値上がりし、実物市場のフロー・実需は減り、実体経済の景気は悪くなると主張している[7]。

期待に働きかけるインフレターゲット政策は、金融資産市場では資産価格を動かす可能性はあるが、財市場には影響しない。したがって、リフレ政策ではインフレはもちろん、インフレ期待も起こせないのであると述べている[8]。

期待に働きかける日銀の政策は、インフレ期待を上げることによって投資行動が変わり、それが実際にインフレをもたらすという経路を期待している。それは理論的にはありうるが、日本では起こりえない。国内物価の決め手は賃金であるため期待名目金利は上昇するが、インフレ率自体は動かないからだと分析している[9]。

アベノミクス批判あるいは支持は、政治的な論争にすぎない。我々経済学者とは関係がないだけでなく、経済学に対する不信を招き、本来行うべき経済学の論争の機会を失ってしまっている。こうした形だけの経済政策論争は、政治的な論争、さらに悪いことに、似非経済学者の売名行為、社会的地位獲得のための争いとなってしまう。これらは、アベノミクスがもたらした経済政策アリーナにおける最大の罪である。実質的にわれわれが議論すべきは、金融政策・クロダノミクスである[10]。

世界の経済構造変化の中で、物価は上昇しなくなり、低金利は永続し、経済は成長せず、技術革新が起きたとしても、実質的な経済厚生の改善はあっても、名目で経済が拡大することはない、という現実を認めなくてはならない。誠実なエコノミストとして、政策では経済を拡大できない、拡大しない経済の中で、経済厚生を高め、人々の生活を豊かにしていく方法を提言していくべきとと主張している。[11]。

2015年7月時点(4-6月期のGDPは年率-1.2%[12])で「景気が良すぎる」と主張[13]しており、2015年12月時点(11月の家計支出は3ヶ月連続のマイナスとなる前年同月比-2.9%[14])で、消費税を上げるのは「経済を立て直すため」と主張している[15]。

北神圭朗と財務省同期であり、財政再建派の一人[16][17]。

2011年8月時点では「2013年に日本国債の売りが仕掛けられる」「財務省的に財政再建に多少舵をきるのは、実はプラス」「野田さんは財務省のいいなりにはならない」「日本銀行総裁またはナンバー2は財務省のドンの方が財務省の影響力を抑制しやすい」と述べている[18]。日銀の人事に関しては、いわゆる財務省日銀のたすきがけ人事の存在を強く否定している[19]。

リーマンショックで変更になった「時価評価をしなくていい」というルールなどの影響で国内の金融機関は国債を損切りしないと踏んでおり、新規市場で国債を買う投資家を維持するために国債の発行を減らすことができれば好転するとみている[20]。

リフレーション政策の批判で知られ、リフレ政策については、日本は企業間競争が激しくインフレーションになりにくい社会であるから無理に紙幣を増刷すると資産バブルが発生し、国債価格を下落させる引き金になると考えている[21]。
また「インフレはモノの値段が上がって困るだけ[22]」「1ドル80円がたとえば100円になったとすると輸入インフレ率は2.5%、インフレ率は3%程度になるかもしれない[23]」と述べている。

2011年8月の時点では「日銀の量的緩和は世界の最先端であり米国も追随したが、投資家にとっては株・債券の買い支えになっても米国の雇用には結びついていない。」「先進国の政府は前向きにできることはほとんどない。唯一(やり方を工夫した上での)増税ぐらい。」「欧州や米国は新興国需要をとりいれて株価が上がっているが、その中で日本だけ下がっているのはAppleのようなスキームがないから」「ユーロやドルが安くなっているのは、日本はこれ以上悪くなりようがないのでリスク資産にならないから」「ユーロやドルは(豪州などより)成長力が低いので通貨が安くなる」と述べている[24]。

株価の水準は何事も表していないし、毎日の反応自体も、実体や情報とは何の関係もなく、株価は何の意味もないと述べている[25]。

1ドル85円であった2012年12月時点において「これ以上の(円安への)動きは危険だ」と語っている[26]。

2014年7月の時点において、日本銀行総裁である黒田東彦の代弁をするという文体で「(これまで日本経済の問題は需要の問題だと思われていたが)今、需要超過となり、需要の問題はなくなった。」と述べている[27]。9月には、景気下ぶれ[28][29]リスクが意識される中「景気は、まだ悪いと言うよりは良い」と明言している[30]。

1990年代の日本経済の低迷は、住宅金融専門会社が悪者扱いされ大蔵省主導での税金投入が出来なくなってしまったことと自由民主党の議員が東京、大阪、名古屋以外に公共事業をばら撒いたことが原因とみている[31]。

民主党のばら撒きは現金が中心であるため効率的だったが、財政が厳しくばら撒きが十分実現しなかったことは幸いだったと考えている[31]。

安倍晋三の経済政策であるアベノミクスについて「日本の経済に必要なのは構造改革である」「財政政策・金融政策で解決するものではない」と述べている[32][33]。
「政治家たちは必ず経済政策を誤る」「経済学者は嫌いだ」と政治家・経済学者の双方に否定的である[34]。

著書「リフレはヤバい」(ディスカバリー携書)では、アベノミクスは国債暴落、ハイパーインフレの危険があると指摘、特に20代以下の若い世代が購買力の低下により苦しむと主張。
金融政策で賃金を上げるのは不可能であると述べている[35]。

アメリカはこれまでの利上げ、出口戦略を着実に進めてきた。量的緩和も終了し、金融政策の正常化が終了していた。その一方で、日本は過剰な景気対策で景気が過熱したにもかかわらず、デフレ懸念・物価のモメンタムが損なわれる懸念といった無駄な概念に縛られ、金融緩和の出口に向かえなかった。このまま景気後退の局面が来てしまったら、日銀は何もできなくなるという見通しを述べている



テーマは「金融緩和」。

賛成の立場である「竹中平蔵」さんに対し、「小幡績」さんは財政破綻の危険性をどう訴えるのか? 「アベノミクスの評価」や「日本の借金問題」などを分析し、金融・財政についてお互いの持論を主張します。





コロナは詐欺だなんて言えませんからね.......。

過去記事も検証して行きましょう

安倍のミクスはアホノミクス その1

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/545.html

安倍のミクスはアホノミクス その2

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/547.html

危険な礼拝堂

http://kusagakubow.livedoor.blog/archives/10098218.html

おまけ~http://www.logos-ministries.org/blog/



中東のヨルダンの遺跡で隕石の空中爆発により広範囲が破壊された痕跡が発見されました。旧約聖書の神の怒りに触れ滅ぼされた町の記述につながった可能性があるということです。

 アメリカの研究チームが発表した論文によりますと、ヨルダンの死海のほとりにある遺跡「タル・エル・ハマム」でおよそ3600年前に隕石が空中で大規模爆発を起こした痕跡が発見されたということです。

 爆発に伴う熱風により町は破壊され、自然では考えられない温度で溶けた陶器片などが見つかったということです。

 研究チームは、隕石による災害が語り継がれて旧約聖書の「創世記」にある神の怒りにより天から降ってきた火で滅ぼされた町、ソドムとゴモラの記述につながった可能性があるとしています。

朝日の記事参照

https://www.asahi.com/articles/ASP9P5SMZP9PULBJ00F.html

聖書ものがたり~外典 復讐は私がする

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/124.html

復讐してはいけません。神の怒りに任せるのです

https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%AD%E3%83%9E%E6%9B%B8%E3%80%80%E5%BE%A9%E8%AE%90%E3%81%AF%E3%81%AF%E7%A7%81%E3%81%8C%E3%81%99%E3%82%8B&fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&ts=22668&aq=-1&oq=&at=&ai=7dfecab6-4e1f-496b-9b52-07b28787498b

ローマ人への手紙 12:19 JA1955
愛する者たちよ。自分で復讐をしないで、むしろ、神の怒りに任せなさい。なぜなら、「主が言われる。復讐はわたしのすることである。わたし自身が報復する」と書いてある

管理人注:神が私のために復讐してくれたことは何回かあった。

おまけ~聖書ものがたり~ROMANS(ローマの信徒への手紙)からREVELATION(黙示録)まで」

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/152.html

ソドムとゴモラで検索すると11件ヒットしました

https://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%83%5C%83h%83%80%82%C6%83S%83%82%83%89&x=0&y=0&inside=1

ロシアと聖書

http://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/2006msg/061203.html

その時には、世の初めから現在に至るまで、かつてなく今後もないような大きな患難が起るからである。マタイ24:21

ソドムとゴモラ関連記事

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/305.html

http://www.asyura2.com/0403/bd34/msg/345.html

キリスト教・ユダヤ教、イスラム教の3大一神教の経典であ
る聖書には旧約と新約両方に『ユーラシアのハートランド地域
に相当する』最終的に世界を脅かし破滅させる『悪の軍勢』と
して、『ゴグ』と『マゴグ』というなぞめいた存在が執拗に登
場します。

 ゴグやマゴグは聖書考古学上では黒海、カスピ海のある、ロ
シア中央アジア地域を指すものと考えられています。ちょうど
マッキンダーが定義したユーラシア大陸内陸部ハートランドに
まさに相当する地域です。

”人の子よ、マゴグの地のゴグ、すなわちメシュクとトバルの
総首長に対して顔を向け、彼に預言してこう言いなさい。
主なる神はこういわれる。
「メシュクとトバルの総首長ゴグよ、私はおまえに立ち向かう。」(中略)
ゴメルとその全ての軍隊、北の果てのベト・トガルマとその全ての軍隊。”
(エゼキエル書38章)

”サタンはその牢から解放され、地上の四方にいる諸国の民、ゴグとマゴグを
惑うわそうとして出て行き、彼等を集めて戦わせようとする。”(黙示録20章)

”マゴグは黒海とカスピ海の間に位する地。なおラビ伝説においては、
この二つの地名は常に神の敵の代表者として出てくる。”
(フランシスコ会聖書研究所注釈より)

ちょっと難しかったかな

カレイドスコープさんでWHOを検索すると

https://kaleido11.blog.fc2.com/?q=WHO

どうやらワクチンパスポートはWHOの指示書があるようです



【密林の残酷】働けなくなったアリが容赦なく捨てられる「アリたちの墓場」を発見…!ハキリアリ、ホエザル…悠久のジャングルをめぐる生命の循環【どうぶつ奇想天外/WAKUWAKU】

パナマ運河に浮かぶバロ・コロラド島。葉っぱを切り出し、巣の中で農業をいとなむハキリアリたちが暮らすジャングル。
激しい雨のあと、地面に倒れて力尽きるマントホエザルの子どもの姿がありました…。一方、ハキリアリたちが農業の廃棄物を捨てるゴミ捨て場は、彼らにとっての墓場でもありました。短い寿命のつきた者や、働けなくなった働きアリはここに捨てられるのです。
あまりに非情に思える野生の掟…。しかし、このジャングルではどんな死も決して無駄にはなりません。そこには悠久の生命の循環があるからです。

ハキリアリの生態をさらにじっくりとご紹介している動画はこちら→
【もはや知的生命体!?】40mの巨木が丸裸に…!?農業や軍事も行うハキリアリの巣には巨大な女王アリがいた…【どうぶつ奇想天外/WAKUWAKU】
https://youtu.be/P66j9hwfnLc



追記:浜田宏一さんの英語力は小学生並み~これでイエール大学の教授だと

https://www.londonspeakerbureauasia.com/jp/speakers/koichi-hamada-%E6%B5%9C%E7%94%B0-%E5%AE%8F%E4%B8%80/

CNBCニュース

https://markets.nikkei-cnbc.co.jp/watch/vod/36802/portlet







 

三条紅線(三道紅線)

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2021年10月13日(水)19時07分39秒
編集済
  掲示板の目次は以下をクリックし右側です

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/

三条紅線(三道紅線)、中国不動産バブル崩壊か。中国恒大集団の資金繰りを解説

https://suzuki-global.com/hengda-jituan-info/

8月30日、恒大集?有限公司(中国恒大集団)の中間決算が公表されました。

報告書には、資産売却の不確実性への記載が記されるとともに、売上低迷が継続していることが記載されていました。

総資産は、2,377,575百万中国元(2021年6月30日期末)、日本円にすると40兆円にもなる、世界屈指の超巨大企業です。

負債総額も、1,966,534百万中国元(2021年6月30日期末)、約33兆円となります。

最近、恒大社債の保有者が、??(金返せ)と、本社ビルを囲う姿が報道され話題を読んでいます。

社債の利払いができず、このような事態に至りました。

私は、現在はベトナムを拠点に会計サービスを提供しておりますが、依然は香港・中国本土で生活し、会計コンサルタントを行っていました。また、現在も中華系のお客様がおり、大変関心がありました。このコラムを通じて、ご紹介いたします。
中国恒大集団とはどのような企業か

恒大は、1996年に設立され、24年の間に急速に発展した企業です。

マンション開発を主力に、文化観光、健康とウェルネス、EV自動車を展開しています(香港上場)。

フォーチュン・グローバル500に選出され、2019年には、2019年中国トップ100民間企業で3位を獲得しました。

2020年にも、同ランキングに選出され、年間売上高800,000百万元(13兆円)、営業利益47,761百万元(約8000億円)を計上しています。連結での従業員数も14万人に及びます。

三条紅線(三道紅線)、中国不動産バブル崩壊のきっかけ

2020年8月に「三条??(三道??)」3本の赤線という融資厳格化の方針が決定しました。

2021年1月1日から実施され、2023年6月までに、対象企業の負債を削減することを目標としています。

三条紅線(三道紅線)

 1つ目は、負債対資産比率が70%を超える(前受金を除く)

 2つ目は、純負債比率が100%を超える

 3つ目は、現金に対する短期負債の比率が1より小さいこと

      現金有利子負債比率 = 現金/有利子負債 <1

簡単な説明ですが、1つ目は自己資本比率が30%は少なくても超えてください、2つ目は資本金は負債よりも大きくしてください、3つ目は有利子負債(利息がかかる借金)を返済できるだけの現金は確保してくださいね、ということになります。

この3つの条件に従って、?、橙、黄、?、と4つのランクに分類されます。

このあたりは、日本の銀行のドラマ半沢直樹に出てくる、正常先、要注意先、破綻懸念先、実質破綻先という用語のようです。

銀行の融資方針は、この分類に従い、レッドファイルは、負債規模の上昇が許されず、橙、黄、緑と、負債上昇率は、5,10,15%と許容される仕組みです。

中国恒大集団は、レッドファイルに分類されており、昨年より死刑宣告が言い渡されていた訳です。

この方針が打ち出されてから、台湾、中華系のメディアでは、恒大破産ということで騒がれていました。

恒大からすると、資金調達の3つの方法(株式、銀行融資、社債)の内、銀行融資が利用できなくなり、その他2つの方法に頼る、または早期に資産を売却するしか方法がありませんでした。

※これらの財政関連の法改正に加えて、ここ1-2年の不動産業界の低迷により、販売による資金回収がままならず、早々に資金ショートとなってしまうことは、明白でした。
中国恒大集団の対応(資産売却と理財商品の支払停止)

恒大集?は、これまでに香港湾仔Wan Chaiの自社ビルの売却、香港上場株式の電気自動車、不動産サービス会社の株式売却を進めていますが、売却の確実性がないと言われています。香港でも、湾仔は金融の中心である中環(Central)、金鐘(Admiralty)まで、徒歩圏ということもあり(周庭さんが演説した警察署の隣)、相当な資産価値であることが想像されます。何千億円ものビルを、早期に売却することは、至難の業でしょう。
heng da ji tuan

恒大集?大楼 Wan Chaiの香港ビル 一等地(東京都港区の1.5~3倍の価格)

商討出售本公司位於香港的辦公大樓

商討出售中國恒大新能源汽車集團有限公司及恒大物業集團有限公司部分股份,同時也考慮為本公司及其他附屬公司引入新投資者

中華系の報道では、9月8日には全ての理??品(金融商品)の利息支払いを停止したと言われています。

》理??品
商??行和金融机构自行??并?行的?品
根据?品合同?定投入相?金融市?及??相?金融?品

早期に資産売却を進めていくしか方法はなさそうです。

直近の報告書では、財務専門家に参画してもらうなどの記載があるものの、このような巨大企業では、アジアトップの清華大学など有名校で職歴も立派な方が役職についていることはよくあり、出来ることが限られているように見えてしまいました。
鈴木の恒大集団への考え

私は、中国系のお客様がいることから、恒大集?の例は大変関心が沸きました。

北京、上海、深センなど、一級都市では不動産の上昇が止まらず、政府もコントロールすることに躍起だったと容易に想像ができます。メディア、SNSなどでは、バブルが崩壊したという投稿が目立ちますが、正確には、バブルの中にいるが、正しい表現だと思います。もし、恒大集?の財政悪化により不動産業界が低迷となれば、日本のバブル崩壊と同じような構図になってしまいます。なぜ、中国政府が制御できなかったのか、そんな風にはなって欲しくはないと思うばかりです。

※こちらの記事は、2021年9月18日に作成しました。

9月末頃には、中国の中央銀行、中国人民銀行(国務院統治下)は、金融機関に対して、不動産市場の安定化の要請しました。中国人民銀行は、他国同様に、金融政策の策定と実施、財政的な安定を目的にしています。今後、政府側による支援がより明確になっていくと思われます。

進捗を見て、できるだけ情報をアップデートしていければと思います。

最後に、自分で言うのもおこがましいですが、中国恒大集団の構造を、専門家と言われる方々よりも、早くご紹介できたと思います。最近(10月上旬)では、徐々に大手メディアでも、こちらの用語が使われるようになってきたと思います。

こちらは一例ですが、弊社と他社との違いは、中国事情を把握している(または、しっかりと把握できる)ことは、とても異なります。中国からベトナムへの工場移管など、中国語と会計が理解できるスタッフたちで対応させて頂いています(中国現地の資料も翻訳や説明などは必要ありません)。お困りことがありましたら、ぜひご相談ください。

AERAの関連記事

中国当局の“バブル退治”で激震? 中国の不動産開発大手に経営破綻の危機

https://www.msn.com/ja-jp/money/news/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e5%bd%93%e5%b1%80%e3%81%ae-%e3%83%90%e3%83%96%e3%83%ab%e9%80%80%e6%b2%bb-%e3%81%a7%e6%bf%80%e9%9c%87-%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ae%e4%b8%8d%e5%8b%95%e7%94%a3%e9%96%8b%e7%99%ba%e5%a4%a7%e6%89%8b%e3%81%ab%e7%b5%8c%e5%96%b6%e7%a0%b4%e7%b6%bb%e3%81%ae%e5%8d%b1%e6%a9%9f/ar-AAPs3dV

AERA dot. 提供 恒大集団が建設中のマンション。ある日本企業には現地から「中国版リーマン・ショックになるかもしれない」との見方も届く(c)朝日新聞社

 中国の不動産開発大手「恒大集団」に経営破綻の危機が忍び寄っている。世界的な金融危機の発生を恐れる声も。AERA 2021年10月18日号でその背景と見通しを取材した。

*  *  *

「恒大よ、カネを返せ!」

 中国不動産開発大手の恒大集団に対し、各地で出資者が抗議の声を上げている。恒大は国内総生産(GDP)の2%にあたる約2兆元(約34兆円)もの負債を抱える。10月4日には香港市場での売買が停止された。世界でリスク回避の動きが広がり、日米などの株価が下落した。

 1996年に広東省で創業した恒大は、旺盛な開発意欲で急成長した。不動産だけでなく、サッカークラブの運営や電気自動車の開発など多角化にも積極的で、借金を膨らませてきた。

■「三条紅線」で激震走る

 激震が走ったのは昨年8月。中央銀行の中国人民銀行などが不動産業者の借金を規制する「三条紅線(三つのレッドライン)」を出した。習近平指導部が、不動産向けの金融リスク抑制に本格的に乗り出し、恒大は資金調達が難しくなった。

 今年9月13日に恒大は「考えつくすべての手段で正常な経営を回復する」と声明を出した。恒大には約266億ドル(約3兆円)分の未償還社債があるとされるが、23日満期の米ドル建て社債は利払いをできず、30日以内に払われなければ債務不履行に。恒大が保証するドル建て債も10月3日が期限で、償還できず債務不履行になるリスクもある。破綻(はたん)が現実味を帯びる。

 破綻した場合の世界への影響は楽観できない。米国のリーマン・ショックのような金融システムが揺らぐ「システミックリスク」も指摘される。ただ、中国の金融関係者は「絶対ないとは言えないが小さい」と見る。

 中国当局は直接救済に消極的とされる。一方で、金融機関に不良債権を投げ売りすることを止め、融資を継続させて破綻処理を進められるなど、“強権”で軟着陸させる手段が豊富だ。すでに恒大傘下の盛京銀行の株を国有企業に買い取らせ、危機の波及防止に手を付けている。

 中国の実体経済への波及も気がかりだ。恒大は未払いの工事代金など約9511億元、引き渡し前の物件の契約債務が約2157億元ある。さらに簿外の証券化商品も抱える。

三条紅線」で危機が表面化した大手は恒大に限らない。危機が広がり、金融機関が融資に一層慎重になりそうだ。最近は不動産の販売が鈍り、長らくバブルが指摘されてきた中国の不動産市場は、一大転換期を迎えている。不動産業のGDPに対する貢献率は今年上半期の時点で7.5%ある。不動産バブルの抑制は成長のさらなる鈍化にもつながる。

■「リスク抑制」の標的

 ただ、当局は経済への影響も覚悟して、不動産の規制に取りかかっている。中国共産党にとって何よりも重要なのは政権の安定で、それには経済の安定が欠かせないからだ。鈍りつつある成長に、金融によるテコの効果でカンフル剤を打つことは、バブルをさらに膨らませ、経済の脆弱性(ぜいじゃくせい)を高めてしまう。

 習指導部は体制の動揺につながる金融のリスクをことごとく摘んできた。2017年には借金で不動産開発を拡大させた万達グループに資産を売却させ、20年には巨額の負債を抱えた海南航空の親会社を公的管理に。同年秋にはリスクの高い融資を手がけてきたアントグループへの締め付けも発生している。ビットコインも全面禁止した。

 そうした中で登場したのが恒大を追い詰めた「三条紅線」だった。習指導部が3期目入りを決めるとみられる22年秋の党大会まで残り1年。経済の“リスク退治”は続きそうだが、やりすぎは逆に「角を矯めて牛を殺す」危うさをもはらむ。(朝日新聞経済部・福田直之)

※AERA 2021年10月18日号

対中債務途上国で膨張

https://news.yahoo.co.jp/articles/b082ad2c83acc455f45629e2704394cc81e12965

管理人注:中共はイルミナティ国家ですから先日も記事にした世界中が債務で首が回らなくなった時に世界金融崩壊が起こりNWO(世界統一政府)が始まるのではないかと危惧しています。早ければ今年の11月から来年末が勝負どころ。

コロナ財政支援1900兆円に

https://news.yahoo.co.jp/articles/51d7fd319e9befa4f3b4926da3267f80572d0325

シオンのプロトコールには金融市場の閉鎖が書かれていますがそれを最初にやるのが中共ではないのでしょうか。アングロサクソンミッションには中国が風邪を引くってありましたね。意味深な言葉です。全てはシナリオ通りか?

シオンのプロトコール 21カ条

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/438.html

われわれが世界の王座に昇る時は、われわれの利益に反するかかる財政上の窮策を痕跡も残さず一掃し、併せて金融市場をすべて廃止する。われわれの権威は価格変動に左右されるべきではないから、価格上昇も下落もできないように、法令をもって価格というものを固定してしまう。(価格を吊り上げるのは落とすためであり、実にこの方法によってわれわれはゴイムとの関係の初期に彼らを弄んだのである)。

 われわれは金融市場に代えるに政府による大規模な国立信用取引所を設ける

シオン長老の議定書の実行部隊がサンへドリン

https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/search/exec?thread_id=&SEWOR=%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3&SERAFL=0&submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

中国デフォルト危機 10月15日が山場~とはいっても中国の国そのものが二重三重帳簿ですからね。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-10-06/-10-15

おまけ~胴体真っ二つ

https://www.youtube.com/results?search_query=%E8%83%B4%E4%BD%93%E7%9C%9F%E3%81%A3%E4%BA%8C%E3%81%A4+%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF





首が落ちる

https://www.youtube.com/results?sp=mAEB&search_query=%E9%A6%96%E3%81%8C%E8%90%BD%E3%81%A1%E3%82%8B







おまけ~アフリカの大統領が殺されまくっている

https://golden-tamatama.com/blog-entry-strange-african-president-death.html

クライシスアクターの宮本晴代

https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%AE%AE%E6%9C%AC%E6%99%B4%E4%BB%A3

ワクチン誘導が目的か?

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-4384.html



http://

 

このままでは日本は崩壊する

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2021年10月13日(水)13時51分29秒
編集済
  掲示板の目次は以下をクリックし右側です

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/

https://www.fujitv.co.jp/b_hp/fnsaward/backnumber/12th/03-226.html

2002年10月25日、一人の政治家が凶刃に倒れた。
衆議院議員、故・石井紘基(62)
残されたのは遺族と、段ボール箱、63箱に及ぶ膨大な資料。

石井が残した63箱の膨大な資料の開封、残された家族の姿を通じて、政治家・石井紘基の人生の足跡をたどり、石井が主張した日本崩壊へのシナリオを読み解き、石井の眼に映った「日本病の正体」を探る。

第12回FNSドキュメンタリー大賞ノミネート作品
「『日本病』の正体~政治家 石井紘基の見た風景~」 (フジテレビ制作)

<8月13日(水)深夜2時43分~3時38分放送>  2002年10月25日、一人の政治家が凶刃に倒れた。

 衆議院議員、故・石井紘基(62)

 残されたのは遺族と、段ボール箱、63箱に及ぶ膨大な資料。
議員生活10年、石井紘基はなぜこれだけの資料を集めたのか。
そして、石井はなぜ、殺されなければならなかったのか。

 一昨年、FNSドキュメンタリー大賞ノミネート作品「特殊法人レクイエム」の取材で、私たちは誰よりも早く「特殊法人問題」を訴えていた石井のもとを訪れた。自信に満ちた石井の主張に私たちは興味を持った。
 国会議員が持つ「国政調査権」を使った徹底的な追及、調査。石井紘基は「税金の無駄遣い」と「不正の追及」にすべてをかけていた。

 そして、2002年1月、著書に添えて、私たちのもとに届いた直筆の手紙。
『今まで解けなかった「日本病の正体」が見えました… 石井紘基』

 学生運動に燃えた青年時代、「鉄のカーテン」ソビエト連邦への6年間の留学、ロシア人妻との結婚、帰国、そして政治の道へ…。石井はいつも何かに追われるように日本の行き先を案じていた。

 8月13日(水)放送の第12回FNSドキュメンタリー大賞ノミネート作品「『日本病』の正体~政治家 石井紘基の見た風景~」(深夜2時43分~3時38分)では、石井が残した63箱の膨大な資料の開封、残された家族の姿を通じて、政治家・石井紘基の人生の足跡をたどることで、石井が主張した日本崩壊へのシナリオを読み解き、石井の眼に映った「日本病の正体」を探る。
 そこから浮かび上がるのは、紛れもなく、ありのままのこの国の姿である。

■石井が残した63箱の資料
 ここ数年、石井紘基は「国会の爆弾発言男」と呼ばれていた。自らの手による徹底した調査と追及。事件直後から「闇の勢力」による謀殺説がささやかれたのは、石井がこの国を揺るがすような情報を握っているからだといわれた。
 事件直後、関係者は、議員会館に残された資料を運び出し、ある場所に保管した。国会議員としては異常とも言える63箱の膨大な資料には何が残されているのか。
一人娘のターニャさん(31)は、父・石井紘基の遺志を継ぐため、資料の開封に取りかかる。
 箱から次々と出てくる資料や、手書きのメモからは石井の独自な視点が垣間見える。この63箱の中には、政治家・石井紘基が見た風景がすべて詰まっている。

■政治家・石井紘基の原点 若き日のソビエト留学
 政治家・石井紘基の原点となったのは、若き日に留学した「鉄のカーテン」ソビエト連邦で見た厳しい現実であった。東西冷戦のさなか、学生運動に燃えた石井が、社会主義を実現した理想国家で見たものは、長年の一党独裁により、腐敗した政治と社会であった。石井は当時、日本では誰も知らなかったソ連の現実を体感し、大国の崩壊を予言した。
 しかし、6年間の留学生活を終え、帰国した石井の目には、資本主義自由経済であるはずの日本が、ソ連と二重写しに見えるようになった。

「このままでは日本も崩壊する」

 ソ連の二の舞への危機感が石井紘基を突き動かした。

 そして…

「父のことを知りたい…」

 今年、残された一人娘のターニャさんが初めて、父が留学したモスクワ大学を訪れる。そこには若き日の父の足跡があった…。

■特殊法人問題の追及、石井紘基が見た本当の日本の姿
 1991年、石井の予言から20年の時を経て超大国・ソビエト連邦は崩壊した。時を同じくして、国会議員となった石井は、この国の実態を明らかにしようとした。
 小泉内閣が掲げる特殊法人の問題に関しても、石井は誰よりも早く目をつけ、徹底的な追及を行った。自らの手と足による調査。時にはブラックな情報源とも接しながら石井が手に入れた資料は、国会を揺るがしていった。
 この国の本質的な問題を追及していく石井の目に映ったのは、かつて留学したソ連と同じ、一部の政治家と官僚が思うがままに経済を操る、資本主義の仮面をつけた社会主義国・日本の姿であった。
 今回、番組では、石井が訪れた現場や、石井が手に入れた資料をもとにその主張を検証していく。

<西村陽次郎ディレクター(フジテレビ情報番組センター)のコメント>
 昨年10月、石井紘基議員の刺殺を知ったのは、テレビのニュースでした。かつて、「日本道路公団」の取材で石井氏にインタビューを行った私は、石井議員の激しい国会質問や徹底した資料の収集・分析に関心を持っていました。その石井議員が右翼活動家なる人物に刺殺された。戦後、現役の国会議員が刺殺されたのは3人目というショッキングなニュースが、今回の番組のスタートでした。一人の政治家がたどった道、残された犯罪被害者である遺族の生活、そして、事件の真相…。不幸な事件で突然この世を去った一人の男の足跡をたどることで見えてきたのは、さまざまな意味で完全に行き詰まった日本の姿でした。取材を通じて知った若き石井青年の情熱にあふれたモスクワ留学時代、残された家族の強い意志。いろいろなものに励まされながら今回の番組ができたと思います。この番組が、これからのこの国の行方を少しでも考えるきっかけになればいいと思っています。

<プロデューサー> 味谷和哉(フジテレビ情報番組センター)
<ディレクター> 西村陽次郎(フジテレビ情報番組センター)
<制作> フジテレビ情報番組センター

日本が自滅する日~全文

http://www.asyura2.com/09/senkyo68/msg/1074.html

父は誰になぜ殺されたのか~石井ターニャ

http://www.jca.apc.org/act/new.html

オーム事件の背後にある者~文章が出てくるまで時間がかかります

http://www.asyura2.com/0610/nihon21/msg/199.html

こんなこと言っているんじゃ自民は負ける~GOTOに接種証明

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6406900

アマゾン「日本が自滅する日」でついたコメント

2018年3月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
残念ですの一言です。有能な政治家はやはり暗殺されるのですね。分析能力と調査能力は度胸のある一流の男であり政治家の証です、本書は赤字体質を作り続ける体質が官主導の経済政策にあるという事を分かりやすく解説してくれています。かつての官製経済の親玉ソヴィエトに留学していた経験が多角的にものを見る目を付けおおいに物を言ったのだと思います。昨今国債は永遠に発行し続けても何ら問題ないなどと言う馬鹿な経済評論家が居ますが、国家予算の赤字体質は国際的な信用低下になり信用が無くなれば為替が大きく変動すだろうことも予測できない人たちです。いつまでも外国人観光客の増加にいい気になっていると円安誘導のみで生きながらえる奴隷国家に成り下がってしまうかもしれません。
1970年代日本の右派左派を問わずソヴィエトの崩壊を予測した政治家が一人でもいたでしょうか・・・それを予測したのは石井紘基ただ一人です。
188人のお客様がこれが役に立ったと考えています
役に立った
違反を報告
Amazon カスタマー
5つ星のうち5.0 石井紘基氏の正義を無駄にしてはいけない。
2019年8月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
日本国民の全てが知るべき本です。財政が常に足りないとされる一般会計、一方、国会審議されることなく、天下り先の特殊法人や公益法人、一部大企業に流れていく特別会計。特別会計には税収の2/3が流れていきます。命をかけて特別会計の闇を暴いてくれた石井紘基氏の正義を決して無駄にしてはいけません。特別会計の改革を望みます。
115人のお客様がこれが役に立ったと考えています
役に立った
違反を報告
tieria
5つ星のうち5.0 真実を知って行動を起こすべきです。全てが遅すぎることになる前に。
2020年1月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
私から見れば、とても素晴らしく、作者の熱意や勇気を込めた本だと思う。
感想としては、私は旧共産党圏の出身であり、社会主義に対して本能的に憎悪を持っているため、石井さんが伝えたい事にとても共感しています。官僚たちは国家という機械に寄生し、何の努力もせずただ真面目に生きている国民を搾取し尽くしているのみ。実際に私の自宅の近くに「警犬訓練基地」があった。と言っても100平方メートルにも足らず場所に一軒家が建っています。同時に立派な「警犬訓練基地」の名札も貼られています。見ているとマジで日本の警察が腐っているなと思った。まあ、日本隣の旧共産主義国に比べまだまだ小児科ですけどね。私が言いたいのは、日本は世界中にみても珍しい程豊かな国です。だから官僚ともが幾ら職権を濫用しても、日本国民がまだ余裕がありそうにみえる。しかしこれから間違いなく日本の正規雇用が減り、中小企業が窮地に立ち、庶民の生活がどんどん行き詰まる事になっていくのでしょう。こうなると、いずれ日本の庶民が窮地に立たれることになると考えられます。不思議な事に、私は同僚達に、石井さんが主張していることを喋ってみると、大半の人間はあまり関心を示せず、もしくは「どうしようも無い、上様が決めたことだから」って態度を取ることが多かった。なるほど、彼らには自由や権利、幸せな生活は当たり前だと思っているんだ。だがこういったものは、自ら勝ち取らない限り、いつでも消え去るものだと思います。なんか石井さんの遭遇を調べてみると無性に悲しくなってきました。孤独な方ですね。何もせず、このまま放っておくと、日本の庶民達は本当に大変なことになってしまう。中端半端とは言え、日本は一応民主国家でしょう?投票権もありますし。はっきり言うと、日本が中国みたいになっていくことだけはマジでやめてほしい。なので、石井さんが伝えたい真実がより多くの人々に知られると、何かを変えられる第一歩になるのではないかと思います。
97人のお客様がこれが役に立ったと考えています
役に立った
違反を報告
Amazon カスタマー
5つ星のうち5.0 渾身の一冊でした
2018年9月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
国の財政が役人の食い物になっている実態
それを隠蔽するマスコミ
私利私欲を美辞麗句で飾られて、騙されないと思いながら騙されていく国民。
改めて石井さんのご冥福をお祈り致します
81人のお客様がこれが役に立ったと考えています
役に立った
違反を報告
木星
5つ星のうち5.0 命を懸けた政治家、この人のことだ!
2017年10月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
暗殺された代議士、石井紘基氏。腐りきった官僚組織とそれに寄生する政治家、これを暴こうとして命を落とした。
この人の意志を継いでいれば「民主党」も違った政党になっていたろうに
99人のお客様がこれが役に立ったと考えています
役に立った
違反を報告
H&K
5つ星のうち5.0 必読の書
2017年2月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
石井議員亡き後ますます状況は悪化しており、官僚・政治家の権力が暴走している。
この暴走が何をもたらしているのか、本書は少しも色あせずに読み手に伝えてくれる。
日本国民、必読の書である。
121人のお客様がこれが役に立ったと考えています
役に立った
違反を報告
ロビン
5つ星のうち5.0 全有権者、一読の要あり。
2017年1月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
 著者は2002年何者かによって殺害された民主党議員・石井紘基氏。自民党小泉政権時代の著作なので大分古いですし、引用事例が非常に具体的なだけに本書に記されている法律などは改正されている可能性などもあるのですが、それでも有権者は一読すべきと強く推薦したくなるだけの内容です。日本政治の癌の真実を国民に知らせ、利権や税金の無駄遣いを止めるため挺身されていた勇気ある著者が突如不審死を遂げられたというだけでも、既得権益層はこの本の内容をいかに国民に「知られたくない」のか、推して知るべしです。私は民主党支持者ではありませんが、日本国民に対する著者の命がけの献身には深い敬意を表します。

目次

序章 真の構造改革とは何かー「もう一つの日本」を直視せよ
第一章 利権財政の御三家ー特別会計、財投、補助金
   第一節 誰も知らない日本の予算
   第二節 究極の<裏帳簿>特別会計
   第三節 官制経済を支える<闇予算>財投
   第四節 50兆円をバラ撒く補助金制度
第二章 経済むしばむ<官企業>-特殊法人と公益法人など
   第一節 日本は官制の国だ
   第二節 特殊法人は法的には幽霊だ
   第三節 経済の<ブラックバス>特殊法人の姿
   第四節 利権に利用される公益法人
   第五節 就業人口構成にみる歪んだ姿
第三章 公共事業という名の収奪システム
   第一節 公共事業とは何か
   第二節 高速道、港湾、空港、農道の実態
   第三節 ダム建設という巨大なムダ
第四章 構造改革のための二十五のプログラム
   第一節 官企業の全廃がもたらす経済の覚醒
   第二節 権力の市場からの退却
   第三節 国家予算の半減
   第四節 品格ある「公務」の復活
おわりに

 最近IR法とか言っているけれども一体カジノは日本に対してどんな影響があるのかを知りたくなり苫米地英人さんのカジノ本を読んだときに、本書でも指弾されている「特別会計」という言葉が出てきてー不勉強なことにこの時初めて知ったのですがー法案の通し方からして突然&審議時間の短いゴリ押しだったので怪しかったけれども、政治家の利権がらみだったか、一般会計にはある国民の監視をすり抜けて自分たちの郎党を増やすカネとして使うためのそんな会計があるとは・・安倍内閣は国会軽視というけれども本当に酷い状態なのだなと驚きました。
そのあと、安富歩さんの著書を読んでいた時に本書を推奨されていたので読んだのですが、法律用語や行政用語ばかりで慣れない向きには難しいけれども、自民党のハコモノ行政の悪どさが具体例を引きながらこれでもかというほど羅列され、オリンピックも万博もカジノもゼネコンを始めとする既得権益層を肥えさせ、そのゼネコンからの献金で悪徳政治家が潤うという、ただそれだけのために企画されたのではないかと批判的な観点でウォッチできるようになり、本当に読んでよかったと思う一冊でした。安富さんにも感謝です。
 母校の恩師(こっそりラストサムライと呼んでいました)もむかし『ダムはムダ』という本を紹介して「日本には海と川と森の関係をよく理解して保たれた優れた保水システムがあったのに、わざわざダムなんか作って自然を破壊して生態系も乱して・・ひどいもんだ」という話をしてくれましたが、本当に一部の企業と政治家と官僚は自分たちだけの目先の利益のために、素直&真面目すぎる国民がお上に都合のいい労働神話を妄信して子供と遊ぶ時間も犠牲にして馬車馬のように労働して納めた血税・年金を確信犯的にバシャバシャ使って、国土まで破壊しているのです。

怒れ日本国民。働きすぎなくらい本当にまじめに働く国民なのに納めた税金の使途について関心を持たないのは、「分かりやすく長時間勤労奉仕する姿」は日本社会から認められやすいからでもあるでしょうし、民主主義が批判や検証、議論を伴わない形ばかりのものであってくれたほうが都合のいい人たちが国民を教化してこなかったからでもあるでしょうし、国民自身が「とにかく一生懸命働いてそれなりに結果が出れば会社や社会からは認められて居場所ができるし、ほかの難しいことは考えたくないからいいや。考えても社会から好かれないし、むしろ生意気とかインテリ気取りとかって嫌われるし」と思ってきたからでもあると思います。

マスメディアは結局営利企業であり、正義なんて飯の種にもならないものより利益を追求するので(そうさせるために戦後アメリカがわざわざ株主の形で操作しやすい民営テレビを推進したんですし)、こんな事百年待っても報道してくれません。

有権者ならば、一読すべきと思います。
197人のお客様がこれが役に立ったと考えています
役に立った
違反を報告
アマゾン大好き
5つ星のうち5.0 勇気を持って、日本のシステムの真実を明らかにしたこと
2019年8月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
命がけで、政治家としての責任を果たしたことを心から尊敬をしています。
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
役に立った
違反を報告
axcel
5つ星のうち5.0 絶望の淵へ
2020年7月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
本書には、石井紘基議員が身命を賭して調査し、
特別会計に関わる連中の腐敗の実態を明らかにしている。

その腐敗の内容から、読み進めるほど気分が重く、暗くなり
だんだんと絶望感を味わうようになる。

本書に出てくる既得権益者達の多くは、税金によって生きる支配階級である。
なぜ支配階級と言えるのか?
彼らは生産せず、ただ略奪するからだ。
昨今世間をにぎわす「上級国民」と言う言葉は
国民が略奪されていると肌身に感じているからに他ならない。

そして、既得権益者等はそうした事実を国民に気付かれぬよう
「権力」「金力」を使って疑問の声を封殺するのだ。
それでも黙らない者には「暴力」を。

本来、こうした腐敗を正すはずの政治家も機能していない。
政治家は票を集めるため、官民含めた既得権益者達と協力し
手中に収めた権力を手放すまいと様々な活動を行う。

メディアは捏造、偏向報道、報道しない自由等で国民を情報操作。
SNSでは工作員が分断工作活動、
右も左も危険だと感じて渡った真ん中の橋がカルトだったという笑えないオチ。
渡らずにいると「なぜ若者は選挙に行かないのか」「政治に興味が無い」と言われる始末。

こうした一連の出来事が、既得権益者達の仕業であると多くの国民は気付いている。
しかし、一体誰がこの現実を変えてくれるのか、
誰に投票すれば、誰を信じればいいのかと途方に暮れる。
そして、変える事が出来ない現実を悟り、絶望する
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
役に立った
違反を報告
f.kato
5つ星のうち4.0 はなれのすきやき
2020年7月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
特別会計、補助金、特殊法人などが民業を圧迫し、経済を衰退させているという論旨。
塩川正十郎元財務大臣の「はなれのすき焼き」というたとえを思い出す。
筆者はこのすき焼きを食べさせないだけでなく、国民全員が食べられると主張する。

筆者の所属していた民主党はすき焼きを「埋蔵金」と言い換えて政権を取ったが、
筆者は政権を取る前に刺殺された。結局国民はすき焼きを食べていないように思う。
本書には「すき焼き」「埋蔵金」の内容を具体例、数字を入れて詳しくまとめてある。
当時の民主党はあてずっぽうで言っていたわけでないのだろうと思わせるだけの説得力
がある。

自民党の改革案に対する筆者の対抗策のようなものは、あまり納得できなかった。
すき焼きを食べさせないのではなく、官製のすき焼きをひっくり返すことでおのずと
すき焼きがわいてくるような、そういう話をしている。すき焼きの例えには
当てはまらなくなり、私の理解を超えてしまったのである。

すき焼きを食べさせない方針に転換した自民党案より過激なことを言おうとして
あり得ないことを言い出し始めているようにも読めて、悪夢の始まりを予感させられた。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています

アフリカの大統領が殺されまくっている

https://golden-tamatama.com/blog-entry-strange-african-president-death.html



 

三枚舌のロスチャイルド外交

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2021年10月12日(火)14時51分30秒
編集済
  掲示板の目次は以下をクリックし右側です

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/

ロスチャイルド関連の世界史1900~1950

http://rothschild.ehoh.net/lecture/rothschild_04/

ロスチャイルド関連の世界史 1800~1900

http://rothschild.ehoh.net/lecture/rothschild_03/index.html

ロスチャイルド関連の世界史 1700~1800

http://rothschild.ehoh.net/lecture/rothschild_02/index.html

ロスチャイルドの世界革命行動計画

http://rothschild.ehoh.net/lecture/rothschild_01/index.html

ヘッセンカッセル家がロスチャイルドの主人

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1096.html

ヘッセンカッセル家がロスチャイルドの主人~掲示板

https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2534

歴史は勝者によってつくられる

https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/search/exec?thread_id=&SEWOR=%E3%83%98%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%AB%E5%AE%B6%E3%81%8C%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E3%81%AE%E4%B8%BB%E4%BA%BA&SERAFL=0&submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

キリスト教の成立

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/143.html

かつて地方神であったいくつかの神が,新たに立てられた地上の専制君主の表章を身につけ,ついでそれらの表章が意味するところの,独占的排他的な支配権を目ざして競争する。そして最後に,競争者のうちの一人がほかの競争相手を滅ぼして,”唯一まことの神”として崇拝される資格を確立する。それがキリスト教なのです。魚座の象徴はキリストですが2150年には水瓶座を迎えますのでキリストというタマは使えません。果たしてそこまで地球がもつかどうか?

凝縮された曼荼羅

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/42.html

奥の院の本当の姿

https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3473

思いつくままに~その8

https://search.yahoo.co.jp/search?p=https%3A%2F%2Fangel.ap.teacup.com%2Fgamenotatsujin%2F39.html&fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&ts=1619&aq=-1&oq=&at=&ai=e5880980-1cec-4192-9a43-d67095502124















★新チャンネル【せかいのきてつ】を何卒宜しくお願い致します。
新チャンネルでは世界のミステリー、世界の謎、都市伝説、宇宙等
様々な“きてれつ”をお届しているチャンネルです!!
https://www.youtube.com/channel/UCMwO...

MONONOFU物語 おすすめ動画↓↓↓
【歴史解説】戦国・ストイック武将 5選!これが成功へのカギ!!【MONONOFU物語】
https://youtu.be/VD6NehPy8rk

【歴史解説】キリシタン大名の光と影!信じる者は救われる?!【MONONOFU物語】
https://youtu.be/R5EeuIGVanY

【歴史解説】戦国・東北最強武将は誰だ!マニアックなファン捧ぐ!!【MONONOFU物語】
https://youtu.be/kbBpaTOMtl4

【歴史解説】戦国・人質から復活した武将 5選!【MONONOFU物語】
https://youtu.be/0LWRZz89lYk

【歴史解説】戦国・農民のルーティーン1日編!実はこうだった!?【MONONOFU物語】
https://youtu.be/KX23DHPp7hs

【歴史解説】戦国・叩き上げ武将5選!己の実力一つでのし上がる!!【MONONOFU物語】
https://youtu.be/9Qo6fStsbF0

【歴史解説】戦国の傾奇者5選!おのれの意地を突き通した快男児たち!【MONONOFU物語】
https://youtu.be/QqxoJd82gek

【歴史解説】戦国・若くして散った武将5選!ああ、壮烈!悲劇の若武者達!【MONONOFU物語】
https://youtu.be/IDcOmiD_CZ8

【歴史解説】戦国の頑固者 5選!我が道を貫き通す意地っ張り達!【MONONOFU物語】
https://youtu.be/Ts0nkelyt7k

【歴史解説】第二弾 戦国最悪の卑怯者 5選! ひどい!汚い!狡猾!【MONONOFU物語】
https://youtu.be/tarqnj-NfhY

これは凄い



元記事~http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2193425.html

危険な礼拝堂

http://kusagakubow.livedoor.blog/archives/10098218.html







首が落ちるマジック

https://www.youtube.com/results?search_query=%E9%A6%96%E3%81%8C%E4%B8%8B%E3%81%8C%E3%82%8B+%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF




 

WSJがスクープ

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2021年10月11日(月)17時38分39秒
編集済
  掲示板の目次は以下をクリックし右側です

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/

https://www.youtube.com/watch?v=262Ga9IuuZU



https://in.taiwanvoice.jp/futavos7_book_ppc2?cap=GDN3&gclid=EAIaIQobChMIg7rh-_rB8wIVAV8qCh2PswBCEAEYAiAAEgLO5vD_BwE

内部崩壊が止まらない?習近平最大の敵は…

2020年5月、香港の「紫荊」という新聞にて衝撃的なインタビュー記事が掲載されました。インタビューに答えたのは、中国・人民解放軍の少将:喬良氏。彼は中国の戦略書として有名な「超限戦」の著者で、軍の重要人物です。インタビューでの発言は

「中国はアメリカのペースに合わせてはいけない」

「今は台湾を武力統一すべきではない」

というものでした。なぜこれが衝撃発言なのでしょうか?それは…
「田舎者の小作人根性だ」by軍幹部

中国という国の意見としては

「台湾こそ中華民族の復興という大事業の一番重要な課題」

というのが公式見解です。

中国の意見=独裁者である習近平の意見。もちろん独裁国家ですからそこに反対意見を出すというのは自分の立場を危うくするものでもあります。しかし、国防や治安に関わる人民解放軍の幹部が、「台湾は今攻めるべきでない」と発言。それどころか…

「今の時代、金融主権もあれば経済主権、サーバー主権と色々あるんだから領土主権だけにこだわるべきではない。」

「台湾問題は米中問題なのだ」

(これまで中国は台湾を国際問題と公式に認めたことは一度もなく、あくまで"国内問題"だから干渉するな、という立場を取ってきました)

さらには、、、

「領土にこだわるのは田舎者の小作人根性だ」

とまで言ってのけたのです。

これはまさしく、領土にこだわる習近平への当てつけ。

そして、個人の発言の自由などない中国では、喬良氏の発言はそのまま、「人民解放軍の意見」として取ることができます。

これに対して、中国政府の公式見解や共産党としての意見もそれぞれ微妙に食い違っており…

習近平が束ねる中国政府は、決して一枚岩などではなく、むしろその権力は危ういものになってきている、ということがわかるのです。

中国人の発言はどう見抜くべきか?

さて、もしあなたが上のような衝撃発言を新聞で読んだとして…

「台湾は今攻めるべきではない」

→なるほど、中国も一枚岩ではなく、習近平は結構危ういんだな…

と解釈できたでしょうか?

……

これはなかなか難しいのではないか、と思います。というのも、中国国内の権力関係や、その発言が意味する"裏"の部分。いわゆる本音が詰まっているところというのは、中国の事情に精通していて、しかもこれまでの歴史から「中国の政治家はこう動く」ということがわかっていないと見抜けないからです。

そして、今まで中国内部の動きをよく見るために使われていた情報網は主に香港でした。しかし、香港も「国家安全維持法案」により中国の支配下に…

私たちが住む日本を含め、アメリカやイギリスなど、自由主義国には中国の情報がきちんと入ってこなくなりました。入ってくる情報といえば、中国の検閲がすでにされた、中国にとって都合のいい情報ばかり…

しかし、そんな中で中国という国が今どんな状況なのか?これからどう動くのか?を正確に見抜いている国があります。その国こそが、台湾。

台湾は長年、中国から侵略されるかもしれない、という危機にさらされる中で、世界で最も中国を注意深く監視してきました。そのため、香港が中国の手に落ちた今、きちんと中国の本質を見抜けているのは台湾のみ、と言っても過言ではありません。

そして、今回、

喬良氏の衝撃発言をどう解釈するのか?

習近平の独裁体制はどんな状態なのか?

もし、崩壊したとして日本にどんな影響があるのか?

ということをわかりやすくまとめた書籍こそがこの、「中国軍の最新戦略」です。

この書籍は、アメリカを中心に近年の米中戦争など40年以上にわたって国際情勢を研究し、リーマンショックや日本バブル崩壊などを見事に的中させてきた藤井厳喜先生と、日本で医師をつとめるかたわら、台湾独立運動を主導した経験から数十年に渡り中国分析を続けてきた林建良先生による共著です。

中国に都合の悪いことは言えない日本メディアや、中国高官の発言をそのまま転載したりするだけのネットメディアでは決して得られない情報が、この書籍には詰まっています。

あなたもこの書籍を読み終わった頃には、今まで見えてこなかった中国の内部闘争の実態と、習近平政権が抱える弱点、そして日本がこれからとっていくべき道筋が見え、まさにニュースを見る目がガラリと変わっていることでしょう…

林 建良
Lin Kenryo

日米台関係研究所・理事。

1958年に台湾台中に生まれ、1987年、日本交流協会奨学生として来日。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。

現在も、医師としての仕事の傍ら、台湾正名運動と台湾建国運動を精力的に展開。台湾においてパスポート表記を「中華民国 REPUBLIC OF CHINA TAIWAN」から「台湾 TAIWAN」に変更する「台湾正名運動」が推進されているが、発祥は日本で、林建良氏の提唱によって始まった。

『日本よ、こんな中国とつきあえるか?』『台湾を知ると世界が見える』『中国癌との最終戦争』などの3作を通して、日本人が気づいていない、中国の本質を暴いてきた。

フォークランドに学ぶ中国関連の記事~記事はいくつかありますが参考までにご覧ください

https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/search/exec?thread_id=&SEWOR=%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E7%B4%9B%E4%BA%89&SERAFL=0&submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

戦争プロパガンダ10の法則

http://blog.livedoor.jp/nonreal-pompandcircumstance/archives/50680819.html

中国は「三戦」と呼ばれる戦略の下にプロパガンダを展開しています;

世論戦=メディアやインターネットを利用し、自国に有利な情報を流し、国内外の世論を誘導する。
心理戦=恫喝や懐柔を使い分け、心理面から敵の対抗意思を挫く。
法律戦=敵に先んじて自国に有利なルールもしくは法解釈を作る。

その三戦思想とは~http://blog.livedoor.jp/nonreal-pompandcircumstance/archives/50672064.html



記事によると、羅少将は以下の6つの方針を開陳されたようです。

尖閣諸島に「中国台湾宜蘭県釣魚島鎮(=町)」を設立。
不明確な尖閣諸島の領海の基線を設定。
周辺海域を軍事演習区とし、航空部隊の射的場に使用する。
日本の海上保安庁に対抗する国家海岸警衛隊の設立。
開発集団(=企業)を設立し、石油探査と漁業、旅行を担当。
世論を味方に付ける。

あんなことで財務次官更迭?

https://news.yahoo.co.jp/articles/2f87a6ac865489d80a9a07b3622e8220dfc6ebb4

幽霊病床補助金返還請求へ

https://news.yahoo.co.jp/articles/a79012cd7fdda644b3a6279b8a8d71a31ae33370

コロナ病床確保の病院、補助金で黒字拡大…実際には受け入れ困難なケースも

https://news.yahoo.co.jp/articles/da5b1395e4eaaa43e39feeaec8d76d6032fb9bcb

幽霊病床で補助金ボッタくり

https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4442

以下はビデオです~必見

スザンヌ・ハンフリーズ:宣誓証言-2017-03-18

Suzanne Humphries MD (nephrologist)
スザンヌ・ハンフリーズ(腎臓内科医)

https://odysee.com/@jimakudaio:9/%E3%82%B9%E3%82%B6%E3%83%B3%E3%83%8C%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%EF%BC%9A%E5%AE%A3%E8%AA%93%E8%A8%BC%E8%A8%80-2017-03-18:1

元記事~http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2193412.html





 

「健康な人間を病気にする方法」

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2021年10月 9日(土)18時53分19秒
編集済
  掲示板の目次は以下をクリックし右側です

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/

ニュースで伝えられる米国の経済統計などはすべてタヴィストックの支配下にあり統計数字や世論調査などはいくらでも改竄できる。そして大衆を戦争に引きずりこむプロパガンダなどはお手のものだ。このタヴィストックの開発したものの中に「健康な人間を病気にする方法」というのがある。要するに正常な人間心理・精神を狂気または痴呆たらしめるための状況の中に置く方法である。つまりシオン長老の第三議定書にあるように「ゴイム(家畜人=一般大衆)をペテンにかけるための流行としての進歩なわけです。

米国のテント村

https://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=the+great+depression&inside=1&b=5

管理人注:このビデオは2009年ですから今から5年前です。この人たちが今何をしているのかを考えると胸が痛みます.2009年から12年経ちましたが今はどうなのでしょうか?胸が痛みます。

「Shanty towns: Images of the Great Depression return」by NBC Today
- 2009年3月9日(?)放送 -

「ここは社会のどん底さ。これ以上悪くなりようがないね」と言うのは、鉄道線路沿いに広がるテント村に転がり込んだジムさん。

彼は30年間建築業界で働いてきたそうだが、6ヶ月前仕事が途切れてしまったという。「以前は、屋根のある所に住んで、電気も通ってたし、自分専用のトイレ、ニュースを見るためのテレビも持ってたんだけどね。こんな風になるなんて、夢にも思わなかったさ」という彼は、今は小さなテントで雨露を凌ぐ身だ。

ジムさんは、週に2つから5つの建設会社を訪れては仕事を探しているが、どこも首を横に振るだけだという。

サクラメントにいる2,000人のホームレスの内、300人がこのテント村に住んでいるが、その数は日ごとに増えつつある。

このテント村の人々の多くがそうだが、月々の給料で食いつないでいる中産階級の人々は、一旦失業すると住む家も失い、どこにも行く所がない。現在、サクラメントのシェルターはどこもホームレスで溢れかえっているが、シアトル(ワシントン州)、リノ(ネバダ州)、ナッシュビル(テネシー州)でも事情は同じだ。

「これ以前、ホームレスだったことはありますか?」というレポーターの質問に、「いいや。考えたことすらなかったね」と答えるのは、コービンさん。

彼は妻のティナさんと共に数ヶ月前このテント村に流れて来たが、それまでは車の販売業をしていて豊かな暮らし向きだったという。

「突然テントに引っ越すなんて、とても衝撃的なことでした。いろいろと新しいことを学ばなきゃなりませんし。開拓時代のようなもんですよ。あらゆることが困難なんです」とティナさんは言う。

マットレスの上に毛布6枚にくるまって寝ても寒い夜もあり、トイレとシャワールームは少なくとも1マイル(約1.6キロ)先まで行かないとない。

また、食事の支度というと、鍋代わりのコーヒー豆の空き缶に、水、ポテト、玉ねぎ、缶詰のトマト等スープの材料を入れて、野外でおこした火の上にかざし、ぐつぐつ煮込むといった調子だ。

追記~恒大集団10月11日に破産か

https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-23769.html

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM083IS0Y1A001C2000000/

堕落したFRB

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN060AL0W1A001C2000000/?unlock=1

フィラデルフィアのゾンビランド

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2193170.html

米567禍で中毒急増! ゾンビランド と 化す大都会 フィラデルフィア から ゾンビランドへ

567パンデミッ区・最悪の経済で希望を失った若者が麻薬に溺れ、てしていること。
https://rumble.com/vn3bab-philadelphia-into-zombie-land.html

 このエリア確か以前、市が麻薬を無料で車で配ってたような???

管理人注:まさかアクターではないでしょうね? でも本当でした。ゾンビの街フィラデルフィア

https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2+%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%83%93&fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&ts=14047&aq=2&oq=%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2&at=s&ai=84c814f8-a5e9-4734-a6f4-afe70e7d4b02

その他のフィラデルフィアの映像

https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4464

このシナリオを描いているのは誰か その1

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/158.html

このシナリオを描いているのは誰か その2

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/159.html



メディアを抑えろ。”They do not merely analize and interpret foreign policy fot the United States;They help make it"『彼ら(マスコミ)は米国の外交政策を単に分析したり解説などはしない:彼らはその実現(世界統一政府)のために働く』3分02秒



これがFRBの正体。現在はなぜか1929年時によく似ていると感じるのは私だけでしょうか?

マージンローンとマージンコール

https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4158

明かしてはいけない天皇家の秘密

http://www.asyura2.com/acpn/g/gr/gru/gruCsYK_guWCwYLGgsKC8YLCgq0/100000.html

決定的な事を忌部神社の神主から聞いた。
「皇室が隠す阿波国風土記を読めば天皇の歴史がわかってしまう。」と!

https://rakusen.exblog.jp/22706091/

Zeitgeist時代の精神 日本語版 ~初めての人は必見

https://www.youtube.com/results?search_query=zeitgeist(%E6%99%82%E4%BB%A3%E7%B2%BE%E7%A5%9E)+%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%AD%97%E5%B9%95







追記~たった数日で天国から地獄へ......アルケゴス

https://media.rakuten-sec.net/articles/-/31609



ポンジスキーム関連

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1124.html

ポンジスキーム

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/792.html



JFKは生きていた

https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-23773.html







なかよし

https://www.pinterest.jp/pin/351912461298114/



ヒトラーのシナリオライターはあの人です。もう知っていますよね~イルミナティは非嫡出子を養子に出す習慣がある。身近な例ではビル・クリントンがそうです。大きなことではあのスターリンもそうでした。



上記の説明~デモクラシイナウ

https://web.archive.org/web/20160307143459/http://democracynow.jp/video/20070605-1

アメリカでは超ベストセラーなのに、なぜか日本では紹介されない本。どうみても日本人の興味を引きそうなのに、いまだに翻訳が出ないのが不思議なのが、ジョン・パーキンスのConfessions of an Economic Hit Man(『エコノミック・ヒットマンの告白』)です*。グローバリゼーションの原動力となってきた、企業利益中心(コーポレートクラシー)の合衆国の世界支配戦略を、経済面で推進する勢力の深部で働いてきたと称する人物が、いかにこのシステムが第三世界の貧国を欺いて巨万の富をまきあげてきたかを内部告発。かつて英仏がしたような直接の軍事占領や植民地支配を伴わないアメリカ帝国の搾取構造が、ある意味、非常にわかりやすく説明されています。

 パーキンスは、10年にわたって国際経済コンサルタント企業で働き、主任エコノミストをつとめましたが、じつはその間に「エコノミック・ヒットマン」という影の仕事に従事していたと主張しています。エコノミック・ヒットマンは資源のある第三世界の国の指導者に近づいて、世界銀行の融資を受ければ飛躍的な経済成長が可能になるともちかけ、巨額の借入をさせます。でも実際の受益者は巨大なインフラ構築を請け負うべクテルやハリバートンのような米国の巨大企業(融資の大部分は彼らの手に落ちます)と、現地のエリート階級のみであり、庶民には国家が背負った巨大な負債のみが残ります。この借金はとうてい返済できないので、世銀の指導により社会福祉や民生支出が大幅に切り詰められ、天然資源が略奪されます。パーキンスは、自分の役割は、エコノミストという肩書きの裏で第三世界の指導者を抱きこんで、自国民をないがしろにして、米国の政府と企業にとってのみ好ましい政策をとるように誘惑することだったと告白しています。

 彼は81年にこの仕事を辞し、長い期間をおいた後、2004年にこの本を出版しました。高給を取り、国際金融界の一員として世界の指導者たちと交友し、なに不自由なく暮らしていた彼が、なぜこのような告発をするにいたったのか?何がきっかけで意識が変わり、どのような経緯で告発に踏み切ったのか? この告発が真実であるとすれば、そもそも告発をすること自体に危険はなかったのか?

 パーキンスは、根源的な問題として、コーポレートクラシー(企業独裁)に支配された合衆国の現在のあり方を批判しています。2007年に出た続編では、パーキンスはこの考えをさらに推し進め、多国籍企業の活動が貧しい国の環境や経済に与える悪影響を強調し、法人企業には人格が認められているのだから、彼らにも「善良な市民」として振舞うことを要求すべきだと主張しています。(中野)

*ついに日本語版が出るようです
『エコノミック・ヒットマン 途上国を食い物にするアメリカ』 ジョン・パーキンス 著、古草秀子 訳 東洋経済新報社 東洋経済新報社 2007年12月14日発売予定
ゲスト

* ジョン・パーキンス John Perkins, 1971年から81年まで国際コンサルタント会社Chas T. Mainのチーフ・エコノミストをつとめた。退職後に出版した回想録Confessions of an Economic Hit Man: How the US Uses Globalization to Cheat Poor Countries Out of Trillions(『エコノミック・ヒットマンの告白:グローバリゼーションを利用して貧国から巨万の富を巻き上げてきた米国の手口』)で、この時期の自分の役割は米国諜報機関と多国籍企業の手先であり、「経済の刺客」として第三世界の指導者たちをかどわかし、自国民を犠牲にして米国企業を優遇する経済政策をとらせてきたと告白した。最近その続編The Secret History of the American Empire: Eonomic Hit Men, Jackals, and the Truth about Global Corruption (『アメリカ帝国秘史 経済刺客、ジャッカル、グローバルな腐敗の真相』)が出版された。

翻訳・字幕:甘糟智子、中野真紀子
全体監修:中野真紀子
Share this



エコノミック・ヒットマン

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/405.html



聖書とはVernal Equinox Precession(春分点歳差運動)であることがうまく説明されています。



 

調和ばかり望む人間たち~ハイはイイえ イイえはハイ

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2021年10月 6日(水)23時43分11秒
編集済
  掲示板の目次は以下をクリックし右側です

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/

「嘲笑せず、嘆かず、呪わず、ただ理解する」スピノザ

真鍋淑郎さんは、なぜ米国籍にしたのか。「日本の人々は、いつも他人を気にしている」
「私はまわりと協調して生きることができない。それが日本に帰りたくない理由の一つです」。ノーベル物理学賞に選ばれた気象学者・真鍋淑郎さんが会見で語りました。

米国プリンストン大の上席研究員で、気象学者の真鍋淑郎さんが、2021年のノーベル物理学賞に選ばれた。

真鍋さんは、米国籍を取得している。プリンストン大学で行われた会見では、米国籍に変更した理由についても質問が上がった。

気候変動研究の先駆者 真鍋さんはどんな人物なのか

真鍋淑郎さんは1931年生まれで、愛媛県四国中央市出身。1958年に東京大学大学院の気象学博士課程を修了後、渡米した。

真鍋さんは、人間活動が地球に及ぼす影響を早くから予見し、1960年代から気候変動の先駆的な研究を続けてきた。デジタルが今よりも普及していなかった時代にコンピューターを駆使し、地球の大気全体の流れをシミュレートする気候数値モデルを開発した。

地球温暖化の予測モデルを切り開き、二酸化炭素濃度の上昇が地球の表面温度の上昇にどうつながるのかを示した。スウェーデン王立科学アカデミーは真鍋さんの功績について、「彼の研究は、現在の気候モデルの開発の基礎を築きました」と称えている。

「日本の人々は、いつもお互いのことを気にしている」

真鍋さんは、米国籍を取得している。

ノーベル賞受賞を受け、プリンストン大学で行われた記者会見では、なぜ国籍を変更したのかという質問が上がった。

「おもしろい質問ですね」と答えた真鍋さんは、国籍を変更した理由について、「日本の人々は、いつもお互いのことを気にしている。調和を重んじる関係性を築くから」と述べ、以下のように語った。

「日本の人々は、非常に調和を重んじる関係性を築きます。お互いが良い関係を維持するためにこれが重要です。他人を気にして、他人を邪魔するようなことは一切やりません」

「だから、日本人に質問をした時、『はい』または『いいえ』という答えが返ってきますよね。しかし、日本人が『はい』と言うとき、必ずしも『はい』を意味するわけではないのです。実は『いいえ』を意味している場合がある。なぜなら、他の人を傷つけたくないからです。とにかく、他人の気に障るようなことをしたくないのです」


その上で、真鍋さんは、「アメリカではやりたいことをできる」と語る。

「アメリカでは、他人の気持ちを気にする必要がありません。私も他人の気持ちを傷つけたくはありませんが、私は他の人のことを気にすることが得意ではない。アメリカでの暮らしは素晴らしいと思っています。おそらく、私のような研究者にとっては。好きな研究を何でもできるからです」

真鍋さんによると、研究のために使いたいコンピューターはすべて提供されたという。米国の充実した研究環境や、資金の潤沢さを伺わせた。

最後には、「私はまわりと協調して生きることができない。それが日本に帰りたくない理由の一つです」と語り、会場の笑いを誘った。

ハフポスト日本版



真鍋さんとは

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9E%E9%8D%8B%E6%B7%91%E9%83%8E

同じ内容の記事

https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%99%e3%83%ab%e7%89%a9%e7%90%86%e5%ad%a6%e8%b3%9e%e3%81%ae%e7%9c%9f%e9%8d%8b%e6%b7%91%e9%83%8e%e6%b0%8f%e3%81%ae%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ab%e6%88%bb%e3%82%8a%e3%81%9f%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%84%e7%90%86%e7%94%b1%e3%80%8c%e6%a0%b8%e5%bf%83%e3%82%92%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%80%8d/ar-AAPgssi

愛社精神の希薄化

https://www.msn.com/ja-jp/money/career/%ef%bd%a2%e6%84%9b%e7%a4%be%e7%b2%be%e7%a5%9e%e3%81%aa%e3%81%a9%e4%b8%8d%e8%a6%81%ef%bd%a445%e6%ad%b3%e3%81%a7%e8%be%9e%e3%82%81%e3%81%a6%e3%82%88%ef%bd%a3%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e6%96%b0%e6%b5%aa%e7%a4%be%e9%95%b7%e3%81%af%e7%b5%8c%e5%96%b6%e8%80%85%e3%81%ae%e8%85%b9%e3%81%ae%e5%86%85%e3%82%92%e4%bb%a3%e5%bc%81%e3%81%97%e3%81%9f/ar-AAPfRjU

おまけ





追記:ワクチン接種後肺から出てきた血栓?

https://note.com/akaihiguma/n/n51ed0fc30452

ワクチン接種を免除されている人々~マブハイさんのブログより

https://www.bitchute.com/video/DxnDakZsoO1j/

免除される人
米国議会の全員と、下院と上院の議会スタッフ全員。
ホワイトハウス職員6,000人。
ファイザー2,500人、モデルナ1,500人、ジョンソン・エンド・ジョンソン120,000人。
15,000人のCDCと14,000人のFDAの従業員。
この国[アメリカ]にいる800万人の中国人留学生。
その内、PLA、中国共産党が85~90%
200万人の不法滞在者は免除されます。
「残りの者は、注射を受けなければ仕事を失う。」

http://takahata521.livedoor.blog/archives/10994762.html

電磁波が風邪の症状を引き起こす

エクソソーム(Exosome、エキソソームとも呼ぶ)は細胞から分泌される直径50-150nm(ナノ:ミリの1000分の1がマイクロで更に1000分の1)の顆粒状の物質。

http://magicaldragon.blog.fc2.com/blog-entry-1172.html



注:量子跳躍(りょうしちょうやく、quantum leap or quantum jump)とは、原子内の物理現象の一つである。 ... 物理において量子跳躍とは、原子内の一つの電子がある量子状態から別の状態へ不連続的に変化することである。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8F%...
量子跳躍 - Wikipedia

ワクチンの中身を公表した代替医療の医師が大量に遺体で発見される

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-3339.html

新潟大学名誉教授安倍徹先生突然の死

http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/114.html

血圧は計らない方がいい

https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4067

過去の講演会で
『ここだけの話、皆さんだけに言っちゃうんだけっども、わだす狙われてるんですわ。
研究室は何度も荒らされてるし もし、突然死ぬようなことがあっだらば殺されたんだと思ってねー!』と冗談半分(本気半分)に話し会場に笑いを振りまいてらしたそうです。
ご冥福をお祈りします。」

不思議なことに、亡くなってから1週間近く経つのにマスコミは申し合わせたように安保教授の訃報を一切報じない。これほど有名な名誉教授の逝去を伝えないのは異例である。かなり怪しい』



その他続々と死亡

http://ab5730.blog.fc2.com/blog-entry-4948.html

何ですかこれは

https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3958





種明かしマジック

https://www.youtube.com/results?search_query=+%E7%A8%AE%E6%98%8E%E3%81%8B%E3%81%97%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%80%90%E3%83%A6%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF%E3%80%91+

イカサマポーカー

https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%81%84%E3%81%8B%E3%81%95%E3%81%BE%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC



追記~恒大集団10月11日に破産か

https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-23769.html

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM083IS0Y1A001C2000000/

堕落したFRB

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN060AL0W1A001C2000000/?unlock=1

フィラデルフィアのゾンビランド

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2193170.html

米567禍で中毒急増! ゾンビランド と 化す大都会 フィラデルフィア から ゾンビランドへ

567パンデミッ区・最悪の経済で希望を失った若者が麻薬に溺れ、てしていること。
https://rumble.com/vn3bab-philadelphia-into-zombie-land.html

 このエリア確か以前、市が麻薬を無料で車で配ってたような???

管理人注:まさかアクターではないでしょうね? でも本当でした。ゾンビの街フィラデルフィア

https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2+%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%83%93&fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&ts=14047&aq=2&oq=%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2&at=s&ai=84c814f8-a5e9-4734-a6f4-afe70e7d4b02

その他のフィラデルフィアの映像

https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/4464

体の中にヒドラかよ~

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2193145.html

米国のテント村

https://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=the+great+depression&inside=1&b=5





管理人注:このビデオは2009年ですから今から5年前です。この人たちが今何をしているのかを考えると胸が痛みます。

「Shanty towns: Images of the Great Depression return」by NBC Today
- 2009年3月9日(?)放送 -

「ここは社会のどん底さ。これ以上悪くなりようがないね」と言うのは、鉄道線路沿いに広がるテント村に転がり込んだジムさん。

彼は30年間建築業界で働いてきたそうだが、6ヶ月前仕事が途切れてしまったという。「以前は、屋根のある所に住んで、電気も通ってたし、自分専用のトイレ、ニュースを見るためのテレビも持ってたんだけどね。こんな風になるなんて、夢にも思わなかったさ」という彼は、今は小さなテントで雨露を凌ぐ身だ。

ジムさんは、週に2つから5つの建設会社を訪れては仕事を探しているが、どこも首を横に振るだけだという。

サクラメントにいる2,000人のホームレスの内、300人がこのテント村に住んでいるが、その数は日ごとに増えつつある。

このテント村の人々の多くがそうだが、月々の給料で食いつないでいる中産階級の人々は、一旦失業すると住む家も失い、どこにも行く所がない。現在、サクラメントのシェルターはどこもホームレスで溢れかえっているが、シアトル(ワシントン州)、リノ(ネバダ州)、ナッシュビル(テネシー州)でも事情は同じだ。

「これ以前、ホームレスだったことはありますか?」というレポーターの質問に、「いいや。考えたことすらなかったね」と答えるのは、コービンさん。

彼は妻のティナさんと共に数ヶ月前このテント村に流れて来たが、それまでは車の販売業をしていて豊かな暮らし向きだったという。

「突然テントに引っ越すなんて、とても衝撃的なことでした。いろいろと新しいことを学ばなきゃなりませんし。開拓時代のようなもんですよ。あらゆることが困難なんです」とティナさんは言う。

マットレスの上に毛布6枚にくるまって寝ても寒い夜もあり、トイレとシャワールームは少なくとも1マイル(約1.6キロ)先まで行かないとない。

また、食事の支度というと、鍋代わりのコーヒー豆の空き缶に、水、ポテト、玉ねぎ、缶詰のトマト等スープの材料を入れて、野外でおこした火の上にかざし、ぐつぐつ煮込むといった調子だ。





http://

 

安上がりな生活を送る億万長者たち

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2021年10月 5日(火)00時41分59秒
編集済
  掲示板の目次は以下をクリックし右側です

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/

https://www.youtube.com/watch?v=wztOrSjNKfg



もし何十億ドルものお金を持っていたら、あなたはどうしますか?プライベートジェットで移動したり、休暇は世界中旅行して過ごすでしょうか。または夢に見ていたファッショナブルな服を買いますか?百万ドルの豪邸に引っ越して、高級車を何台も買うでしょうか。ですが、世界で最もリッチなのに、倹約家なビリオネアの生活をのぞいてみたら、心底びっくりするでしょう。ブライトサイドが世界で最もリッチな人々の、安上がりな生活をご紹介します。


タイムスタンプ:

チャールズ・アーゲン 1:01

カルロス・スリム・ヘル 2:07

ジム・ウォルトン 3:17

ジョン・コードウェル 4:13

アマンシオ・オルテガ 5:27

デビッド・チェリトン 6:36

アジム・プレムジ 7:40

マーク・ザッカーバーグ 8:39

ウォーレン・バフェット 9:31

ビル・ゲイツ 10:25

ジェフ・ベゾス 11:24

概要:
‐ チャールズ・アーゲンは昼食には5つ星レストランの料理よりも、紙袋に入ったサンドウィッチを好みます。出張のホテルは同僚と一緒の部屋で、ファーストクラスには決して乗りません。

‐ カルロス・スリム・ヘルは高級なオーダーメイドのスーツは持っていません。プライベートジェットやヨット、リムジンを買う財力がありますが、古いメルセデス・ベンツを運転しています。

‐ ジム・ウォルトンはドッジ ダコタのトラックで15年以上通勤していると2007年、フォーブス誌が報じました。

‐ 引退前には、ジョン・コードウェルは22キロの距離を自転車で毎日往復していました。雑誌の「フォーブス」には、高級オーダーメイドのスーツは必要ない、イギリスの庶民的なデパート「マークス&スペンサー」の方がいいと語りました。ジョンは高級ワインも飲まず、ヘアカットは自分でするんだそうですよ!

‐ アマンシオ・オルテガは毎日会社の食堂で従業員と一緒にランチを食べます。長億万長者の彼は、広々としたプライベートオフィスに閉じこもっているのではなく、よく工場でデザイナーと一緒に新製品をチェックしています。

‐ デビッド・チェリトンは飛行機はエコノミークラスに乗り、35年間以上同じ家に住み続けています。ファッションはたいていジーンズとTシャツで、仕事に自転車で行くのが好きです。

‐ アジム・プレムジも飛行機はエコノミーで、車は古いトヨタカローラに乗っています。その前は古くなったフォード・エスコートでした。出張から帰ってきたとき3輪のオートリキシャに乗っている姿も見られています。

‐ マーク・ザッカーバーグはオーダーメイドのスーツや高い革靴ではなくTシャツとジーンズ、スニーカーで満足しています。

‐ ウォーレン・バフェットは質素な倹約生活を送っています。住んでいるのは、1958年にネブラスカ州オマハで31,500ドルで買った168坪の、寝室が5部屋ある家です。

‐ ビル・ゲイツは頭やお金の使い方がうまいということは、40年前から証明されています。CEOと会長の地位からは引退していますが、今も取締会の役員です。旧友のウォーレン・バフェットと同じように自身のチャリティー事業のほうに惹かれているからです。

‐ ジェフ・ベゾスは、「ザ ・ドリームUS」といった他の非営利団体に寄付しています。ホンダのアコードを運転し、Amazonのオフィスのデスクは木のドアでできているんだそうですよ。また、アマゾンのオフィスの他の家具も、必ずガレージセールやオークションで買うことにしたそうです。

人間が登りつく最高の行為

https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/3843

https://youtu.be/m5_q1i5ntTY?t=2015

オーストラリアの富豪が月10万円の生活を始めたら幸せになった

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/1136.html

お金が私を幸せから遠ざけていた~

http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20111122/Rocketnews24_154841.html

財産全部を寄付し、月10万程度で生活する元富豪「お金が私から幸せを遠ざけていた」

ロケットニュース24 2011年11月22日 10時30分 (2011年11月24日 12時24分 更新)

お金は多いほど幸せも大きくなるのだろうか? そのことの答えは、人によって異なるだろう。オーストリアのとある富豪は、長年悩み続けた結果、ひとつの結論に達した。彼が自らの経験から導き出した答えは、「すべてを手放す」ということ。

彼は約100坪の持ち家、別荘、車、趣味で集めていたグライダーを売り払い、本業であった室内装飾品ビジネスさえも手放して、貧しい国を支援する組織を設立し、そのすべてのお金を寄付したのである。彼によれば、お金は彼から幸せを遠ざけていたというのだ。

財産のすべてを手放して、一から生活を組み立て直したのはオーストリアの富豪、カール・ラベダー氏だ。彼は生活するのにまったく差し支えないだけのお金を稼いでいた。差し支えないどころか、裕福・富豪と呼ばれるだけの富を得ており、別荘を持っており趣味でグライダーを集めるだけのお金を得ていたのである。

しかし、彼には長年ある疑問があった。貧しい家庭で生まれ育った彼は、規則的に働き続けることでお金を得ることができるようになり、お金を得ることで自動的に幸せになると信じていたのだ。ところが、ビジネスで成功するようになると、それが間違いではないかと思わざるを得なくなってきたのだ。

まるでお金を守るために奴隷のように働いている気さえする。その疑問は歳を重ねるごとに大きくなって行き、ハワイへ旅行に出かけた際に、あることに気がついたのだ。

それは、ホテルや観光施設で接客してくれるスタッフが、自分のお金で動いていることを理解したのである。長期休暇で長らくハワイに滞在したのだが、彼は本当に人間らしい人に出会わなかったと感じた。お金があるが故にお金を使うことに依存し、自らが人との付き合いを軽薄にしているのではないかと感じ取った。

のちに彼は、アフリカ旅行にでかけるのだが、そこで自らの富が彼らの貧困と強い因果関係にあると悟り、すべてを手放すことを決意するのである。そして財産をすべて売却して「MyMicroCredit」と呼ばれる第三国支援の組織を設立、すべてのお金を寄付したのだ。

彼はメディアの取材に応えて、次のように語っている。「経済的な成功に執着するとき、人間らしさを損なっていくのかもしれない。たとえば、出会った相手がいくら金を持っていて、自分にとってどう有益に働くのか、そればかりを考えてしまう」と説明している。

そして、「これまでの人生で具体的に何を損なったか?」との質問に対して、「時間」と答えている。…

「本当の自分や、人間らしさを見つけるために20年を費やした」と振り返っているのである。
現在彼はライフスタイルコーチとして活躍しており、「幸せは学ぶことができる」や「幸せあるのに十分なお金」などをテーマにセミナーを行い、「何も持たないものは『与えること』ができる」という著書を発刊している。思い切った人生の転換は、彼にとって良い結果をもたらしたようである。

おまけ



アメリカ占領下の日本 第1巻 大日本帝国解体

関連ページ
教育 | 社会 | ウォークプロモーション
作品概要
企画・制作:ウォークプロモーション 制作協力:エヌ・ツー
1995年 一部カラー 45分
1945年8月14日、大日本帝国は連合国のポツダム宣言を受諾し、翌日、天皇の玉音放送によって国民に降伏の意志が伝えられた。ドイツが激しい国内での戦闘により、殆どの戦力が壊滅して終戦を迎えたのとは異なり、沖縄を除く国内での戦闘を回避した日本は、国内ばかりでなく、中國をはじめ海外にも、大きな戦力を保持しての降伏であった。
このため、8月末から日本占領を開始したアメリカを主体とする連合国軍の最大の課題は、日本の戦力を徹底的に除去することから始まった。この作品は、米軍による撮影素材を使用して、8月下旬の占領軍先遣隊の到着に続く、最高司令官到着、大部隊の上陸、9月2日の東京湾上での降伏儀式のあと、徹底した戦力除去の過程をつぶさに紹介していく。
歴史的に貴重なシーンが網羅されているが、背景解説は映像作品という限界もあって不足感が否めない。ウィキペディアの項目「連合国軍占領下の日本」を参照されることをお勧めしたい。



アメリカ占領下の日本 第2巻 最高司令官マッカーサー

関連ページ
教育 | 社会 | ウォークプロモーション
作品概要
企画・制作:ウォークプロモーション 制作協力:エヌ・ツー
販売:コニービデオ
1995年 白黒 45分
アメリカ占領下の日本第2巻は、敗戦国日本に君臨した碧眼の大君、マッカーサーに焦点を当てている。 連合国軍最高司令官として彼に付与された全権は、米国史上他に類例がないもので、戦後の日本に大きな影響を与えた。 この作品は、1945年8月30日のマッカーサーの厚木への日本到着から、1951年4月11日解任され、同月16日、羽田から日本を去るまでを紹介している。
ダグラス・マッカーサー(1880-1964)は、米国陸軍でこれまで5人しかいない5つ星元帥で、ユニークな経歴の持主だが、この作品では淡々と時系列順にマッカーサーの日本での活動を追っている。その背景説明はいささか不足気味だが ウィキペディアの「ダグラス・マッカーサー」の項目を参照されれば、彼の日本統治の光と影が少しは伺われるだろう。
彼が日本君臨中、GHQは厳しい検閲により、マッカーサーに否定的な報道を許さなかった。このため彼の退場は多くの日本人にとって突然であったが、現在ではトルーマン大統領との厳しい確執が明らかとなっている。それは新たに始まった朝鮮戦争と、その背後にいた中国に関わるものだった。

注:連合国軍占領下の日本

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E5%90%88%E5%9B%BD%E8%BB%8D%E5%8D%A0%E9%A0%98%E4%B8%8B%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC

WGIPで検索すると8件ヒットします~WGIPを知らない方は必読です

https://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%82v%82f%82h%82o&x=0&y=0&inside=1

習近平の爆弾

https://news.yahoo.co.jp/articles/608e70cc9a51c791865b81a4604ef66501e94230





日経平均高値から10%安~たったの10%。高値30,670円に黄金分割比を掛けると18,954円。ここまではないと思うがいまだにストック経営をしている孫正義氏が心配だ。今はフロー経営でかつてのバブルで学んでいないのか? アリババはプットオプションで凌いでいるがそれだとそこら辺にいる株屋と何ら変わらない。下髭チャートを見ると明日は高いかもね。

https://www.nikkei.com/article/DGXZASFL05HDH_V01C21A0000000/

竹中駆除~ゴキブリ一匹は100匹に増える

https://ameblo.jp/bangkokoyaji/entry-12701807353.html

岸田流新しい資本主義

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD30AY10Q1A930C2000000/?unlock=1

『小泉改革の司令塔だった竹中平蔵慶大名誉教授が民間議員を務める首相官邸の成長戦略会議は廃止する方向』

年寄り半日仕事~三浦雄一郎

https://news.yahoo.co.jp/articles/612743b5b69ae4f41b9658a5cc9766c394076050?page=1









ゾンダーコマンドという聞きなれない言葉がでてきますが死体処理などすべて囚人にやらせたのでした。自分たちの手は汚さずに........。

https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89&fr=top_ga1_sa&ei=UTF-8&ts=9992&aq=0&oq=%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC&at=s&ai=7b376443-72d6-4ebd-b413-45bd5101cdb2



1944年、アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所。そこには連日移送列車で大勢のユダヤ人が運ばれてきていた。ハンガリー系ユダヤ人である主人公サウルは‘ゾンダーコマンド’という特殊部隊の一員として、同胞のユダヤ人たちの死体処理に従事させられていた

映像一覧

https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89+nhk

アメリカにあるFEMA CONCENTRATION CAMPは矯正収容所と呼ばれていますがこれはナチスから受け継がれたものです。

おまけ~寄生虫病薬のイベルメクチンが効果的な理由はこれか?~ワクチンの中身にヒドラ??サイコパスの世界だね,もう。

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2192686.html

ヘンリー・キッシンジャー博士のWHO評議会での優生学についてのスピーチ~2009年

https://quasimoto3.exblog.jp/241087756/



文字が小さいので大画面にしてご覧ください。567騒動のシナリオライターが分かります。







 

米国で異常なインフレ

 投稿者:Legacy of Ashesの管理人  投稿日:2021年10月 4日(月)11時59分44秒
編集済
  掲示板の目次は以下をクリックし右側です

https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/

https://www.youtube.com/watch?v=gm9na2AnFi0





家庭で何か困難が起きると父親の顔をまず見る。その顔で不安になったり何でもないんだとか考える。国家レベルでは首相の顔を見る。岸田首相もそれに耐える顔になってほしい。有事はもうほんの先。田母神クラスでなけれな有事に対応はできない。

フォークランドに学ぶ中国

https://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/search/exec?thread_id=&SEWOR=%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E7%B4%9B%E4%BA%89&SERAFL=0&submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2



日本は、明治時代からイギリスの植民地(00:48:00)
本間さんは、殺された (00:20:50)
竹中平蔵 (00:39:09)
秘密戦争に巻き込まれてしまった (00:43:28)
だれも知らない経済のからくり(00:44:30)
世界を支配するマフィアの仕事 (00:45:13)
1913年以降、お金を分配するのは、議会ではなく民間会社 (00:46:00)
日本は、明治時代からイギリスの植民地(00:48:00)
AL123便は、アメリカが撃墜した (00:51:38)
中曽根は、厚生労働省に圧力をかけ、日本の人口を減らすため、食品・薬・洗剤・化粧品に避妊剤・添加物(歯磨き、シャンプ-には合成洗剤・油脂にはトランス脂肪酸・食品には有害色素)を入れさせた(00:53:01)
日本を差し上げます(01:03:40)
エネルギーが、ただ同然になる (01:15:30)
すでに癌は治せる(01:11:30)
HIV・サーズ・鳥インフルエンザ・全部、人工的に作っている (01:12:25)
田中角栄・橋本龍太郎・竹下登・大平正芳・小渕恵三は、闇の勢力に殺されたか失脚させられた(01:22:45)
世界のお金を、得体のしれない、密室人間に譲ってはいけない(01:27:50)
アングロサクソンプロジェクト (01:45:50)
イルミナティについて (01:53:00)



バランスシート不況の足音 中国恒大危機、米に波及も

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB00013_Q1A930C2000000/?unlock=1

中国恒大は前座!後に控えるリーマン級危機に世界は対処できるのか~第二第三のエンロンも次々と出てくる可能性は否定できない。要はバレるかバレないかの詐欺の世界

https://news.yahoo.co.jp/articles/31a0062bf8b982ff1750ca8ec79fe8a9b8b7996b

中国恒大は氷山の一角

 中国恒大問題については、10月2日公開の「これは習近平の経済自爆戦術か、行き着く先は巨大な北朝鮮」や9月29日公開「習近平が目指すのは朝貢貿易か? 中国TPP加盟という暴挙を認めるな」4ページなどで、たびたび触れてきた。

【写真】恒大危機など序の口、中国不動産バブルの恐るべき深度と規模の全体像

 本稿執筆時点では、まだ9月23日に実行すべきであった利払いの猶予期間である30日が経過していないので断定はできないが、債務不履行になる公算が高いと考える。前記記事で述べたように、習近平氏は、「わざと中国経済を崩壊させて、世界貿易などを通じて他の国に「(経済)破綻ミサイル攻撃」」を行おうとしているのではないかと考えるからだ。

 しかし、私の見立てが杞憂であって、「習近平政権は全力で中国経済の崩壊を食い止めようとしている」場合でも、結局結果は同じであると考える。

 問題は中国恒大だけにあるのではない。日本の1980年代バブル期と同じように、ほとんどの中国の不動産会社が身の丈に合わない事業拡大をおこなっており、それらの企業群の危機も控えているから、中国恒大だけを救済しても焼け石に水に過ぎないのだ。

 天を覆いつくす風船のように膨れ上がった中国の不動産業界全体を救済することなど到底不可能であり、たとえ習近平政権がバブル崩壊を恐れているにしても、救済せずに「秩序ある崩壊」に導くしかないと言える。

 だが、政府があの手この手で「秩序ある崩壊」を実行することなど簡単ではない。しかも、市場原理を無視し「毛沢東路線回帰」を鮮明にしたうえで、「経済よりもイデオロギー優先」の習近平政権が、そのような高度な技を披露できるはずもない。

 さらに、中国恒大集団傘下でEVの開発・生産を手掛ける中国恒大新能源汽車集団は、9月24日、迅速な資金注入がなければ資金繰りが破綻すると発表した。この自動車会社は、EVブームに乗っただけの(実質的な機能が無い)単なる「見せかけの箱」とも評される。

 それにも関わらず、今年の春には米国フォード・モーターの時価総額を抜いていたとも伝えられるのだ。

 不動産だけではなく、あらゆる分野のバブルが崩壊しつつあるのが、共産主義中国の実態である。

 また、中国当局が暗号資産(仮想通貨)に関連する全ての取引と採掘(マイニング)を禁止すると発表している。この理由については、色々と論評されているが、真の狙いは「人民元(国内資金)の持ち出しをストップさせる」ことにあるのではないだろうか?
 「上に政策あれば下に対策あり」が中国の伝統だ。民間企業たたき、外資系いじめ、さらには「経済崩壊黙認」の習近平氏の「政策」に対して、庶民が「国外への資金持ち出し」という「対策」をかなり積極的に進めているのだと考える。

 また、中国恒大の米ドル建て社債の利払いが行われていないのは、実は公式統計では潤沢にあるはずの(米ドル)外貨準備が、(巷でうわさされるように)枯渇しているからなのかもしれない。

 中国恒大問題は、中国経済崩壊を知らせる「坑道のカナリア」のような気が

中国恒大は何匹目のゴキブリか?

 4月20日公開「『ドルが紙くずになるかもしれない』時代に考えるべき、これからの金の価値」で、アルケゴスやグリーンシルの問題に触れたのは半年ほど前のことだが、その後日本や世界で余りにも色々な事件が起っているので、読者はもう忘れていたかもしれない。

 だが、世界経済に対して半年前に、カナリアが親切にも我々に危険を教えてくれていたのである。

 昨年3月29日公開「バフェットの師匠が教える『粉飾決算の見分け方』」、同7月15日公開「ワイヤーカード・スキャンダルは実はエンロン事件並みの衝撃かも」8ページ「ゴキブリが1匹だけのはずがない」などで述べたように、投資の神様バフェットは、「1匹目のゴキブリ」を見つけた時に対処すべきだと述べている。

 ゴキブリが目の前の1匹だけではなく、流しの奥の配管の陰に巨大な巣をつくっていると考えるべきなのだ。そして、今回の恒大問題を見ると、やはり「ゴキブリは1匹だけではなかった」ということである。

 グリーンシル、アルケゴス、さらにはワイヤーカード以外にも、すくなからぬ数の「ゴキブリ」がこれまで目撃されており、中国恒大が最初のゴキブリというわけではない。したがって、配管の裏から「ゴキブリの大群」がそれほど遠くない将来にやってくる可能性が高いように思える。
いつ目の前に現れるのか?

 問題は、いつ「ゴキブリの大群」が我々の目の前に登場するのかということである。それが「明日」である可能性は否定できないが、バブル崩壊のパターンを振り返って見ると、アルケゴス、グリーンシルや中国恒大のようなはっきりしたサインが出ているのに「それはそれ、市場全体に影響はないさ!」という楽観論が支配的であることが多い。したがって、事の重大性に比較して、市場は堅調に推移するわけだ。

 「見たくないものはできるだけ見ないようにする」人間心理がそのような行動をとらせるのであろうが、遅かれ早かれ「真の姿」を直視することを迫られる。

 そのある一定の瞬間に「オセロの盤面が白から黒に変わる」ように、「強気」が一瞬で「弱気」に変わるのが過去のバブル崩壊の典型だ。

 「事実」よりも「人間心理」の与える影響が大きいから、行動経済学的に考えるべきだが、「人間心理の変化」を合理的に言い当てるのは難しい。だから、バフェットが述べるように「常に危機に備えるべき」だ。そして、現在は南の島で台風が発生した段階ではなく、日本本土のど真ん中を直撃するコースを驀進している段階といえよう。

 「台風が我が家を直撃する」と考えて備えるべきだ。

サブプライム危機後のリーマンショック

 今回の中国恒大問題が、リーマンショックのような事態につながるのではないかという話が出ているが、私はむしろサブプライム危機と比較するべきではないかと思う。

 サブプライム(住宅ローン)危機とは、2007年末から2009年頃を中心として米国で起きた、住宅購入用途向けサブプライム・ローンの不良債権化のことをさすが、この問題が表面化した2007年頃から株式市場にもかなりの影響があった。

 しかし、世界経済・市場に超ド級の影響を与えたのは、翌年、2008年秋のリーマンショックであることは読者も周知の通りである。

 恒大問題も、「過剰な借金によって不動産を購入して値上がりを待つパターンの崩壊」という点ではサブプライム危機に近い。

 たぶんこれから、中国の不動産市場を中心とした混乱が長引くであろうが、実はそれが前座でしかないのではないかと恐れている。

 引き金は中国の不動産市場ではあるが、数か月から1~2年の間に欧米でも次々と新たな問題が噴出して、おおよそ1世紀ぶりに「世界大恐慌クラス」の大激震が世界にはしる可能性を否定できないと思う。
1929年株式大暴落は当時の新興国米国から始まった

 私が不気味な一致だと考えているのは、世界大恐慌の震源地であり、1929年にNY株式市場大暴落を経験した米国が、当時の「巨大な新興国」であったことだ。

 第1次世界大戦で自国の(国土の)被害が無かった米国は、国土が荒れ果てた英仏などの戦勝国に多額の貸し付けを行っていた。ドイツが巨額の賠償金を背負わされたことがナチス台頭の原因となったことは良く知られているが、フランスなどがドイツに巨額の賠償金を要求したのは、彼らが米国に多額の借金をしており返済しなければならなかったからだ。

 欧州の没落を横目に米国だけが我が世の春を謳歌していたのだが、それが1929年に突然終わった。それだけではなく、その余波は世界中に広がって、第2次世界大戦が終結するまで世界はその影響から逃れることが出来なかった。

 「恒大ショック」がどのように厳しいものであっても、「世界恐慌」につながらなければ恩の字だ。これまで我々が経験してきたリーマンショックなどのおおよそ10年ごとの危機と同様に、数年以内には立ち直るであろう。

 だが、「世界恐慌クラス」の激震となれば、少なくとも10年、場合によっては20年も30年も我々は苦しめられることになる。

 1929年当時の米国同様、強大な新興国・中国の経済的破綻が世界に与える惨劇は巨大なものになるかもしれない。

13年もたっている

 「世界恐慌」は、最悪のシナリオとして、概ね10年ごとに起こってきた世界的金融危機が13年間起こっていないのは事実だ。

 2021年初頭からのパンデミックによるバラマキが下支えしたともいえる。

 9月16日公開「東大寺の大仏を建立した『厄病退散』文化復活でコロナ禍を乗り切れ」で述べたように、おおよそ3年でパンデミックが沈静化した時の方が恐ろしいかもしれない。

 私が「次にやってくる危機」に身構えているのは、世界的に超低金利政策やパンデミック対策のバラマキが派手に行われたおかげで、「金融緩和」という「伝家の宝刀」を抜くのが難しくなっているからである。以前から述べていることだが、政府や金融当局は一体どのような手段で危機に立ち向かおうというのだろうか?
 最近、「リーマンショック型」なのか「LTCM型」なのかという議論がなされる。

 LTCMとは、1997年に発生したアジア通貨危機とその煽りを受けて1998年に発生したロシア財政危機などによって瀬戸際に立った、ノーベル経済学賞受賞者なども参加したファンドである。

 この危機の際に、FRB議長アラン・グリーンスパンは、FF(短期金利)レートを1998年9月からの3ヵ月間で3回引き下げるという急速な対応をとり、拡大した金融不安の沈静化を図っている。

 しかし、現在の超低金利環境では利下げの効果がほとんど期待できないし、そもそも恒大危機の本質は「1社だけの問題ではない」というのが私の見立てである。

 結局、どのように転んでも「大型の危機はやってくる」と考えるべきだ。明日なのか、1~2年後なのかはわからないが、我々は雨戸を閉め、庭に放置された道具などを片付けて大型台風に備える時期に来ているということである。

昨年の記事~ワイヤーカード・スキャンダルは実はエンロン事件並みの衝撃かも

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/73994

ウオーレンバッフェトの投資法~投資の神様バフェットは、「1匹目のゴキブリ」を見つけた時に対処すべきだと述べている。一匹いたら100匹はいる。

https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88

中国恒大と不動産管理部門、香港市場で取引停止-理由は不明

https://news.yahoo.co.jp/articles/495d2e88698937f3359d49a1edf26495f8fecd00

米ハイテク女王に試練~4日のような寄り天チャートは要注意だし信用残も高水準。セリングクライマックスは11月か? 引かれ腰が強い投資家はこの先悲劇だけが待っている。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB00012_U1A001C2000000/?unlock=1

コンテナ―輸送の混乱~ロボットに頼りすぎて人手が足りずお手上げ状態

https://www.nikkei.com/nkd/company/article/?DisplayType=1&ng=DGXZQOGH30BQX0Q1A930C2000000&scode=9107&ba=1

おまけ~ブラジルのボルソナロ大統領が、予防接種のパスポートに関するグローバリストの計画「人口抑制」を暴露した動画を日本語化しました

https://gettr.com/post/pcupynaa47



 

レンタル掲示板
/409